• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2014年10月30日 イイね!

古き良きを試乗する。



89年の苅田港でのゼロヨン動画だそうです…(笑)

時代ですなぁ…(^_^;)

えぇ~話は変わって、今回は門司港の2次会での様子です…




さて…レトロカーのイベントも終了し、いつものように自然に集まる2次会へと顔を出してみますと…




F30異常発生(爆)

某オーナーを問い詰めます…(笑)



あ…1人でF30を3台持ってるんですね…納得(笑)




さらに反対側はGX軍団が…(汗)


北九GXプロジェクトなんてチームでも立ち上げます(爆)??



なんて相変わらずハチマル車率が高いのですが、今回はレトロカーイベントと言うコトもありまして、当ブログでは…




グランドグロリアと230救急車に密着です(爆)


いや…

寧ろ癒着です(爆)



そんなこんなで3台並べてみたりしてね…(笑)


まずは、超貴重…生存は10台も無いだろうグランドグロリアで…




門司港ドライブを満喫♪

さすがに運転はしませんが、リアシートは超快適!!

ホントに船のような乗り心地…半世紀前のクルマとは思えませんよ(゜o゜)

音も静かで、ドディオンアクスルのサスペンションがバタバタする音が入ってくる位…。

車内は終始フラットで、シートはクッションが厚く沈み込むような座り心地です♪





やっぱり迫力のあるデザイン…コレはたまりませんヽ(^o^)丿♪

にしても、2014年にグランドグロリアのインプレッションを書くブログなんてそんなに無いと思います(爆)



で…門司港ドライブを満喫した後は…




超有名な230救急車です(笑)


オーナーJETSUN氏との交渉の末…




ドライビングします(爆)

コラムの3速+OD付ミッションは最初こそ間違ってシフトしギヤ鳴りさせてしまいましたが…(スイマセン…)

扱いさえ馴れれば非常に運転しやすく、L20も下からトルクがある為に非常に乗りやすいです♪

クラウンと違って、OD付ですから、低回転で流すコトも出来ますが、急坂では、離れたギア比が徒となりまして、引っ張らないと登らないという罠に陥ります…(苦笑)

しかしながら、あの急坂を大人3名乗車でグイグイ登って行くのは優秀です♪

ベンチシートは沈み込むように座りまして、コーナリング時の姿勢維持に少々コツが必要なコトを除けばこらまた快適です(*^_^*)



取り回しもイイです。




クラウンはフレームがある為、耐久性やNV対策で利がありますが、セドリックはモノコック故の軽快さがあり、ドチラも一長一短という感じです♪


にしても…

2014年に70年代の救急車をインプレするブログは多分あまりないでしょう(爆)




その後は元オーナーJETSUN氏のドライブで門司港をドライブ(笑)

ちなみにこの写真はJETSUN氏撮影…さすがプロですね…上手いです(笑)

来年ネオクラ前夜祭からまたよろしくです(*^^)v♪



その後、3次会と称する食事会で解散。

王将を25人でジャックしました(爆)


門司港のイベントがある日はなんだか毎回あっという間に1日が終わってしまいますね…(笑)


さて…次回は、「門司港の翌日にオベ・アンダーソンになった」をお送りします(ぇ


最後はこれまたJETSUN氏撮影のクラウンの素晴らしいカットで終わりたいと思います(笑)




美しい門司港のクラウン。
Posted at 2014/10/30 19:47:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2014年10月29日 イイね!

コレが実は初代。

こんばんは(*^^)v

今日はカタログですが、CMを探しても無かったです…(苦笑)

数年前まではアップされてたんですけどね…(^_^;)

正直自分もコレは子供の頃に見ませんでした…(汗)


ってコトで…




初代スターレット前期です♪


カタログは昭和49年10月のものとなってます(*^^)v

コレを初めて知ったのは小学校高学年の時に読んだ絶版車カタログだったと思います。

それまで初代スターレットってKP61だと思ってましたもの…(汗)

コレは衝撃的でしたね…KP61のなんともションボリ(今は好きですが…)したスタイルと違って、コンパクトながら素晴らしい位にスポーティだったので(笑)

