• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

アライメント調整

クルマ弄りの土曜日は、



話題の高級列車、瑞風を見送って幕を閉じました。
あけて日曜日。
ウチの人と息子DJを放置し、エリーゼで出発!
ウチの人はともかく、そろそろDJをエリーゼに乗せてどっか行きたいな。

さて、行き先は某ミスタータイヤマン。



タヌさんのブログでよく拝見するお店です。
よく拝見する店長さんもいらっしゃいました。
目的はアライメント調整です。
そっか、ミスタータイヤマンってブリヂストンのお店なんですね。
んー。



ダンロップです…。
すみません。
でも、隣に来られたオイル交換のオフロードなトヨタ車もダンロップだったなぁ…。
ま、持ちつ持たれつなんでしょうね。
タイヤの空気圧はフロントは2.1、リアは2.2に調整。

早速、ジグをとりつけられるウチのエリーゼ。



前日にタイヤを外した雰囲気は007の水に潜れるマシーン的なものでしたが、今日のはマーティとドクが乗って空飛んじゃう的なフォルムに。



アライメント調整のマシーンはアメリカ製のハイテク装置でした。
↓この矢印でカメラがタイヤに取り付けたジグを直視しており、アライメントを測るんですって。



「エリーゼって凄いねぇ。昨日、サスペンションをバラして組んだでしょ?それなのに、ほら、左右の差がほとんどない。」
と、店長さん。
素人的な数値の読み方しかできませんが、確かに左右でだいたい揃ってます。
内装とかのチリ合わせとかは、すっごいテキトーなのに、やはりロータスというメーカーは力の入ってるところがクルマバカ変態で素敵です。

調整は予定通りトーだけとなりました。
トータルで前が-1ミリ、後ろが+4ミリ狙いです。

フロントは下に潜って調整ネジにアクセス、リアはディフューザーを取り払ってアクセスする作戦だそうです。



ディフューザーを取り払ったお尻は、内臓がむき出しになったみたいで、ちょっとグロテスクかも。
同時にメカ萌えする絵でもあります(よね?)。
エギゾースト部には丁寧に断熱リボンが巻いてあり、○オートのO野さんの仕事の質が伺えます。
隙間から、昨日装置したサスペンションが見えました。
こういう隙間からチラリと見える差し色は、なんちゅうかカッチョイイと思います。
男の子が勝手に感じるロマン、でしょうか…。



調整の様子を観察させてもらいましたが、スパナ片手にハイテク装置を操るのが最近の自動車整備士なんですね。
かっこよかったです。

外したディフューザーの方も見たのは初めてでした。
ん?



これって、非純正品?
トヨタエンジンモデル用のためのセンター下出し孔がふさいでありました。
純正ディフューザーはシルバーなので、黒く塗るってネタは時々見かけるし、やはり前オーナーさんが社外品をつけられたのかな。
材質はカーボンではなく、アルミみたいでした。

調整完了!



店長さんの「どんなもんよ(フフフ)」って感じの余裕の笑顔が素敵でした。

アライメント調整後のエリーゼで走った距離はそんなに長くありませんし、路面も半分ウエットな状況でしたが、何となく安定感が増したような気がしました。
来週はあさらかんまでのワインディングをドライブしたいなぁ。

って、日曜日でした!
Posted at 2017/06/26 21:36:32 | コメント(9) | トラックバック(0)
2017年06月25日 イイね!

あさらかん夜の宴 ダメ人間の会

前ブログの返答がまだですが、土曜日の夜の部。
昼間の弄り会を終え、某レンタルガレージを解散したのは15時すぎだったと思います。
外は雨。
結構な勢いで降っていました。
渋滞している広島市内をだらだら走り帰宅。



洗濯を仕掛けた間、軽く仮眠しようかなぁとも思いましたが、寝たらそのままかも、と我慢です。
地味に体力を消耗していましたが、冷たい飲み物もあえて我慢!
最初のビールが美味しくなりますからねぇ。

道中、素うどんさんと合流して現地へ向かいました。

集ったのは、kyo1さん、がっちゃけさん、素うどんさん、kickさん、僕と、昼間のご予定を終えた(笑)トミーさん。
ちょっと少ないけど、これくらいの規模もいいですね~



最初のビールを堪能し、料理も堪能します!
熊本の岩ガキ



馬肉



ほっけやさざえ



ろくにお昼ご飯を食べなかったこともあり、美味しい宴でした。
皆さん、それぞれのペースでお酒や料理をいただきました。



がっちゃけさんのスマホで鑑賞したのは、いかがわしい動画…
ではなく、
富士スピードウェイの車載動画。



やっぱり皆さんカーガイですね♪

御馳走様でした!
で、お店を出てワインバーへ。
ところが満席で残念。
別のラーメン屋さんでシメのラーメンをズビズビ。
無事に解散となりました。

帰りの駅で瑞風。



こんなのに遭遇するとは。
良い1日でした!
Posted at 2017/06/25 20:53:03 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年06月25日 イイね!

