• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

アラサーQ&A



な~ぜなぜ?? ど~うしてどうして??

ってコトでこんばんは♪

え~と…多分今年最後のブログになるかな。

まず初めに言いたいのは…

今年もお世話になりました。

あけましておめでとうございます。


一切要りませんので。


理由…

キリが無い。


もう一人一人コメントでこんな事やってたら手間でしゃーない。

生きてる限り日は変わりますから2014年にだってなりますよ…ただそれだけの話。

もうあけましておめでとうとかイチイチ言うのは…

染の助染太郎だけでいいじゃないですか(爆)

なんでその手のやりとり一切要りませんのでよろしく。

あと年賀状も去年から作ってません。よろしく。


ってコトで本題。

え~と…オフ会や県外とかでよくある話なんですが…


いっつもなんで○○なんですか??


ブログに出てくる○○さんって誰ですか??


あると思います。


ってコトで2013年の締めとして…

コメントで聞きたいコトを書いてください。

但し1人1件。


で…そのコメントに対し、返信欄で「返答OK」「返答NG」と書きます。

返答OKの質問に対する回答を次回のブログにしようという訳です…実に画期的(笑)



・質問に関する内容の例

・ブログによく出てくる○○さんって誰ですか??(但しプライバシーに抵触しない限りで答えます)

・○年○月のブログに出てきた○○について教えてくれませんか??

・○○ってクルマについてどう思いますか??

・予算○○でオススメのクルマって何ですか??

とりあえずお任せします(笑)


後は先に思いつく限りで質問NGの内容の例を書いときます…


・仕事について
(機密事項の多い仕事をしている為、仕事に関するコトは一切お答えできません)

・人のプライバシーに余りにも抵触する内容


その他、余りにもこの質問はマズイなと思ったコメントは勝手ながら削除させて頂く場合がございます。

ご了承ください。

質問期限:2013年中(笑)

新年一発目のブログがこんなのってのも面白いかと思いましてね(笑)

では質問どうぞ(笑)
Posted at 2013/12/31 00:24:52 | コメント(11) | トラックバック(0) | もったいぶらんと教えて~な♪ | 暮らし/家族
2013年12月29日 イイね!

NEW ADULT SPORTS



こんばんは♪

今回はカタログをアップする~というコトで…




2代目サバンナRX-7前期です♪

型式で言うトコのFC3S、FC3Cってトコですね♪

みん友さんでも現役で乗ってる方もいますが、実はマトモに乗ったことが無いクルマだったりします…(^_^;)

ナゼかマツダはあまり縁が無い…(^_^;)

ってコトで2代目のサバンナRX-7が出たのは1985年。

開発の狙いとしてはポルシェ944…だったっけ??をターゲットに、当時の国産車としてはかなりの本格派で開発されたスポーツカーです(*^^)v



キャッチコピーは「NEW ADULT SPORTS」

どうも頭文字Dで走り屋のイメージが定着しちゃってますが、メーカーとしてはどうも本格志向の大人のスポーツカーって感じだったんでしょう…(^_^;)

カタログ自体は前期でも終わりの方となる1988年9月のもので、カブリオレが追加された後の物にのなります♪



まずは通常のクーペボディ♪

実はボディ一周を黒のモールで囲んだ前期の方が好みです♪

ナゼだかはわかりませんが、前期はかなり生存率が低く、残っているのは後期が大半です…(汗)



実はリアテールも前期の方が好みです(笑)

なんでしょう…前期のこのチョットオッサンクサイ感じが何とも言えません(笑)

後期だと丸テールになったり、カラード化されたりして垢抜けるんですが、どうもこの前期のダサカッコイイ感じがたまらんのです(笑)




当初はクーペボディでしたが、1987年に歴代モデル通して最初で最後のカブリオレが追加されます♪

意外や知られていないのが、1991年にクーペはモデルチェンジしてFD型へとなりますが、カブリオレはFDと併売され1992年まで販売されました(^_-)-☆




硬派な感じなインパネ…メーターフード周辺のサテライトスイッチが独特ですね!!

しかし…この時代のマツダ…とにかく各種スイッチがバッキバキに割れちゃう…((+_+))

それにしてもスイッチ多くねぇ(笑)??



シートは上質な感じのバケットシートですね♪



エンジンはマツダ独自のロータリー…13B-REW♪

初期型は185馬力、トルク25キロ。

当時の日本車としてはトップクラスです(*^^)v



さらに足回りは当時としてはまだかなり珍しいマルチリンク!!

