• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

最近聞いて意外だった話。



どうも…懲りずにカタログアップです(笑)

では早速行くんですが…



ギャランGTO前期です♪

MRが追加して以降のものなので、1970年12月以降のものと思われます。

実は、数か月前にぽくろさんから意外な話を聞いたんですよ…

「時津さん昔ギャランGTO乗ってたんだってよ~」

ハ!?マジで!?

今までそんな話を聞いたコト無かったので、驚いた(笑)

なので本人に聞いてみた(爆)

「そうそう。昔乗ってた。」

ホントだった(爆)

と言っても、四半世紀は前の話だそうで、みんなで旧車を買って乗ろうという話題になって買ったらしいのですが…

結局周りが旧車買わなかったらしい…(爆)

ってコトで即効で手放したので、写真すら無いらしい…(苦笑)

個人的にGTOのイメージが全く結びつかないので意外でしたわ~(笑)

ってコトで、この話をネタにしてよかったのか…(多分いいでしょう)わからないけど、つい最近そんな話があったんですわ(笑)


そんなギャランGTOは1969年の秋の東京モーターショーで、ギャランGTX-1というコンセプトカーとして登場。



違いと言えば、ミッションが4速だった(市販は5速)位でまんまですね。

んで、1970年10月に登場。MRは2カ月後に発売。

車名の由来は…



このとおり(爆)

キャッチコピーは、「ヒップアップクーペ」という位、リアスタイルに力が入っています♪



日本初の50インチRカーブドグラスを採用し、フロント周りはアメ車チックで精悍さがあります♪

けどどことなく三菱って感じもしますね(笑)

ドアは通常モデルのコルトギャランハードトップ及びギャランFTOと共用ってのが意外です!!



ギャランGTOと言えばやっぱりリアスタイルですね(*^^)v♪

スッと落ちていくテールラインを最後で跳ね上げる、独特のダックテール!!

このリアスタイルが好きだって人が今でも結構多いんですよね(^o^)




インパネはこれまた硬派で多連の丸型メーターがなんとも言えません!!

グローブボックスに入ったギャランのエンブレムがこれまた雰囲気を盛り上げます♪



ピラーレスにより解放感溢れる室内には、ハイバック形状のシート。



エンジンは3種類…

4G32 (MⅠ用)…直列4気筒1600ccシングルカム、シングルキャブ、100馬力、14.0kg。

最高速度170km/h

4G32 (MⅡ用)…直列4気筒1600ccシングルカム、SUツインキャブ、110馬力、14.2kg。

最高速度185km/h

んで本命が…



MR!!

ギャランGTOの歴史の中でも語り継がれるエンジンです。

4G32 (MR用)…直列4気筒1600ccツインカム、ソレックスツイン、125馬力、14.5kg。

当時のテンロクとしては異例で最高速度は200km/hに達します!!

最高速度だけで言えば箱スカGT-Rと同じ!!

車両重量は980kgですから、そら速い訳です(笑)



足回りはフロントこそストラットですが、リアに関してはこれまたリーフリジッドなんですよ…(笑)

時代を感じますね~。




ブレーキに関しては、全車フロントがディスクでなんとリアがドラム!!

コレも当時では珍しい話じゃありません(笑)




透視図を採用するのも70年代のカタログって感じですね(*^^)v




グレードに関しては、たったの3種類…MⅠ、MⅡ、MRと実に分かりやすい♪



MRはボディカラーも2種類しかありません。



しかしながら、他の2グレードは5色をラインナップ。

ボディカラーに地名が採用されるのも70年代の三菱って感じですね(笑)




三菱自工と三菱自販がまだ合併する前ですから、こらまたかなり昔の話です(笑)

ちなみに調べたところ、合併するのは1984年の話なんだそうで、結構後になるんですね。


オマケ



72年の東京モーターショーには、ギャランGTO R73-Xというコンセプトカーが出ています♪

ロングノーズ化していまして、エンジンはなんと2リッターツインカムで180馬力!!

