• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2015年11月29日 イイね!

あさらかん氷点下

日の出より早く起床し、そそくさと愛車エリーゼへ。
外は流石の寒さ。
天気予報の2℃は当たったようです。
凍ってはいけないので、小1男子は起こさずにひとりで出発です。
スノボーへ行くようないでたちに、足から腰にかけてブランケット、ヒーターON。
で、オープン!
路面はややウエットでしたが、寒さでパワーアップなのか機関出力良好、ハンドリング良好で軽快に駆けます。
前方に(@_@)さん発見!
バックマーカーに阻まれながら、目的地へ。
峠の気温計は-1℃。
ついにマイナス表示です。
吉和の盆地は霧。
地表で冷やされた空気が白くなって溜まっていました。
吉和インターの辺には路肩に雪が見えました。
(@_@)さんが自販機へ寄り道されたので、ひとりでヒルクライムです。
が、路面にも雪が見えるようになり、のんびりペースで上をめざしました。
途中の展望台に寄り道。
下界を望むと…



絶景でした。
まだうっすらとした積雪でしたが、エリーゼでは走りたくない路面状況。



いつもの駐車場に到着。
今年最後かなぁ、と皆さん思われたのか、最終的に6台の趣味車が集まりました。
黒NSXさんの黒は雪も似合います。
黒っていい色です。



(@_@)さんのエリーゼには取り外し可能なステアリングが装着してあり、ステアリング位置も若干手前に出してあるとのことで、シートに座らせていただきました。



良いステアリングポジション。
バックスキンのスパルコのステアリングが素敵でしたが、300mmの小径だと、目線とインパネのメーターの上部分にステアリングがかぶります。
僕の次のカスタマイズはステアリング交換かなぁ。
純正ステアリングが340mmらしいから、純正サイズか320mmくらいまでが狙いみたいです。
その前に車検か…。
エランさん、kyo1さん、Kickさん。



エランさん、到着するなり「タイヤがとれかけてる」と、トランクからカナヅチを2つ取り出され、センターロックをカンカン増し締め。
武闘派です。
雪が似合うストームチタニウム。



ちなみに、かなり寒かったです…。
氷点下だったかもしれません。
kyo1さんのトイレをきっかけに「良いお年を!」で解散。
また来年!
なのかな?
Posted at 2015/11/29 14:01:28 | コメント(6) | トラックバック(0)
2015年11月28日 イイね!

部分ラッピング完了!

愛媛のお店で施工してもらった部分ラッピングによるレーシングストライプですが、無事にエリーゼを受け取り、広島へ帰還しました。
変身後の僕のエリーゼをお店で実際に目にしましたが、地味すぎず、変に目立ちすぎない、なかなか良い着地点に落ち着いていた印象でした。
コーティングも施工してもらったので、一応、一年間はすべすべのお肌で洗車も楽ちんのはずです。
ラッピング部分の耐久性なんかは気になるところですが、お店の方曰く、かなり強いとのこと。
ラッピング素材なので、はがせば元通りですが、とても満足しております。

帰り道のしまなみ海道。
来島パーキングでランチ。



両サイドの箱バンがデカい。
ストライプは純正ですよ、
と言ったら信じてもらえそうなフィニッシュです。



切り欠きになってもいいですよ、と伝えていましたが、こんなの施工できるのねぇ。



バンパーに見えるのは飾りです!
偉い人にはわからんのです!(あれ?)
と打ち合わせたなぁ。



メタリックにメタリックのラインは親和性高そうです。





ミラーはどっちでも良かったかもです。



が、真横から見たら、ホイールと同色で個人的にはニヤリとするポイントですけどね。
散財しちゃったから、しばらくは大人しくしときます~
Posted at 2015/11/28 19:03:24 | コメント(4) | トラックバック(0)
2015年11月26日 イイね!

