• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

駄目人間の集い

カート大会から帰還し、ちょっといじいじ。



んー…。
詳しく書けませんが、ちょっとしたトラブルに遭遇中です。
答えらしきものは素うどんさんが教えてくれたかも。
持つべきものは経験豊富な同志です。

駄目人間…。
否、
素敵な蓮沼等の住人たち。



楽しい!



がっちゃけさん編集のカート大会動画。
冒頭のしっちゃかめっちゃかドタバタ感が爆笑でした!
速い人は何に乗っても速い。
その逆も…。
なはは。
もうちょい皆さん並に近づきたいなぁ。
動画はがっちゃけさんのブログで公開、かな??

ぽちさんおすすめのお店で二次会。



うほー!



味がわからないなりに、美味しくいただきました。

今日はお仕事。
第二弾SPR開催のようなので、そちらも楽しみです!
Posted at 2017/09/24 21:59:24 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年09月24日 イイね!

あさらかんカート大会

朝、給油をして出発。
こないだから↓インパネが曇ります。



そのうち曇りは晴れるので、あんまり気にせず。

到着した集合場所。
サーキットの狼たちが集結します。



素うどんさんのウイング!

さ、サーキットへゴー!



参加者は、まるしさん、(@_@)さん、素うどんさん、がっちゃけさん、トミーさん、きこりさん。
きこりさんはポルシェボクスター、他はエリーゼ。

あ、ウチのクルマには息子DJ(代打Jr.)。



就寝中です。
道中、知らない黄色いエリーゼS2とすれ違いました。
こちらは6台。
ビックリされただろうなぁ。



沿道からの二度見を受けつつ、山口県を駆ける一行。

到着したのは柳井スポーツランド。



美しい皆さん。



美しきスポーツカーたち。

今日駆るのは借り物のマシン。



僕はレーシングカート初体験です。
ちなみにマリ○カートはやったことありません。



普段着のぼく…。
走り出して、うおぉぉぉ!なんじゃこりゃぁぁぁあ!
ステアリングのブルブルが激しく、微修正して真っ直ぐ走らせるのでいっぱいいっぱいなんですけど!
えいっ!とブレーキしたらありゃりゃ?!とハーフスピン。
んー、すごく難しい…。
ピットインしたら、手のひらがワナワナします。
こりゃあ、スポーツだ!

予選のタイム計測は圧倒的に遅いぼく…。
ま、楽しもう!

あ、DJは控え室でドラクエをやっていましたが、ゲームばかりやってないで、見ようよ~、と。



ここのカートは18歳以上しかダメですが、まるしさんのホームコースではキッズ用もありドライブできるとか。
今度、連れて行ってみようかなぁ。

素うどんさんとDJ。



がっちゃけさん。



きこりさん。



まるしさん。



まるしさんは割り当てられたマシンが不調のようでした。
写真は撮りやすかったですが…。

決勝レースはあれこれトラブルで何だかよくわからない展開でした~



離脱。

カープ二軍の練習場(試合があったのか路駐だらけ)を通過し、話題のラーメン屋へ。



一行は縦列駐車。



ロータス車って日本では年30台くらいの販売台数とか?
異様な光景のはずです。



雑味のないとんこつラーメンでした。
餃子にぶちまけられているのは韓国唐辛子。
あまり辛くありません。
DJも結構、かけてました。



インターチェンジ入口のコンビニで第一部終了のミーティング。
きこりさん、ロータス車にご興味ありの様子。
この後、高速を駆けて広島へ戻りました。
一度解散。
夜の部「駄目人間の会」に続く!
Posted at 2017/09/24 21:06:08 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年09月16日 イイね!

日本海へ

昨日、仕事のお休みをいただきました。
知り合いにお願いしてあった本を受け取りに広島市内。
訪問するのは経営者のオジサン。
このオジサン、某○うどんさんのことをご存知で世界の狭さと縁の広さを感じる方。
エリーゼで行ったら喜んでくれるかなぁと思い、オープンでゴー!

予想通り喜んでくれて、助手席に乗ってもらってご近所を流しました。



エリーゼ嬢のオジサンホイホイっぷりはバツグンです。

受け取るものを受け取って、いざ北へ。
まずは給油だ!
いつものガソリンスタンドで給油していると…

ざっぱーん!
えーーっ!