可動式リアスポイラーが付く上、ホイールアーチも大型化、ソコにワイヤーホイールを入れてます♪

その他、テールを変更して、クォーターガラスを追加。

コレ…市販されてたら凄かったでしょうね…(汗)

惜しくも時代はその後、オイルショックへと突入…(汗)

排ガス規制なども入り、ギャランGTOは2リッターになったり、GSRが出たりするも、やはり他社同様どうにもならず、牙を抜かれる一方で、1977年に販売中止となります…。

その後、1990年にGTOは突如復活するも、これまた2000年に終了しまして、以後、三菱にフラッグシップのスポーツカーが15年ラインナップされていない現状があります…。

とうとう頼みの綱だったランエボも無くなる上に、軽自動車も事実上撤退…。

残ったのは多少もちこたえているSUVで、後はOEMだらけという現状…。

三菱…大丈夫なんでしょうか…(汗)!?

乗ってミラージュなんて言って売れませんでしたし…

せめてでもサイボーグだしてくださいって…(苦笑)

迷ってザイビクスなんて出したら大バクチなんですけどね…(爆)


最後に話題がズレまくり…それがこのブログ…(爆)


Posted at 2015/07/30 04:41:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | カタログ~三菱~ | クルマ
2015年07月29日 イイね!

打倒GT-R!!



ってコトでどうも…今回は久々にカタログです。

自分は馴染みが全くないですが…(苦笑)



サバンナAP後期の前期です♪

ちなみにAPとは「アンチ・ポリューション」の略でして、低公害車としての役割もあったんです…今じゃ意外でしょうが…(笑)

さすがに子供の頃も走ってなかったですが、硬派なクルマという印象ですし、何よりロータリーを選ぶ走り屋は当時としてもチョット切れ者という印象だったようですね(*^^)v

さて…そんなサバンナは1971年にマツダのロータリー専用車としてデビューしています♪

レシプロ版はグランドファミリアという別車名で販売されていました。

通称:RX-3

稀にコレが正式名称と思ってる人もいますが、実はコレは輸出名で、国内販売車には一切この名称を使用していません。

また、バンナなんて呼ぶ人もいたようですね(^o^)

当時としては軽量でしかもパワフルなロータリー搭載というコトもありまして、モータースポーツの世界では、箱スカGT-Rの50連勝を食い止めた…なんて逸話も残っております。

ちなみにGT-RはR34時代にN1耐久レースで50連勝をシビックに食い止められた…なんて聞いたコトもあります…詳しくないので間違ってたらすいません…(苦笑)

カタログに関しては、昭和50年4月発行のもの。

後期でも、その後にもう1回程マイナーがあるようで、グリルにローターの形をしたエンブレムがありますが、コレが「MAZDA」の表記に変わっています。



コチラはドチラかと言いますとラグジュアリー指向のGSⅡ。

精悍なフェイスが何とも言えません♪




リアは6角形のテールが特徴です(^o^)

普通のグレードでも硬派な感じがしますよね。



インパネは黒一色で、当時のマツダのロータリー車の特徴であります、T型コンソールが目を引くと共に中央の3連メーターがインパクト抜群です♪




チェックの柄のシート地というのも70年代って感じですよね(*^^)v


で…サバンナにはこんな特徴があります…



リアウインドウが開閉します!!

