• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

さっぱり分からないスパイダー

どうも(*^^)v

今回もカタログのアップです。

にしても全然馴染み無いしさっぱり分からない。



916アルファスパイダー99モデルです♪

一応カタログがどうやら99年11月のモノで、それ以外がよく分からないので99モデル…としています…(汗)

とにかくウィキペディアも詳しく載ってなかったので、チョット調べた感じで。

合ってるかもイマイチですが…(^_^;)

916アルファスパイダーは2代目のアルファスパイダーとして、1996年に日本では正規輸入が開始されました♪

初代のアルファスパイダーはソレこそ60年代のデビューで、デュエットスパイダーやらエアロディナミカやら色々なモデルが出て、30年を経てようやくこのモデルになっています。

で…この2代目…つまり916型はGTVというクーペモデルのスパイダー版。

GTVは3.2リッター等の大排気量も搭載しますが、このスパイダーは2リッターなのが特徴。

ちなみに当時はヘッドライトは3連だし、やたらとボディラインは斜めに切れあがってるし、しかもFRからFFになってるわで、どうもしっくり来なかったですね…(汗)

当時は外車に殆ど興味が無かったってのもありますが…(苦笑)





20年以上前のクルマですが、未だに斬新というか…奇抜…というか…。

万人受けなんて殆ど考えておらず、コレが好きだと本心から言える人のみに訴えるような…

クセのあるデザインです(笑)

デザイナーはピニンファリーナ…ナルホド…なんか個性的。




このクルマ、たった今ですがリアスタイルを見て思ったのは、開いた幌がキチンと収納され、幌の存在が無くなっている辺りがカッコイイなぁと思います(*^^)v

よく見りゃドアもキーシリンダーだけでドアノブが隠れてる辺りもスペシャルティな要素でしょう(*^^)v




インパネはシルバー塗装のセンターコンソールをアクセントに円形のベンチレーターがイタリアンな感じです♪



さらにタン色の革シートがこれまたイタリアンで高級感もあります♪


そんな916アルファスパイダーに搭載されるエンジンは1機種のみ。



型式が分からない…なんてんだろう…(苦笑)

直列4気筒2000ccDOHCツインスパーク、155馬力、19.1kg-m。

スペック上では大した数字では無いかもしれませんが、アルファロメオって外から聞くと全体的に官能的な音がします…

運転したコトないから分からんですが…(苦笑)

コレに組み合わされるミッションは意外や5速マニュアルのみ。



足回りはフロントがストラット、リアがマルチリンクになってます。


装備については、コレが全然載っておらず、特段アピールするコトが…(苦笑)




ボディカラーは全部で6色。

どれも当時の日本車では中々選べない…選びにくそうなラインナップでもあります…(苦笑)

全部のボディカラーで内装色が各々違う辺りなんてのは独特で凝ってますね(*^^)v


さて…そんなアルファスパイダー…どうやら2006年にモデルチェンジして、現行モデルになってるようです。

う~ん全く詳しくないのでなんとも言えず…(^_^;)

一つ言いたいコトと言えば、どんなにエンジンが官能的か分からないので、機会があれば運転したいというコトだけです…(苦笑)
Posted at 2017/10/31 20:36:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | カタログ~輸入車~ | クルマ
2017年10月30日 イイね!

All Round Winner



どうも(*^^)v

さて…やっと撮りためてたネタがソコを尽きました…(苦笑)

ってコトで久々のカタログのアップになります…

ってコトで…いや…書いてイイ範囲の境界線が難しいクルマだ…(汗)




30ハリアー後期です♪

コレはホントに乗り過ぎて…ドコまで書いてイイのか…(汗)

何気に各グレード乗りましたね~。

そんな30ハリアーは2003年にデビューしています♪

先代、ハリアーの人気をそのままに昇華させたフルモデルチェンジでして、各種装備の充実が図られたのが特徴です(*^^)v

んで、2006年に一応一部改良…なんですが、実質的にマイナーチェンジと言える内容で、ココで後期と分けてイイと思います。

当時のキャッチコピーは…



All Round Winner

この手のSUV人気の地盤を築いた1台と言って間違いないでしょうし、その後の自信っぷりが丸見えなキャッチコピー。

今回のカタログは2007年1月のものになります。



実際に見た感じでは小さく感じますが、寸法的にはそれなりに大きいのがこのハリアー。

乗り込むと、丸っこいボディってのもあり、そんなに見切りは良くはありません…が、Z50ムラーノよりかはイイです(笑)