ガソリンが溢れました…。
トリガーの引き具合が弱かったのかなぁ。
給油口付近を店員さんに流してもらい、出発!
急ぐ旅でもひとつひとつを確実に、という教訓を得ました。

あさらかんに向かう馴染みのルートを駆け、いつもは左折する交差点を右折。
大銀杏前を過ぎ、戸河内インターチェンジをスルーし191号線へ。
快適な道中です。
ほぼ4速固定で軽快に駆けられるので燃費も良さそう。
道の駅匹見峡温泉でトイレ休憩。



安全運転啓発のかかしが並んでいました。



夜はホラーだと思われ…。

少し走って次に現れた道の駅美都。
ここはスルーかなぁ、と思っていましたが、のぼりに吸い込まれました。



山陰と言えば蕎麦!



素朴な感じ。
クルマも食も、シンプルなものに惹かれます。
お腹が少し減っていたので美味しかったです。

191は素晴らしいワインディングロードでした。
一年前も同じ道を駆けましたが、イグシニションコイルがぶっ壊れたエリーゼ代車のランチアイプシロンだったので、エリーゼでは初めての道。
3・4速で軽やかに駆ける。
このような道こそ、エリーゼの良さが発揮される気がしました。
運転が楽しくて写真ありませんが~

目的地に到着しましたが、早すぎました。



萩や津和野へ足を伸ばすこともできましたが、目的は講演を聴くことなのでカツカツに時間を使うのではなく、余力は残しておきたいと思い、近所をふらふら。







ざっぱーん!



やはり日本海は荒々しい!
戯れに、素足でも浸してみようかと思っていましたが、論外でした。
波に持って行かれます。



上の構造物は萩石見空港の誘導灯です。

講演を聴き、帰りは21時発。
さすがに真っ暗。
昼間に歓喜した191は、狂気の真っ暗闇!
エリーゼをハイビームにして疾走しました。
流れる景色があんまり見えないので、スピードメーター頼みです。
ル・マン24時間レースの夜とか、凄いなぁ。
夏の虫の余韻が次々とエリーゼの鼻先にぶつかりますが、避けようがありません。
路肩から黒っぽい何かが斜めに飛び出して来るのが見えました。
並んで2匹。
減速して回避しようとしましたが間に合わず、後ろの方を跨いでしまいました。
エリーゼの床を何かが擦過する感触がありました。
タヌキか、イタチか、そういう動物と思います。
致命傷を与えてしまったかもしれません…。
できれば奇跡的に跨いでやり過ごせていたら良いのですが…。

帰路は小休止も少し。
エンジン切って、再起動しなかったらと思うと恐怖!
23時半、帰宅しました。
191は素晴らしい道ですが、夜にほぼまっ暗闇なのはちょっと怖かったです。
一人旅では特に。

次があれば帰りは高速道も…、いや、なをだかんだで同じ道を駆けるかなぁ。

ちなみに昨日聴いた講演



凄い方でした。
この方もレーサー。
生き方に色んなヒントがありました。
Posted at 2017/09/16 10:54:52 | コメント(9) | トラックバック(0)
2017年09月10日 イイね!

眼光復活

ウチの便利な車こと、ト○タのシエン○。
気がつくと10年近いお付き合いです。
最近、それなりにガタを感じられるようになってきました。
走行していて静止する前の微速時にブレーキがガクガクする、コーナーを曲がるときにドアオープンの警告灯がチラチラひかる、とか。
ウチの人が「ライトが暗い」と言い始めたのも最近。
パッチリおめめです↓



エンジンカバーにVVT-iの文字…。
シエン○って、可変バルタイなのか!
全く気づかなかった。

さて、
気になったのは樹脂製のヘッドライトユニット表面に塗布されたコーティングの劣化現象です。
つや消し白というか、真珠調というか、動物で言う白内障みたいになってきてます。
この原因で光量がどの程度ダウンし、ライト照射の到達距離がどの程度短くなるのか不明ですが、見た目もどうかと思いますよね。
ウチの人は、純正ハロゲン球からHIDとかへ光源を強化カスタムしたかったのかもしれませんが、自ら動く気配はないので僕がケチケチ作戦を断行しました。

コレ↓



以前聞いたことがあるのですが、白濁部分を除去した後の処理がポイント。
黄色い帽子のお店で馴染みの店員さんにも聞いてみると、
・劣化コーティングの除去剤
・むき出しになった樹脂のコーティング剤
の2液タイプがオススメだよ、と。
ただ、コーティングの耐久性はあまり期待しない方がいいよ、とも。
耐用期間は6ヶ月と書かれた製品もありました。

購入し、夕涼みの時刻に施工!