実車も初めて見たのはココ数年前ですね…つまりは子供の頃でももう見なかったクルマです。

さて…そんな初代スターレット…型式で言うと、1000ccがKP45、1200ccがKP47。

デビューしたのは1973年…当時はパブリカの上級版として、パブリカスターレットとしてデビューしますも、デビュー半年後でパブリカの名が外れてるようですね…(^_^;)

但し、その間もパブリカは1978年まで併売されるコトに…

パブリカトラックは昭和の最後まで売られるコトになります。




当時のCMキャラクターはパブリカから引き続いて、鑑定団のプライス入力をするオッサンです(爆)




どうやら欧州感覚ってコトでヨーロッパを意識したようです(笑)




ボディタイプは2種類あって、まずは4ドア。

ハッチバックでは無いのが意外ですよね(^o^)!!




なのでトランクも独立したものとなっています♪



さらにクーペボディ。

実際にはクーペが最初に出て、半年後に4ドアが追加されたようです♪

にしても良いスタイルです♪

砲弾ミラーにフードのダクトがこれまたスポーティ。




リア周りはそんなに変わりませんね…(笑)




インパネもコンパクトカーとは思えない程、メーターがスラリと並び、硬派な感じが漂います。

よくよく考えたら、今のヴィッツになるんですわ…コレが。

どう見ても似つかない(爆)




シートはフロントがヘッドレスト一体のハイバックシート。

リアシートにヘッドレストすら無いのが時代です(笑)




さらにコイツがシリーズ中最もホットなグレード。

その名も1200SR!!

唯一のハイオク仕様で77馬力、強化サスも入って、車重もFRで740kg…素晴らしく軽い♪

コレ…楽しいでしょうねぇ…(笑)





とにかく絶妙らしいです(爆)




ってコトで、このクラスでも何の気無しに透視図使う70年代のカタログは、メーカーがやる気に満ちてる感が手に取って分かります。



エンジンは全部で4種類…

2K…直列4気筒OHV1000ccシングルキャブ、58馬力、7.9キロ。

3K-H…直列4気筒OHV1200ccシングルキャブ、71馬力、9.7キロ。

3K-BR…直列4気筒OHV1200ccツインキャブ、74馬力、9.7キロ。

ちなみに3K-BRのRはレギュラーガソリン仕様のRです(*^^)v♪

3K-B…直列4気筒OHV1200ccツインキャブ、77馬力、9.8キロ。

圧縮比が1.0だけ高い為にハイオク仕様。


コレにミッションが…




・4速マニュアル
・5速マニュアル
・気合の2速オートマ(笑)

オートマ…辛いだろうなぁ…(汗)



ブレーキ関係では、今やまず見ないタンデムマスターシリンダー(笑)

当時は当たり前ですね♪




タイヤもまだまだバイアスタイヤが出てるんですからねぇ…(笑)


今じゃバイアスタイヤなんてほぼ死語ですよ…(汗)





装備としては、ヒーターレバーが上下スライドタイプ…当時のトヨタって意外とこのタイプなんです♪

ウチのクラウンもそうですし…独特ですよ(笑)


但しスターレットはココが個性的…




縦型AMラジオ!!

ラジオが縦になっただけで凄まじく個性的になっちゃう(笑)

ちなみに当時はFMラジオが高級車にならないと無いです…(苦笑)



オプションで吊り下げ式のカークーラーなんてのがこれまた70年代(笑)

そう考えると、ウチのクラウンって同時代で既に現行車と同様のビルトインエアコン…。

改めてコレを見て分かるのは、クラウンってやっぱスゲェんだなと。

但し、コレはクラウンには絶対に無かった…




メモリーカレンダー(笑)

ツマミを回して、日付と曜日を合わせれば、いつでも使えるカレンダー(笑)

シンプル過ぎて故障もヘッタクレも無ぇっす(爆)

ただ、コレはスターレットでもXTってグレードにしかないのです。

つまりは激レア装備(笑)




カーステレオも8トラ♪

しかも贅沢品だった当時はオプションって決まってた。

フォークソングを当時の若者は聞いていたのでしょう(笑)