けど後ろは狭そう…(苦笑)



エンジンはマツダお得意のロータリー♪

12A…2ローター、573×2cc、120馬力、16.0kg

当時としては比較的ハイパワーです♪

燃費テストなんてのもしてるんですが…




実名で載せるのが70年代(爆)

40年前のカタログですから、当時22歳のギャルも今や62歳…(汗)

最年長50歳の方は今や90歳ですからねぇ…(汗)




ミッションは4速、5速のマニュアルとREマチックという3速オートマが用意されています。




足回りはフロントがストラットですが…

リアはなんとリーフですよ…(汗)

ライバルの箱スカは4独…もっと言えば日産はブルも4独の中、リーフというのが時代です(笑)

リーフリジッドですから、そりゃ乗りこなすのは大変だったでしょうね…(苦笑)

ガゼールのコイルリジッドでもドコ飛んでくか分かりませんでしたし…(汗)



カタログにスラロームのタイムが載ってるのも面白いですね(笑)

この時代のハコ車はワークスフェンダーがホント似合います♪


ちなみにサバンナは一般的にクーペがメジャーではあるものの…




実はセダンもありますし!!



スポーツワゴンもあったんです!!

当時の需要は正直無かったとは思いますが、コレを出すあたりに当時のマツダがいかにロータリーに本気になってたかが分かりますよね(^o^)♪


で…サバンナの真打ちはココからでして…




サバンナGT!!

カタログでも重要だったのか、最後の方で出てきます♪

実はGTだけ、同じGTでもパワーアップされています!!

GT用12A…2ローター、573×2cc、125馬力、16.2kg。

GT-Rと比べると35馬力低いものの、車両重量がとにかく軽いんですわ…(汗)

なんと935kg…(汗)

GT-R比で約170kgも軽いんです…そりゃ速い訳です…。

おかげで最高速度は当時としては速い部類に入る190km/h、ゼロヨンも2名乗車で15.7秒ですから…(笑)

こりゃ今でも十分に通用しますよ…マジで。



内装も硬派で黒一色!!

スパルタンなインテリアはまさに男の仕事場…。




タイヤはGTで70タイヤですが、他のグレードでZ78ラジアル…

コレで超扁平ってんだから(笑)

40年後に30タイヤとかが純正で出てくるなんて思ってもみなかったでしょう…(汗)

っつかこの時代は宙浮いたクルマが走ってるって思ってるでしょう…(爆)




チョット意外な装備はヒーターとデフォッガーが連動してるっていう…(汗)

多分かなり電力消費するハズ…(苦笑)



オプションで8トラが付くのも時代ですね…(笑)


オマケ




1971年のモーターショーにRX510という、サバンナベースのコンセプトカーが出たそうです(^o^)



オオトカゲをイメージしたものの、醜いという悪評で終わった模様…(汗)

これから40年後…誰がやたらと大きいグリルばかりのクルマになると想像したでしょう…(汗)

さて…そんなマツダは現在スカイアクティブを売りにしているのは承知の通り。

噂が飛び交うものの、果たしてロータリー車の復活はあるのでしょうか??

出すならこんな硬派なヤツ…あってもイイと思うんですけどコレいかに…(^_^;)
Posted at 2015/07/29 03:57:45 | コメント(19) | トラックバック(0) | カタログ~マツダ~ | クルマ
2015年07月28日 イイね!

週末あれこれ



どうも(^o^)

いきなりですが…今回のローレルのコンセプト…

「ジャズが似合う大人のサルーン」

コテコテ過ぎず、ソツなく…かと言ってドコとなく野生的で熱い感じの…

そんな感じの大人なイメージで仕上げて行こうかと思ってます。

車内では最近jujuのジャズアルバムが掛かってます(笑)

さて…話はこれまた飛んで土日の話題に。

土曜日



71が戻ってきました(*^^)v



結局左Frのハブベアリングがダメだったようで、交換後は転がり抵抗が明らかに落ちまして、惰性がスムーズになりました♪

早速、仕事帰りの彼女さんを迎えに行って平尾台の花火大会へ行ったんですけどね…

到着間際で終了しまして…(爆)


挙句道には迷うでグッダグダ…(爆)


何気に2時間位ドライブして言ってみた。

「今日はいつもの(ローレル)と違うんよ。」


すると…

「え!!違うと!!」


`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!


「分かっとったよ…赤いの(ペコロ)置いてるから。」


それでイイ`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!