大きめの容器が剥離剤、小さいのがコーティング剤。
剥離用クロスが2枚とコーティング用スポンジが2つ。
これで特価1000円チョイでした。

相手がシエン○なので、さっさとやっちまいます!

ビフォー↓



アフター↓



想像していたよりずっとキレイになりました!
近づいて見ると細かいキズはあるものの、少し離れて見たら新品並では?と思います。
白くぼやけていたレンズが思惑通りに透明となり、リフレクター部分がよく見えます。
コーティングも施し、後は経過観察です。

これをせっせと施工していると、徒歩のオジサンに声をかけられました。
「これって、白くなったのを直してるんです?」
聞くと、同じ症状の対策を知り合いから相談されていたらしく、タイムリーにその施工をしている人(=僕)がいた!ということでした。
オジサンは某自動車メーカーの方で、ヘッドライトユニットの納入元に問い合わせたこともあるんだそうです。
やはりこの部分の劣化はヘッドライトユニットメーカーも対策に苦慮されているそうです。
劣化は紫外線だけでなく、熱も原因のひとつらしく、最近のヘッドライト光源のLED化(発熱が少ない)のおかげで、自然と劣化が抑制されてきている事情もあるんだそうです。
オジサンとはライト光源の色の話、某ナントカアクティブXの話から某北の隣国の話まで、なんやかんや1時間近く立ち話。
「また前を通った時、ライトの経年劣化の具合を見てやってくださいね~」とお別れ。
あのオジサンとは仲良くなれそうな気がしました。

あ、この製品、施工から24時間は触るな濡らすな、という注意書きがありました。
広島の明日は夕方から雨…。
ギリギリだな…。
ま、いっか~♪
Posted at 2017/09/10 20:22:23 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年09月09日 イイね!

ちょっとノスタルジー

1日、時間ができたので、実家に電話してみたら、甥っ子が運動会とのこと。
賑やかしに行くことにしました。
息子DJも一緒です。

彼の父はスマホの機種変更を粘っていますが、彼(の母)はキッズケータイをあっさりと機種変更…。



彼の父の趣味にカスタムしました。
うふふ。
ネックストラップって、あんまり使わないですよね?
事情の個人差はあるでしょうけど。

DJはエリーゼ車内でもドラクエの勇者です。



車窓やオープンにした頭上を流れる景色はいいもんだけどねぇ…。

実家到着。



学校は徒歩圏内です。
エリーゼを置いて向かいます。



僕の母校でもあります。
過去のマンモス校も、今や普通サイズの「ぞうさん」校。
造成された団地内にある学校の宿命でしょうね。
僕が現役の頃と違う部分もちらほら。
赤、白、青の三つ巴の組編成でした。
僕の頃は紫もあって四組編成。
三つ巴って、ひとつの競技を
まず、白対青
続いて、白対赤
それから、青対赤
と対決するパターンがあって、それって体力面(疲労面)で不公平では?
なーんて、感じました。
不公平をひっくり返す組もありましたけどね。
騎馬戦、組体操もありませんでした。
肉弾戦、アグレッシブ、スペクタクル、「うおりゃぁぁぁぁ!」って部分を取り除いた感があり、以前のお祭りみたいな高揚感、熱気に欠ける気がしました。
これも元少年の懐古趣味なんでしょうかねぇ。
あ、DJのやってるドラクエ、僕もひとりの勇者なんですが、以前のドラクエ(ファミコン、スーパーファミコン世代)より、ゆとりモードな気がします。

ま、ともかくDJはアウェイの空気に飲まれることもなく…



このかっこええシャツ、来年はもう着られないだろうなぁ。



多感な時期、初恋を経験し、反抗期は…あんまりなかったな…、ドラクエにハマり、部活や他の活動もそこそこ頑張ってた三年間。
あの頃の先生は今の学校には多分ひとりもいらっしゃらず、
当時の同級生がいたとしても時間をへて人相が分からず、
旧友に突然声をかけられることもなく、
時折の涼しい風に吹かれ…

秋とノスタルジーを感じる運動会日和の今日でした。
Posted at 2017/09/09 21:13:43 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Foglio-kai さん はい。FRP製ボディのボートに…。007のすーぱーテクノロジーになかなか追いつけない現代ですね。」
何シテル?   12/09 20:27
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

あさらかん(久しぶり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 22:40:11
JLD2018・蓮カフェ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/07 07:29:05
ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ 阿修羅号! (ロータス エリーゼ)
ウチに来てから、大きなトラブルなく早3年半! またコメント微修正。 ロータス エリーゼの ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.