• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

neutoxinのブログ一覧

2018年08月07日 イイね!

アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章見どころ
北野武監督が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いをあぶり出し、ヒットを飛ばした『アウトレイジ』シリーズの完結編。今作は前回の壮絶な権力抗争の後日譚(たん)となり、底なし沼のような戦いに身を投じる男たちの悲哀を描く。前作同様ビートたけし、西田敏行、塩見三省、光石研らが豪華共演。最後の花道を飾るにふさわしい迫力に圧倒される。
あらすじ
関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長(金田時男)の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり……。







前作であの恐ろしかった塩見三省さんが(ご病気で)痛々しくて弱弱しくて見てられない

なぜあの状態で主要キャストに据えたのか




わりと好きなシリーズで楽しみにしてたのに最後の作品で総崩れ0点




お得意のバイオレンスにリアリティの欠片もない

カスタムM4ぶっ放してんのにリコイルのリも無い  小学生の劇かよ



ナメてなんかいねえよバカヤロー と劇中のセリフだが

ナメてんのかバカヤロー



イイ所無し ホント、文句しか無いのでここまでにしときます








たけしよまぁたてめえでアタマ撃ち抜いて死ぬのかよ好きだなソレw



あとそのグラサン、全然似合ってないよ?
Posted at 2018/08/07 19:25:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画の話 | 日記
2018年07月31日 イイね!

The Thing

The Thing氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた、SFホラーの古典「遊星よりの物体X」のリメイクで、よりキャンベルの原作に近い。10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノルウェー基地が全滅。やがてノルウェー隊の犬を媒介にしてアメリカ基地に未知の生命体が侵入した。それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる……。

南極の大雪原。一匹の犬がアメリカの観測隊基地に逃げ込む。しかし犬の正体は10万年前に宇宙から飛来した生命体だった。氷の中から甦った生命体は地球上の生物に襲いかかり、それと同化していた。犠牲者が続出する中、隊員たちは互いのことを生命体ではないかと疑い始める……。リアルでグロテスクな生命体のVFXが話題となったSFホラー。ハワード・ホークス製作の古典的名作「遊星よりの物体X」のリメイク作品。



1982年のアメリカ映画『遊星からの物体X』観ました(7/7)

BSで録画してあった、HD版 音声も5.1ch化されたもの イイね


観たのは3度めくらいかな?

前回からは相当間が開いてる 当然HD化されたのを観るのは初めて



HD化の恩恵は絶大で

全く古さを感じさせない、非常に美しいデジタルリマスタリングはお見事



懐古主義者ではない私からすると内容は正直別に… サスガに古臭い

人間模様・人情とかもどーなのよ、といった感じ


だが、CGのないあの時代のVFX、というか特撮・特殊メイクは相~当気合が入っており

思わず目を背けたくなる程の(嘘)グロテスクなクリーチャーデザインは凄まじいの一言


特に、ビロビロシャーシャーした高速触手の気味悪さは尋常じゃあない




SFホラーの古典、観たことない人は試してみる価値はあると思う








因みに『ALIEN』はこの3年も前の1979年…

かの作品がどんだけスゲエか って事だな











ピギャ―――www
Posted at 2018/07/31 19:52:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画の話 | 日記
2018年07月24日 イイね!

DUNKIRK

DUNKIRK見どころ
第2次世界大戦で敢行された兵士救出作戦を題材にした作品。ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描く。監督は『インセプション』などのクリストファー・ノーラン。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディ、『プルートで朝食を』などのキリアン・マーフィ、『ヘンリー五世』などのケネス・ブラナーらが出演。圧倒的なスケールで活写される戦闘シーンや、極限状況下に置かれた者たちのドラマに引き込まれる。
あらすじ
1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。



2017年のアメリカ映画『ダンケルク』観ま…し …t zzz(6/5)







シャープでタイトかつ、Dレンジの広い音響は素晴らしく優秀でしt






(6/5)




































Posted at 2018/07/24 19:35:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画の話 | 日記
2018年07月17日 イイね!

