• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2012年09月29日 イイね!

日本車だけど日本車じゃない…

今回はCMがありませんでした…確かにコレのCMなんて見た事が無い…(苦笑)

ってコトで…



現行タウンエースバンです♪

自分は最近のこの手の営業車にしては結構好きなんですけどね(笑)

ちなみに型式はS402Mというらしいです。

そんな現行タウンエースは今から4年前の2008年にデビュー…乗用車ならこの辺でモデルチェンジでしょうが、バンなのでロングライフモデルとなるでしょう。

実はこのタウンエースは日本車だけど日本車じゃないんです。

インドネシア製なんです!!

インドネシアで販売している、ダイハツのグランマックスというクルマを日本仕様にしつつ差別化を図り販売しています。

ちなみに今回のカタログは4WD追加後の2010年7月のカタログです。



それにしてもスカしてます…80年代の商用車のように舐めきった感が全く無いんですねコレが…(苦笑)



グレードは主に2種類で、コレが際女給グレードのGL…カラードバンパーが特徴です♪

意外と高くて4駆のATだったら198万4000円です…(汗)




で…コレが最下級グレードのDX。

調べたところ、現地のグランマックスはバックドアが横開きにあるのに対し、タウンエースは通常の跳ね上げ式に変更されています。

リアのタウンエースのエンブレムがフタのようになっていますが、実は横開きの場合はココがドアハンドルになる為に、フタになっているようです…(笑)

ムーヴも一時期こんな感じになってました…ダイハツらしいのか…(爆)??



キッチリと細かく寸法出してる辺りが最近のバンって感じでしょうか…意外と全長は4045mmと短いんですよね♪



全幅も1665mmとコンパクト!!

ヘタなコンパクトカーよりコンパクト(笑)

正直最近はコンパクト詐欺が多過ぎます…(汗)

最近はフォルクスワーゲンUP!のボディサイズを見て益々そう思いましたね…。

トヨタも対抗して日本でアイゴ売ればいいのに…。



そうそう!何気にリアヒーターあるんですよ(笑)

果たしてこのボディサイズで必要なのかはわかりませんけどね…(苦笑)

寒冷地なら大活躍でしょう♪



で…コレは花屋さんが花を運ぶシーンですが…

なんかスカしてますよねぇ…(苦笑)

実は次回のカタログブログでは80年代のタウンエースバンのアップを予定しております。

一応比較と次回予告も兼ねて花屋のシーンをアップしてみますが…



どうです??このニヤニヤ感(爆)

この仕事舐めきった感がたまらなく素敵です(爆)!!



そんな現行タウンエースバンなんですが…



何気にスポーティーな重量配分だったりする(爆)

マニュアルの設定もあるし、案外硬派な1台なのか(笑)!?




インパネもやっぱり現行車って感じですよね…使うと便利この上ないでしょう♪



で…最上級のGLでやっとパワーウインドウが標準なのも素敵です♪

つまりDXは未だにハンドパワー(笑)!!

GLなんて要りません…DXで十分ですよ…DXで…(笑)



但しコレは全車標準じゃないと困ります(爆)

何で全車標準でコレをアピールしたのかさっぱりわかりません…

もしや勘で走れと(爆)??




そんな直感頼りなタウンエースバン、エンジンは1.5リッターの3SZ-VE、97馬力とソコソコの出力です。



足回りも4輪コイルで実はトーションバーに板バネの組み合わせじゃないんですねぇ♪



で…エンジンは床下にあれど、液物類はボンネット内に週に用されてまして、メンテナンス性も考えられてます。



しかし、マニュアルのシフトレバーの生え方が異様…(苦笑)

やっぱり時代はAT主体なんだなぁ…と考えさせられる瞬間です…(苦笑)


で…このタウンエースバンが気になる理由の一つに…



モデリスタのエアロがあるんですねぇ♪

コレがなかなかカッコイイ♪♪



さらに商用車なのにカーボンパネルがあるのも現行車って感じがしますねぇ…。


近年の商用車はハイエースを代表するように、若者が欲しがるほどにスマートなものになっています♪

日産もNV200バネットを出してますが、個人的にはタウンエースバンに軍配って感じです(笑)

気になる人はどうぞ…まさにそんな1台がコレだと思います。
Posted at 2012/09/29 12:11:11 | コメント(14) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2012年09月27日 イイね!