「だって分からんよ~2台とも白い車だし。」


この方がマイウェイ貫けます…ご参考までに(ぇ


日曜日




71からローレルに乗り換え…




いつもの場所へ…まるで実家のように…ってか実家よりも行く頻度多い。



今月のカスタムカーの読者投票で見事2位だった時津さん。

ガラにもなく(←失礼)アサガオを育てている。

しかも去年は球根を植えるタイミングが遅かったから伸びが悪かった為、計算の上で比較的早めに植えたという凝り様…(笑)


プレハブの事務所の壁に添い、長さ3m程の棒を立てている←ホントに伸びるらしい。


棒の先…



芸が細かい(爆)




で…なんでローレルを持ってきたかといいますと…



リアタイヤがリアバンパーのブラケットに接触するのでベルトサンダーで削ってもらいました(*^^)v♪


本来ならココで終了…


のハズだったんですが…


「確かに当たりはしないけど、バンパーをカッターで削ってると見栄えも悪いし、純正バンパーのボルトを通す切り欠き…アレが見栄えが悪いからどうも嫌だ」



いつものように火が点いた…(爆)






完璧な処理(爆)


さらに…


「ブラケット削ったらサビ止め塗っとかないと…」


職人である。



ついでにシャレンなんですが、アルミ錆が結構出てて、メッキホイールだったコトもあり、処理に困ってたんですが、業務用コンパウンドを借りたところ…




完璧!!





つ~コトでその後はカジたかさんと合流。




お互いにホイールが変わったのでコラボとなりました(笑)




マイスターのCR-01とかいうのです。


フロント9Jでリア10J…(汗)


それよりも驚いたのは…




MOMOってタイヤ作ってたんですね…(汗)


で…痛車軍団の方々と合流しまして…















飯食って帰りました…(笑)


31歳の週末…そろそろ落ち着け??いまさら無理くね??




ではまた。
Posted at 2015/07/28 06:25:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 4台目ローレル | クルマ
2015年07月22日 イイね!

宮島テストラン♪

ってコトでチョット時間があったから連投です(笑)




月曜日は朝から宮島までテストランに向かいました(*^^)v




まずは永沢ガーデンで朝ごはん(*^^)v



うどんの自販機です(笑)



かき混ぜたら肉が出てきます♪


美味しかったね~♪と…言いつつ宮島へ~




まだリアバンパーのブラケットを時々擦りますがなんとか付きました(笑)




宮島駅前にローレルを置いてフェリーで移動。




案内食べる鹿を激写…(汗)




晴れてよかったね~♪って言ってたんですが、鳥居のトコで雨が…(T_T)




厳島神社でおみくじを引きます…結果は吉…だったかな。

待ち人…遅けれど来る。

来るかなぁ…(汗)




デカしゃもじ(笑)

何杯すくうのよ…(笑)


んで…ホントなら宮島から帰路に就く予定でしたが、お好み食べようってなったので…




急遽広島上陸(笑)





お好みを食べて、これまた下道で北九州へ戻ります。





帰りにいろり山賊を見学。




夜に来ると綺麗ですね♪




照明も凄い♪




季節ごとに飾り物が変わるのがいいですね(笑)



そういえば、前回のブログまでデジカメが壊れててピントがズレてブレまくりでしたが…


今回のブログからデジカメを新調したんです!!


撮影会開始!!

















まだ付き合って凄まじく日が浅いので…(なので今後がどうなるかわかりませんが…)彼女さんも喜んでくれたみたいでよかったです(*^^)v


クルマ全く興味ないので車高落としたコトにすら気づいていませんでしたが…(爆)


まぁ…楽しかったです(笑)




ではまた(*^^)v♪
Posted at 2015/07/22 23:40:44 | コメント(20) | トラックバック(0) | 4台目ローレル | クルマ
2015年07月22日 イイね!

