• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ボヤの字のブログ一覧

2010年08月31日 イイね!

まだ続く

死刑存廃論議 刑場の公開だけでなく
--引用--
 法務省が、東京拘置所の死刑の刑場を報道機関に公開した。写真や映像が国民の目に広く触れたのは初めてのことである。

 すべての施設を公開したわけではない。それでも、国民が死刑の実態を知る上で一歩前進といえる。

 千葉景子法相は、死刑の存廃について国民的議論を高めたい考えを示している。そのためには、国民に制度の詳細をさらに開示していく努力が欠かせない。

 内閣府の世論調査では、回答者の86%が死刑制度の存続を「やむを得ない」としている。凶悪犯罪の抑止、被害者と遺族の感情への配慮などが理由だ。

 ただし、死刑を容認する人が多いのは、死刑囚がどのように遇され、命を絶たれるのか、中身を知らされていないことが一因になっていないだろうか。死刑の実態が分かれば、国民の受け止めが変わる可能性がある。

 今回の公開では、刑場にロープはなかった。踏み板は閉じられた状態で、宙づりになった体を収容する部屋は非公開だった。実態を知ってもらうには、公開を制限するべきではなかった。

 法務省には、今回の試みを一過性のものにせず、全国7カ所の刑場を国民に公開することを検討してもらいたい。

 国際社会では、死刑廃止の流れが広がっている。

 国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」の調べだと、2009年時点で、死刑制度を廃止、長期停止しているのは139カ国に上る。存続しているのは58カ国に減っている。

 背景には、国連による1966年の人権規約採択、2007年の死刑の一時停止を求める決議などがある。欧州連合(EU)は、死刑廃止を加盟条件にしている。

 日本国内の死刑執行は「密行主義」と批判されてきた。法務省は98年になってようやく、執行の事実と人数を明らかにするようになり、07年からは氏名と執行場所を公表している。

 過去には、死刑執行を命じなかった法相がいる。日本弁護士連合会や、超党派の国会議員連盟は死刑の廃止を求めている。

 刑場の公開について、本紙の取材に松本市の信大生が「場所の公開だけでは議論は深まらないのでは」と、疑問を投げかけている。もっともな反応だ。

 執行する死刑囚の決め方と理由、死刑囚の生活…。議論を深めるため、明らかにしなければならない情報はたくさんある。
--引用終わり--

じゃあ反対派の人達がお花畑なのは「被害者がどうやって殺されたのか知らないからでは?」
ニヤニヤニヤ。
終わり。

早い?、んじゃ。
死刑囚の過程なんかどうでもいいっ。被害者がどんな目に会わされたかそっちが大事だっ。
如何にも死刑は惨いことだ残酷だ非人道的だと仰るが、その裏にある「加害者が被害者にした語るもおぞましい残虐」については何も考えていないのではないかな?、いや見ないフリをしているのかな?
人殺しはいけないことですよ?、で終わりなのか?テメエ等の考えじゃ。
つうか、こんだけな(綺麗な部屋で楽に逝かされること)ことでもまだ残虐だと言うんか?
残虐なことをしたのはどっちだよ。そういう非人間的な行いをした奴に対してなぜそうまでへりくだる。
どうせ目隠しすんならこんなご丁寧なの要らんだろ。部屋で目隠ししてそのままコンクリ剥き出しの如何にもな処理室へ連れてきゃええんだ。
こんなに金掛けてからに・・。それなりの机と椅子置きゃそれなりの役職の部屋に見えるぞ(蓋とワッカを無視してだがな)。死刑囚はそんな高給取りだったんか(笑。

> 死刑執行を命じなかった法相がいる
だから?、そいつ等は大臣なのに法を無視している、言わば国家反逆的なもんだぞ?、国家反逆罪も死刑ありうるんだぞ?知らなかったのか?(笑。

人権w。だーかーらー、被害者の人権踏み躙った加害者の人権ってそんなに偉いものなのか?
こいつ等もそうだ、外道は人権蹂躙でも最たる人殺しをした、それはどうなんだよっっての。
どう思い知らせるってんだよ。