さらにトーコントロールハブという、グリップ派ならまだしも、ドリフト派には余計なお節介的機構も装着されます(爆)

トーコンキャンセラー…ありましたね…そんなの。。。




で…さすがマツダ…ウンチクが多い(爆)

何気にブレーキは日本初のアルミ製対向4ピストンキャリパーだったりします♪

わからない人はお母さんに聞きましょう。

多分わからないと思います(爆)




で…マツダのカタログはとにかく解説が多い…(笑)

トーコントロールとは??で長々書いて図でも説明(笑)




キャンバーコントロールとは??とこれまた長々説明して図を入れる(笑)

まぁ…何気に足回りは気合い入れてるってトコです…




GT、GT-R、カブリオレは8段の可変ダンパー…当時としては凄い…(汗)




上級グレードのGT-XとGT-リミテッド系は電子制御サスと…

バブリーですよねこの響き(笑)




で…一方変わってカブリオレは結構特殊。

SMCというルーフパネルを外す…すると…




ルーフ形状を3通りに出来るという(笑)



しかもパネルを付けたままでも電動でちゃ~んと開閉できます♪

うん…個性的でいいよねこ~ゆ~の。



で…エアロボード付いてたり、リアのスクリーンがガラス製だったりと結構本格的!!



さらにヘッドレストスピーカーまで♪

ユーノスロードスターでオープンカーで一気に有名になった感があるマツダですが、FCの時代から結構気合い入れてやってたってコトですね(*^^)v



で…通常ボディのラゲッジルームランプがこれまた変なトコについてます(笑)

コレは果たして便利なんだろうか…(汗)??


自分が免許を取った10年前ですとまだまだドコでも見てましたが、最近はてんで見やしません…(汗)

今やマツダはロータリーが消えてしまい、スカイアクティブに力いれてます♪

スカイアクティブになってからのマツダのエンジンはコレが中々素晴らしいのですが、ココは一つロータリーもやってほしいトコです…

いやぁ~マツダって言ったらロータリーでしょ(笑)

開発費はかかるかもしれませんが、ココはシンボル的なもので出して頂きたい…。

それで上手い事言ってまた「21世紀はスカイアクティブロータリゼーション♪」なんて言ってくださいよ(笑)

シビリアンのOEMでもいいからスカイアクティブロータリー載せてくださいよ(爆)

スカイアクティブロータリーで、今…レガートなひとときを…なんて言ってみてくださいよ(爆)


いや…とにかくまぁ…マツダは面白いってコトです(笑)
Posted at 2013/12/29 02:45:05 | コメント(16) | トラックバック(0) | カタログ~マツダ~ | クルマ
2013年12月28日 イイね!

悦楽卒業



こんばんは(*^^)v

さてさて…26日から怒涛の11連休になっているヒラリーマンです…(汗)

予定はわざとスッカラカンにしているものの、何かと予定が入りバッタバタしてます…(汗)

26日

夕方から颯爽とセンチュリーに乗り込みます…約1ヶ月…センチュリーが板についてきました(笑)



レッツラゴー♪



ってコトでまずは所用でぽくろさんトコに行きました…





ぽくろさんはクレスタの卒業準備をしてました(爆)

で…所要を済ませまして…メインイベント。




えぇ…センチュリーでデートでございます(^_-)-☆

いや…実はですね、センチュリー借りる時に社長が言ってたんですね…。

「また違うセンチュリーで行ったら喜ばれるでしょうヽ(^o^)丿♪」

そんなコトもありまして、センチュリーを借りたんですねぇ(笑)

普通なら「ドコの組の回しもんだ??」

って感じなんですが、ソコはクルマ好きな方なのでOK。



時間の都合もありまして、飯塚の牛牛ってトコの牛丼食べに行きました(*^^)v



ってコトで撮影♪

そういえば毎回自分はクルマが違う(爆)

ティアナは冬仕様でスタッドレスになりました♪



ってコトで凄く喜んでくれました…よかった(*^^)v

社長には感謝感謝でございます(笑)

今度はローレルとティアナで並べんといかんですねぇ(^_^;)


27日



宗像の実家へ行きました。

実は今月の初めに母が入院してたんですが、日曜日に退院した為、様子を見に行きました。




で…話は一気に変わるんですが、コレは実家のリビングに飾ってある絵。

ヒロヤマガタの「オズの魔法使い」という絵です♪



ヒロヤマガタの初期作品で1979年に2000部発行された絵です。

子供の頃からあります。




どうやら現在のヒロヤマガタは青を基調とした色使いが多いようですが、コチラは黄色を基調をした珍しいものです。



2000部中の1100部。

自分は絵に関しては全く詳しくありませんが、とても明るくて楽しい感じの絵です♪

コレってどれ位の価値があるんでしょう??