フロントから見てもそうでしたが、リア周りも基本キープコンセプト。



インパネは今見るとチョット古臭いですが、それでも当時は結構最先端の印象で、前後スライドする大型のセンターコンソールも特徴。

オープン/クローズのボタンがそれぞれあり、フタがスーッと開閉するチョット変わったコンソールです。

室内はソコまで広くはありません。



インテリアの質感が結構良くて、その後の10系レクサスRXと違ってリアピラーまでキチンと植毛処理がされていてコストが掛かってました(^_-)-☆

ドアトリムもそう…表皮が合皮なれど、広い面積で使われてます♪

木目調パネルが大きく使われているのもそうです。

シートに関してはフロントはまぁフツーなんですが、リアシートの傾斜角度は座るにはややビミョーで寝ています…(汗)

そんな30ハリアー後期に搭載されるエンジンは全部で2機種。




2GR-FE…V型6気筒3500ccハイメカツインカム、280馬力、35.3kg-m。

後期になって3リッターの1MZから2GRになっています♪

正直1MZのモデルは乗ったコト無いですが、横置きの2GRはアイドリング時にやたらと籠って振動が大きい意外は良く回りますし、30系ハリアー乗るならチョット維持費張っても2GRがいいかなぁと。

但し、燃費はビミョーなイメージ。

2AZ-FE…直列4気筒2400cc、160馬力、22.5kg-m。

この手の高級SUV系にしては回り方が少々ガサツ…んでもって重いのもあって高速域がややアンダーパワーはありますが、経済性でコッチの方がタマは多いかと思います(*^^)v

2AZは中国製のヤツはオイル下がり等トラブルが多いのが欠点ですが、ハリアーの2AZはメイドインジャパンの小倉工場製♪

耐久性って面でもこの2AZならアリです。



コレらに組み合わされるミッションですが…

3.5リッターは5速オートマ、2.4リッターは4速オートマ。

ココが3.5がいいなと思う理由…実はエンジンよりミッション。

4速オートマが全然ダメかと言いますと、そうでもないのですが、輸出名がレクサスRX350…

ココは5速オートマでゆったりとクルージングするSUVというのがキャラクターに合ってるような気がします♪

新車時ならまだしも、中古車なら3.5の方がお得感がありそうなのもあるんですが…(笑)



足回りで特徴的なのは、3.5リッターのみのグレード…AIRSのみの装備となるエアサスです♪



乗降モードも備えたエアサスで、8~90年代のエアサス車に乗った方なら印象が変わる位に固めのエアサスです。


さて…装備としては…



ラゲージ奥が大型のデッキアンダートレイになってまして、主に車載工具が搭載されます。

一方手前側のデッキアンダートレイはプッシュオープン式のデッキボードが特徴♪

ココが実はコスト掛かってて、その後のレクサスRXなんかはこの辺りがただのボードでストッパーも無いので、アンダートレイに入れた荷物が少々取り出し辛いのが難点…(^_^;)

尚、スペアタイヤはデッキアンダーボックスにある、六角のボルトを緩めると床下から降りてくる仕組みになってます(*^^)v

コレだとスペアに交換してもラゲージが汚れなくていいですよね♪



それと、当時としてはまだ先進的なAFSですね(*^^)v

実際にステアリングを切ると進行方向に照射角が変わるのは中々イイものです♪




それに今では当たり前に装着車のあるプリクラッシュセーフティシステム。

実は世界初。

但し、今のアイサイト的なステレオカメラなんてのは使ってなくてミリ波レーダーによるシステム。

んでもって、完全停止は当時の法規の都合上まだ実現出来なくて、あくまで自動減速&シートベルトによる乗員の身体拘束という機能になってます。

ちなみにコレ…レーダークルコン&サイド&カーテンエアバッグとセットで…

50万4000円するっていう…(汗)

たかだか14年前の装備なんですが、ソレでもまだ当時は試行錯誤の段階だったんですね…

2000年以降の自動車の進化は先進機能で感じます。



その他、電動マルチパネルムーンルーフ…通称:大開口なんて言ってましたが、開口面積はサンルーフ+αで気持ち程度。

どちらかと言いますと閉じたときの解放感(なんか言葉おかしいけど…)がウリです♪



ソレと、AIRSには大型の専用リアスポが装備されるのが特徴♪

当時この仕様も見たコトがありますが、違いを分かってませんでした…(苦笑)

リアスポもコッチのが好みです♪



ボディカラーは全部で8色あるものの、全体的に淡白なカラーが多いような気がします。

輸出仕様も見たコトありますが、輸出仕様の方が艶やかな遊び心のある色があったような気がしますね…

うろ覚えですが(爆)




んでもってコッチがオプションカタログなんですが…


まぁ…時代が時代ですかね…取り立ててソコまで珍しいモノも無く…



意外だったのはハリアーのディーラーオプションでシートバックテーブルが用意されてたってコトですね(*^^)v

お値段はディーラーオプションとしてはソレなり…27300円。



他にもブランケットクッションなんてあったようです♪

マニアの方はゼヒ(笑)!

