• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

すっげ~タイムリーな話題(爆)

どうもこんばんは♪

相変わらずマニアックなカタログネタでございます…

今回はCMが見つかりませんでした…(苦笑)

そして今回の高速有鉛を読まれた方はまさにタイムリーなネタ…



50系ハイエースバン前期です♪

今回出てましたね…グランドタクシーが…。

見た瞬間噴き出しましたよ…個人的に(爆)

えぇ…このカタログなんですが…

まさにその方に譲って頂いたものなので…(爆)

アップしようと思ってた矢先だったのでタイムリー過ぎて…(苦笑)

その50系ハイエースは今から30年前の1982年の12月に発表され、翌年の1983年1月に3代目ハイエースとしてデビューしています♪

国内ではマニアライクなモデルとして人気があり、現在でも高額で取引されているのは勿論、海外ではその驚くべき耐久性で、どんなに程度の悪いモデルでも数十万円で取引され、4~50万kmまで平気で使われます(笑)

自分も実は中期のスーパーカスタムリミテッドが欲しいのですが、いかんせん高額で手が出せません…(汗)



ちなみにこの独特のツートンカラーはバンなのにオプションで選べちゃいます♪

前期なのでヘッドライトが丸目なのが特徴です。



インパネはバンなのに80年代の乗用車然としたデザイン。

バンでも十分なクオリティですが、ワゴンになるとコレがさらに豪華になります♪

ワゴンに関してはまた後日アップ予定です。



シートはバンにしては至って普通のシート。

無難なのが特徴と言えば特徴になるのでしょう♪



唯一内装で特徴的なのはこのドアベンチレーター(笑)

隙間風が凄そうな気もします…(苦笑)



先日のキャデラックに続き人差し指に迷いがありません(爆)

ジャンケンでオッサンが出すチョキはこうなんだという典型的な例でもあります(爆)



で…やっぱりハイエース、ボディバリエーションがホントに多いんですよね。

まぁコレはまだ普通でロングバン。



パ○ウェーブよろしく、白が眩しいスーパーロング(爆)

今ならオシャレな小窓が付いてきます(爆)



さらには15人乗りのコミューターなるものもあります。



4列シートで野球の試合に打ってつけ(爆)


帰宅時は独特のフレグランスが強烈に漂います。



で…このカタログはモデル途中のものなので、エンジンに2L型のディーゼルエンジンが追加されてます♪

スペックはそれ程でもありませんが、それでも走っちゃうのがハイエースクオリティ(笑)

で…チョット変わった装備と言えば…



4ドア用と5ドア用でリアクーラーが2種類、さらにエアコンもあります。


さらにさらにコレは一応バンのカタログなのですが、他のボディも乗ってまして…



実は初めて知ったのですが、この時期は先代の、通称:新幹線ハイエースのトラックが併売されていたんですね!!



インパネもバンと比べると古臭くて、70年代の味があるのがトラックになります。



で…コレはクイックデリバリーという、宅配便でお馴染みのモデルですね♪

タミヤでもプラモで出てました(笑)

クイックデリバリーはウォークスルーが容易で、ドアが色々なところにある為、乗り降りがし易いのが特徴ですが…



そんな同じ荷物もってウロチョロしなくても…(爆)


こんな大きな箱の荷物に限って、お菓子だと思ってワクワクして開けたら…


天ぷら油のセットだったりしてガッカリしたコトもあります(爆)


そ~言えば最近聞きませんね…ハムの人(爆)




そんなクイックデリバリーのインパネはまさに断崖絶壁…助手席の箱邪魔じゃね??

どうせ撮影用の小道具だと思ってたら…



立派にオプションだったりする(爆)


ニトリにねぇの??こんな棚??


