• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月14日

HAYASHI RACING

HAYASHI   RACING

前々回blog幻名機の「仕上げはハヤシレーシングのホイール」と
オーナーであるジャガー氏は決めてたそうです。





FL製作等でハヤシレーシング総帥林将一氏と親交のあるMichele氏に意向を伝えてもらい、
昨日土曜無理言って開けてもらい、行ってきました。
マシン製作のみならず、ドライバーとしても沢山の賞歴を持つレーシングレジェンドに気さくに出迎えて頂きました。


車子供の私達二人の質問ぜめもあって、林氏は丁寧にジョークを交えてハヤシレーシングの起源を話してくれました。
ルーツは創刊当時のCG誌に載っていたロータスセブンの製作図だそうです。
それがハヤシレーシングで製作された童夢のルーツとも言えます。


CG誌をベースに図面を引き製作に至ったそうです。




これが第一号車です。



ロータスやジネッタの記事を見るにつけレーシングカー製作に舵がとられていき、
古くからのレースマニアならご存知ですが、当時は林氏自身のドライブで結果を残していったそうです。
日本では鉄チンホイールが主だった当時、愛機の為に作ったアルミホイールに問い合わせが殺到、
大々的に一般車向けに販売、大ヒットが生まれたそうです。
レーシングマインドが傑作ホイールを産み出したと知りました。


左は初めて創ったホイールだそうです。
右の現行モデルとには大きな違いがあるんですが、わかります?


初代ホイールです。


今ではユーザーのリクエストに応じるべくタイヤまで...........



現在も創業当時の様に一般車の整備もされていました。
ラインナップはやはりマニアックです。







本題を忘れてしまう充実した時間が経ち、分けて頂きました念願のホイール!
無理言ってボンネット裏にサインもお願いしました。






林将一氏が六甲RUN等、ツーリングにも参加してくれるそうです。

またBanca diにも興味を持たれ、11月はサウンドオブエンジンで忙しいのでまず見学。
次回は.....ハヤシレーシングを履いたジュリアスーパーと912レーサーにはレーシングレジェンドが。

店の前には柳原チューンのジュリアスーパーが、林将一氏の愛機です。
Michele師匠とレーシングレジェンドのランデブーが楽しみです。



帰路のジャガー氏は「充実の一日」を繰り返してました。
貴重な話の後になれないレジまでしていただいた林社長、紹介いただいたMichele師匠本当にありがとうございました。


装着写真はHFtypeDが届くまでしばしお待ちください。




& この有名ブランドのルーツはCG誌の図面だそうです。
取材しない手はないんじゃ.......................




ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/10/15 01:11:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

Sound of Engin ...
manoueさん

岸和田ヴィンテージカーショー展示日記
manoueさん

Mellow BoysのForm ...
manoueさん

明けましておめでとうございます。
Michele.Tさん

幻ガレージ.......続編
manoueさん

年忘れRUN 六甲に登る
grungeさん

この記事へのコメント

2018/10/15 07:08:49
すごい内容!「神」とその「産物&コレクション』との時間、桃源郷ですね!
コメントへの返答
2018/10/15 17:30:06
充実の時間でした。

本で見た方が目の前で熱く語られる、
本物のレーシングロマンを感じました。
2018/10/15 07:53:50
こんにちは

ハヤシレーシングは青春ど真ん中です(笑)
林氏ご本人とお話とは羨ましい限りです。
素晴らしい時間でしたね。

コメントへの返答
2018/10/15 17:33:07
こんにちは。

私も青春ど真ん中です!
気さくに丁寧に話してもらい、夢空間でした。
2018/10/15 09:33:20
林みのるさんの著書にも写真が出ていたのですが、自作ロータスセブン、路上で使っちゃった辺りもスゴイですね(^^)

当方もハヤシストリートが好きで、なぜか4セット手許に(笑)
塗り分けのない”素”の形状がイタリア的で、とても好ましいと思います。
(デトマゾ マングスタと同形状、二輪のカンパ、EPMやモーリスにも通ずると思います)

処女作ホイールのパターンがよく見えないのが残念!(^^)
コメントへの返答
2018/10/15 17:41:47
処女作の写真を追加しました。
この時点で高レベルな出来栄えですよね。

戦う為にサーキットで揉まれたホイールなんですよね。
2018/10/15 12:56:22
凄い!
林レーシングさん
行ってみたい✨
コメントへの返答
2018/10/15 17:45:16
機会があれば是非!

ホイール販売で大成功されたけど、
レーシングロマン溢れるレーサー&メカニックの芯が全くぶれない魅力的な方でした。
2018/10/15 17:59:57
写真追加ありがとうございます!

処女作と現行品の違い…材質からか色目が違うのと、スポークの太さ、リムのフランジ高さでしょうか?
コメントへの返答
2018/10/15 20:01:24
タイヤの接地部分に、引っかかる溝を入れ忘れたそうです。
材質は、ノウハウの蓄積でかなり変わった様ですよ。
2018/10/16 10:59:23
当方の手持ちも古いの、新しいのといろいろありますが、近年のものはハブボルト部分にブッシュが打ちこまれておらず、アルミ材に直接テーパー加工がされていますね。

ディスク(スポーク)面外周に溝があったりなかったり、取付けフランジ面(裏側)に肉抜きがあったりなかったり、いろいろバリエーションがあるようです(^^)
コメントへの返答
2018/10/16 19:59:49
材質の向上、製造工程の向上があるんでしょうね。
最初から製造は神戸製鋼だそうです。

そんな話を聞くと喜ばれそうな気がします。

旧いモデルにプレミアが付いてるらしく、
その手の問い合わせ「本物❓」も多いそうです。
2018/10/17 18:16:55
こんにちは。
童夢の開発秘話とか図面!超深リムのハヤシストリート!!
もうこれはブログの域をこえた貴重な文献だと思いました。す、すごい!
コメントへの返答
2018/10/17 19:38:17
こんにちは。
驚きと感激の時間でした。
レーシングマインドを謳った商品は数ありますが、
ハヤシレーシングは本物です!
それを見抜いていたジャガー氏は凄い!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Carello http://cvw.jp/b/2336262/42434142/
何シテル?   01/21 23:51
manoueです。よろしくお願いします。 間上ではありません、映画「冒険者達」観てください。 きっと腹立ちますよ「おまえが名乗んじゃねえ」て。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

manoueさんのアルファロメオ スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/19 21:31:07

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
アルファロメオ デュエットに乗っています。 他の愛機は、フォトギャラリーに載せていますの ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.