• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2018年02月09日 イイね!

こんなに小さいと分からん…(苦笑)

どうも(*^^)v

今回もカタログのアップとなりますが、今回からはみん友さんの登録の古い順で愛車紹介に載せてる車両のカタログをドンドンアップしてみようかと思います。

まずは北海道の方で、実際にお会いしたコトもありませんし、ココ4年チョットはアップされて無いので、IDを失くされたのかもしれませんね…(苦笑)

ってコトで…全然縁が無いなぁ…




5代目ランサー後期です♪

この頃のランサーってエボが目立ってましたし、どうも各社コストダウンで色々なトコが削られていたコトが多く、あんまり印象に残ってません…(^_^;)

乗ったコト無いってのもあるんでしょうけどね…(^_^;)

偶然タイムリーな話題なんですが、先日本屋で立ち読みしてて…アレはホリデーオートだったかなぁ…(汗)

このカタログの表紙について取り上げられていたんですよ(笑)

なんでも表紙に移るクルマの大きさが一番小さいであろうカタログだそうで…


どれどれ…ココでもっかい表紙を…



ハハ…ちっちゃ…(爆)


ズームしてみよう。




分からんがな`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!


ちなみに文字通りの米粒サイズ。

この表紙は何がしたかったのか謎でございます(爆)



さて…そんな米粒…いや…5代目ランサーは1995年に登場しています♪

先代と比べるとあらゆる面でかなりのコストダウンが強いられまして、見た目からもその削られっぷりはスゴイもんがありました…(カローラ程じゃないけどね)

バブルの余韻と言いますと、エンジンラインナップが豊富だった…というコト位でしょう…(^_^;)

で、1997年に後期型へとマイナーチェンジ。

チョコっとだけ見た目の質感をアップさせているのが唯一の特徴と言ってもいいでしょう。

今回のカタログは1997年8月の物で、三菱が言うところの98モデルってヤツになります。




ってコトで大きく変わったのがフロントマスク。

ヘッドライトがマルチリフレクタータイプになって高級感がグッとアップしています♪

何気にフロントグリルも大型化され、グリル上端がヘッドライト上端とツラになりました(^_-)-☆

見た目で言えば自分も後期ですね♪



リア周りも変更点はテールランプのみ。

内側のテールまでクリア層が入ってきてコチラも高級感がアップしています(*^^)v




インパネはドライバーを囲むような形状ですね。

各種スイッチが比較的大きめに見える中、なんでこんなにハザードスイッチが小さいのか…(^_^;)



シートもパッと見はフツーで、この時代はナゼかシートに訳の分からん柄を入れるのがトレンドでした。

コレ…あんまり好きじゃないんだなぁ…(^_^;)

そういえばこの時代の三菱のシートってスライドレバーが横にあって扱いやすいんですよね(^O^)

リアシートのヘッドレストは一体型で申し訳なさそうに装備されてる程度です。


そんな5代目ランサー後期に搭載されるエンジンは全部で7機種…多いなぁ…(汗)

一応前期比べてコレでも1機種減ったようですけど…



4G15…直列4気筒1500ccDOHC、110馬力、14.0kg-m。

最もベーシックで数の出ている機種かと…。

4G93…直列4気筒1800ccDOHCターボ、205馬力、28.0kg-m。

エボの陰に隠れながらも何気に気合い入ってる仕様なんです(*^^)v

6A11…V型6気筒1800ccSOHC、135馬力、17.0kg-m。

先代で話題になった世界最小V6エンジンが200cc排気量アップされ、カムが1本減らされる…。

なんていう地味な改良やってます…ちなみにこの代で終了…セディアにも有れば面白かったのに。

売れんでしょうけど…(苦笑)

4G92…直列4気筒1600ccDOHC、175馬力、17.0kg-m。

MRに搭載。

ミラージュサイボーグに積まれたのと同じヤツですね(*^^)v

で…受注生産で全く同じスペックですが、MIVEC-MDという気筒休止システムを備えたMRってのも注文出来たものの、一体何台そんなもの存在するのか…(汗)