THE MUMMY

THE MUMMY見どころ
1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。エジプトの地下深くに埋められていた王女の覚醒と、それを機に始まる恐怖を活写する。監督は『トランスフォーマー』シリーズの脚本や『グランド・イリュージョン』シリーズの製作などを務めたアレックス・カーツマン。トム・クルーズやラッセル・クロウら、ハリウッドスターが出演している。
あらすじ
中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせたアメリカ軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機に乗り込む。だが、フライト中に思いも寄らぬアクシデントが起きて、ニックをはじめとする軍関係者を乗せたまま輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺の所在もわからなくなってしまう。


2017年のアメリカ映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』観ました(寝ました)6/2








いや~酷いね 



トム・クルーズ主演映画で最低なのでは 知らんけど





退屈で眠くなる 1/3地点から1.5倍速視聴発動したが何度寝落ちした事か


よっぽど疲れていないかぎり、良い映画だと私は眠くなったりはしないからね

駄目だこりゃ 問答無用 WEBでの評価が激低いのも納得である




ヒロイン二人は魅力的だったとは思うんだけど

とにかく内容がダメだった


この眼玉の表現とか、斬新でEVILでとても良かったんだけどね


ひと月前に観たばかりなのに、全く、内容を記憶していない


脳が無駄だと勝手にメモリを解放したのだろう



駄作中の駄作 Fuck This Shit.
Posted at 2018/07/17 20:12:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画の話 | 日記
2018年07月10日 イイね!

THE WALL

THE WALL見どころ
イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラー。『フェア・ゲーム』や『ボーン』シリーズなどに携わってきたダグ・リーマンが監督を務める。姿なき敵と駆け引きを繰り広げる主人公を『キック・アス』シリーズや『ノクターナル・アニマルズ』などのアーロン・テイラー=ジョンソンが演じ、WWEの人気プロレスラー、ジョン・シナらが共演。
あらすじ
2007年のイラク。がれきの中に潜む敵を狙っていたアメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)だったが、様子を確かめようとしたマシューズが思わぬ場所から狙撃される。援護に向かったアイザックも撃たれて負傷し、何とか壁の背後に退避するが、動けなくなってしまう。そこへ仲間を名乗る男からアイザックに無線が入るが、彼はその声に違和感を覚え……。


2017年のアメリカ映画『ザ・ウォール』観ました(5/22)





この頃は仕事がクソ繁忙期だったので

ライフワークの映画鑑賞が3ヵ月近くも滞ってしまい


あんなに書き溜めてあった映画レビューがいつのまにか残り少なくなっていて驚いたのと

久々にTSUTAYAに行ったら観たい映画が溜まってて嬉しい悲鳴だった



映画は心に余裕がないと楽しめないねぇ

ボチボチ以前のペースを取り戻したいと思う(5/22に書いたネタです)









どこにいるか分からない凄腕スナイパーに狙われる

主人公とスナイパーの無線での会話がメインの、膠着状態が多い映画




全体の緊張感はまずまずだが


個人的には、傷みや、乾き 

どこから狙われているのかわからない極限の恐怖まではあまり伝わってこなかった




主人公アイザック(アイズ)を演じるアーロン・テイラー=ジョンソンは、

一介の兵士感があってまぁ良かったのじゃなかろうか(コレ重要なのだ)




ラストも、あー(-_-) って感じで別に驚かない



ん~ ミリタリー好きなら観てみてもいいのではないのではなかろうかだろうかなのか
Posted at 2018/07/10 19:18:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画の話 | 日記

プロフィール

「Stop sneaking around」
何シテル?   08/02 19:56
neutoxinです そうですよ元、n●fですよ http://minkara.carview.co.jp/userid/235808/profile/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ハマネコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 19:15:27
 
猫ちゃんってなんであんなにカワイイのかねぇ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/08 20:45:51
 
ラーメン好きなら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/08 20:44:34
 

お友達

→『合いそうな方のみ』← お願いします

…お願いしません
9 人のお友達がいます
TEAM おれんぢ with emuTEAM おれんぢ with emu * KAZU-211KAZU-211 *
メガg将軍メガg将軍 おだちんおだちん
KUNI_S30ZKUNI_S30Z テリ坊テリ坊

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
めんどくせえので、ポロGの事や車歴は http://minkara.carview.c ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.