自動車雑誌愛読遍歴を書いてみよう(笑)



どうもこんばんは♪

最近しょっちゅう言ってますが、来年はドレスアップ界に復帰する為にベースを探してますが…

さすがにタマが中々無いです…(苦笑)

・10セルシオC-Fパケ黒Ⅱ

・13クラウンV8ロイサルG黒Ⅱ

・14マジェスタCタイプ黒Ⅱ

20代最後の締めで4リッターで楽しもうと思うも、新車でタマも出て無いだけあってさすがに厳しいですね…(苦笑)

セルシオでならあったけど緑Ⅱなのが…ココで余り妥協したくないし…(苦笑)

さて…話題変われど、最近何かとクルマ雑誌を色々買ってます…

そこで、今回は今までどんな雑誌を買って見て来たか、また現在どんな雑誌を買っているかについて書こうかと思います♪

かなり長文になると思いますが…(爆)

そもそもクルマ雑誌を見始めたのは3歳位からですね…

その頃には中古車雑誌見てました(爆)

免許取るまで15年クルマ探してました(爆)

3歳位~小学生低学年までは、なかなか親に本を買ってもらえず、家にあった本を片っ端から見てました。

創刊して間もないK-CARスペシャルやホリデーオートBG、オートブロスにピッカーズ、小学生になってから毎年自動車ガイドブックも買ってました。

カタログは3歳位の時から集めてまして、未だに当時手に入れたフェスティバやユーノスロードスターのカタログは持ってますね…もうバカです…(爆)

で…自分は小学5年生になって初めて月500円の小遣いをもらうように…

初めて買ったのはシャコタン☆ブギの28巻を新刊で…(爆)

1日で小遣い使いました(爆)


で…それからは毎月の小遣いでなるべく低予算の雑誌を…ってなるとこうなるんです…



オートブロス(懐)

当時200円位だったかな??

余った小遣いは翌月に貯めたりトミカを買ったりするわけです…(笑)

当時お得だったのは、近所の本屋にたまに入庫してたカーセンサーの関東版…300円位するけど1000ページ位あってかなり楽しめました(笑)

そんなこんなで中学生になりまして、小遣いが1000円に…(笑)

まずココで定期的に買い始めたのがザ・マイカー…今もあるんですかね??

コレは1年位買いました…なぜか毎月新車の値引き情報を見るのにハマりまして…(爆)

で…中学1年の時に革命的な雑誌が出ました…それが…



オートコミックGT

月1回のクルマ漫画ばかり集めた雑誌なんですが、コレがとても面白くて、中でもプライベーターSAKIやチューニングパパとか好きでしたねぇ♪

コレ知ってる人少数派と思うけど…(爆)

どうやら先月辺りからネットでプライベーターSAKIが見れるようになりまして、先程久々見ましたが、かなり懐かしかった…もうニヤニヤ物(笑)!!


プライベーターSAKIはココで見れます♪

コルサにボルトオンターボ化する話はとても印象に残っててもう懐かしいったらありゃしない(笑)

で…オートコミックGTと同時に買ってたのが…



ホリデーオートBG!!

コレは今見直しても凄く内容が充実してて、特に80年代の日産車特集なんて濃いいです!!

オーツキさんのファミリアなんてメッチャ懐かしいです(笑)

1~2年程ずっと買ってましたが、ある日、編集長が変わってリニューアルしてからなぜか走り屋指向の雑誌になって一気に面白くない内容になって、あっと言う間に廃刊に…(汗)

で…中2から高2までずっと買ってたのが…



ベストカー。


コレを買ってた理由は簡単…

月2回発行で安かった(爆)

10年チョット前のベストカーはまだ内容が充実してて、クルマに関係無いけど色々試してみようなんてシリーズが結構面白かったですわ…(笑)

最近も買うコトはあるんですが、なぜか通販コーナーが増えたり、内容が少々迷走しているのがチョット心配…(汗)

昔と違って各社のニューモデルで特集する内容が減ったんでしょうね…(汗)

で…高2から専門学校に入るまで毎月買ったのが…



VIPCAR♪

自分が買い始めた時は、CAISERやBIGSEDANが廃刊になってすぐのコトで、周りはVIPSTYLE派もいましたが、自分はVIPCAR派でした♪

ジャンクションの武富さんがコラム書いてたのも買ってた要因の一つです(笑)

特にこの写真の北海道のセンティアはマジでシブかった!!

