• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S.Wakaのブログ一覧

2016年06月29日 イイね!

中部第5戦イオックス受理リスト

PN3は15台。
現在シリーズポイントはトップが52ポイントと独走状態ですが・・・
2位~5位までが33~28ポイントで混戦状態。
僕は現在5位・・・
中部地区戦もいよいよ第5戦。
折り返し地点となります。
ここでなんとかしないと厳しいので、今回のイオックスは前日練習(午後だけ)参加。
イオックスだけは、未だ表彰台に登れていない苦手コース。
N4ランサー時代は、地区戦で優勝もしてるし比較的得意なコースだったんですが(笑)

LSDを組み替えたものの、まだ鈴鹿のWETでしか走れていないので、イオックスでどんな感じなのか?
もう雨はうんざりなので、2日間ドライで走れることを願います(笑)
Posted at 2016/06/29 01:46:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2016年06月27日 イイね!

左利きプロポ

以前から気になっている、息子のプロポの持ち方・・・


どうみてもやりにくそうなんだけど、本人はこれが良いという・・・。
ちなみに息子は右利きです。
書くのも、お箸を持つのも右。

だけどプロポは、こんな持ち方。

一度、普通の右利きの持ち方にさせてみたんですが、曲がりたいと思う方向の逆に切ってしまう模様。

ひょっとして・・・
この持ち方じゃないとステア切る方向がわからないから、わざわざこんな持ち方なんじゃないか?
単純に左利き対応プロポを与えても、結局現状の持ち方でしか操作できない可能性も・・・

左利きモードのあるプロポは、どれもハイエンドモデル。
値段も高いし機能もたくさんありすぎて、RC歴2か月の僕にはまだまだ宝の持ち腐れ・・・

もし左利き対応プロポにするなら、フタバの4PXを考えてます。
今持ってるブラシレスサーボのセッティングも、このプロポで行えるし、長い目で見れば自分にとっても損する選択ではないです。
ただ、メッチャ高いですが・・・

一度、左利きプロポを息子に持たせてやれれば良いんですけどね。
Posted at 2016/06/27 21:08:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラジコン | 趣味
2016年06月26日 イイね!

またまたHOTLAP

タミチャレを終えて帰宅すると、うっかりレンタルポンダーを持ち帰ってきてしまったことに気付き・・・
2日連続でHOTLAPへ(笑)
で、せっかくなのでついでに走行~。


とりあえず、セッティングを変えず走行して、前日のベストラップをコンマ2秒更新。

そこで、昨日一番最初の練習走行が結構調子良かったことを思い出し・・・
リヤのトーイン2度から1度へ。
スプリングも昨日最初の組み合わせに変更(リヤを固め、フロントを柔らかめに)。
すると、さらにコンマ2秒更新。
走行5分くらいから、だんだん巻きだしてきましたがトーイン1度でも操縦しきれました。

さらにダンパーの角度を前後とも立ててみました。
これも変更が当たったみたい。
最終的には昨日のベストラップをコンマ8秒も更新。
GTクラス予選のCメイン2番手タイムを出すことができました。
ちなみにCメイン決勝の中では1番手のベストラップ。

少しずつ速くなってます。
次のHOTLAPタミチャレはCメインの上位を目指してがんばります。
Posted at 2016/06/27 00:43:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | 趣味
2016年06月25日 イイね!

HOTLAPタミチャレ~ナイトレース~

先週に続き、2週連続でHOTLAPタミチャレ!
前回はジムカーナ参加のために、午後の息子のレースだけでしたが、今回は父ちゃんも参加。

お昼過ぎに到着してから、2階にピット設営


まずは息子と僕が交互に練習走行。

息子は慣れてきて、淡々とマイペースで周回。
ただ、ストレートはもっとスロットル開けられるようになると良いですね。

僕はTB-04RでHOTLAPカーペットを走るのは初めて。
とりあえず5分程度走行しましたが、ポンダー貸し出しがまだだったのでタイムは分からず。
ですが、走った感触はまあまあです。
他のGTクラスマシンに交じっても普通に周回できました。

とにかくカーペットに慣れようと思い、セッティングを変えずにもう一度走行。
すると・・・?
セッティングは何も変えてないのに、超オーバーステアでまともに周回できません。
たまらず4~5周で走行中止。

トーインを増やしたりリヤを柔らかくしたり、色々試しましたが一向に解決せず・・・
何故かわからず店長さんに相談すると・・・
「何度かラインを外して走行しませんでした?」
ラインを外すとカーペットくずをタイヤが拾ってしまい、グリップを大きく失ってしまうそうです。
ラインを外さなくても、少しずつグリップを失っていくみたいです。
実車のレースでピックアップを拾ってグリップダウンするようなもの?

