• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

○すぎ○の愛車 [アバルト アバルト・124スパイダー]

整備手帳

作業日:2018年8月7日

NDロードスターシートヒーター摘出

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
シートをレカロシートに交換したことに伴い、純正シートヒーターのスイッチを活用して汎用シートヒーターを使用することを検討していましたが、しばらく配線の解析をほったらかしてしまっていました。
【シートヒーター配線の解析】
https://minkara.carview.co.jp/userid/2329681/car/2389937/4321166/note.aspx

純正シートからヒーターを流用するか、純正部品を購入すれば配線解析が不要なのですが、純正シートは手を付けず保管しておきたかったこととと、純正部品の価格の高さに躊躇していました。

そんな折、ジャンク品のNDロードスターのレザーシートが安くヤフオクに出品されていたので、シートヒーターを流用するため落札。
廃材処理が大変そうだけど、価格は低く抑えられます。(たぶん)

ジャンク品とはいっても、見た感じは背もたれレバー部分の破損と細かい傷のみです。
中身は生きていることを祈りつつ解体です。
2
表皮はがしはNDロードスターオーナーが多数アップしているため割愛。
表皮自体はクリップやマジックテープなどで留まっているだけなので、よく観察すれば戸惑うことは少ないと思います。
ただ、解体にあたって注意すべき部分のみ記載しておきます。

まずは太もも部分のサポート調整ダイヤルの外し方です。
と言っても、内張はがしでダイヤル部分をこじっただけです。
正直、正式な外し方はわからなかったので、結果的に外れたという外し方です(^^;)
内部を見ると、どうやら割ピンで留まっていたようです。
3
ダイヤルの付け根のカバーの外し方です。
ここは二つ穴が三か所あり、二つ穴から精密ドライバーを突っ込んでツメを解除して外します。
構造的にダイヤル、カバーともに再利用は前提としてなさそうな気がします。
4
続いて座面の表皮がクッションに留まっている部分です。
前述のとおり、ほとんどがクリップやマジックテープで留まっているシートですが、座面だけはCカンのようなもので留まっています。
外し方は、ペンチでCカンを開けばいいのですが、数が多いのとスペースが狭いので結構面倒くさいです。
5
表皮が外れました。

目的の獲物が見えてきました(^^)
6
シートからシートヒーターをはがしていると、ヒーターの両面テープが強力すぎて背面のクッションが破れました。
やっぱり純正シートからの流用は試みなくてよかったです。

ヒーター自体は破れることもなく、無事に摘出完了です。
7
基本的にヒーター以外はいらないため、分別処分します。
徹底的に解体しました。
8
解体で、再利用可能&利用価値のありそうなものを収穫物とします。
・シートヒーター本体
・BOSEシートスピーカー(配線・カバー付き)
・サイドエアバッグ
・表皮

このうち、今のところ使う予定なのはシートヒーターの他、自作のエアバッグキャンセラーをしっかりと取り付けるために、サイドエアバッグのカプラーのみ使用するつもりです。

レカロシートへのシートヒーター組み込みはまた後日。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

アドバンストキー電池

難易度:

タイヤ交換

難易度:

エアクリーナー点検

難易度:

運転席ホームチェアー

難易度: ★★

第二次 ブラック&シルバー化 計画その3

難易度: ★★

ロアアームバー、パフォーマンスバー取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

○すぎ○です。 皆さんの記事なんかを参考にしつつ、基本的にDIYで頑張っています。 自分が参考にさせてもらった分、自分の記事も他の人の参考になればいいな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スイフトスポーツ用 純正バンパー 取り付け その① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/08 11:58:58
APP SFIDA AP-8000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/24 17:29:20
K&Nエアクリーナーユニットの修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/24 21:18:09

愛車一覧

アバルト アバルト・124スパイダー アバルト アバルト・124スパイダー
アバルト124スパイダーに乗り換えました。 発売後速攻で廃盤となった希少色です。 良くも ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
124スパイダーで対応しきれない時の車として、スイフトを追加。 124と並行して長距離通 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
大学時代にバイトでコツコツお金をためて買った初めての車。 当初は、親の影響でステーショ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
H20年式ダイハツ コペン(L880K)に乗っていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.