派手にブリスター決めてるのに、それでいてさりげなくシンプルって感じで未だに憧れる1台ですねぇ♪

当時出たばかりのクレンツェラピアを履いてたのもまた良かったですねぇ♪

この当時はヴィエナクライスやユーロライン、まだ浸透してなかったユーロ系に行く人はカールソン1/6EVOなんて履いてましたね♪

この頃のVIP系はまだシンプルでもいかつめにとか、派手にキャンディカラーにする場合でもVIPらしさがまだ出てたんですが、最近はどうもシンプル=ラグジーとか、派手に行くならソリッドカラーでとにかく派手に行き過ぎでチョット自分は抵抗がありますね…(汗)

車種のバリエーションが少なくなったのもあって、LSかゼロクラばっかりでお腹いっぱい感があります。

ワンボックスもそうですが、ボックス系のイベントの大半が200系ハイエースで占めるコトが多いのと同じです。

10年位前はハイエースは勿論、キャラバンにボンゴ、マニアックに行くならスペギにイスターナなんて色々いたんですが…(カスタムCARもこの当時毎月見てたのでバニングも興味あるんです…実は)



この時代に丁度地域密着誌でRUN&FUNなんてのもありましたが、正直内容が薄くて案の定2年位で廃刊になりました…(汗)



で…社会人になってからは雑誌を殆ど買わなくなっていたんですが、4年位前から生活に余裕が出来たので定期的に雑誌を買うようになり、現在に致ります。


で…現在定期的に買う雑誌は…



高速有鉛デラックス

コレは毎回買ってます(笑)

ココまでマニアックな雑誌も中々無いですね…(笑)

内容も非常に濃いのですが、ネット社会になったからこそ出来るようになった雑誌なのでは??

と…思います♪


で…隔月刊発行で買うのはもう一冊



オールドタイマー


何といいますか…その時代で乗ってるクルマで買う雑誌のジャンルが全く違います(爆)

未再生ワンオーナーの記事が好きなのは勿論、工具テストやケミカルテストが意外や面白い(笑)

ネットに無い情報が載っていたりするのも購入理由の一つです♪


あと最近年4回発行になった…



ハチマルヒーロー

とうとう80年代のクルマが注目される時代になってきたんですねぇ…(しみじみ)

しかし、最近どうも90年代のクルマも載ってくるようになりまして、若干キューマルヒーロー化してます…別にウェルカムですが…(笑)

で…ココ最近毎月買いだしたのが…




ニューモデルマガジンX

意外でしょ(笑)??

新型車の動向とトレンドが最近気になりだして買っています。

実は最近現行車でも気になるクルマが出て来まして、マツダCX-5は実際に試乗してホントに良いなと思いましたし、NBOX+のエンターテインメント性や新型オーリスのデザインが何気に気になるんですわ(笑)

特にフォルクスワーゲンUP!なんてあの価格で出てきてますし、とうとう輸入車が恐ろしい存在になってきたと最近の動向を見てますとしみじみ思いますね。

後はベストカーを毎回では無いですがたまに買ってます。

他は立ち読みで済ませるコトが多いですが、モデルカーズとドリフト天国とチャンプロードは毎号、カスタムCAR、VIPCAR、VIPSTYLE、オプションも見てますね。

色々なジャンルを見るコトで旧車意外でも新たな魅力を発見出来ますし、ドレスアップの世界なんて今は目の毒です(爆)

そのうちハイブリッドカー専門誌やダウンサイジングターボ専門誌なんて出て来てもおかしくありませんね(笑)

これからも色々と時代に合わせて自動車雑誌も創刊されて行くでしょう…実に楽しみですね♪
Posted at 2012/09/27 23:31:41 | コメント(22) | トラックバック(0) | オタクな話 | クルマ
2012年09月26日 イイね!

このCMで台無しな気が…(苦笑)



どうもこんばんは♪

今回はカタログアップなんですが、その前にこのなんともインパクトに欠けるCM…(汗)

内容を見ると結構面白いクルマなのになんと勿体無い…。



YRVです♪

実際に乗ったコトも無いですし、殆ど売れていないので見かける機会もそんなに無いのですが、改めて見直しますと中々魅力的な内容です♪

そんなYRVは2000年にデビューして2005年まで、一部改良こそあるものの、マイナーチェンジも無いまま販売されていたようです。



外観はハイト系のコンパクトカーなのですが、イタリアンテイストが入ったデザインで、当時としては珍しくパノラマガラスルーフがオプションで選べるようになっています♪



リアスタイルはアルテッツァのよなユーロテールが入っているのもあって、なんとなくアルテッツァに似ています(笑)

今回調べて初めて知りましたが、実は開発時にトヨタでも販売する予定があったようで、リアのダイハツマークの部分の窪みにトヨタマークが入るようにもなっているんだそうです!!