パーツクリーナーでタイヤをキレイにしたら、普通に走れるようになりました。
カーペットコースはこういうものなんですね。
そうとも知らずメンドくさいリヤのトー変更をしてしまいました。
(1度→2度)
トーインを1度に戻そうかと思いましたが・・・
予選は3分の周回数。
決勝は6分のヨーイドンバトル。
トーイン1度だと、ゴールまで走り切れるか心配だったので、安定方向にふったままにしました。

練習走行が終わって、いよいよ息子の出番。


予選はちょっと荒れたものの4位。

決勝

決勝はスタートからいきなり荒れた展開!
全車あちこちぶつかりまくって、まともに周回してません。
息子も予選の走行はなんだったんだと思うような暴れん坊(笑)
息子は運悪くポンダーが外れて走行不能状態に。
僕がポンダーを急いで直してコースに送り出しましたが・・・今回はビリ!
う~ん、残念!
次、がんばってほしいですね。


で、いよいよ僕の番。
今回はRCレース2度目の挑戦。
前回はZEROクラスのみでしたが、今回はZEROクラスとGTクラスの2つに参加。
車検でモーターのKV値を計測したんですが、僕のモーターはかなりのハズレモーターであることが判明(涙)
最大進角で2500ちょいでした。
通常なら進角2.5目盛りくらいで2600くらいのはずなんですが。


両クラスTB-04Rで走行するので、モーターの付け替えをします。
何度も付け替えをしなくちゃならないので、結構大変でしたが、少しでもレース経験を積みたかったのでがんばりました。

その頃、息子は・・・


自分の出番を終えて、筋トレ?に勤しむ(笑)

ZEROクラス予選は3分間のベストラップ。
GTクラス予選は3分間の周回数。
各クラス決勝は、6分間のヨーイドンバトル。

ZEROクラスの予選は5台中ビリで、トップから1.3秒差。
でも、前回よりもかなり差が縮まったのでうれしいです。

GTクラス予選もビリでCメイン。
なんだかジムカーナ初心者の頃を思い出します(笑)
ビリはやっぱり悔しいですが、それ以上にRC自体が楽しいし、タイムは確実に縮まっているので、自分の頑張り次第ですね。

ZEROクラス決勝。
スタートから1~2周くらいで前を走るマシンがミスをしたので、そこで4位に浮上。
6分間、4位のまま逃げ続けてゴール。
2度目のレースにしてビリ脱出。
決勝のベストラップはトップからコンマ7秒落ちまで上げて、こちらもビリ脱出。
ちゃんとタイムも出てたのでちょっとうれしかったです。

GTクラス決勝。
何台かスタートで出遅れたため、込み合った状態で最初のコーナーに飛び込んだので、僕だけが対処できずクラッシュ。
オフィシャルに素早く救出してもらいリスタート。
諦めずに走っていたら、これまた前走車がミスをしたので一つ順位をあげて・・・
そのまま逃げてゴール。
ZEROクラスと同じような状況で、こちらもビリ脱出(笑)
ベストラップについてもCメイントップからコンマ5秒落ちでビリ脱出。


RCレース2度目の参加にしては、結構満足な結果です。
ジムカーナなんて、ビリ脱出するのにどれだけかかったことか(笑)

次はタムタム岐阜でのタミチャレに挑戦したいと思います。
Posted at 2016/06/27 00:22:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | 趣味
2016年06月21日 イイね!

TB-04Rシェイクダウン

岐阜タムでTB-04Rシェイクダウンしてきました~。


ノーマルだとフロントダイレクトなんですが、今回はワンウェイ入れてきました。

ワンウェイはTT-01でも使ったことが無いので、こっちもどんな感じなのか楽しみ。
まずは、フロントワンウェイ以外は全て説明書通りの素組み&セッティングで走行。

メチャクチャ走りやすい~♪

TT-01も走り込んでかなり走りやすくなっていたんですが、それとは別次元の扱いやすさです。
フロントワンウェイも面白いです。
リヤだけブレーキがかかるので、ヘアピンでサイドターンと同じことができます。
これ、おそらくHOTLAPのカーペット路面には、ほぼマストアイテムかと。

あと、ブラシレスサーボ導入の効果も高かったと思いますが、シャーシ自体が変わってるから、効果の程はよくわからず・・・


一番体感できたのは、駆動系のダイレクトさと・・・
TRFビッグボアダンパー!