シートベルトは当時としては先進的な3点シートベルト…

但し、今のように簡単にカチャリと装着出来ないんですな…コレが…(汗)

しかも肩ベルトの部分は伸びないタダのタスキ掛け…(汗)

体を何も考えずに前に伸ばすと、鎖骨にもれなくヒットして悶絶します←経験者…(苦笑)



ボディカラーは全5色。

まぁ…なんだかどれもコレも長ったらしい名称ばかりなり…(笑)

グリーンゴールドなんて…ミドリなの金なのどっちなの??って…。


そんなスターレット…コレ…今見ますと素晴らしくカッコイイですね♪

やっぱりコレが後のヴィッツとなるのは最後までピンと来なかったり…(苦笑)
Posted at 2014/10/29 23:26:39 | コメント(17) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2014年10月28日 イイね!

門司港レトロカーフェスティバルへ行ってきた。



こんばんは(*^^)v

P!CARSTVの動画見つけました(笑)

地元北九人にはたまりませんね(笑)


さて…10月19日の話…


段々アップが遅れて申し訳ない…(苦笑)



門司港レトロカーミーティングへエントリーしてきました(*^^)v♪





いつもはネオクラエントリーですが、レトロカーは初めてです…

多分最初で最後でしょうけどね…(苦笑)

クラウンに乗っても思ったコトなのですが、古い車は確かに好き…ではありますが、70年代前半までになってしまうと、子供の頃でもさすがに見なくなったクルマばかりなので、懐かしいという気持ちにはなりませんね…(^_^;)

そういう意味では自分にとってクラウンはチョット違ったなと思うのが最近感じる本音…

ってトコでしょうか…。



一方、ローレルは島田商会の展示車としての参加。

セルが瀕死状態ながらもなんとかエントリー。


毎年レトロカーも見学には来る為、見慣れたクルマが正直多いトコでもありますが、目に付いたのは…




戦前のダットサンがいたり…

多分初めてじゃないですかね??戦前の乗用車がエントリーって。


さらに…



大正時代のT型フォードまで…(汗)

もうココまで来たら懐かしいと思う人はどれ位いるんでしょう(笑)??


一番気になったのはコレかも…




ムスタング マッハ1!!


初めて見たかもしれません…ホントにデケェ(笑)

マッハ1ってグレード名からしてカッコイイ。

アメリカンマッスルも詳しくは無いものの、粋な感じで好きですねぇ(*^^)v


ってコトで会場編はフォトギャラで。


その7まで。


で…個人的にはやっぱり馴染み深い80年代車ばかりの駐車場が気になりまして…(笑)




なんと北九州で生存してたとは…(汗)

超レアカラーで驚き。

後はネオクラって言ったら乗用が残るケースが多いですが…




なんとブリザードですよ…(汗)





後は通勤中によくすれ違うサンタナ…

しかもディーゼルっていう(笑)

オーナーさんこのブログ見てましたら連絡ください<(_ _)>

よかったら一度見せてください(笑)


ってコトで駐車場編もフォトギャラで。


コッチはその4まで。



正直気になったのは、いつもより余計に族車の空ぶかしの多いコト多いコト。

いい加減場所を考えて見に来いって感じで。

観光で来たお年寄りや、周囲の音に敏感な子供も沢山いるんです。

そんな中いい歳こいたオッサン共が空気も読めねぇのかと。

チョットは考えろって言ってもどうせ頭の中スッカラカンだからするんでしょうから、言っても無駄か。

まぁ…正直ホントにごく一部です。

さて、次回はイベント終了後に自然と集まる2次会の模様です。

いや…アレは凄かったです(笑)


ではまた。
Posted at 2014/10/28 22:37:33 | コメント(19) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2014年10月25日 イイね!

街の遊撃手



こんばんは(*^^)v

今日はカタログですが、1500ccクラスのセダン特集もコレで終わりです…

今回はタイトルでピンと来た人も沢山いるでしょう…(笑)




2代目ジェミニ中期です♪

個人的には小学校1、2年だったかな…通学路の中古車屋にセイシェルブルーのセダンが売られてて、「凄い派手だなぁ…」って思ったコトですね(笑)

で…時は流れ中学の時、まだYouTubeも無い時代。

何気に家にあった古いビデオテープ。

ひょっとしたら何か昔の車のCMが出てくるのでは??

