• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てんすちゃんの愛車 [トヨタ セリカ]

フロントスタビライザー交換 その2

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★★
作業時間6時間以内
 
1
メンバーを固定するボルトを外したので、油圧ジャッキを下ろすとメンバーが降りてくるが、フロントのロアアームとメンバーが繋がっているので数センチ下がるだけ。

あとはバール等で抉って車体とメンバーの隙間を広げ、メンバー端からスタビライザーを抜く。運転席側のパワステホースが引っ掛かるので、助手席側から先に抜いたほうが楽。
2
なんとか摘出完了。
3
純正のフロントスタビライザーはφ22mm。
4
C-ONEスタビはφ25mm。
5
あとは逆の手順で戻すだけ。

スタビを隙間から押し込むように入れるので、スタビが傷だらけになってしまった。
6
メンバーを上げる際にリアエンジンマウントのボルトがメンバーの穴に入らない場合があるので、メンバーを完全に固定する前に各部品が定位置にあるか確認が必要…

エンジンマウントに気を取られ、写真の位置にスタビがズレたままメンバーを固定してしまい無駄にメンバー脱着の手間が増えてしまった…
7
スタビが太くなるが純正サイズのブッシュしか持っていないので、ブラケットの片側をワッシャーで嵩上げした。それとブラケットの固定ボルトが斜めになりやすいので要注意…1本舐めてしまった。
8
車体の右に行っては左に行って、潜ったりジャッキで上げて太いボルトを何本も脱着して…と重労働だったがなんとか交換完了。メンバーを脱着したのでアライメントも調整し直したほうが良さそう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

セリカリフトバックをつくる!035-2

難易度:

セリカリフトバックをつくる!036

難易度:

ブッシュ交換

難易度: ★★

リアの整備記録 その1

難易度: ★★★

セリカリフトバックをつくる!033

難易度:

リアアッパー交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

H14年式中期型TA-ZZT231SSP(6MT)オーナー。 車は純正+αの外観を維持しつつ、DIYで勉強しながらちまちま弄っていく予定です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
平成14年式中期型TA-ZZT231SSP(6MT)に乗っています。 純正+αの外観を維 ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
冬の快適通勤・買い物用。 旧車が好きなこともあって以前からミラジーノの外観がかなり気に ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
2号機
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.