• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てんすちゃんの愛車 [ダイハツ ミラジーノ]

純正HID取り付け

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > HID化
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間6時間以内
 
1
純正ハロゲンにLEDを入れたところカットラインが出ず夜の運転が怖い…というか光軸を上げて対向車にパッシングされるのが怖いので、部品取りの後期ミニライトスペシャルから純正HIDを配線ごと外してきた。
2
配線方法を調べたもののさっぱり分からないので、配線を繋いだり外したり…試行錯誤の末なんとか点灯。

点灯する配線を簡単に図にするとこんな感じ。年式等によっては配線の色が違うこともあるかもしれない。

そのままだとハイビームインジケーターが点灯しないが、H4ハロゲンをLED化した時に使っていたIPFのH4ハイビームインジケーター点灯回路(WA-4)を運転席側に1つだけ接続したところあっさり点灯。
3
車体側のカプラーの写真。

見比べると右側の端子部分が赤か青かの違いのみ。
4
ヘッドライトから直接出ている配線は 赤・黒・緑 の3本で、途中のカプラーを挟むと色が変わってややこしくなる。
5
一応元に戻せるように、配線付きの汎用H4カプラーを購入して配線。


運転席側はこんな感じに接続。

車体側の青はライト側の青(ライトから直接出ている配線は赤)、車体側の赤黄は何処にも繋がず絶縁&赤黄に繋がりそうなライト側の白黒(黒)は丸形端子を繋いでライト周辺のボルトに繋いでボディーアース、車体側の赤白は赤黒(緑)にそれぞれ接続。
6
助手席側はこんな感じに接続。

車体側の赤はライト側の赤(ライトから出ている配線も赤)、車体側の赤黄は何処にも繋がず絶縁&赤黄に繋がりそうなライト側の白黒(黒)は丸形端子を繋いでライト周辺のボルトに繋いでボディーアース、車体側の赤白は赤黒(緑)にそれぞれ接続。
7
ガラスレンズから樹脂レンズになって黄ばむようになったのが少し心残りだが、それよりも夜間も明るく広範囲を綺麗に照らしてくれる。特徴的なレンズ内の傘も純正HIDの証。
8
若干明るく写っているが、夜間の道路で点灯させるとこんな感じ。HIDは6000kで、写真上がロービーム、下がハイビーム。

LEDだとフォグランプかと思うほど手前しか照らしてくれず先が全然見えなかったので、これで夜間も安心して運転出来る。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

LEDテール改修工事

難易度:

ヘッドライトLED交換

難易度:

ウインカーのオレンジか。

難易度:

テールランプ交換

難易度:

イエローフォグ ウインカーに突っつかれる!

難易度:

LEDに変更

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

H14年式中期型TA-ZZT231SSP(6MT)オーナー。 車は純正+αの外観を維持しつつ、DIYで勉強しながらちまちま弄っていく予定です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
平成14年式中期型TA-ZZT231SSP(6MT)に乗っています。 純正+αの外観を維 ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
冬の快適通勤・買い物用。 旧車が好きなこともあって以前からミラジーノの外観がかなり気に ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
2号機
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.