ちなみにエアコンは選べます…選べるんですが…




天井にあるんだな…コレが…(汗)

さらになかなか粋なオプションが…




助手席セット(爆)


助手席がオプションなんてクルマはなかなかありません(爆)

もれなく映画監督のような気分になれるシート。

助手席でガチンコ持ってた奴がいたらドン引きします。

俺なら目を合わせません。


なんとなくノリと勢いでアップしたカタログですが、気づいたらバンよりクイックデリバリーの方がインパクトが強く本末転倒な気分です(爆)


何か運びたい方、夜逃げしたい方、是非ご検討を…(爆)
Posted at 2012/08/31 23:30:10 | コメント(15) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2012年08月31日 イイね!

極地的中古車 (スズキ編)

どうもこんばんは♪

なんかどうもココ数年このブログが凄くマニアックな方向に向かってる気がする…(苦笑)

自分の中でマンネリ化してきてる感じが…(汗)

4年以上前からお友達登録されてる方はご存知かと思われますが、以前はなんかこう…もっとはっちゃけたブログだったような…(爆)

そろそろブログのアップの仕方も転換期が来ているのかもしれません…。

これから少しずつ変えてって行こうかなぁ…。

まぁ…とりあえず今回はスズキ編です(笑)

色々調べては見ましたが、ラインナップが少ないメーカーなので、出てくる車も同じようなのが多かったですね(笑)

では早速…

・車体最安値部門



平成10年式 アルト エポ

500円

やっぱり出てくる各社500円カー(笑)

で…やっぱりコミコミ17.8万円になっちゃうんですけどね…(苦笑)

但し、距離は48000kmで修復歴無しとまだまだこれからの1台です♪

5ドアで使い勝手もOK!


で…コミコミとなっても…

・コミコミ最安値部門



平成12年式 アルト バン

6万円(笑)


コレも距離は68000kmに修復歴無しでこれからですね!

車検整備付きで21万円はチト高い気もしますが…(汗)


で、最高額部門は車体もコミコミも同じクルマでした(笑)

コレは意外な車種で…

・車体&コミコミ最高額部門



平成21年式 キャリイ

車体265万円、コミコミ280万円

さすがスズキ…コミコミでもこの値段は安い(笑)

それにしても最高額がまさかキャリイとは予想外(笑)

まぁ…キャンピング仕様ではあるのですが、走行距離も140kmでもう新車ですわ…(笑)

目指せ住所不定で逃亡向き(違)


では一気に最古車へ~

・最古車部門



フロンテ GL-W

昭和46年式

ちなみに価格はコミコミ39.8万円…意外と安いですよね♪

ボディも綺麗そうですし、マニアックな1台でもあります。

スティングレイルックのにくい奴!!

な~んて確か当時のカタログに書いてたと思いますが、ドコがスティングレイルックなのかわかりゃしない…(苦笑)

ちなみにワゴンRの方はスティングレーです…お間違いなく(爆)


で…スズキの最大排気量…チョット気になったので調べてみました。

・最大排気量部門




平成20年式 エスクード XS

3200cc

意外や3200ccだったんですね!

その昔、グランドエスクードで2700ccだったので、てっきりコレが最大だと思ってました…(苦笑)

3200ccで高級SUVで行こうとメーカーはしているのかもしれませんが、どうもプラ部品の質感がスズキって感じがしちゃうのが惜しいですね…(汗)

装備は中々充実して良い感じではあります♪

ちなみに4年落ち、4.2万キロで115.8万円…

さすがに需要が低いのか…知名度が低いのか安いですね…(苦笑)


以上でスズキ編は終了です♪


次回はダイハツ編で行ってみましょう(笑)
2012年08月30日 イイね!

コレって人気ないんでしょうか??



今回のクルマは資料も無くてもうお手上げ状態です…正直全然わかりません…(汗)



キャデラック フリートウッド エレガンスです♪


もう正直全然わからん…(苦笑)