な~んて探った時に出てきたのがジェミニが片輪走行しながら街を走るCM…




一応ジェミニのCMはコレだけあるらしい…ホント凄いんだから…(汗)

見たコト無い人は必見♪

驚くのは間違いないでしょう(笑)

ちなみにCGなんて一切使わないガチンコ勝負のCM。

だから凄いし迫力がある!!

但し、多少の仕掛けはあります。

スタントはフランスのレミー・ジュリアンチームが担当。

そのレベルの高さから、当時騒然となったCM…なのは見て分かる通りそりゃなるわって感じで。

さて…そんな2代目ジェミニが出たのは1985年。

FRからFFへと変更された為、従来型のFRジェミニも一時的に併売されてます。

通称:FFジェミニ。

キャッチコピーはお馴染み…

「街の遊撃手。」

ところが、最初はコイツが地味なクルマだった訳です…初期のCMなんてホント地味。

カローラクラスのクルマなので、いすゞとしては台数を売りたい訳です…

利益なんて1台あたり少ないし。

しかしながら、いすゞのディーラーってのはホントに店舗数が少ない…

なので中々売りにくいんですなコレが…(^_^;)

ソコで、CMでインパクトを出そう…と…。

で…このスタントCMシリーズで知名度急上昇♪

なんと圧倒的店舗数が少ないいすゞディーラーで、一時的にではあるが、月間でカローラの販売台数をぶち抜いたという伝説まで成し遂げる訳です…いすゞスゲェ。


今回のカタログは1987年5月のものです♪




デザインは最大のライバルであるカローラがアメ調なのに対し、ユーロな路線なのが特徴♪

中期でスラントノーズになってからのが好きです(笑)



中期なので、リアのナンバープレートがリアガーニッシュ側にあります。

ちなみにこの時点でユーロルーフというキャンバストップブームに乗ったグレードも登場♪




で…コッチが3ドア。

ペルジャンローズというショッキングピンクな色があるのです(笑)

こりゃ目立ちますって…(笑)




さらにセイシェルブルーという、これまたどう見てもパステルグリーン調なブルー(笑)

この色が実際に見ると中々ジェミニに似合っていてイイのです♪



インパネはメーターバイザー周りにワイパーやヘッドライトスイッチを設置した、サテライトスイッチが特徴です♪



さらにシートもこのクラスとしては上質な感じがしますよね(*^^)v♪




エンジンはガソリン1種類、ディーゼル2種類の計3種類…

ってかディーゼルのが多い辺りいすゞって感じで…(笑)

4XC1…1500cc直列4気筒ガソリン、キャブ、73馬力、11.8キロ。

4EC1-T…1500cc直列4気筒ディーゼルターボ、67馬力、13.5キロ。

4EC1…1500cc直列4気筒ディーゼル、52馬力、9.5キロ。



さらにミッションがこれまた特徴♪

NAVI-5という、クラッチレスのマニュアル…って言えば分かりやすい…かと思う。

この時代ながらもうヒルスタートアシストなんてのも付いてる!!超先進的♪

この技術は実は廃れて無く、トラックで現在も脈々と行きつがれています(*^^)v

後は5速マニュアルと3速AT




さらにはドイツのチューナー、イルムシャーが手掛けたモデルもあります♪

コチラは専用エンジン…

4XC1…直列4気筒1500ccインタークーラーターボ、120馬力、18.5キロ。



MOMOステになんと純正レカロと、本格的なグレードです(*^^)v♪

イルムシャーでピンと来た人は…

カゲムシャー、ワカムシャー、ムシャブルイまで思い出されたら完璧です(爆)




装備としては、この時点で追加されたユーロルーフ。

上記で書いた通り。


チョットヘンテコな装備は…



メモリーダイヤル付マップランプ(笑)

ココにオイル交換の時期なんて入れるらしい…(爆)

スッゲーアナログだけどネタにはなる…画期的♪




他にはオプションでサウンドプレイボックス。

どう使うんだろう…(苦笑)




後はクロスパネルなんていう、高級感で2階級特進のようなパネルもあります(*^^)v♪

コレはいいなぁ…どれ位装着車いたんでしょう…(笑)??






