• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

こころ、走らせるもの。



どうもこんばんは♪

えぇ…先だって書いておきますが…

「今年もお世話になりました。」…とか…

「あけましておめでとうございます。」…って締めのブログっての…

あれはウチはやりません(笑)

えぇ~その為に多くの方にコメント入れ…コメント返信し…

毎年あれに1日取られるので収拾付きません!

なので年末年始は通常通りにブログアップします。

あ…ちなみに…

年賀状も今回で辞めます。

今回から会社内で年賀状が中止になったので、便乗して…。

作るのに毎年時間を取られまくるのでもう俺はいいです。

気持ちの中でと実際にお会いした時に「ご挨拶はさせて頂きます」と言うコトで宜しくお願い致します。

ちなみに今回のラスト年賀状…ハガキ買ったけどまだ作ってません…気が向いたらやります。

さて…今回はカタログネタで…



Z30系ソアラ前期です♪

20系までのソアラファンにはモデルチェンジで余りにも変わってしまった為にアンチな方も結構いらっしゃるのですが、作りはなかなかのクルマです♪

実際に自分は結構好きなクルマなんですけどね(笑)

そんなZ30系ソアラは3代目として1991年にデビューしています…もうすぐ22年前のクルマですよ…(汗)

さすがにZ20系まで大ヒットモデルだけありまして、このZ30系ソアラにも世界初の装備が多数あり、メーカーとしてはかなり気合の入った1台でした♪

しかし、余りの変わり様に従来からのソアラファンは難色を示しまして、当時は一気に不人気モデルへとなってしまいました…。

現在では貴重なFRでマニュアルでツインターボなどもありまして、人気は結構あるんですよね♪



当時のキャッチコピーは「SOARER for mind crusing」

それまでは、国内専用モデルだったのに対し、輸出用としてレクサスSCで販売したのもあり、従来よりもよりGTの性格が強く出ています!



当時は結構難色を示したデザインですが、今見ると、結構コレがコストの掛かったデザインで中々の出来です♪

ちなみにデザインをしたのはアメリカのデザインスタジオである「CALTY」。

どこかで中国人のデザイナーだったなんて噂を目にしたことがありますが、あれはどうだったんでしょうか??



しかしこのように見ますと、本当に高級なクーペですね♪

個人的な好みですが、先代から比べますと全体的にメッキパーツが減っているのが少々残念なトコではあります…(汗)



このZ30系ソアラは結構深みのある綺麗なボディカラーなのですが、反射光によって色調がブルーとブロンズに変化する、世界初のフタロシアニンカラーフレークというのがダークブルーに採用されているようです♪



インパネはシンプルながらも非常に豪華な造りで、本木目のパネルやソアラお得意のエレクトロマルチビジョンを装備しているグレードもあります♪



シートのデザインも80年代のハイソカー風味が全く無くなり、現行車と殆ど変わらない感じがします♪



特に助手席シートは世界初のパワーウォークイン機構付!

リアシートに座る際は電動でシートが前方へ移動します♪




エンジンは前期型に関しては、セルシオと同じ4リッターV8の1UZ-FEを搭載!

また、2500ccツインターボの1JZ-GTEも搭載されています♪

馬力に関しては前者が260馬力で、後者が280馬力です♪

コレに加え、中期では3リッターのNAもラインナップに加わります!



このZ30系ソアラは特に足回りの種類が多く、エアサスは勿論、電子制御でショックの減衰力を変化するピエゾTEMSなんてものもありまして…



さらにアクティブコントロールサスという、ハイドロもあります(笑)




他の装備も面白い物が多数ありまして、ヒーターミラーに超音波振動で水滴を弾き飛ばすという、超音波雨滴除去装置付ドアミラーなんてものまで(笑)

今じゃコストの関係上まずありえません(笑)




さらに乗用車世界初のバックモニター!!

今じゃミニバンや軽にまで当たり前に装備されてますが、世界初はソアラだったんですねぇ♪




さらに、ソアラ伝統のマルチビジョンはこれまた世界初の大型アクティブフルマトリクスフルカラーLCD…

名前長ぇな…(苦笑)

まぁ…そんなのもあるようです(笑)



で…これまたソアラ伝統のスペースビジョンメーターも採用されています♪


と…本カタログはココまでなんですが…




こんなカタログが挟まってたのでアップしておきましょう(笑)

コレは平成4年の7~9月に限定販売された、「2.5GTツインターボ特別仕様車」…

ってヤツなんだそうですわ(笑)



通常の2.5GTツインターボとパッと見チョット違いますね??ソアラマニアの方々(笑)




こんなのが特別装備なんだそうです♪


さてさて…この30ソアラ、今では程度の良い個体は結構高い価格で取引されている模様です。

何気に通勤で使うならこのようなのも面白そうなんですけどねぇ♪

勿論買うなら4リッターのGTリミテッド、エアサスでございます(笑)

しかし…コレももうすぐ23年オチ…そんな古い車に見えないんですけどねぇ…(汗)

Posted at 2012/12/31 02:32:38 | コメント(16) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2012年12月29日 イイね!

