• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

どうもしっくり来ないのです…(汗)



こんばんは♪

いつもの通り平和にカタログアップをさせて頂きます(笑)

今日はどうも個人的にしっくり来ない一台なんですよねぇ…(汗)



Z40系ソアラです♪

どうも個人的にコレがソアラというのがしっくり来ないんですね…ハイ…(汗)

そんなZ40系ソアラは2001年…あら…結構古いんですね…(汗)

4代目ソアラとしてデビューしています。

このソアラが出た当時…皆さんはどうかわかりませんが、自分は唖然でしたねぇ…


え??コレが新型ソアラ??


従来型のクーペボディはドコへやら??

なんと出て来たのはメタルトップのオープンカーだった訳です…。

そりゃあ2代目から3代目へモデルチェンジした時も余りの変わり様に絶句したファンは多かった訳で…。

でも個人的にはこの4代目に関してはさらに上回った訳で…。

しかもモデル途中でレクサスSCにネーミング変更した時は…ねぇ…(汗)

まぁ…そんな4代目ソアラを個人的には見た目だけの偏見で見ているところが無い訳でも無いので、今回のブログで掘り下げて行ってみましょう(笑)



確かにデザインを見ますと、12年前のクルマには見えませんね!

え~デザインに関しては、フランスにあるトヨタのデザインスタジオ「ED2」というトコでやったそうで、ギリシャ人デザイナーのソリティス・コヴォスという人が担当したそうです。



リアのデザインに関しても、従来のソアラを踏襲している部分は見当たりませんねぇ(笑)

レクサスSCの名前で示す通り、現代のスポーツクーペって感じですかねぇ



で…一見クーペですが、フルメタル式の電動オープンで、当時、どのメーカーも採用し始めた機構ですね!

ルーフを格納する為に、ボディ後半部が長い為、車内はボディサイズが大きい割には歴代ソアラの中では最も狭いのだそうです…(汗)

こればかりは機構上仕方ありませんね…(苦笑)



インパネはかなり豪華で、本革と本木目がふんだんに使用されておりまして、まさに歴代ソアラの名には恥じない豪華はあります♪



また、シートも全席本革シートで、4人乗りではありますが、実質の2人乗り。

室内を2人で贅沢に使用して、リアシートには手荷物を置いてください♪って感じでしょうか。

座り心地は良さそうですね♪



また室内のシートと木目のカラーは3色中好きな色を選べるのだそうです♪

特別にシルバーのボディカラーだけ赤いシートに黒木目なんてことも出来た模様。



そんなソアラのエンジンは30系セルシオと同じ3UZ-FE型。

4300ccで280馬力を発揮します。

但し、車両重量が1730kgもあるので、かっ飛ばすというよりも優雅にクルージングするクルマのようですね。



さらにATは当時としてはまだ比較的珍しかった5速ATです。



オーディオもセルシオ譲りで、オプションでマークレビンソンのオーディオシステム!

9スピーカーでソアラ専用にチューニング、延べ1000時間に渡ってテストしているようです。

この時代位からですかね??段々と純正オーディオでも音が良くなってきます♪



で…この4代目ソアラ、実はトヨタ初の18インチホイール採用車だったんですね!!

さらにタイヤもトヨタ初でランフラットタイヤがオプション設定されています♪

ちなみにランフラットタイヤとは、タイヤがパンクしても、サイドウォール(タイヤの側面)だけで一定距離(ソアラの場合は最高時速90km/hで160km)使用できます。

このタイヤが当時雑誌等で話題となりまして、「10年後位はどのクルマもランフラットになるのか?」

なんて思ってましたが、実際のところ、タイヤ代がバカにならないということで、結局普及しませんでしたね…(苦笑)

そ~いえば探したこと無いけど、アフターでランフラットタイヤの値段調べたら高いんでしょうね…(苦笑)




で…この辺りはオススメなオプション(笑)

ソアラのネーム入りブランケットクッションです♪

歴代ソアラオーナーの方もネタにお一ついかがでしょうか(笑)??