このブログ見てる人で鑑定士いませんか(爆)??

で…叔父と叔母も来ていた為、祖母も乗せてセンチュリーで買い物へ。

その後、親父が中間で飲み会があるというので、リアシートに乗せて送りました…(汗)

エセ社長新一の誕生です(爆)




で…エセ社長新一を送った後は、もんち教の教祖であります、もんちっくす教祖がエスティマに乗ってきました。

センチュリーに乗ってみたいんだそうです。

教祖だからお布施で買えばいいのに(爆)



教祖崇拝の図(爆)


で…胡散臭いもんち教祖を乗せて、宮崎からの納車帰りの嶋田社長を迎えに小倉駅へ向かいました♪




本物の社長を迎えに行きました(爆)


ってコトでいよいよセンチュリーを返す時がやってきたのです…




結局約5日間でこれだけ走りまして…

センチュリーから卒業。

その昔、尾崎豊という人が言っていました…

Q.卒業して一体何わかるというのか??



A.来月のガソリン代の請求が怖いことがわかる(爆)

この支配からの卒業とは思わないですが、凄い1ヶ月でしたよ…(笑)


で…現実に戻る…



狭さに悶絶の車内(爆)

教祖も社長も悶絶です(爆)



まぁ…セリカはセリカで久々に乗ると楽しいですよ(*^^)v

ひょっとしたらあと多分2~3ヶ月位??セリカライフ。


で…飯を食べてると親父から電話…

深夜11時に中間から宗像に送迎…マジか…(汗)

ちなみにセンチュリーに乗ってた1ヶ月の間って、ガレージにセンチュリーが入れない…つまりローレルと入れ替え出来ないということ。




凄まじく久々に乗った…(汗)


なんですかね??このホッとする感じは(笑)

乗ってて楽しくてついウキウキしちゃうんですねぇ(笑)

やっぱりどうやら自分はローレルがしっくり来るようです♪

まぁ…ローレルがいよいよどうしようも無くなったらセンチュリーにしましょう。

つまりはローレルが万が一ダメになったら、次に欲しい車種が出来たと言うコトが分かっただけでも今回はイイ勉強になりました(*^^)v

1ヶ月もの間、車両提供をして頂きました、(株)島田商会の嶋田社長に心より御礼申し上げます。


そ~いえば…親父の送り迎えに約70km走ったのにガス代貰ってねぇ…(汗)

まぁ…いいけどね。


普通のサラリーマンに戻ります。
Posted at 2013/12/28 04:31:20 | コメント(11) | トラックバック(1) | しがない休日 | クルマ
2013年12月27日 イイね!

our dreams come true



こんばんは♪

今回はカタログで行きましょう♪



NSX-R後期型です♪

コレもかなり好きなクルマです…但しリトラの前期及び中期派。

ホントに自分の好みの問題ですが、どうも後期でリトラじゃなくなった時に凄く残念だったもので…(^_^;)

もうデビュー当時は凄かったですね…未だに覚えてますよ幼稚園児ながら。

コレが出た時って800万円から…勿論のように当時の国産車最高額…そりゃもうおいそれと買えないんです。

で…その時に親戚の兄貴が言うんですよ←クルマバカになったのはこの人の影響は間違いなくある。

近所にNSX買った人があるから見に行こうと。

えぇ…6歳ながら覚えてますよ…あの低い車体に黒とガンメタのツートン…そりゃもう衝撃的!

誰のクルマかも知らんけどね(爆)

当時の日本にはこんなスーパーカーは無かったですから…(汗)

実車には今年の初めに助手席インプレッションしましたが、意外と低速からトルク感がありまして、ジェントルなんですねぇ…予想外。

勿論上まで回すとホンダ特有のアレです…そして速い(笑)

アイポイント低いんで余計速く感じます(笑)

そんなNSXは1990年というバブル真っ盛りにデビューしています(^o^)

開発に6年半をかけ、車両コンセプトが右往左往しながらなんとか完成(笑)

当時世界初のオールアルミボディを採用する為に工場を新たに建てる時点で何ともバブリー(笑)