とりあえず自分の中でキャデラックと言えばコレ…



フリートウッド ブロアム エレガンス 

このいかにもアメ車って感じがまさに最高で、銃弾も通さないような厚そうなボディが何とも言えません♪


それと子供の頃に見てた「アーノルド坊やは人気者」のオープニングで出てくる、ドラモンドさんのキャデラックのように、俗に言います成功者が乗るクルマってイメージです♪

当時の日本ではクラウンやセドリックがまさにそんな感じで、アメリカではまさしくそんなポジションにあったであろう車と思われます。

で…今回のフリードウッドは、上記写真のフリートウッドブロアムのモデルチェンジ版で、どうやら1985年にデビューしたようです。

従来型ブロアムと違うのは駆動方式がFRからFFになり、また時代の流れでボディサイズが縮小されています。

そのような理由もあり、従来型のブロアムも併売されていたようです。



高品質、経済的なボディサイズ…なんて書いてますが…

それでも4m96cmもある…(苦笑)


これでもコンパクトになったようで、従来型のブロアムはなんと5m70cmもあるようです…(汗)




それにしても5m近くもあるとは思えない程に寸詰まりで何とも言えない形です…(苦笑)

しかし、コレ位角張ってる方がいかにもアメ車って感じでいいですね♪



で…自分の中ではキャデラックは黒というイメージなもので、なぜかしら白だとなんか違和感を感じます…(苦笑)

エアロダイナミクスがデザインした…なんて書いてますが…

ゼッテー嘘だろ(爆)




室内はこれまた外観同様でカックカクのインパネ(笑)

そしてシートはこの時代のアメ車よろしくルーズクッションのシートです(笑)

多分乗り心地は船のようにゆったりしてるんでしょう♪

Y30辺りが参考(マネとも言う)にしたのが一目瞭然(笑)



リアシートもこれまた同様で、電話機を搭載している辺りがなんともキャデラックです(笑)

後はシートにアタッシュケースとピストルを置けば完璧(爆)



さらに本革シートにも出来ますが、どうもこの手は布のシートの方が似合いそうな感じがしますね♪



装備に関してはコレと言って特徴的なものが無いのですが、この時代にしては珍しく、デジタルの燃費計があります。

しかしコレで燃費気にしたらダメなような…(苦笑)



で…コレに搭載されるエンジンは4100ccのV8でアルミ製のエンジン。

コレでも先代のブロアムは5700ccだったからコンパクトになってるんですよ…一応…(苦笑)

それでいて125馬力しか無いという舐めきったスペックが最高(爆

なのに1540kgもあるんだから…(汗)


そんなフリートウッドのカタログはやたら安全性をアピールして2ページに渡って煩く書いているのですが、その中でも気になった写真がコレ…



ダミーがスゲェ嫌がってる感じがします(爆)


「アカン!もう壁ばっかアカンって…(汗)」

すげぇ疲れきってる顔です…コレ…(苦笑)

このオッサンはメガネの奥に何を感じているのでしょう??





作業員のオッサンの人差し指に迷いはありません(爆)


思いっきり指が一直線(爆)

果たしてメガネに赤いヒモを付ける意味はあるのでしょうか??←ソコ??




全てがベスト…それはキャデラック。


このパワーでもベスト(爆)

ダミー人形が迷っててもベスト(爆)


オッサンの指がベストなのは認めます(爆)


えぇ~そんなこんなでアップしてみましたが、全く持って自分わかりません…(苦笑)


わからない時は大概舐めきったコトしか書きません…ご了承を…(汗)
Posted at 2012/08/30 00:10:20 | コメント(13) | トラックバック(0) | カタログ~輸入車~ | クルマ
2012年08月27日 イイね!

極地的中古車 (三菱編)

どうもこんばんは♪

今回は三菱編ということで、トラックがやったら目立ちます…(苦笑)

ある意味タイトル通り極地です…(爆)

とりあえずアップしてみましょう(笑)


・車体最安値部門



平成12年式 ディオン エクシード

1000円

どちらかと言いますと珍しいディオン…その中でも最上級グレードのエクシードになります♪

距離は62909kmで修復歴無し、車検も25年1月までと買ってすぐ乗れちゃいます(笑)

装備も良いグレードなので、不満も無いでしょう!

外観はこすり傷がやや多く、内装もソコソコですが、価格を考えれば十分です(笑)

ただ…悪評判のGDIなんですね…(汗)

ちなみにコミコミ15万円…この諸経費は一体なんなのか??