出てたらスターレットになったんでしょうか…(笑)??




スポーツグレードのターボシリーズになりますと、メーターがホワイトメーターになったり、パドルシフトが装備されるようです♪



コレと同様にシートもスポーティなデザイン♪

さらに…



オプションにレカロがあったり♪

コンパクトカーの中でもかなりスポーティ路線のキャラクターですね♪



YRVには大まかにターボシリーズともう一つパルコシリーズがあります。


恐らくパルコが付いたグレードはYRVが最後かもしれません。


ちなみにパルコシリーズを知らない方に説明しますと…

あの百貨店のパルコの事です(笑)

そもそもの始まりは80年代後半に、ダイハツとパルコがコラボしまして、ミラパルコが出たのがキッカケです♪

その後、オプティパルコやムーヴパルコなんてのもありました♪

で…パルコシリーズの専用装備で…




今や珍しくなってきたCD/MDデッキが付いちゃう(爆)

ちなみにカロッツェリア製です。



そんなYRVの中でもターボシリーズに積まれるエンジンは1300ccのターボでなんと140馬力!!

一番重いグレードでも990kgで、実は1300ccで未だに世界最強なんだそうです!!

もうチョットコレを公にすればよかったのに…(汗)

ゴーゴー言ってる場合じゃないっしょ…(苦笑)

しかもこのターボグレードで一番安いグレードで140万円切っちゃうんですよ…正直バーゲンプライス♪

一番高いターボRの4駆でも174万4000円なんですから安いったらありゃしない(笑)

ただ残念なのはコレにATしか用意されなかったコトですね…(汗)



で…時代が時代だけに安全装備も充実してまして、エアバッグは運転席&助手席は勿論、オプションでカーテンエアバッグにサイドエアバッグと至れり尽くせり♪

さらに内張りも頭部を保護する素材が使われていたり、ヘッドレストもムチウチ防止機能付きのやつだったり…

シートベルトも現行車と変わらない機能が付いています♪

さらに、衝突時は自動的にハザードランプが点滅し、ドアロックも自動で解除、燃料カットも自動的に行います♪



ハイトワゴンで収納もバッチリな上に、サブトランクも付きます♪



キーフリーシステムも付いて便利この上ありません♪



で…YRVはオプションも充実…



コレがオプションカタログなんですが…



カッコイイか悪いかはともかく、カーボン調パーツが無駄に豊富(爆)



インテリアパネルも真っ赤に(爆)

その他、パネルはカーボン調や木目調は勿論、ホワイトパネルまである始末…




さらにはシートまで真っ赤に出来ます(爆)

コレがピンクだったら林家なんて呼ばれてもおかしくは無い(爆)


で…ココまで装備は豊富なのに…



なぜか燃料警告灯がオプション…(苦笑)

もうパックマンに見えて仕方ない…(汗)

そんなYRVの中古車市場を調べてみたところ実にお得!!

一番高くても70万円位で、ターボでも安けりゃ程度が良いやつを30万円位で買えちゃいます♪

足で乗るならかなりいい一台かもしれません♪
Posted at 2012/09/26 21:47:43 | コメント(23) | トラックバック(0) | カタログ~ダイハツ~ | クルマ
2012年09月25日 イイね!

ブログはこうやって書いてます♪ ~その2~

どうもこんばんは♪

先日はブログをどうやって書いているかについてアップしましたが、今回はその中でもカタログをアップする場合はどのようにしてアップしているか、またアップする狙いについて書こうと思います♪


え~と…まずオフ会とかで嬉しいことに良く言われるんですが…

「結構詳しく書いてますねぇ♪」

とか…。

寧ろ知らんことばっかりだったりします…(苦笑)

では、まずアップする手順について書きましょう♪

①車種選択について

コレは現在部屋に3つの置き場がありまして、そこから積んである順に取ります。

1つは段ボール箱に入っているカタログ。

もう1つは床に積んであるカタログ。

最後は本棚に置いてあるカタログ。

その順で1冊ずつ取ってアップしているので、車種はまさにランダムで、アップするまで自分も何が出てくるのかさっぱりわかりません…(苦笑)