なんで4G92でスペックが同じでも2機種ある訳ですね…細かいなぁ…(笑)

4G13…直列4気筒1300ccSOHC、88馬力、11.0kg-m。

最もベーシックな1300ccエンジン。

4D68…直列4気筒2000ccSOHCディーゼルターボ、88馬力、18.0kg-m。

唯一のディーゼル…んでターボ付き。




これらに組み合わされるミッションが、5速マニュアルと、インベックスⅡのスポーツモード付の4速オートマとただの4速オートマ。

確かにこの当時、三菱がFTOで日本初装備ってコトで話題になり、結局今じゃ当たり前のように装備されてるものの、実際にどれだけの人がコレ使うのか疑問に思います。

自分は使いません。



足回りはフロントがストラットでリアがマルチリンク。

このクラスだからこんなもんって言ったらこんなんなんでしょうが、ロアアームブッシュとか小さいなぁ…(^_^;)

さて…装備としては時代が時代だけにかなり削られてまして…



目立ったトコと言えばV6のMXサルーンに電子コンパスが付く位ですね。

今となってはカーナビが普及してますし、まぁあっても困らない位な感じでしょうか…(^_^;)




そしてエンジンラインナップが多いだけあってグレードも多いんですよね…(汗)

左上から1500のMXサルーン…一番メジャーなトコなんでしょう。

で…フロントのシートバックが若干バケットタイプになってスポーツモードATになったMXサルーンG。

んで右上からV6のMXサルーン。

MXサルーンの4駆、そしてディーゼルとその4駆。



で…コッチも左上からMXサルーンの装備を落としてマニュアルエアコンになってシートバックから気持ち程度盛り上がってたヘッドレストすら無くなったMXエクストラ、で更にベーシックなMX。

右上から、そのMXの4駆、それにMXのディーゼル、更にカラードバンパーですら無くなった1300のMX。

更に写真ですら載せられてない、1300のTっていうグレードもあります…(汗)

芸能人格付けチェックのそっくりさんのポジションみたいな感じでチョット複雑です(爆)



また左上から1500MXサルーンGベースにエアロパーツが付いたMXツーリング、んでもって1600MIVECのMR。

最後にフツーのランサーで最強のGSR…と。

こんなにいるんか…(汗)??




ボディカラーは全部で8色。

それなりにソツの無い色が並びます。



で…オプションカタログもありましたが…



特にランサーならではって感じのものが無く、目に飛び込んだのが、ルーフキャリアを装着車ようのルーフモールなんてのがオプションであるんだねぇ…って思った次第…(^_^;)


この型のランサーはどうも個人的にはパッとせず、やっぱりエボに目が行く訳です…(^_^;)

どちらかとこの後のセディアの方が自分は好きですね…但し前期のヤツですが(笑)

途中からブーレイ顔になって迷走した感が…(苦笑)

よくよく考えたらコレももう20年選手なんですね…どうりで見ない訳です…(汗)

やっぱりエボに目が行きがちですが、このランサーもラインナップが多く、コレはコレで面白いかもしれませんね…

本場のカレーは勿論いいんだけど、たまにはトッピング豊富なココイチのカレーも捨てがたい…

まさしくそんな感じ…

では無い…無いよなぁ…。
Posted at 2018/02/09 10:19:57 | コメント(10) | トラックバック(0) | カタログ~三菱~ | クルマ

プロフィール

「@まー氏。@ぺた×2 コレは当時のカメラのデート機能が狂ってこうなってます…実際は2003年の10月位ですね…(苦笑)」
何シテル?   04/10 22:41
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
389 人のお友達がいます
Y34TURBOY34TURBO * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
セリカTA45セリカTA45 * Toshi80Toshi80 *
ken@L.Lken@L.L * SAI.SAI. *

ファン

2,610 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2014年9月、ヤフオクで現車確認せず山形から購入。 グランデツインカム、赤内装、デジ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.