レーシングストライプ

レーシングストライプって、ルーツは1950年代のレースマシンみたいです。
自分のチームのクルマを判別するため、という「印」の機能を持っていたんですって。
シェルビーとかアメリカ車の他にも、ミニとかのイギリス車、ルノーゴルディーニとかのフランス車と、いろんな国のいろんなメーカーで、当初の「印」と言うよりデザイン的要素のために装飾されるようになったようです。
で、僕のエリーゼ、部分ラッピング施工完了!の写真が愛媛から送られてきました。



参考にしたのはエリーゼの限定モデルであるスポーツレーサーの黒い方。
111Rベースに純正で二本ストライプの入ったモデルでした(ご興味あればググってね♪)。
自分のストームチタニウムのエリーゼにストライプを入れるとしたら何色か。
僕自身のカラーコーディネートのファッションセンスはかなり厳しいことを、自分で知っているので、既に装着しているホイールカラーに合わせ、無難に2色カラーにすることにしました。
スポーツレーサーにならって、ドアミラーのカバーもラッピングしてもらいました。
まだ実物を見ていませんが、お店の方と話した感じでは、なかなか良い雰囲気になっているみたいです。
今、ボディーコーティングも施工してもらっているところで、きらきらツルツルのボディーになった次の土曜日に再会となります。
楽しみだな~♪
Posted at 2015/11/26 12:24:47 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月25日 イイね!

ちょい見せ

お店から、写真が来ました♪



うふふ。
Posted at 2015/11/25 12:34:21 | コメント(7) | トラックバック(0)
2015年11月22日 イイね!

愛媛へ

いつもなら、あさらかんへ出発する時刻、ひとりエリーゼに乗り込み、北ではなく、東へと舵…じゃなくハンドルを切りました。



目的地は愛媛県西条市。
現地訪問のアポは11時ですが、せっかくなので極力、高速道は使わないルートを行くことに。
節約の意図ももちろんありますが。
国道2号線を広島、東広島、三原、尾道と抜けます。
いつもなら高速道を使いますが、下道でも1時間ちょいで尾道着。
ここからは否応なく高速、しまなみ海道へ。
sh21さんの島を越え、大浜パーキングで今日の道程、最初で最後の休憩。



エリーゼのシートとステアリングの位置関係、ペダルレイアウトは僕にはいまいち合っていないのか、足がしんどく、景色を見ながらストレッチ。



ステアリングはもう少し手前に寄せたいなぁ。
シューズはかかと部分へ靴底がもうちょいワイドに回り込んでいるのがいいなぁ。
さて、朝の段階でそんなに寒くなかったので、オープンで出発しました。
昨日入手のブランケットと足元ヒーターを使って頭寒足熱モードです。
高速はさすがにクローズにしようかなぁと考えていましたが、結局はオープンのまま。
前のクルマが段差を越える音が聞こえたり、道路の上の跨線橋の裏が見えたり、オープンだと世界がリアルに感じられます。



トンネル内の空気はあまりよろしくないので、息を止める、という原始的方法で対処(地味に楽しい)。
今治で高速を降り、下道にて西条へ。
愛媛は県民性なのか、速度規制をきっちり守られます。
僕も従ってのんびり流れに乗っていたら、エンジン警告灯点灯。
もうちょいエンジン回さないと触媒がさぼるようです。
無事に目的地に到着。



エリーゼはここにしばらくお預け。
8年前にご縁があった方のお店に、8年を経てお世話になります。
次に会うときのエリーゼの雰囲気の変化が楽しみです。
さ、広島へ帰ろう。



またな!
きれいにしてもらいなよ、エリーゼ!



西条から今治へ電車。
只今、高速バスの車中の人です。
やっぱり、クルマは自分で運転するもんだな、とつくづく思う今。
自動運転の世界はつまんないと思います、ヤッパリ。


Posted at 2015/11/22 12:06:53 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

「@にくあき どん 残念、間に合いませんでした。テヘっ♪」
何シテル?   11/18 19:56
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

あさらかん(久しぶり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 22:40:11
JLD2018・蓮カフェ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/07 07:29:05
ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ 阿修羅号! (ロータス エリーゼ)
ウチに来てから、大きなトラブルなく早3年半! またコメント微修正。 ロータス エリーゼの ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.