で…コミコミとなるとこれまた面白い物件が…

・コミコミ最安値部門



平成6年式 ミニカ SR

6万円(爆)

NAで確か最上級グレードのSR…しかも5速です(笑)

距離は12万8078kmで、エンジンの異音が大ということですが、タイベル交換済なので、遊びに使っても十分でしょう(笑)

ひょっとしたら、3G83によくあるプーリーの異音かもしれません。

内装もソコソコ綺麗ですし、コレは買いなのかもしれません♪


・車体最高額部門



平成18年式 スーパーグレートダンプ 9.8t

895万円(笑)


最高額はダンプでした(爆)

距離は16万4000kmなので、そんなに走っていませんが、タイヤの目が余り無いのがネックです…(苦笑)

シートがソコソコ良さそうなのが付いてるのでそれなりに上級のグレードじゃないでしょうか??

ちなみに排気量は12880ccとなってます(爆)

では乗用車を…

・乗用車最高額部門



平成15年式 ランサーエボリューションⅦ GSR

444万円

コレは以前奇跡的中古車でアップした気がします…走行距離は10191kmでスーパー耐久のレプリカ仕様です(笑)

ARCのチタン系部品が多数使われているのがマニアックなポイントで、まさにお好きならどうぞ…と。


じゃあコミコミを行きましょう(笑)

・コミコミ最高額部門



平成20年式 スーパーグレート トレーラーヘッド

776.3万円


ヘッドのみだと速いです←ソコ?

27万4000kmで、グレードの高いハイルーフ、さらに7速マニュアルです(笑)

2シーターでマニュアルのFRが欲しい人はどうぞ(違)

じゃあ乗用車の方も…

・乗用車コミコミ最高額部門



平成24年式 ランサーエボリューションⅩ GSR

469万円

新車より高いのですが、理由として、モンスターの360馬力仕様になってます(笑)

しかし車体が高いのはさすがランエボ…ってトコでしょうか。

見た目は一見ノーマルですが、ECUは勿論、コンプリートカーなので、トータルバランスで優れた上に速い1台でしょう♪

モンスターということで、コレをベースにツインエンジンにしてパイクスピークに挑戦しましょう(爆)

ちなみに新車ベースとなっています。


じゃあ今度は対極で一気に最古に行ってみましょう(笑)



ジープ ウイリス


昭和34年式

価格は応談とのコトで一体いくらなんでしょう??

ちなみにやっぱり三菱…最古はジープになっちゃうんですね…(笑)

この個体はフルレストアされており、尚且つ3速マニュアルとうチョット珍しい個体です♪

コレを購入した方は車内にインテリアとしてバズーカ砲を置いた上で、エアコンが装備されていない為、頭を丸めてください。

もれなく海坊主と呼ばせて頂きます(爆)


では今度は過走行車へ行きましょう。


・過走行部門



平成16年式 スーパーグレート 深箱ダンプ

102万1634km(笑)

ついに100万km越えが出て来ました(笑)

なんかダンプ率高いですね(爆)

コイツも7速マニュアル…さっきのジープの2倍以上ギアがあります(爆)

程度はやっぱり距離相応で、フロントガラスが割れていたり、シートが破れていたりします。

ちなみに価格はコミコミ451万円…

新車のエボ買うか…100万km越えのダンプ買うか…


迷いますね(ぇ


じゃあ乗用車はと言いますと…

・過走行乗用車部門



平成3年式 デリカスターワゴン エクシードディーゼル 

26万2000km 


正直デリカだと全然有りうる距離ですね♪

リフトアップもしているので、一時期流行ったような仕様になっています♪

価格はコミコミ33万円なんですが、正直安いのか高いのかわかりません…(苦笑)

デリカ酔いしない方はどうぞ(笑)


以上で三菱車編は終了なんですが、思ったのは、高いのはスーパーグレート、ランエボ。

安いのはミニカ。

古いのはジープと殆ど予想通りで、意外性には欠けるな…と。

まぁ意外性求めて中古車販売してないでしょうが…(爆)

さて…次回は~スズキ編で行ってみましょうかね。


それではまた♪
2012年08月27日 イイね!

