• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ak_daysの"TypeVMG-A ak Special" [スバル レヴォーグ]

パーツレビュー

2015年8月30日

スバル(純正) レヴォーグ SIドライブのCVT制御  

評価:
5
スバル(純正) レヴォーグ SIドライブのCVT制御
レヴォーグが納車される、はるか前に配布されたマニュアルを読んだときに備忘録として記録しておいた事です。

レヴォーグ前のスバル車ではここまでの制御はしていません。(のはず)
これを知ることで、独自の制御がわかるのかなと思います。
マニュアルなんて普通なら読まないけど、全部目を通してみると、当たり前ですが有用な情報があったりします。笑

1.6Lも基本は同じですが、2.0LのSIドライブCVT制御になります。


【総評】
◆セレクトレバーが「D」での走行時、スムースな走りを実現する為の制御。

低水温時に暖機促進や走行性を良くするため、変速タイミングを通常時より高回転側にしています。
(暖機が進むと、自動的に通常の変速タイミングに戻ります。)

Nコントロール(Iモード選択時)(アイドリングストップ装備車以外)
車が完全に停止した後、セレクトレバーが「D」のままアイドリング状態でブレーキペダルをしっかり踏んでいると、
ギヤがニュートラル状態になります。

再発進時はブレーキペダルから足を離してギヤがつながるまで若干時間(約1秒)がかかります。
急な上り坂での再発進時は、ヒルホールド機能をONにする事をお奨めします。

◆登降坂制御(IモードまたはSモード選択時)
走行中の路面勾配による駆動力とエンジンブレーキ力を最適に制御し、登坂、降坂での運転をアシストします。

◆アダプティブ制御(IモードまたはSモード選択時)
旋回時の遠心力や連続性、アクセル操作などからスポーツ走行と判断した場合は、
エンジンを高い回転数に保つことでエンジンブレーキの効きを高め、アクセルを踏んだときのレスポンスを向上させます。

◆登坂制御(S#モード選択時)
登坂での不要なシフトアップ・シフトダウンを防ぎます。

◆コーナリング制御(S#モード選択時)
旋回時の遠心力が大きいときは加速中でもシフトアップしません。

◆ブレーキング制御(S#モード選択時)
コーナーの入り口などでブレーキを強く踏むと自動的にシフトダウンし、再加速性能を高めます。

◆アクセル急戻し制御(S#モード選択時)
加速中、コーナー手前などでアクセルを急に戻してもシフトアップしません。

2.0L車は、S#モードを選択すると、トランスミッションの変速比が無段変速から8段変速に切り替わります。

◆マニュアルモード
セレクトレバーを「D」から「M」に動かすとマニュアルモードになります。
ギヤ比は1~6 速です。ただし、2.0L車はS#モード選択時、1~8速になります。

シフトダウン不可能な車速(シフトダウンすることによりエンジンの回転がレッドゾーン付近になる場合)で、シフトダウン操作をした場合、”ピピ”とブザー音が鳴り、運転者にシフトダウンできないことを知らせます。

マニュアルモード時、エンジン回転数がタコメーターのレッドゾーンに近づくと自動でシフトアップします。
ただし、2.0L車でS#モードを選択している場合、自動でシフトアップしません。レッドゾーンに入らないようにシフトアップをしてください。

低過ぎる車速でシフトアップを行った場合、変速しません。



私のA-Lineの取扱説明書にもE-5ATについて同じ内容の事は書いてありましたが、こんなに細かい記述はありませんでした。

動力制御に関しては、走りが破綻しないように細かくコントロールしてくれるので満足。
しかし、操作系に関しては以下の点でちょっと不満。(コストダウンの影響を受けているのでしょうか。)

・シフトノブをマニュアルモードにした時に、シフトノブでギヤを変速できない。
・パドルシフトがハンドルと一緒に回るのでシフトアップとシフトダウンのパドルが分かりにくい。
・SIドライブはセンターコンソールのダイヤル式の方が操作し易い。(と思う。)

まぁ、パドルシフトについては、
ステアリングを大きく操作しているカーブの途中でシフトを操作するという事自体になじみが無いので問題ないのですが。。。
やっぱり、固定式の方が使いやすくて、分かりやすいと思います。
定価オープンプライス
入手ルートその他 ※最初からついている。

イイね!0件




タグ

類似商品と比較する

スバル(純正) / 赤色ハザードスイッチ

平均評価 :  ★★★★4.24
レビュー:34件

スバル(純正) / オートライト

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:70件

スバル(純正) / カーゴソケット

平均評価 :  ★★★★4.17
レビュー:109件

スバル(純正) / ドアミラーオートシステム

平均評価 :  ★★★★4.32
レビュー:563件

スバル(純正) / オルタネータ

平均評価 :  ★★★★4.24
レビュー:92件

スバル(純正) / スマートキーレスシステム

平均評価 :  ★★★★4.21
レビュー:14件

関連レビューピックアップ

パーソナルCARパーツ ドアミラー自動格納装置

評価: ★★★★★

IMPREZA-NET ハンドルスイッチ自動化ユニット

評価: ★★★★★

CEP / コムエンタープライズ キーレス連動ミラー格納キット

評価: ★★★★★

スバル純正 カーゴソケット

評価: ★★★★★

IMPREZA-NET SI-DRIVEオート化ユニット

評価: ★★★★★

CEP / コムエンタープライズ VM/VA系レヴォーグ・WRX専用 パドルホ ...

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2015年8月30日 18:02
こんにちは。(*^_^*)
なんでCVTなのにヒルアシストが有るのか不思議でしたが、やっと納得出来ました。
マニュアルはちゃんと読まないとですね。(^_^;
コメントへの返答
2015年8月30日 18:26
こんばんはー
気が付いていただける人がいて、
良かった~ !笑

読むのは面倒くさいですけどねー

2015年8月31日 19:08
こんばんは♪改めて読ませていただき勉強になりました♪
素晴らしい制御してますね。ビックリです("⌒∇⌒")
コメントへの返答
2015年8月31日 20:22
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。
Gセンサーで細かな制御をしているんですね。
だから、OBD2経由のレーダーなどで、どこに重心が掛かっているのか見ることができます。

クルマは、荷重移動や力が掛かっている場所を意識できるようになるともっと楽しくなるといわれますねー

プロフィール

「Enjoy LEVORG Driving! revival http://cvw.jp/b/233315/45637046/
何シテル?   11/19 17:58
気持ちは若いつもりですが、体は正直です。 すっかりおじさんになってしまいました。 でも、新しいモノや技術には貪欲でありたいです。 人見知りではないです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

フロントウィンドウメンテナンス ゴムも交換してみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/14 16:23:23
エアスクープ取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 13:18:23
リベンジ(?) バンパーカナードの効果とは? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/19 12:08:13

愛車一覧

スバル レヴォーグ Type VMG-E akSpecial (スバル レヴォーグ)
レヴォーグを「おかわり」してしまった。 VMG-E STI Sport 2018年8月2 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
最初は、BMW、レクサスなどを購入するつもりで検討していました。 雑誌でtuned by ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
息子が1歳の時に乗り換えた車。 どうしても、スバル最強のクルマに乗りたくて、わがままで購 ...
スバル レヴォーグ TypeVMG-A ak Special (スバル レヴォーグ)
2014年1月4日に仮契約。1月11日に契約。 待ち焦がれ続けて、7ヵ月、7月6日に納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.