グッとくる自動車広告 (1960年代マツダ編)



どうもこんばんは♪




実は先程まで遊びに行ってました(爆)



まぁいつもの奈良のトラッコ野郎とですが…(爆)

もうこの男が近所の人間にしか思えない…(笑)


さて本題(笑)

最近好評の自動車広告集…今回はマツダ編です♪

まずはマツダの軽自動車編ということで、R360クーペです♪




「クーペでゆこう!」

なんともファッションが60年代ですね…特に女性(笑)

このクルマを知らない方に説明しますと、スポーツカーとして作られたのではなく、当時の一般大衆にいかに安価で乗用車を普及出来るかと考えた上で作られた車です♪

書類上ではこれでも4人乗りという…(苦笑)

まぁ…実際に子供じゃなければリアなんて座れたもんじゃありません…(汗)

それにしても軽とは思えない綺麗なデザインの車ですね♪

さてさて…お次はそれから数年後に登場したマツダのファミリー向け軽乗用車…キャロルです♪




上から撮影しているというのがユニークですね♪

助手席はリアルサザエさん(爆)




「俺はキャロルにホレてんだ!」

いいですねぇ♪しかも水に浮かべてるってのがミソです♪



ミラー越しに写しているのがなんとも個性的な広告で面白いですね!!

ちなみにこのキャロル600というヤツはかなりのレア車で、確か生存も2台位です…(汗)

そして次のクルマは、当時マツダが販売していたオート三輪…K360です♪



「すぐお乗りになれます 軽免許ですから」

この当時は軽免許と言いまして、日本でも軽自動車なら16歳で免許が取れてたんです♪

そのような意味ではとても貴重な広告…そして2人で乗ってる姿がほのぼのしていていいですねぇ♪


さ…次は普通車になりまして…ファミリーカーのファミリアです♪



「これだけ徹底したクーペが ほかにあるだろうか」

なんともカッコイイキャッチですね!!

しかもこのサイケデリックな感じがなんとも60年代です♪




「ロータリーがセダンを変えた!!」


そう…この当時はファミリアにロータリーがあったんですよ♪

ちなみにファミリアロータリーシリーズの広告は、パラシュートで舞い降りる女性が出て来ます(笑)



これまた似たような感じですが、カッコイイですねぇ♪

で…似たようなのをもう1枚!



「走るというより飛ぶ感じ」


これはファミリアロータリークーペの中でも有名なキャッチフレーズで、実に的を得てわかりやすい感じだたなぁと思います♪

ゼロヨンタイムや最高時速が書いてあるのもこの時代…これだけでもグッときます(笑)


では次に当時のマツダ最高級車のルーチェです♪



「充実した男の車」

まさに当時ならではのキャッチフレーズ!!

カッコイイですねぇ♪

当時、スーパーデラックスなんて名前のグレードがあるのは大抵最高級グレードでした♪

但し…ルーチェにはコレを上回る最高級グレードがあるのです…




それがこのロータリークーペ。

歴代で最初で最後のFFロータリー車です♪

この時代にパワステやパワーウインドウを装備!!

価格も170万円位だったはず…当時のクラウンよりも圧倒的に高かったのです…(汗)

いやぁ…それにしてもこの砂漠の中にあるのがなんともいいです♪

敢えて後姿というのもグッときます!!


と…いうことで今回はコレで終わりです♪

本当はコスモスポーツの広告も載せるべきなのですが、コレと言った画像が見つかりませんでした…(苦笑)


マツダというメーカー…一時は経営が危ぶまれた時代も数度ありましたが、現在ではスカイアクティブシリーズが好評で、日本の自動車メーカーでは1,2を争う位に楽しい車を作るメーカーになっています♪

これからのマツダ…自分はチョット期待しています♪

ただ…残念なのは自分が仕事の都合上買えないコトですね…(苦笑)



Posted at 2012/12/29 04:59:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自動車広告集 | クルマ
2012年12月28日 イイね!