ミッション120万円…(汗)



今日は夜8時に寝て深夜1時に起きてしまった為、仕事前にアップしています…(苦笑)

さてさて…前回のインフィニティQ45のカタログはなんかエライ大好評だった模様で驚いております…(汗)

今回はそれから10年後に日産が発表したクルマ…



Y34セドリック前期です♪

コレはディーラー時代に嫌という程扱った1台ですが…

正直かなり壊れます…(汗)

カッコは好きなんですが、従来型のY33の方が全くと言って良い程壊れなかったのに対して、Y34は当時の排ガス規制対策等が災いしてエンジン不調が特に多かったですね…(汗)

後は内装のエアコンパネルがとにかく傷だらけになります…日産は進化しないのか…??

そんなY34セドリック前期が登場したのは、1999年…もう13年も前のクルマになるんですね…(汗)

セドリックとしては10代目で歴代最後のモデルとなり、従来型Y33に比べてデザインが大幅に進化しまして、21世紀の日産も楽しくなりそうだなぁと感じた1台でした…

結果は散々な今になるとは思ってもみなかった…(苦笑)



当時のキャッチコピーは「私が流れを作っていく。」

21世紀へ向けて新しい高級車を提案しています♪



そんなY34セドリックは全体的にエッジが鋭くシャープなデザインで、当時の雑誌ではデザインにポルシェが関与したなんて話題になってましたね!

コレが今見ても古臭く無くてなかなかカッコイイ♪



で、セドリックの方はグロリアがクリアテールなのに対して、通常のレッドが基調のものになっていまして、スポーティさを前面に押し出したグロリアに対してセドリックは正統派の高級車って感じでした♪



インパネもY33に比べますとかなり現行車に近づいたデザインで、全車モニターが標準装備になっています♪

只、惜しいのはセンターのエアコン吹出し口が新車から7年位で傷だらけでボロボロになるのは頂けない…(苦笑)

メーターに関しては、通常モデルがファインビジョンメーターなのに対して…



一部グレードにオプションで、デジパネ(名称:バーチャルビジョンメーター)が選べるのが90年代のクルマの名残って感じがしますね(笑)

個人的にはバーチャルビジョン派です(笑)



モニターに関しては、タッチパネル方式では無いものの、各種情報が表示されてましてこの辺りも21世紀に向けたクルマらしい感じが出ています♪

尚、モニターは5.8インチと7インチの2種類がある模様。



室内はハードトップと言えど、十分に空間が確保されてまして、高級車らしくゆったりと乗るコトが出来ます♪

Y31などのセドリックから比べますと、足回りはやや硬め。

後継のフーガと比べますと、ゴツゴツ感が無く、適度にアメリカンな感じも出ていまして、街乗りに使うにはなかなかイイ足回りです♪

個人的な好みとしては、フーガの足は高級車にしてはかなり固く、スポーティな方にキャラクターを振り過ぎた感じが…(汗)

コレはライバルのクラウンにも言えるコトで、どのクルマも2004年辺りから、やたらと安定性ばかりを狙い過ぎたものが多過ぎる感じがしますね。



この辺りが高級車を感じる部分なのですが、乗降時自動昇降付きパワーウインドウは全車標準装備、一部グレードに運転席シートがオートスライドする機構も装備されています♪



最上級の300VIPには後席パワーシート(ロングスライド、分割式)というまさにVIPならではの装備もあります♪

一回バラしたものを見た事がありますが、骨組みだらけで整備屋泣かせでもあります…(苦笑)



コレは300VIPにオプションで装着されるエッジイルミネーションという、ドア開口時にガラスの淵が光るという粋な装備です♪

実は最近までコレが全車標準だと勘違いしていたのですが、果たしてコレを装備したY34ってどれ位いるんでしょうか??