LAURIDER♪



ってコトでどうも…近況を…。

約2週間前。



ローレルを車検に出してて、ソレが終わりました。


なんだかんだでもう6年ですよ…早いなぁ…。



今回はPSホース2本、左右ラックブーツ、ブローバイホース、エアクリダクト、ロアアームのボールジョイントブーツ1台分、スピードメーターケーブルのOリング、ATF、PSオイル、ブレーキフルードを交換。


っつかさ…エアクリのダクト…(写真の大き目の蛇腹のヤツ。)


7000円って高いわ!!

自分も時津さんも安いだろうと思って何も考えず注文したらこのザマ…


日産部品ボリ過ぎ…(苦笑)




あ…時津さんトコはサンドブラスト導入してました(*^^)v♪


で…その翌日…



ローレルのインナーフェンダー及び、マッドガードを取り外し、シャレンを装着。




リアは15mmのワイトレを噛まして装着…いいはみ出し具合。



フロントはチョイ出てる位…落としてチョイウチに入る位。




準備完了。


先週土曜日





いつものトコに71のオイル交換へ行ってきました(*^^)v




相変わらずの61天国(爆)




今回はオイル交換…だけだったんですが、左のフロントハブからガラガラ音がし出しまして、試しにアウターベアリングを転がってた71ストラットから交換…


したけど異音が消えなかったので…(汗)




またまた入院…(泣)


左右フロントハブのOHをするコトに…。




カジたか号が来る。




職人時津さんによるサスカット実演で色々やってました(笑)


日曜日




朝は10時から、足の動きマニアの会社の先輩に車高調を組んでもらうコトに…。



6年間ガレージで眠ってたクスコのZERO2は、ヘタリ無しで使用全然OKでした(*^^)v♪




今回の目標は、以前と同じ車高で、乗り心地の向上です!!

実は当時の自分は車高さえ低ければいいという考え方だったので、本来の機能が全く生きていなかったのです…(苦笑)

ってコトで…リアに関しては潰れてスペーサーと化していたヘルパースプリングを取り外し、プリロードを調整。

合わせてバネの長さを図り…

っつか見ててもイマイチ分からなかった訳で…(苦笑)




その後、取り付け時に1G荷重を出して全てのアーム類のボルトを緩めた後にまた締めて、ブッシュのよじれをなくします。


とにかくやたらと…凝りまして…


作業開始から10時間…(汗)












今ココに復活!!




フロントはチョイウチに…。




リアはツラに♪




試乗したところ、フロントフェンダーのツメとリアバンパーに各タイヤが接触した為、ツメはプラハンで軽く叩き、バンパーは一部カッターナイフで接触部分を削りました♪


まだリアバンパーのブラケット部分が接触するので、週末に叩き潰そうかと検討中。


とりあえず、現状ではいつでもノーマルに戻せる仕様になってます(*^^)v

肝心の乗り心地は…

驚くほど良くて…(汗)

凄まじくしなやかで車体に負担が掛かりそうにない…。。


そして下を擦らない…(汗)

立駐全然OK!!

踏切も余裕♪♪


どうやら伸び側を伸びるようにプリロードの調整をしていったりしたら意外と擦らない…らしい…。




その後は翌日に宮島までテスト走行するので洗車♪



さて次回のブログは気合の宮島テストランです(オール下道)。





続く!!
Posted at 2015/07/22 21:54:03 | コメント(12) | トラックバック(0) | 4台目ローレル | クルマ

プロフィール

「@まー氏。@ぺた×2 コレは当時のカメラのデート機能が狂ってこうなってます…実際は2003年の10月位ですね…(苦笑)」
何シテル?   04/10 22:41
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
389 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * セリカTA45セリカTA45 *
ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG * あぶ@TNPinsideあぶ@TNPinside *
もんちっくすもんちっくす * び~とる~ずび~とる~ず *

ファン

2,611 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2014年9月、ヤフオクで現車確認せず山形から購入。 グランデツインカム、赤内装、デジ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.