また、リアシートを潰して、クルージングシェルフなるサブトランクになるような物もオプションであったそうです。


そんな4代目ソアラ…悲しいかなやっぱり売れず、なんと4年間で僅か5473台…(汗)

輸出分やレクサスSCの販売台数入れたとしても多分開発費で割ったら大赤字ですよ…(汗)

現在、トヨタ及びレクサスブランドでこのクラスのオープンモデルはラインナップされておらず、少々小ぶりではありますが、レクサスIS-Cが後継って感じですかね…(苦笑)

で…案の定、このソアラベースにレクサスSC仕様にしちゃう人もいるようで、もうソアラはデートカーの代名詞なんて言葉も過去の栄光になっちゃってます…(泣)

一応コレもレクサスSCだと思ってた方もいらっしゃるかもしれませんが、ソアラなんですよ…テストに出るかもしれないので覚えててくださいね…(ぇ


Posted at 2013/02/28 03:30:29 | コメント(12) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2013年02月27日 イイね!

グッとくる自動車広告 (1970年代前半日産編…その2)



こんばんは♪

今回は自動車広告集ということで1970年代前半の日産編、第2弾をアップします♪

このブログにしては珍しく結構メジャーな旧車が多いです(笑)

ではまずは王道のスカイラインです♪



ハートのあるハード・トップ登場。

心ある人の、愛に満ちた人の、「スカイライン」の名作。

ハートのあるハードトップっていいですねぇ♪ 

1970年代初頭はまだスカイラインもハコスカの時代で、丁度2ドアハードトップが追加された時代でした♪

ハコスカでは愛のスカイラインシリーズの広告で有名且つ名作なものが多数あります♪



愛のスカイラインは二人の味方。

話を告げ口しません。

二人を包むだけ。

多くを語らずただ見守る…そんな感じがしてきますね♪

GT-Rの硬派一辺倒の広告と違い、ムード溢れるものとなっています♪




花売りの声が聞こえます。

知らない町の知らない角で-愛のスカイライン。

日本が生んだ日本の名車-とても和の建物が似合いますね!

コレが現行スカイラインだったとしたらちょ~っとピンとこないんですねぇ…(苦笑)



日曜日、裸足になってみませんか。

この時代の広告ってどのメーカーもそうなんですが、楽しいカーライフを提案する広告が多いですね!

こういうのを見ちゃいますとついついドコか遠くへ出かけたくなってしまいます(笑)




まさに、「日本」が興奮しています。

ケンとメリーのスカイライン誕生。

1972年にスカイラインが4代目にモデルチェンジ、通称:ケンメリになります♪

ケンとメリーのスカイライン…日本の自動車広告史でも1、2を争うほど有名な広告ですね!




落葉たき。

ケンメリの広告はシリーズの大半がケンとメリーがケンメリに乗って日本の各地を旅していく広告が多かったようです♪

それにしても2ドアの素のGT-X…とっても品のイイ感じが出ていますねぇ♪




ケンとメリーはゴミを捨てません。

なんか今のエコなんかに続く広告の元祖のような感じですね…(笑)

ところでこのロケ地は210サニーの広告と同じ場所じゃないでしょうか??←前回広告ブログ参照

クルマを小さく出していて全然メインにしていないのも珍しいですね!

さて…スカイラインはココで終了…次はこれまたメジャーなフェアレディZです♪




華麗な男の時間を生みだすパーソナルカーの最高峰

シリーズ中最もホットなモデル、432が出ています♪

それにしてもこ硬派な雰囲気が出ている広告ですね…フェアレディZはカッコイイ広告が多いです♪




Z-nose

フェアレディZならではのロングノーズが強調されたカッコイイ広告です!!

それにしてもココまでわかりやすくノーズの突き出たクルマも中々無いですね(笑)




Z-eyes

これはオプションのヘッドライトカバー装着車ですね♪

草むらから獲物を狙うような感じ??でしょうか…




YOUR DREAM COMES TRUE

なんかNSXのキャッチコピーと似てますね(笑)

敢えて何も語らずにドアを開けて止まっているZ…新たにキーを手にするオーナーを待っているのでしょうか??

そう考えるだけでもドラマのある広告ですね♪



Z-shock

確かにこの長いGノーズ…衝撃的ですよねぇ!!

240ZGはやっぱりマルーンが似合います♪



つねに美しいものだけが 本当に美しい

なんと言いますか、止まっていても躍動感のあるデザインですね~!