とにかくありとあらゆる当時の最新技術が詰め込まれています。

どうやら納車は確か透明な荷箱のトラックで運ばれて云々だなんて聞いたような…NSXでしたね確か。

で…今回の後期型には2001年になっています。

NSX-RはそのNSXの硬派モデル…とにかく最近のスーパーカーと打って変わってスパルタン極まりないモデルです…ソコがイイ♪




デザインはアメリカの戦闘機、F-16ってどんなんか知らんけど、それをモチーフにしてるんだそうです♪

この手のクルマにしては視界がイイです♪

ホンダのRシリーズならではのチャンピオンシップホワイトもいいですね♪



で…テールは後期でウインカーレンズ??が円形になっています。

正直テールも前期と中期派なんです…(爆)




内装はとってもスパルタン…エアバッグすらありません…2001年ですよ…。

変な豪華装備すら無く、なんとエアコンもオプション!!

スパルタンなスポーツならそれでいいのです(*^^)v



シートはレカロで赤と黒から選べます♪

しかもカーボン…(汗)

フルバケってのも硬派一辺倒…普通ならリクライニングしないの??って聞きますよ(笑)




で、ボンネットもカーボンで空力特性も考えられたものです。

コレも後期のNSX-R専用。




さらにアンダーカバーやディフューザーなどで底面をフラット化してマイナスリフト…つまり空気の力でボディが地面に吸い付くような構造です。



で…リアスポイラー…

当然のようにカーボン製(笑)




さらにNSXならではのオールアルミボディですよ…ぶつけたら板金が一番ヤバいボディとも言う…(汗)

徹底的な軽量化で何と車重は1270kg…(汗)

全長こそ4430mmですが、幅が1810mmもあるクルマでコレは異様ですよ…(汗)

だからゼロヨンチャンプでも速い(爆)

勿論ビッグタービン3掛けにインタークーラーにスーパーEFIですよ(爆)

パチンコ屋の景品で温度計は必須ですよ(爆)

ゼロヨンチャンプRRやRRZやってない人には全くわからんですね…この話(爆)

VHTで騙されたりしたり、ルーレットでトラクションCが当たって大喜びしたとかそんな話はウチのガレージで話しましょう(爆)



そんなNSX-Rのエンジンは当初こそ3000ccでしたが、モデル途中で3200ccのC32Bになります。

280馬力、31キロ。

鏡面仕上げのクランクシャフトやら超軽量チタンコンロッドなど、とにかく気合いが違います♪




タイヤまでもが専用開発のポテンザRE070という気合いの入れよう(笑)

さらにBBSの鍛造ホイールです♪




そしてシフトノブはRシリーズお馴染みのチタン削りだしですね♪

冬はキンキンに冷えるらしいけど…(汗)




で…スカッフプレートにはシリアルナンバーが入ります♪

コレもアルミ製(笑)



で…オプションにリアハッチガーニッシュがあります。

しかしですね…コレを見るとバック・トゥ・ザ・フューチャーⅡのミスターフュージョンを思い出します(爆)

生ゴミをココに入れてタイムトラベルするんだ!!←違います


えぇ…ゴミは自分です…(爆)




エアコンはオプション…で、エアバッグもオプション…。

ココまで硬派に行くなら両方要りませんよ…開発したエンジニアも付けなくていいですって言ってるような気がします。



しかしながらボディカラーが14色ととても豊富♪

う~ん…凄いですねぇ…さすがほぼ手造りのクルマです…(汗)




そんなNSXにはリフレッシュプランというのが存在しまして、経年劣化した場合は、プランに応じてメーカーがレストアしますよという何とも粋な内容!!

コレ…ローレルも是非して欲しい…借金してでもフルリフレッシュしちゃいますよ…多分。



さらにNSXオーナーズミーティングも開催してます!

しかも講師には黒沢元治や清水和夫なんていうプロフェッショナル中のプロフェッショナル…(汗)

メーカー自らが動くところがホンダの凄いトコ…トヨタや日産は数字ばかりでコレが無い。



で…価格表…凄い事になってます。

地方の分譲マンションの価格帯のようで(爆)

お問い合わせは本田不動産なんて言ってもおかしくない価格帯…スゲェ…(笑)



しかもボディカラーのオプション価格だけでも驚き…(汗)

ちなみに5コート5ベーク、センチュリーと同じ。

他のホンダ車と違ってクリア剥げしにくかったらいいんですが…どうでしょうソコんトコ??