あさらかんクルマ弄りの集い

エリーゼにサスペンションとフロントタイヤを組む日がやってきました。

エリーゼのトランクはそれなりの広さですが、新しいサスペンションをトランクへ乗せると新しいフロントタイヤを乗せるスペースがありません。
となると、助手席ですね。



息子DJは別予定でウチの人と出かけたので、助手席がタイヤに占拠されても大丈夫。
しかし、シフトレバーやサイドブレーキへのアクセスが難儀な事態で…



今回はフロント2輪だったけど、リア2輪助手席搭載はもっと大変かも。
4輪全部搭載は考えない方がよさそう(運転席も使えば載るだろうけど)。

まだ曇り空だった広島。
オープンにして某所まで走りました。
道中は少し渋滞しており、修学旅行らしい観光バスと併走すると、バスに乗った「男子」からの喝采(嘲笑?)を受けたりしながら、レンタルガレージの某所到着。

既に素うどんさん、たずーさん、oceanさんと某T氏が作業中でした。



たずーさんは111R足からエキシージ足への交換。
某T氏はエンジンとミッションのオイル交換です。
素うどんさんは既にエンジンオイルを交換されていました。



愛車の下へもぐる某T氏。

某T氏の作業が終わってから、僕のエリーゼをガレージへ。
ついに足交換です。
そんなこんなしていたらがっちゃけさんも到着されました。

ウチのエリーゼの12年、45000キロを経た純正サスペンション。
名門ビルシュタインの足ですが、既に新品当初の状態とはかけ離れた動作状況と思われます。

フロント



リア



ご苦労様。



新しいサスペンションは素うどんさんからアドバイスをいただき、色々と検討しました。
某ネットオークションでは狙い目のクアンタム中古品の落札をトライしましたが断念。
新品購入の作戦に絞りました。
エリーゼ用のサスペンションは各社から出ていますが、10万円前後の品と40万円前後の品の二極化がある様子です。
僕の予算は25万円。
選択肢はふたつくらいで、結論はBSKのタイプSになりました。



ワインディングを楽しむのがメイン、時々サーキットも、というコンセプトみたいです。
ひとつ上のタイプRも検討しましたが、接続がタイプSのゴムブッシュに対し、タイプRはピロボールらしく、ちょっとレーシー過ぎるか、という判断をしました。
僕のエリーゼにはJAE?製のローダウンブラケットが装着されており、サスペンションを組むと車高が下がりすぎる懸念があります。
BSKさんに相談すると、サスペンションの全長を伸ばすアダプターをオプションですすめられたのでそれも購入しました。

組み付けには素うどんさんの経験と技術が光ります。



素うどんさんのエリーゼ用サスペンション交換実績は7~8セットとか。
ベテランです。
僕はお手伝いレベルです♪

素うどんさんの計算だと、リアサスをローダウンブラケットに組み付けると、車高が下がりすぎるとのことで、リアのブラケットは純正へ取り替え。
ローダウンブラケットを外し、純正ブラケットを取り付けようとしますが、メインフレーム、サブフレームの穴のピッチが若干ずれ、ボルトが上手く挿入できません。
2つの穴のひとつにドライバーを突っ込み、もうひとうの穴にボルトを突っ込む作戦。
どうにか純正ブラケット装着できました。
ほとんど素うどんさんによる仕事でしたが。
サスペンションも装着!



外からはほとんど見えませんが、素敵なブルーです。

フロントタイヤは195/45R 16のディレッツァDZ102から、205/45R 16のディレッツァZ3へ。
ワイド+ハイグリップ化です。



皆さんに助けてもらい、完成!

ん?
フロント、低すぎ??



計ってみると、地上からの高さは90mm…。
こりゃ、そこらじゅうでアゴ擦るぞ!
素うどんさんにお願いしてサスペンションを調整。
たずーさんは「え?なんで上げるの?」と。
僕「え…(家に帰れないからです(心の声))」
上手く調整でき、地上高は11センチくらいに落ち着きました。

素うどんさんが僕のリアタイヤを見て、エグーゼ号をごそごそ。
手には10mmスペーサー。
試しにつけてみますか?と。

こちらはスペーサーなし。
やや車高が下がった分、タイヤが少し引っ込んで見えます。



こちらは10mmスペーサー装着。



むむむむ!
スペーサーは素うどんさんが以前使っていたもので、今は使ってないとのこと。
ただ、ボルトの長さが短くて、今回は取り外しました。
ちょっと長いボルトを調達して、素うどんさんにご相談です!

皆さんお疲れ様でした!



カラフルです。



たずーさんも足まわり交換完了のようです。



↑この写真は少しハンドルを切ってますが、良い雰囲気です!



うふふふ。
続いて、あさらかんダメ人間の会、夜の部ですが、長くなったのでまずはここまで!



帰り道は大雨でした。
足まわりの印象は雨にかき消されてました…。
Posted at 2017/06/25 14:51:20 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年06月20日 イイね!