広告なのにドラマを感じるのがフェアレディZの広告にはありますね♪


さて…次は一気に高級車へ…島田商会さんがツボなセドリックなのです(爆)



ゆとりのセドリック

今じゃ意外かもしれませんが、2ドアハードトップが広告に出ているんですよねぇ!!

レザートップも70年代ならでは♪

最近はどうもスタンダードやGLばっかり注目されがちですが、本来のセドリックのキャラクターは寧ろコッチです(爆)




私のセドリックでどうぞ。

そんな…恐縮です…(汗)

と…言ってしまいそうな程に堂々としています(笑)

コレでも5ナンバーサイズなんですからやっぱり昔のクルマは大きく見せるのが上手いですねぇ♪

ちなみにこの辺りから広告にMrセドリック…二谷英明さんが登場します(笑)

やっぱりセドリックはこの人が一番似合うなぁ…。


さて…最後はグロリアになります♪




雨の日曜日が、ゴロ寝の日ではなくなりました

グロリアが、お二人の行動半径を広げます。

今夜はどこでお食事でしょう。グロリアの二人

1970年はグロリアはまだタテグロの時代でした。

しかしゴロ寝からグロリアで食事って極端だなぁ…(爆)

ところで助手席の人って津川雅彦の兄貴の嫁さんじゃないだろうか??←名前忘れた(爆)




小さなため息が生まれる、大きなグロリア。

ちなみにこの女性…加賀まりこらしいのですが…

なんか不気味…(汗)

しかもこのグロリアリアスポ付いてますよ…オプションであったんでしょうか??



新装2600

パチ屋の新台入替みたいです(爆)

CRグロリアの花道!!

あ…言ってみたかっただけです(爆)

この広告もイイ広告なのですが、自分がいい加減に書いちゃったからイメージ台無しですね…スイマセン…(汗)

コレで日産車編は終了です♪

次回は70年代前半のホンダ編ということでまたネタ探してきます(笑)

それではまた~♪
Posted at 2013/02/27 03:02:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | 自動車広告集 | クルマ
2013年02月26日 イイね!

メジャーだけど地味で印象が薄いんですよねぇ…(苦笑)



こんばんは♪

今日は久々にカタログネタと行きましょう!

今回は比較的新しいクルマですねぇ~ウチのブログは決して旧車専門のブログでは無いのでそこら辺はお間違い無きよう…(笑)



L150ムーヴ前期です♪

って…言いましても全く印象に無いんですよね…(苦笑)

カスタム系ならば未だに良く見ますけど、標準車の方はなんか見ても正直パッとしませんねぇ…(汗)

さて…そんなL150系ムーヴは2002年に3代目ムーヴとしてモデルチェンジしています。

何気に11年も前のクルマなんですね…(汗)

この頃より、従来では呼ばれていました、「表ムーヴ」、「裏ムーヴ」っていう通称が無くなったと思います。

この標準車…個人的には凄く地味なイメージなんですが、何気にグッドデザイン賞を受賞しているようです(笑)



と、いうことで、如何にサイズに制限のある軽自動車枠で室内を広く取れるかがテーマになっていまして、中々に広々とした室内空間が印象的です♪



フロントフェイスは個人的な意見ですが、あくまで地味って感じです…(苦笑)

どうもカスタム系の顔に見慣れるとこの顔には違和感があるんですよね…(汗)



しかし、リアスタイルに関してはノーマルの方が好みですね♪

ナンバーポケットがリアバンパー側に付いてる方がなんかしっくりきます(笑)

何気にテールもカスタム系とは違ってますね。




先代のL900系と比べますと、各段に進化したのがインパネで、かなりの質感アップがされています!

この後のL175系前期になりますとコレがさらにクオリティアップするんですからねぇ…(笑)

但し、L175系後期でかなりのコストダウンをして正直ガッカリしたものです…(苦笑)



室内空間もこれで軽なのか??と思えるほど広大…但しその分トランクスペースも犠牲になっている訳ですが…(苦笑)


シートの出来は可も無く不可も無く、街乗りなら十分使用できます。



リアシートスライドもなんと250mm!

大きな荷物を積む時は、後席の乗員が多少窮屈な思いはしますが、それでも荷物の積載もこれまた十分なのです♪



ドアは約90°開くんですが、このような地味なところに気合を入れているのが実用車としては良いところですね!