連休初日



どうもこんばんは♪

最近ウィルコムのこのCMがツボでたまりません(笑)

さて…実は27日~6日まで怒涛の11連休に入った訳ですが…

珍しくクッソ暇です…(苦笑)

何も予定が無いのよねぇん…珍しく。

まぁ…とりあえず初日…



セリカがメッチャ汚ねぇ…(汗)

連日の雨と雪と霜で洗車して1週間半でこんな状態に…(汗)




洗えば極上(笑)♪




で…まだ年賀状の写真すら撮影していなかったので撮影に行きました…(苦笑)

っつかまだハガキも買って無いけど…。

セリカとローレルを一緒に撮影したい訳ですが、さすがに平日だけありまして、誰もつかまらなかったのです…そこでオヤジに電話すると…


オヤジも別の場所でティーダ洗ってた訳で…(爆)

コレは丁度イイ♪とオヤジ殿にティーダで近所の公園までピストン輸送してもらいました(笑)




つ~ことで初めて2台並べて撮ります♪




そこへティーダも入れてみましょう(笑)




チョット並べ方を変えてみたりしてぇ~




ローアングルから撮影(笑)




さらに逆からも。




フードマスコット越しに…なんて撮影しまして…(笑)


で…ついでに…



セリカの詳細も撮影してます♪


詳細はその4まであるの。




セリカに乗りだしてあとチョットで2週間…結構気に入ってましてこれから楽しくなりそうです♪




さてさて…明日以降何しましょうかね…

1月2日はばあちゃん家行く位か…。

この冬季連休中にどこぞのお姉さんとまたデートカーでデート出来れば…(謎)

まぁ…えぇわ…。




じゃあ…また次回のブログでお会いしましょう♪





この3台体制で希望の2013年に突入です♪
Posted at 2012/12/28 05:00:49 | コメント(9) | トラックバック(0) | ST183セリカ(終) | クルマ
2012年12月27日 イイね!

悪いけどなんかパッとしない…(苦笑)



どうもこんばんは♪

今回も特にネタは無くてですね…(苦笑)

まぁ…カタログネタになるんですが、本棚に大量にあるのでコレに関してはネタが尽きず、寧ろ早めにアップしないと整理が出来ません…(苦笑)

で…今回は…



ファミリアSワゴン後期です♪

う~ん…申し訳ないのですがイマイチパッと来ないんですよね…(汗)

敷いて言いますならグランツーリスモ2に出てた位でしょうか…(苦笑)

そんなファミリアSワゴンは1998年にデビューしています。

2000年にマイナーチェンジして後期へ…今回のカタログは2002年3月のものです。

正直思ったのは…

なんかエライコストダウンしたなぁ…(苦笑)

まさにそんな感じ…好きな方には申し訳ない…(汗)

乗用ファミリアとしては最後の型で9代目、商用のファミリアバンは現在もADバンのOEMとして細々ながら生き残っています。

この代は往年の名グレード…スポルトが復活したのがトピックでした♪

ちなみにもう1クラス上のカペラをベースとしているんだそうです。



後期で追加された写真のボディカラー…スターリーブルーマイカは中々いい色ですね♪

ただ、インプに見えなくもないですけどね…(苦笑)

前期のCMでは日本初のショートワゴンなんて言ってましたが、実質のところは5ドアのハッチバックと見ていいでしょう。

この後期でフロントフェイスが若干スポーティなものになっています♪

またグリルのデザインも現在のマツダのアイディンティティに繋がる5ポイントグリルになっています。

ちなみにコレはシリーズ中、最もホットなモデルのスポルト20です。



リアのデザインは言葉通りのオーソドックスなデザイン…。



室内はシルバーとブラックを基調としていまして、後のアクセラへ通ずるものがありますね♪


ステアリングは何気にナルディなんですよ♪



パッと見普通のシートですが、助手席に関しては前に倒すとテーブルになるようになっています。



また、1500ccのRS-Sパッケージは専用の青黒内装になってまして…

正直コッチのがスポーティなような…(爆)



エンジンはスポーツグレードのスポルト20は2000ccのツインカム、170馬力です。

また専用でタワーバーが標準装備!