さて…そんなハリアーですが、2009年にレクサスRXが国内投入された為、3.5リッターが廃止。

2.4リッターのハリアーはRXの急激な価格向上を考慮し、継続生産されるコトに…。

この辺り、カローラ20/30系の経緯に似ていますよね…トヨタらしいというかなんというか。

その後、いつモデル廃止になるのか気にしてましたが、その後まさかの4年継続生産には驚きましたね…(苦笑)

コレは当のトヨタも予想外の人気で売れ続けた為、プレスの金型が限界まで達したとか達してないとか…ドコまでホントか知りませんが、なんかの雑誌で見た気がします…スイマセン…不確かな話題で…(苦笑)


まぁソレだけ人気があったってのはイイことですよね(^_-)-☆

実は個人的にはその後の60ハリアーのデザインがツボでして、ローレル手放してコレに買い替えようかフルオプションまでの見積もりを作ったものの、559万円という価格に倒れそうになり、買い替え頓挫となってます(爆)
Posted at 2017/10/30 21:14:31 | コメント(8) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2017年10月28日 イイね!

小真ん中の真ん中へ行ってきた。



どうも(*^^)v

今回はやっと先週の話題(笑)




土曜日に行橋のお好み焼き屋さん、亜胡にやっと行けました…今まで行く度に定休日だったり店舗改装だったりで5度目の正直位です(笑)

リーズナブルで美味いです…ちなみにカレー粉の入ったインド風を食べてみました(^_-)-☆

自家製マヨネーズが美味しいです!


さて…日曜日は、雨の降る中山口県まで。



小真ん中ミーティングへ行ってきました(^_-)-☆

岡山からみやさんが素敵なの乗ってくるって聞いてたんで(笑)



まぁ…素敵(笑)

まさかのエリオセダンでBBS履きで落としてます(笑)



この色もぶっ飛んでますし、コレでデジパネです(笑)




さらに隣にはこれまた珍しいアプローズの中期で落としてきてます(笑)




ベースで敢えてコレを選んでくる辺りがいいですよね♪

コレに隣にはいつものカローラとスプリンターが並んで、「チーム下取車」が結成されてた訳でして…(笑)


ちなみにこのイベントはユーロ系のイベント…なので…




勿論この手のA5も来てるわけです…あぁ…いいなぁ…。




実はコレも結構好きなんですよね♪

BMのグランクーペとか…ジャガーもFタイプだかありますよね(^_-)-☆

この手が今後しばらくはデザイントレンドになるでしょう…次期クラウンなんて明らかにコレ意識。




と…思ったらこの手のイベントでは珍しいY31♪

見たコトあったかなぁ…(汗)




この900ムーヴもホイールのセンスに落とし方がツボでした(*^^)v

シンプルで決めてまずが全てはホイールの存在感がいい具合に全体的にマッチしてます♪

で…まさかのこんなのもいる…



マジか…ブローニイって意外過ぎる(笑)

しかも敢えてローダウン不利な四駆で、ホイールのチョイスも面白いです(笑)


で…更に…



アンちゃん…ウェイクじゃないよキャディだよ!!

タダでさえ現在マイナー街道を行く現行車でコレをされたらたまらんです(笑)♪


で…今回一番ツボったのは…




このセラメッチャかっこぇぇ!!

エアロの加工具合やバランスもツボですが、ボディカラーを敢えてこんな色をチョイスする辺りヤバイですねコリャ♪




何気にブリフェンだし、素ガラスもブロンズじゃなくて敢えてのブルーかと…コリャいいですね♪


その他の詳細はフォトギャラで…。

その2まであります。


さて…イベント自体は30分位でそそくさと後にし、下関のゆめタウンで買い物した後にたまたま見つけたハードオフで…




こんな物を買った。




学校へ行こう!の癒し系ミュージシャンのCDっていう(笑)




ヒットマンブギウギバンドなんてのもいましたが…




OK伊東が懐かしい(爆)

帰りに車内で聴きましたが、OK伊東のねちっこさに懐かしさを思い出しつつも、妙にイラッとしたのは言うまでもありません(爆)




ではまた。
Posted at 2017/10/28 17:09:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年10月27日 イイね!