ムーヴが売れた理由の一つに十分含まれるのではないでしょうか??



さらにラゲージにはアンダーボックスがある為、小物やケミカル類も収納出来ます…

ココまでは普通によくある光景ですが…



さらにオプションで大型アンダーボックスにも出来るという…(笑)

コレを選びますと、スペアタイヤが無くなり、パンク修理剤になるのですが、それでも十分ですね!

逆に軽量化も図れて一石二鳥です♪



で…どうやら、オプションでインテリアパネルがカラフルに出来るのですが…

見た事ないです…(苦笑)

正直良いとも思えない…(汗)




大阪のオバちゃんが好みそうな仕様まで出来ます(爆)

さすが大阪発動機…ダイハツですねぇ…(笑)



さらに木目づくしやシルバーパネルまで出来ちゃいまして、パネルだけでもかなりの種類があるわけです(笑)



コレがまた面白いオプションで、通常では横開きのリアハッチが一般的な跳ね上げ式バックドアになるんです…(笑)

跳ね上げ式になると、横開き用のドアノブに蓋がされ、「hatchback」と書かれた何とも言えない文字が刻まれます…(苦笑)

この跳ね上げ式バックドア装着車はかなりレアで、目撃頻度が少ないです(笑)



つ~かホントオプションが豊富だわ…(汗)


ストラップやキーホルダーまで…買った人いるのか??




さらにはメーターイルミネーションまである始末…コレも使うコトあるのだろうか…(苦笑)??




純正でエアロパーツも豊富です(笑)



さらにはパーキングアシストなんてのもありますが、最早、軽でこんなオプションは余計です…(汗)

益々運転はヘタになるばかりですし、設定が面倒なので全く使えません…(苦笑)

コレを使うなら運転しない方がいいですよ…マジで…(苦笑)


ってな訳で、ユーザー層が多数に渡るクルマですから、とても良く考えており、また、オプションも豊富なこのムーヴ…気付けば初期型はもう11年オチなわけです。

最近では価格もかなり安くなり、カスタムより人気の無い標準車であれば結構安く買えると思います♪

足には中々いいでしょうね…お好きならどうぞ(笑)
Posted at 2013/02/26 12:44:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | カタログ~ダイハツ~ | クルマ
2013年02月25日 イイね!

グッとくる自動車広告 (70年代前半日産編…その1)



こんばんは♪

引越しも難航した為、結局現在は普通の生活です(笑)

なので、ブログもアップ出来るようになってますので、今回は広告ネタをアップします♪

ってコトで今回は70年代前半の日産編…なのですが…

イイ広告が多過ぎて2部構成になっちゃいました(笑)

では早速ですが、日産初のFF、チェリーから行ってみましょう♪



こころが揺れたら-

街へswingしませんか

なんか70年代の青春って感じでいいですよね!!

街中なのにアスファルトじゃない(笑)

しかもスイカを食べるというなんとも言えないアンバランス感がまさにほのぼのしてます♪



風が残したシルエット

なんとグッとくるキャッチコピーでしょうか!!

独特のリアのフォルムがこれまたカッコイイですよねぇ♪

求めつづける男のクーペってさりげなく書いているのもいいですね♪



クミコ、君をのせるのだから。

コレは2代目のチェリーF-Ⅱになりますが、独特のアクの強い顔が特徴ですね(笑)

ちなみにこの秋吉久美子バージョンの広告は何種類かあるようです♪

さて…お次は当時の日産の国民車…サニーです♪



隣のクルマが小さく見える

まさにこの「隣のクルマ」とは、カローラの事ですね(笑)

当時はカローラが1100ccだったコトに対して、サニーは1200ccで対抗した良き時代の話です(笑)

この名車B110型に未だにファンが多いのもわかります…デザインがとてもいいですね♪




この鮮烈な印象、この手ごたえ-

これこそ、あなたの欲しかったクルマです

サニークーペもこれまたカッコイイ1台ですね♪

1200ccでこんなFRクーペが新車で今もあれば-なんて思っちゃいますね。

ちなみに名車なのにモデルライフが僅か3年だったのは意外で、なんとも勿体無い話です…(泣)