他のグレードは1500ccで130馬力と110馬力のものが用意されています。



ATはこのチョット前から各メーカーで流行り出したマニュアルモード付きAT。

マツダではアクティブマチックと呼ぶようです♪



ボディカラーは全7色。

青と赤と緑は鮮やかで非日常的な感じがしていいいですね♪


で…実はココまでしかネタが無い…(汗)


なんつ~かトピックが無いです…(苦笑)


最後の写真位かな…



アタイ右足しか洗わないの(爆)


う~ん…なんか先進的な装備がコレと言って無かったです…(苦笑)

個人的に思ったのはこのクラスではライバルにあたるシビックやパルサーと比べ、ファミリアは2000ccで尚且つ3ドアのスポーツグレードが無かった…。

正直時代遅れな感が出てるのは否めません…(汗)

残念ながらアクセラにバトンタッチをするように2004年に生産終了。

但し、台湾では日本の生産終了後もしばらく販売していたようで、輸出名が凄い…(笑)

イサム・ゲンキ←マジです


なぜイサムなのか(爆)??


この名前でOKした重役連中…最早ヤケクソだったのか…(苦笑)??


さっぱりわかりませんが、そんな名前でした…(笑)

う~ん…今回はチョット不完全燃焼ですね…(苦笑)

逆に次回アップ予定のクルマは装備が多過ぎてアップ内容に悩みます…(苦笑)


お好きな人はどうぞ…って感じですね…(笑)
Posted at 2012/12/27 04:28:36 | コメント(12) | トラックバック(1) | カタログ~マツダ~ | クルマ
2012年12月26日 イイね!

グッとくる自動車広告 (1960年代ホンダ編)



どうもこんばんは♪

どうやらこのネタ人気のようでありがたい限りです(笑)

さて…今回はホンダ編と言うコトで…と言いましても、ホンダというメーカーは1963年に初めて乗用車を作り始めたメーカーなので、実はこの時代は車種のラインナップが少なかったんですよね…(汗)

なので広告も他社に比べますと圧倒的に少ないです…(苦笑)

それでもやっぱりグッとくる広告と言うのは多々あります♪

まずはホンダを代表する1960年代のスポーツカー、Sシリーズです!



あれ…S600ってこんなだったっけ??

なんかS500に見えますが気のせいでしょうか…(苦笑)??

「世界のナイセストピープル ホンダに乗る」

いちゃついてます…クリスマスだからか←違います

まぁ…なにはともあれコレが1960年代って感じの一枚です♪

そして1960年代に日本をアッと言わせた1台と言えばN360ですね!!



「雪にも断然強い!」

う~ん…軽らしからぬ広告…カッコイイですねぇ♪

他社に比べてFFであるが故に雪道での走破性のメリットをアピールした広告です♪




コレはN360でもスポーツグレードになるSです♪

「魅力を総結集!」

他のグレードとの違いをドーン!とアピールしているのがいいですねぇ♪




この埠頭というのがいかにも60年代(笑)!!

「N360なら、男の孤独をがっちり支えてくれる。」

いいですねぇ…硬派な感じが実によく出ています♪




朝のサラリーマンの食卓をメインにN360をさりげなく出しているところがまたいいですねぇ♪

「出勤前の慌しさもユトリに変えてしまいます!」

この時代のサラリーマンの人々はさぞかしマイカー通勤に憧れたんだろうなぁ…と思うとグッときますねぇ♪



本田技研工業という言葉がまさに似合う広告…

N360に発電機、そしてこれまた当時発売間もないモンキーを出しています♪

ただ…モンキーのところに…

「レジャーをより楽しくするクルマ」


クルマ…なんですね…(笑)


さらにはN360は有名ですが、実はホンダには兄貴分のN600というクルマもありました♪



「本格派に贈る 高性能ツーリスモ!」

スピードメーターとタコメーターを代々的に載せてスポーティムード満点なのがこれまたカッコイイ!!

600ccエンジンなので、スピードメーターが160km/hまで刻まれているのが一役買ってます♪




これまたバイクも扱うホンダらしい広告。

LN360というN360のバン仕様と、世界の名車スーパーカブの共演です♪

このさりげない農家の1日がこれまた生活感が出ていていいと思いますね!


最後はホンダの軽トラ、TN360です♪




1960年代はまさにこのように色々な工業製品が一般農家にも溢れて来た時代だったんでしょうね♪

生き生きと作業を行う農家の方々に仕事をすることの楽しさというのが出ていてワクワクしますね♪


さてさて…ホンダは11月にN-ONEが出ましたね。

先日乗った感じでは、走る楽しみではもうチョット+αが欲しいとは思ったものの、中々良く出来たクルマだとも思いました。

実は個人的にこれからホンダからどのようなクルマが出るのか結構気になってるんですよね(笑)

これからのホンダがこの当時の広告のように楽しいメーカーになっていくコトを期待しつつ、今回のブログを締めましょう←おっ!スマートに終わった(笑)


Posted at 2012/12/26 04:31:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 自動車広告集 | クルマ

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.