サスペンション周りのガタの少なさと、シャーシ剛性の高さのおかげで、ダンパーがしっかり動いてくれてます。
実車じゃなく、ラジコンでこれが感じ取れたことにちょっと感動~。

とりあえず、1パック走らせてからスプリングだけ変更。

フロント赤、リヤ黄を装着。
ダンパー角度はフロントを立たせて、リヤを寝かせてみました。

素組み状態でも十分良かったんですが、さらに曲がるしトラクションも良くなりました。
狙い通り、ステアリング初期の反応が上がって、コーナーリング後半の巻き込みが増えました。

左右の重量バランスが悪いと言われるTB-04ですが・・・
僕はバラスト無しでも特に気にはなりませんでした。
最初は多少違和感を感じましたが、タミチャレのスピード域なら操縦でなんとかなるレベルで、バラスト追加で重量増になる方がデメリットに思います。
ただ、HOTLAPの新カーペットはグリップ相当低いので、バラストをのせてトラクションを稼ぐのもアリか?


でも、2パック走らせて不満な部分も見えてきました。

素組み状態のリヤのトーイン3度は付けすぎです。
これでもトップスピードはTT-01と同等以上に感じるんですが、やっぱりトップスピードはもっと欲しいし、コーナーリングスピードはもっと上げられるはずです。
リヤが安定しすぎてて、積極的に曲げていくにはトーインが強すぎです。

サスマウント変更でリヤトーインを1度に変更

変更前:1XB-1D(トレッド±0、トーイン3度)
変更後:1D-1F(トレッド+3.2、トーイン1度)

できればフロント側のサスマウントも前後1F入れてトレッドを稼ぎたいところです。
とりあえず、ハブを4ミリ→6ミリに変更して様子見ますが、フロントはハブやスペーサーでトレッドを稼ぐとステアリングの反応が悪くなるので、サスマウントでトレッド増やしたいところ。


リヤデフが弱いので、オイルをもっと固くするか、できればボールデフが欲しい。
これはリヤトーイン1度を試してから再検討。

スタビ弱すぎ!!
(取り付けは説明書通りで間違えてませんよ~)
全然効いてないです。
特にタムタム名古屋やHOTLAPのハイグリップアスファルトでは全く役に立たないと思うので、交換必須ですね。


あと、リヤスポイラーが走行中にブラブラになってしまったので・・・

とりあえず取っ払って走行しました。
ボディー組み立ての時にも思ったのですが、ポリカの支柱に、こんな細いビス止めでは取付強度に問題があると思います。
リヤスポイラーの効果は、やはり大きいみたいで、左右の切り返しがかなり不安定になってしまいました。

しょうがないのでアフターのリヤスポイラーを投入。




デカい・・・
これでは抵抗が大きすぎてトップスピードに影響が出そうなので、もっと低く切りとって調整する予定。
支柱はプラスチックで取付剛性も数段UP。
これなら激しく転がらない限り平気でしょう。

今回装着したのはバナナタイプですが、ストレートタイプも今後試してみます。


HOTLAPタミチャレが楽しみになってきました。
出来ればGTとZERO両方にエントリーしたいのですが、モーターの付け替え間に合うかな?
Posted at 2016/06/24 02:52:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 趣味

プロフィール

「タミチャレ愛知大会 予備予選通過」
何シテル?   10/07 13:53
ヒザのケガでジムカーナを引退し、RCカーレースに転向 2010年まで全日本ジムカーナN4クラスに参戦。 最終的な成績は、シリーズランキング9位。 全日...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

タムタム岐阜タミチャレ第2戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/27 09:44:05
バスタブ逝った~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 05:59:20
タミグラGT5参戦マシン備忘録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/02 21:13:46

お友達

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
ジムカーナ休止につき、親子二人でラジコンするのに便利なクルマに乗り換えました。
トヨタ 86 トヨタ 86
ジムカーナPN仕様 製作、メンテナンスはプレジャーレーシングサービス。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.