ときめきのある世界へ

サニーのロングノーズ版、1400ccのエクセレントです♪

今じゃこんなオシャレな広告も見ませんねぇ…クサイ演出ですがこ~ゆ~の好きですよ(笑)



ハナがたか~い ロングノーズ 1400

まさにウチのオヤジがこのクーペ1400GXの青に乗ってたんですよ…今じゃ考えられん(爆)

けど、ティーダもサニーの後継だから似たようなもんですね(笑)

グリルの造形がとても凝ってますね♪



つい口笛のdatsunSunny

だだっ広い場所で女性が一人…そしてロケットテールのサニー♪

なんかこうゆうのも良いですよねぇ♪

さて、次は商用車、ダットサンです♪



若い心がこだまする

商用車の広告にしては凄くポップでしかも若者向けというのが面白いですよね(笑)

ダットサン自体もトラックなのに凄くオシャレなんですよ!!

仕事が楽しくなりそうですよね♪

広告のレイアウトもついつい読みたくなるような内容で、これがまたいいのです♪

最近の日産商用車のカッコつけたそうで全然カッコ良くない広告…あれどうにかなりませんか??

お次はこれまた商用車、キャラバンです♪



商売仇がくやしがる。

これは多分ハイエースの事ですよね(笑)??

わが街のトランスポートカー

あぁ…コレも凄くわかります…個人的に(爆)


次はまた乗用車に戻りまして、最初の動画にも出ているバイオレットです♪



伝統のメカニズム

最近はシルシルミシルでジープに乗って出てくる藤岡弘隊長ですよ(笑)

ウチの母親が未だにですが、「バイオレットは後方視界が悪いから好かん」と言います(爆)

いつ…乗ったんでしょうか(笑)??



友が待つ。快走バイオレット。

こう見ると、バイオレットって中々憎めない表情で良いんですよねぇ(笑)

藤岡弘もこうやって見るとカッコイイですよね(笑)

なんか良く分からん人ですけど(爆)

次はブルーバードUです♪



愛されてますか。奥さん

なんか今のイベントとかで見るサメブルを見ると当時の面影が殆ど無いです(笑)

このような広告を見ますとコレが本来のブルーバードの乗り方…なのかもしれません(笑)

最後はローレルです…偶然トリになりました(笑)




SPORTMAN IS COMING UP!

コレは凄く硬派な感じでカッコイイですね!!

日本の広告ですが、なんか海外の広告にも見えますね♪

さりげなくピラーレスハードトップをアピールする感じもこれまたいいですね!



ゆっくり走ろう ゆっくり生きよう

これも有名な広告ですね♪

2代目ローレル…通称:ブタケツローレルですね!

マッスルカーのようなデザインにこれまた特徴的なリアフェンダーがたまりません♪


コレでその1は終了で、次回はスカイライン、Z、セドグロの王道をアップします♪

興味ある方も多いのではないでしょうか(笑)??


ではまた次回(笑)
Posted at 2013/02/25 01:07:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | 自動車広告集 | クルマ
2013年02月22日 イイね!

ザ・引越し考



どうもこんばんは♪

昨日のガレージ熱は冷めやらぬ…以前からお話していた引越しのお話でございます。

一応、前回までお話した内容をより詳細に…(苦笑)


え~コトの発端は今月の初め、いきなり親から言われました一家解散宣言(爆)

祖母が齢90歳になる為に、両親が今のマンションを出て同居するので出て行けと。

で…自分と妹もそれぞれで家を探せと言われたので探すことに。

ちなみに期限は約半年。

正直一軒家を建てるコトも考えていたのです…と、いいますのも、セリカを独身最後のクルマにして次は軽にしようと思っているって書いていましたが、実は家の頭金をまさにこれからさらに貯めていこうと考えていたからなんですよ…(苦笑)

で…正直建てようと思ったら今の貯金を頭金に建てれます。

しかし…

・正直独身のウチは30半ばまで建てる気が無い。

・万が一、万が一ですよ(爆) 結婚したとしたら奥さんの職場や奥さんの拘りも考慮して建てたい。

・今の自分の希望で建てたら間違いなくガレージ中心の家になる(爆)

・で…コレが最大の難関。

親が転がり込んでくる可能性がかなり高い!!