毎度おなじみ門司港レトロカーミーティングの時間です。



ってコトでどうも(*^^)v

さて…今回は15日の門司港レトロの様子です♪

っつか、なんかアレですな…

カタログアップしなくなったら意外と反応が薄い(爆)

まぁ…どうでもよかったりはする。自己満なんで(爆)

なんつ~か、俺まだ生きてますよってのと、生きてたっていう証明書みたいなもんです(笑)

意外と自分で見返すと忘れた記憶が戻ってくるから面白い…まさに自己満(笑)


ってコトで門司港へ向かいました…当日は。

で…信号待ちでウェイク…



じゃないよ!キャディだよ!

おぉ…買った人いるんだぁ…(笑)

ちなみに調べたら累計で3500台程度しか売れてないらしい(爆)

さて…地元から高速に乗って門司港へひとっ飛び!!




どころか降りるトコ間違えて県境越えた(爆)

滞在時間数分で山口県を後にして、関門トンネルくぐって門司港へ(笑)

まずはMORiさんとお疲れ様です!ってなって…



とりあえず似たもの同士で並べる(笑)



んでもって広島からこの前ナンパしたクレスタの子がマジで来たので、MORiさん含め3人で会場回ってみましたが…



おぉ…コレは見たコトないかも…(汗)

トミカの18番でウ○コマシーンと言えばこのダイナでしたね(笑)

で…コレがまた斬新で…




この展示方法は革命です♪




んでもって前日に乗せて頂いたセリカは見事、高速有鉛デラックス賞を受賞♪

おめでとうございます♪


ってコトでまずは会場の様子をフォトギャラで。

その2までなの。


さて…そして駐車場へ…




パッと見ではフツーっぽいS13シルビアですが…




なんとオールマイティ!!

オーナーさんに聞きましたが、なんでもS15エンジンが載ったシルビアってんで買いに行ったらコレだったそうで全くの偶然でこうなったようです(笑)

ちなみにまだ購入して数カ月とのコト。


で…駐車場で更に驚いたんが…



地元にこんなのがいたっていう…(汗)

当時物2ケタのKE26Vカローラバン…までは…まだ辛うじていたとする




2ドアバンなのが衝撃でした…(汗)


意外と駐車場も濃イイのでフォトギャラへ続きます…

その2までよろしく!



ってコトで、チョット遅めのお昼にちゃんら~食べました(^_-)-☆


で…今回から、交機の人々にパトカー数台が駐車場の周りでマナーの悪い違反車両を盛大に取り締まってましたわ(笑)

どうやら聞いた話では、取り締まる方々もやっぱりクルマが好きなので、余りにマナーの悪いヤツを中心に取り締まるっぽいらしい(あくまでらしい)。

お陰で今回はかなり会場周辺が静かで良かったです。

個人的にはネオクラの時も同様にバンバンやってイイと思います。

さて…イベント終了後は2次会へ。



ってコトで雨天且つネオクラじゃないってコトもあり、台数は今回少なめ。




そん中でも福岡県さんの71マークⅡセダンのぶっ飛び様が異常ではあります(爆)

とにかくスゲェ我が道を行かれます(笑)

フェンダーミラーにドアミラーまで付けた上に、フロントバンパーなんて確か61クレスタ用です(笑)


で…今回一同で意味不明となったのがホイール。



ダイハツでこんなのアリかよって…(爆)

コレ…SSRマークⅠにオプティクラシックのホイールキャップを切り取ってタイラップで付けてます。

こんなのフツー考え付かん(爆)




ちなみにイベントでこんな格好で来ました…もうぶっ飛んでて訳が分かりません(爆)


この方はファッションセンスも独自路線で来られます…




なんと言えばいいか分かりません(爆)


で…2次会でスゴイ1台が最後の最後でやってきました…




なんと3.0グランデGで実走行19000km…(汗)




で…サイドウインドウワイパー付きっていう。

勿論後付けでは無く、新車時からの装着品。



更に新車時のビニールにエアバッグまで付いてますから…っつかこんなクルマがまだいるコトに驚く訳でして…(汗)


ってコトで2次会はこんな感じ。


で…その後は王将で3次会。


だったんですが…


※ココからは来年のネオクラで3次会に参加される方はよく見といてください。

来年のネオクラ3次会は王将の目の前にある博多一番トリで行おうと検討中。

その後のマックに関しても、店舗内に入れず、夕方以降はドライブスルー専用になってしまったらしい。

もし、来年のネオクラで雨天の場合やコーヒーが飲みたくなった場合は、王将からクルマで2km程度離れたモスバーガーへ行くと思いますので、なんとな~く覚えておいてください…(^_^;)


実際に今回は雨天だったので、モスバーガーまで移動して2時間程ダベって解散しました♪


ってコトで来年のネオクラも楽しみにしておきましょう(笑)

ではまた。
Posted at 2017/10/27 06:30:22 | コメント(10) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年10月26日 イイね!