じゃあ、そこで車種が前回アップしたハイエースワゴンだったとします。

すると次の段階に~。

②カタログを読みつつ、気になるトコの写真を撮ります。

まずはココからですね(笑)

読まないと話になりませんし。

見る時はクルマの内容だけでなく、背景や出てくる人物、また小物も見て、ツッコミどころがあると思ったところはドンドン撮って行きます♪

すると、撮影枚数が約20枚位…またはそれ以上になるので、その中から1回のアップでなるべく20枚以内になるように調整します。

写真が余りに多過ぎると、アップする自分も大変ですし、このブログを見る方もページが重くなってしまい、開くのに時間が掛かる為、大体20枚位が適当だと思ってます♪

じゃあ、写真を撮ったとして、次は…

③資料をかき集めます。

まずはウィキペディアが一番情報を得やすいので、それから見ています♪

その後は、手持ちの書籍で該当しそうなものをピックアップして見ます。

手持ちの書籍は旧車の雑誌や○○のすべて本、後は日本のショーカーという本を参考にします♪

さらに最近の中古車市場として、カーセンサーやヤフオクでそのクルマの相場や動向を確認。

もう一つディープに踏み込みたい時はそのクルマのオーナーズクラブのHPなどを検索して情報を入手します♪

後は当時のCMもアップするので、YoutubeでCMを検索、無い場合は手持ちの動画を編集してアップしたりします♪


④後はフィーリングで書きます。

大体こんな感じなのですが、上記をアップするまでに情報収集から含めて大体3日位かけてます♪

最短で猛ダッシュでアップする場合は3時間位です。


なので、調べるまでは殆ど自分も内容や装備を知らないままなんです…(苦笑)

ですからコメントで余りにもディープなツッコミが来ますと…


全く分からないという…(爆)


知ってるようで知らんですよ…(笑)



じゃあなんでそこまでアップするのか??


最初にアップしたキッカケは4年前に名古屋へ行った際に、高原書店で購入したカタログをアップしたところ、回りの反響が良かったのもあるんですが、


何より自分が勉強になったので…(笑)

まずはコレですね(笑)

現行車のカタログも持ってはいますが、自分は全く詳しくないので、調べてアップする訳ですが、例えば先日アップしたステップワゴンなんて全然関わりの無い車種だったので、調べてアップしてみると、中々面白い内容があったりしましたね♪

で…実はこのカタログブログはマニア向けにアップしようとは全く思ってません。

寧ろその逆でクルマに興味が無い人に見て頂きたい

只でさえ、現在はクルマ離れと言われてますよね。

そこで、例えばクルマに興味も無いAさんが、たまたま親からクルマを貰うなり、たまたまクルマ屋さんで安かったとかいう理由で…上記のステップワゴンを手に入れたとしましょう。

興味は特に無いけど、自分のクルマがどんなクルマなのか位は知ってみようかなぁ…なんて思ったりして、たまたまネットでステップワゴンについて検索してみたとしましょう。

そこでたまたま幸か不幸かこのカタログブログを見つけてしまったとします(爆)

そこで…「おぉ~フローリングフロアなんてあるのかぁ!!」なんてなったりして、さらに他のカタログもあったのでなんとなく見てみたら、昔のクルマや外車にはさらにこんなに色々あるんだなぁ♪

なんて少しでもクルマに興味を持って頂けましたらまさに狙い通り(爆)

そこから一人のクルマ好きが生まれる可能性も0%とは言えません♪

それでその方がみんカラ始めたとして万が一お会いすることになって人の輪が繋がれば益々楽しくなりますねぇ♪

又は、今までクルマはトヨタしか認めん!!

なんて言ってた人がコレをキッカケに他社や異国のクルマに興味を持って頂くのも自分としては嬉しいですね♪


なので、カタログブログを書く際に注意してるコトは…


①なるべく面白くなるように書きます!

ただ単にカタログの写真を撮ってアップするなら誰にでも出来ますし、雑誌もカタログの写真を載せるだけなら普通に出来ます。

自分としてはこれじゃ全然面白くありません。

皆さん例えば普通に学校で歴史の授業を受ける場合、普通に教科書見てても面白くありませんよね??

逆に歴史の教科書だったりしたら、歴史上の人物の写真に落書きした偉人ほど覚えているケースが多いかと…(爆)

なのでなるべく面白くなるように書いているつもりです…これでも…(苦笑)

なので50系のハイエース…となったら…


あぁ…ドヤ顔のオッサンのクルマか!!