ってな訳で、NSXは1990年から2005年という15年もの長きに渡り生産されました…(汗)

そういえば新車発表時はバブル真っ盛りでしたから、納車が2~3年先なんて言ってました。

しかしながらのバブル崩壊…実に運が悪かった…(汗)

その後、キャンセルが相次ぎ、モデル末期なんて月1桁なんて販売台数…それでも作る…ってかペイする為に作らざる負えなかったのか…とにかくホンダは偉い。

もしもバブルが続いてたなら、もっと沢山のNSXが販売されてたと思うと神様も意地が悪いもんです…(苦笑)

で…長き沈黙を破り、新しいNSXが出るらしいですね♪

スタイルはコンセプトを見る限り自分はイイと思います…ホンダは他のメーカーに比べて面白くなって来てますね♪

3モーターハイブリッドらしいですが、決してハイブリッドが悪いとは思いません。

未来を繋ぐ新技術…それを上手く使って、心から楽しいと思えるクルマになればいい…そう思うだけです。

いかにも電気って言うあのフィーリング…それをもうチョット違和感なく煮詰めれれば完璧だと思うのですが…(汗)

現在においてハイブリッドで良いのは乗った感じではレクサスLS600hLですね…あれは価格もありますが、制御良いです(笑)


センチュリーハイブリッドも出しません(笑)??
Posted at 2013/12/27 03:07:04 | コメント(14) | トラックバック(0) | カタログ~ホンダ~ | クルマ
2013年12月25日 イイね!

違いがわかる男へ…



こんばんは…

今日は出勤時にセンチュリーを始動するとナビからイラッとする報告がありました…

「メリークリスマス♪ 今日は12月24日…」




だからどうした(怒)??


仕事!!俺は今から仕事!!


性なる夜(違)??だからどうした??


あと2日待てばいい事あるって…多分。




10倍返しだ!!←何が?


そんなこんなで日曜日の夜にセンチュリーが15年式から21年式になりました(爆)


で…15年式と比べて21年式がどれ位違うのかをアップしますので…

違いのわかる男になりましょう!!


このブログを見てる女性の方も…


違いのわかる男になりましょう!!


つまりは性転換…


いや…ややこしくなるんでそれは辞めときましょう(爆)




今回の21年式…15年式と比べてステアリングがコンビハンから只の本革巻きになりました…(汗)

ココはコストダウンなんでしょうか??

それともコンビハンがオプションだったんでしょうか??

良く分からんけどね。



距離は15年式の34万キロに対して12万キロ…程度の違いがかなりあります♪

乗り心地もボディのしっかり感も断然上!!

燃費も6ATになってるので、燃料系の動きが全く違います…コレ…多分かなり燃費良いです。

ボディカラーは紺色だった摩周に対してガンメタの鸞鳳(らんぽう)…

サモハンキンポーがナゼか頭に出てきます(爆)



そうそう…ビデオからDVDデッキになってるんでディスクの切替ボタンが付いてます♪



音声認識機能も追加されてます。




オプションはレースのシートカバー。




それにリアの電動カーテン♪



閉まり方はかなりゆっくりで、上品に動きます♪



ちなみにコレがスイッチ。

バックに入れると自動で開きます♪

手編みのレースだかなんだかで、オプション価格10万5000円…(汗)




後はドアエッジモール。



センチュリーマーク入りのイルミ付きコーナーポールも付いてます♪



運転席周りで言えば空調シートの追加。

シートヒーターとスイッチが別々なのでどっちも同時スイッチONが可能(笑)

使い方によっては温風が出せますね(笑)




外装はヘッドライトがマルチリフレクター化。

ちなみにレンズは前回のブログでガラス製と書きましたが、間違ってまして、プラです。

経年劣化でどう変わるのかが気になるところ。




ヘッドライトはHIDになりました♪

従来のハロゲンでもかなり明るかったのですが、コレでさらに明るくなってます!



そのように変更された為、フォグランプがヘッドライトユニットからバンパーへと移設されています。



テールはLEDテール。



リアシート周りで言えば、全席同様に空調シート化。



自動車電話が無い為に、カップホルダーになりました。




で、ビデオデッキから、DVDデッキに。



天井にセンタースピーカーが追加されました♪



地味なトコで鍵の装飾が変更…ココはコストダウンした気がします。


まぁ…クリスマスだろうと関係なくこのブログはアップされています…(汗)




サバの味噌煮とビールでメリークリスマス←ただの晩酌(爆)


コレで違いのわかる男になれたでしょうか??


違いが分かったら食後はネスカフェゴールドブレンドで乾杯しましょう(笑)

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.