この辺りも90年代後半のクルマらしいのですが、レーダー機能付きのクルーズコントロール…確か当時は車種によっては5~60万円した装備です…(汗)



また、寒冷地仕様車はリアフォグが標準装備なんですが…

正直カッコ悪い感じが…(苦笑)



センターアームレストは左右開き…

昔流行った冷蔵庫みたいだ…(苦笑)




さらにオプションでVIPセレクションが2種類ありまして、セドリック伝統??のリラックスシートもあります♪



エンジンは通常ならトップグレードはVQ30ターボ。280馬力。

このVQエンジンは全体的に凄くスムーズでかなりフィーリングの良いエンジンです♪

但し燃費がすこぶる悪い…(泣)

で…ココが凄いのですが…

4WDはRB25ターボ!!

実は最後のRB搭載車で2004年までありました(笑)

日産最後のRB搭載車は実はセドリックです(笑)



そんなY34セドリックの価格表。

最上級グレードで500万円間近…なのですが…

実はデビューからしばらく経って追加グレードが発表されています…



それがこの300VIP-Z。

外観こそ通常のY34セドリックと変わりませんが…



本革シート標準装備で…

コレのみ本木目パネルです!!

しかもウォールナット♪

Y34乗りのソコのあなたは、解体車の300VIP-Zからこのパネルを移植しましょう(笑)

しかし…300VIP-Zの一番の売りは実はこれでは無い…



世界初のエクストロイドCVT!!

コレは従来のベルト式CVTと違い、2つのローラーの接触面積で減速比を変化させるという独自の機構で構想から実現化になんと100年も掛かったという凄いもの…だったんですが…

結局搭載されたのはセドグロとスカイラインのみ…(汗)

しかもスカイラインでもV35の350GT-8という一部のグレードにしか無いです…(苦笑)

コレは色々問題がありまして、実現化にこんなに掛かったのにも関わらず、僅か数年にお蔵入りに…。

ちなみにコレって発表当時は鳴り物入りだったんですよ…(苦笑)

当時の技術では200馬力超えのクルマにCVTなんて、耐久性の面で絶対無理でしたから…。

そんなのもあってNHKなんてどうやってこのローラーを開発したかなんて深夜番組で特集組んでやってた位…(当時生で見てた)

確かY31シーマの実験車両に搭載して、30万km位走らせてましたよ。

このCVTは確かローラーの金属精度が肝で、ローラーの素材に製造時に不純物が入ってたら割れちゃう云々…なんて言ってました。

で…このCVT…オイルも特殊なもので、7万km事に4L缶に入った青色のフルードを2缶使います。

1缶25000円位でしたが…(苦笑)


なんでココまで詳しいかって??


このミッション壊したコトあるから…(爆)

整備士時代に28万km位走った個体が車検で入ってきて、交換時期だったんで交換したんですよ…。

そしたら数カ月後にミッションブロー(爆)

ミッション交換でクレーム対応しようとも…

なんとミッション単体が120万円…(汗)

特殊故にリビルドもありません。

結局、ヤードに数カ月放置されまして、どうなるのかヒヤヒヤしてたんですが…

俺に転勤の辞令が出まして…(爆)

その後は知りません(爆)




そんな300VIP-Zは550万超えで、シーマにも届くのではないのか??

なんて価格でした…(苦笑)

コレは今買うとしたら正直変わった装備が好きな方以外は勧めたくありません…(汗)


そんなY34セドリックも2004年…後継車のフーガが登場することにより、長い歴史に幕を閉じ、セドリックの名称を使うのはタクシー仕様車のY31のみとなりました。

確かにフーガも良いのですが、自分はどうもセドリックという名前に歴史の重みを感じますので、どうもセドリックという名前の方がしっくり来ます。

最後に、Y34の購入を検討するなら後期の3000NAでガレージ保管で低走行。

それ以外なら気に入らない限り辞めておいた方がいいと思います。

どうも日産車でこの時代となると、過去に色々あったのでついついブログが長くなっちゃいますね…(苦笑)
Posted at 2012/08/27 04:22:25 | コメント(24) | トラックバック(0) | カタログ~日産~ | クルマ

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.