と…チョットでも記憶に残って頂ければ幸い(笑)

あともう1つ気を付けているのは…

②専門用語をなるべく使わない。

万が一使うとしてもその専門用語はこのような意味だと、ある程度噛み砕いてアップしている…つもりです。

ただ、最近はどうも自分が専門用語で書きがちな傾向があるので、もうチョットこの点に注意してアップしたいなぁと考えています。


少々長くなりましたが、以上の点を踏まえてココのカタログに関するブログを見て頂きますと、もうチョット楽しんで頂けるかと思います♪


お陰様で、このカタログに関するブログをアップしてから、今まで接点すら無かった車種に乗ってる方のお友達も増えました♪

このカタログブログを通して、今後、さまざまな車種に興味を持って頂いたり又は資料の一つとして参考にして頂けましたら嬉しい限りです♪


さて…次回は何について書きましょうかねぇ??

自分がクルマに興味を持ったきっかけでも書こうかなぁ…。

まぁいいや…なんか考えておきます…(苦笑)
Posted at 2012/09/25 22:54:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | 語り事 | クルマ
2012年09月24日 イイね!

思わず2度見の耶馬渓ツーリング



今まで急だったカーブが余計急に思えますが…(汗)

MR2からクラウンですからねぇ…(苦笑)


つ~ことでこんばんは(笑)

いきなり土曜日の話になるんですが、いつもの場所にローレルを板金及び修理及びリフレッシュに預けてきました♪

そこで…

「明日の耶馬渓ツーリング行くん??」


寝耳にウォーター(エビアン)


いや…そんな話あったの!?

金曜にぽくろさんが電話で俺に話したって言ってたけど…覚えて無い…(苦笑)

あ…関係者各位の皆様。

自分は買いません(謎)


この件の詳細は敢えて自分からは何も話しませんのでよろしく。


たまたま日曜は用事無かったので行くことに。


で…日曜日


午前9時半に空港前集合!!って聞いてたのに家を出るのが遅くなりましてね…(苦笑)

9時50分に到着…



誰もいないんですけど…置いてかれたのか…(汗)



















一番乗りだった件(爆)


ザ・アバウツ(爆)


で…途中ではぐれながらも合計14台、耶馬渓に到着♪




旧車専門店プレイ(爆)


で…ココ耶馬渓…先日の洪水で被害の後はソコソコあったものの、かなり復旧していました。


そんなこんなでしばらくダベってますと…

見慣れたクルマが…けど全然知り合いでもない…






お互い思わず2度見(爆)!!




新車ワンオーナーで現在6万4000km…普段は毛布掛けて車庫保管なんだそうです♪





凄まじい程度の極上車!!

地元ナンバーの方でまさか前期のロイヤルサルーンがいらっしゃるとは思いもしませんでした…(汗)

どうかこのまま末長く♪


今回個人的に面白かったのはなめねこ零心愚さんが乗って来た代車ですね♪

普段はGX71クレスタですが板金入庫されてまして…代車は…












代車…(爆)



ツインカム5速…しばし堪能させて頂きました…最高です!!


あ…俺の1G-Gはあげませんよ(爆)




今回のトピックスはblacktail61さんのクレスタが5速化になったということですね♪

初めて1Gワンカムの5速に乗りましたが、こんなにも乗り易いとは♪

5速化する理由も納得出来ます(笑)



そんなこんなでツートンの並びを楽しんだり…




サーフィンラインを堪能したり…




ヤンチャなクルマを楽しんだりしました(笑)




その後は耶馬渓で偶然にも合流した龍剛さんのお店でラーメンワッショイしまして…




一部メンバーで夜の空港を満喫してきました♪


今回は朝から夜まで走りっぱなしで楽しいツーリングでした♪

詳細はフォトギャラにあります♪



その4までバリバリ!!



最後はイエローフォグシンドロームでお別れしましょう(笑)




ではまた♪

プロフィール

「@あぐにゃ@キャンバスおぢさん ソコは未定…なものの、近未来的に考えてなくもないです…(^_^;) とりあえずそろそろ色々考えるコトが増えそうです~(^_^;)」
何シテル?   07/03 22:08
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
403 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * toro_555toro_555 *
t.yoshit.yoshi * 宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) *
アアサアアサ * QKQK *

ファン

2,682 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.