前は見ないわ…過去に生きるオンナなの。 


同じく…過去に生きる犬なの。


意外とカタログはCMみたいに派手じゃないんですね…(笑)


前向きじゃねぇし(爆)


オマケ

87年のモーターショーに、ZERO DOORなんていうコンセプトカーがあったようですが、どう見ても非現実的ですね…(^_^;)

まぁ…こんなショーカーもあったってコトで(笑)


昔はもっと街中で見てた気がしますが、いすゞのディーラー網の弱さと、部品供給もイマイチだったのか、今では殆ど見ません…えぇ…見ません…(汗)

にしても、ジェミニのCMみたいにインパクトあるヤツは今敢えてやってみてもイイと思いますわ(^o^)

勿論CG無しで。

CGがどんだけ進化しようと、実際のスタントには絶対迫力で叶わないってのがコレ見たらわかると思います♪
Posted at 2014/10/25 04:51:31 | コメント(37) | トラックバック(0) | カタログ~いすゞ~ | クルマ
2014年10月24日 イイね!

第100007回 時津バーベキューワークス



こんばんは(*^^)v

今回はこのBGM等に合わせまして、時津さんがタコ焼き作ってたので…(爆)

ってコトで、18日の土曜日に行われた、時津バーベキューワークスの模様をお送りします。




と…言うコトで、舞台となったのは毎度お馴染み、時津ボディワークスです(*^^)v♪



午前中から、時津さんの61セダンに乗りこんで買い出しへ…。



もうすぐ乗り換える方と&ラルゴマンも買い出しヘルプと言うコトであざっす♪

で…今回も続々と集まりました…



















台数多過ぎて、全車撮れてません…なんせ人の入れ替わりの激しいコト…(笑)

一体何人来たのだろう…(汗)


で…今回のBBQは臭いを嗅ぎつけたのか…



よしなりさん初参加`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!

どうやらイーグルが気になってきたらしい(笑)


さらにさらに…



JETSUN氏も初参加(笑)


「時津さんトコのタコ焼き…アレ普通に金取れるレベルやし(笑)」

「来年ネオクラの時はまた来ようかな…」

とのコトです(笑)

にしても時津ボディワークスin230救急車の姿はなんともシュールな雰囲気でした(爆)


ってコトで…



毎度の乾杯の挨拶ですが…

時津さん 「えっと何回目??」

俺 「10006回です。」

時津さん 「じゃあ…第10007回」

増えたし…(爆)

そんなこんな言ってたら、「ココは聖飢魔Ⅱっぽく100007回にしましょう」と。


ってコトで第100007回になりました。

次回は第100008回です。

グハハハハハ…


おまえも焼き肉のタレにしてやろうか??


有名な蝋人形の館の1フレーズです(違)


ってコトでまずはいつもの如く…




職権乱用アセチレン点火でスタート。


どうやら時津さん曰く、最近仕事で全くコレの出番が無く、バーベキュー専用になってるらしい(爆)




後は毎度お馴染みタコ焼き号(笑)




人気アトラクションです(ぇ


ココは板金屋のハズです…




しかし毎回レベルアップしてます(爆)

ヘタな店よりウマイ…ってか普通にタコ焼き屋さんでやってけます(笑)

バリエーションたまに独特だし…(笑)



そ~いえば、modeRさんからねるねるねるねを貰ってます…

まだ…食べてません…(爆)




夜からはpoke0214さんがなんとこの為にフライパンを買ってきまして、焼きそばパーティもスタート(笑)


相変わらず盛り上がりまくりでしたね…


寒かったですが…(爆)


次回のBBQinTBWは多分来年春になってからでしょうね…(^_^;)

冬場は多分寒くてしないでしょう…(苦笑)

にしてもタコ焼き号が来てから一気にBBQやる回数増えてますね(笑)



さて…次回はいよいよ本題の門司港レトロカーミーティングをアップします。


ではさよ~なら。
Posted at 2014/10/24 04:46:33 | コメント(14) | トラックバック(0) | しがない休日 | クルマ

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.