TBWBBQ!2017秋の陣!



どうも(*^^)v

今回は10月14日にしたBBQの話題です…(^_^;)



今回は3人でびっくり市での買い出しを始めまして…




いつものココですが…




今回は終始小雨に悩まされまして、急遽即席でビニールシートをタープっぽくして雨風を防ぎつつのスタート…



ってコトで定番のBBQスタート♪




コチラもフツーじゃ考えられませんが、ココのBBQでは最早定番のイベント…たこ焼き(笑)




ってコトでまたまた時津さんのたこ焼きは新たに改良され、今回またバージョンアップしてるっていう…(笑)

お世辞抜きで、その辺の露店のたこ焼きより美味いです…(汗)

フツーの店舗ですと、多分ほぼほぼ日々同じ仕様かもしれませんが、コチラは趣味なのに年2回バージョンアップします(爆)

自分が食べた感じでは今回の最高傑作です…(笑)

コレでネオクラの時にはまた何かしてくるのかと思います。

さてさて…今回もイザ当日になりますと、ドコからともなく人が来ましたが…(笑)




紆余曲折ありまして、今回はタネテツGTさんのR34を運転させて頂きました(^_-)-☆




R34の中でも10カ月しか販売されなかった後期!

んでもってセダンの25GT-t…



当然のように5速マニュアルってのがいいですね(*^^)v

個人的にはNEO6ってそれなりの印象しか持っていなかったんですが、実際に乗りますと、低速からのトルクもありますし、ジワッと加速していくと1800回転位からターボの過給が始まります♪

丁寧に扱えば、リニアにブーストは上がり、急にスロットルを開くとドッカンな特性も出せますし、楽しい1台です(*^^)v

後はやっぱりR34…当時の国産車として見ますとボディ剛性はかなり高いですね…ガシッとしてたんだなぁ…って感じはあります(*^^)v

で…全員で20名位来られましたね…

全員撮られてないですが、後はズラズラっと写真を…
















このブログを見てる方ですと、旧車ばかりのバーベキューだから参加しにくい…

なんて思いません??

この通り節操が全く無いです…ノージャンル(笑)


で…またまた愛知からドアエッジなヤツがやってきました…




まさかのダルマセリカで…(笑)

オーナーは助手席で同乗してきた方っていう(笑)

家族間ワンオーナーで当然の如く2ケタナンバー!

んでもって、グレードがLTってのがミソです♪

コレに2T-Gのソレックスツインだか載ってました(笑)




更に愛知県の人間が途中広島のSAで合流して、突如バーベキュー付いて行こうかな…

なんて行って付いてきた時点で、距離感覚が分からなくなります…(汗)




BBQしてたら途中でハラいっぱいになったんで、ダルマセリカのリアシートに座って小一時間ブラブラと流してもらいました(笑)


さて…そんなBBQなんですが、内容的にはマンネリ化しているのは前回のブログでも書きまして。


天候悪化でも屋内で何か出来れば…

なんて急遽前日に思いつきでしたのが…




おでん。


時津さんトコって立地的に気温が低く風が比較的強いトコにあるので、意外やこのおでん決行が大当たり♪


さて…ソコで思うのが年末。

そうココ3年だか連続でやっている、時津カキワークス。


なんですが…


元旦のあの悪夢でもう食べたくない(爆)

年明けそうそう自分含む2名が病院送り…アレはツライ…(苦笑)

一応予定ですよ…予定。


年末はコレで行きたい…


TBW (時津・ボイル・ワークス)


おでんと味噌チャンポン鍋で年末を締めたい。(なと思う)


コレならBBQと違って屋内でシャッター閉めて淡々と1年を振り返りながら出来ます(笑)


まぁ…1人妄想語ってもしょうがないので、ココは主催者と交渉してみます…(あくまで毎回自分は言いだしっぺなだけです)。

ってコトで次回は門司港のレトロ…なんですが…


やっぱり天候が左右されるイベントだとつくづく痛感しましたね…(苦笑)


ではまた。
Posted at 2017/10/26 11:30:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クイズ | グルメ/料理

プロフィール

「@(ひろっち) その節は…全く気付きませんでした(爆)実は紆余曲折ありまして、罪ほろぼし?で月の小遣いでカミさんをスシローに連れて行ったトコだったのです(爆)」
何シテル?   07/10 05:14
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.