最近買ったもの

先週の土曜日に1年点検のため○オートさんへエリーゼを預け、日曜日から出張で東北へ。
出張9連勤を終え、昨日、広島に帰還しました。
今日は仕事を休んでエリーゼを受け取りに。
バスと電車、最後は徒歩で○オートさんへ。
東北は半袖では寒いくらいでしたが、広島はやはり相対的に南国。
のんびり歩いても汗をかく気温でした。
到着したアストンマーティン店は今日もクールでジェントルな空気が流れていました。



ディスプレイ越しに見た、熱いル・マン24時間の戦いとは対照的な雰囲気です。

ここであれこれカスタムオーダーする気分って、どんな気分なんだろう。



楽しみな時間なんでしょうね。
僕にはなかなか…。
でも夢に思っていたら、いつかそれは叶うかも、らしいです。
身体の一部のようなエリーゼを手放す瞬間はイメージできませんが、アストンマーティンのような一級のGTもそれはそれで興味あるかも、です。
ま、書くのはタダですからね~

さて、メカニックのO野さんからエリーゼの状態について説明をいただきました。
クラッチについてもおいおいメンテナンスが必要かなぁ、とのこと。
他にもオルタネータや、セルモーターも。
長く良い状態に保つために、それなりの経費はかけてやりたいところです。

カギを受け取り、オープンにしたエリーゼで道路を駆けました。
平日の昼前の道路を軽く流しました。
まさに軽く流れる感覚。

散髪してパンや夕食の材料を買い物して帰宅。
郊外をドライブしたかったのですが、天気があやしかったので断念です。


さて、最近買ったもの。

①カギのストラップ



予備用です。
↓大陸からやってきました。



②フロントタイヤ

ダンロップのZ3、205 45R 16です。
トレッドパターンにやる気があります。



今、装着されているのはダンロップのDZ102。
195 45R 16というサイズ。
幅が10mm増え、ハイグリップスポーツラジアルの定番に換えることで、どんな変化があるのか。



↑DZ102は、あんまりやる気の感じられないパターンですね。
ちなみにDZ102はタイランド製、Z3は日本製です。
リアは装着されているダンロップZ2☆を使い切ります。

③車高調



BSK製のタイプS。
減衰力調整なし、ゴムブッシュジョイントのエントリーモデルです。
これも装着しての変化が気になります。

装着は次の土曜日。
楽しみだなぁ。



明日から土曜日まで、押しがけしてでもエンジンかけて頑張る!

あ、仕事は好きなので、僕のエンジンの始動性は良好です、今のところ。
Posted at 2017/06/20 16:14:05 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年06月11日 イイね!

点検へ

息子DJのお世話になっている児童館のお掃除でした。



DJも参加。
ちゃんと役立ってました。
役立ってない時間もありましたが~
児童館、小学三年生のDJは夏休みまでのご利用予定です。
最近は利用する児童が多くて、三年生にもなると何となくそろそろ卒業って雰囲気になります。
午後はDJが近所の友だちと遊ぶ、と出かけたのでエリーゼを洗車しました。



2年前にボディコーティングを施工してもらいましたが、1年間くらいの効力というものだったので、もう効いてないと考えるべきのようです。

夕方、キレイに洗ったエリーゼに乗って○オートさんのアストンマーティンのお店へ。
1年点検のためです。
日曜日からしばらく出張のため、そのタイミングで預けさせてもらうことにしました。
お店までの道中は少し渋滞していましたが、エリーゼの軽さを楽しみました。
お店では馴染みの営業さんが対応してくれました。
ロータスの正規ディーラーだった頃、僕がエリーゼを買わせてもらった営業さんです。



お店のホスピタリティ、凄いと思います。
このクッキー、柑橘系の香りでした。
リアミドエンジン2座スポーツのひとつの頂点はF様でしょうけど、FRスポーツエレガントってカテゴリーを作ったら、ひとつの頂点はアストンマーティンだろう、と思います。



フェラーリのお店に、見てみたいおクルマがあったのでお邪魔しました。
凄いクルマでした。
インコネルマフラーの快音を聞いてみたかったです。



愛車の後ろ姿を見ながらお店を後にしました。
しばしのお別れ。

仕事関係の仲間と飲み会でした。



F様に乗っている友人から、貸してもらったのが…



んー。
エリーゼは手放しませんよ~

あ、まるしさんのエリーゼ、ウチのと入れ替わりかなぁ、と思っていましたが、まだ居ました。
健気にまるしさんのお迎えを待っていましたよ♪
エリーゼ、かわいい。

今日から仕事で、しばらく東北福島へ。
出張から戻ったらエリーゼを引き取って、足まわりリフレッシュ予定です。
Posted at 2017/06/11 06:03:24 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@まるし さん あらー、いきなりカラッポ!毎年の定点観測、今年は空振りですか??」
何シテル?   11/10 19:17
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

あさらかん(久しぶり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 22:40:11
JLD2018・蓮カフェ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/07 07:29:05
ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ 阿修羅号! (ロータス エリーゼ)
ウチに来てから、大きなトラブルなく早3年半! またコメント微修正。 ロータス エリーゼの ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.