何気に「建てようかな」なんて言いましたら…「じゃあ転がり込んでいいか??」なんてなります。

全く自立の意味が無い…それだけは避けたい。

いきなり本末転倒の意味不明発言が出るのは明らかな訳で…(苦笑)

まぁ…そんな家庭事情もありまして借家にしようとなったんですよねぇ…(苦笑)


で…借家の条件…

・家賃55000円以内。

・シャッター付きガレージ←コレはローレル保管の必須条件

・通勤が比較的近くなるけど今の自宅と余り変わらない場所

・個人的に収集したカタログなどを保管するのとドンチャン騒ぎする為部屋数2k以上。

・洋式便所←和式嫌い

コレを基準に探したら、以前のブログに出て来た中間の物件が超好条件だった訳です♪

家賃も5万円でOK!

ちなみに外観ですが…



2階建ての一軒家!築30年ですが、外観もやり直して綺麗!しかもシャッター付きガレージに加え、写真のミライースが停まっている更地の駐車場付き。さらに庭まで♪




ガレージもローレルなら行けそうだ!!



間取りも個人的に理想的だ!!

ちなみに中間市内は北九州市より水道料金が高く、ゴミ袋も北九州市より薄くて高いという生活面でのデメリットはありますが、まぁ…致し方無い。

セリカで下見に行ってもうこれしかないと思い、契約しようと思いまして、契約を取りきめようと思った当日にローレルで一応ガレージの寸法確認に行ったんですよ。


そしたら…


ローレルが5cmはみ出した…(泣)

ガレージの出し入れもかなり大変ですし、なによりシャッター閉めたらローレルに当たる時点でNG。


もうこれにはホントにショックだった訳です。



と…ココまでが前回のあらすじ。


さて、どうしようと探して出て来たのが次の物件。




八幡西区高須、家賃5.5万円。3DKでかなり大きい家…コレもいいなぁ♪



大型ガレージ付き!!


なんとか頑張ればローレルとセリカが入らないか??

なんて思いまして、夜勤の帰りに偵察に…


意外とガレージが小さかった(爆)

やっぱり写真はウソをつく。



で…色々探していたら出て来た。




直方市。築18年、2DK、駐車場2台付き、オール電化、家賃55000円。

ふむふむこれまたいいんでねぇの?直方市ってイマイチ詳しく無いから何とも言えんが。



リビングはとにかく広い♪

これならみんなでワイワイ出来そうだ…で…リビングの写真を見て唖然。









コレは??リビング??なのか(爆)??


ちなみに、写真右の方にライトバンが停まっているのだが、その車高2台分はあるであろうシャッター




コレはたまらん(笑)!!



リビングでいすゞフォワードを囲んでの立食パーティでも出来るのであろうか(爆)??


あまりに面白そうなので不動産屋へツッコミに行ってみました(爆)

で…不動産屋さんにも入って来たばかりの情報らしく、担当者が休みだったということもあり、詳細が分からないとの事…


担当してくれた方に突っ込んでみました…


「これ…マジでリビングなんですか(笑)??」

担当さん 「、`;:゛`;(;゚;ж;゚;)ブフォォ!!」


最早真意はわからない(爆)


自分で見に行ってみることにしたんですが…



スゲェ変なトコにあったのでパス、`;:゛`;(;゚;ж;゚;)ブフォォ!!



ナウに到る(爆)



そんな感じなんですよ…(汗)



で…やっぱり…


今のガレージ手放したく無いッス。


あんなに大家さんがイイ人で、あんなにドンチャン騒ぎ出来て、隣の針のオッサンは山口の施設に入ったのでもう2度と戻ってくることは無く、さらに全国各地から色々な方が来るガレージなんてそうそう出て来ません…いや…寧ろ自分の人生であんなガレージは2度と手に入らんと思ってます。

でね…

今の家の近所で駐車場1台付きのアパート探してガレージを借りたままにしようと思ってます。


とりあえずガレージからクルマで3分のトコに一見目ぼしい物件があるのでマークはしています。


さて…この先どうなることやら…(汗)


とりあえずガレージはあのままにしたい願望が強くなってきているのは確かです(笑)


それではまた(笑)
Posted at 2013/02/22 23:45:31 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日常生活!? | 日記

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.