> 明らかにしなければならない情報はたくさんある
やってみろよwww。

死刑は残酷だってのが理由(のひとつ)にあるが、じゃあ御遺体の写真、現場の写真見せたら?・・・
「んまあ酷い、でも死刑は残酷なのっ」って言うだろな。こいつはこんな酷いことをしたんだ、ではなく、ただ酷いしか考えられない、というか善悪の判断がつかないかわいそうな人なのかもね。(意味通じたか?(笑。)
言い換えれば自分の信念っつうもんが無いかわいそうな人、とも言える。じゃあなぜ賛成に与さない、と?、あ、いや言葉足らずだ、信念は無いけどなんか少数派に属するってカコイイっていう厨二病みたいなもんかな。


だーーかーーーらーーーーっ、その外国は現状どうなってるわけ。
国民は嬉々として外道生かし続けることに血税払ってんのか?、外道で刑務所満杯じゃねえのか?、将来収容しきれなくなってもまだ廃止を続けるのか?、有期で放免するとして極犯罪は増えてねえか?、どうなんだよっっ。
まあ外国じゃあ撃ち殺されるからな死刑なんか要らんかw、とか一説にあるようですが、なるほど・・。
でも生きて捕まる外道も居る筈。将来満杯になったら・・・。増築するのか?その予算国民が容易に許すのか?、信じらんねえわその神経。
「(わけも無く)人を殺した奴は生きていてはいけない」、人として当たり前だ。何宗派だろうと関係無い。
Posted at 2010/09/01 05:52:16 | コメント(1) | 嘲笑 | 日記
2010年08月30日 イイね!

これぞ非人道的w

脳死移植:40代男性が臓器提供へ 国内91例目

よーするに本人の意思表示書面は無いが家族がやっちまった(おkしちまった)ってこと。
> 本人と話したことはなかったが、「本人は日ごろから人に優しくお世話をしていた人であり、
> 本人はいなくなるが、他の人の役に立てればうれしい」と提供を決めたという。
だそうだ。いくら家族とはいえそんな「だろう」で決めていいんか?

例えばだ、「イヤとは言ってなかった」てのはイエスなのか?、そんな論理おかしいだろ。
先ずは提供ありき、はっきり断ってなかったほうが悪い、誰がそんな事決めた?
これからそういうの増えてきそうだ。

本人はもう死んでる(言い切るのはなんだがまあ)からいいだろって?、そういうこっちゃない、
もう死んでる人間(から)なら事前の事をはっきりきっちり調べなくても家族のおkがあれば取り出せる、
その点の事を言っているのだよ。
書面が無くても家族がおkと言えばいい、本人の意思は?、どこへいった?
家族自体があやふやに思っているなら無理に押し通すな。

もうこれで「書面が無くても家族がその気があれば切り出せる」前例ができちまった。
なんでイヤだということを書いとかなかんのだ?、おkの書類があって初めて臓器提供という意識が(関係者)全体に芽生える。持ってない人はイヤの意思、そう考えるのが普通。
書面は関係無く先ずは臓器提供ありきの考え、非常におかしい・怖い。

賛成派よ、なぜそうまで(臓器提供を)推し進める?、
「健康な臓器、死んでくなら置いてけよ、勿体無い(笑」、まさかそういう考えの下じゃないだろな。

お前もう死んでんだ、死んだ後のことなんか考えてどうすんだ、って?
これも以前に書いた、「なんであろうと俺の体を勝手に弄るなっ」。「死んでも俺の体だっ」。
死んだ人間の周りに集まってあれやこれや切り開き取り出す、おぉーキショ。
(取り出しといて)なんだよこれっ使えねえじゃんフンガッ。ろくすっぽ調べもせずって将来ありえるかもよ?、どうよ(笑。絶対無いと言い切れるか?

書類の不備もなんのそのこうもあっさり人の体掻っ捌いて取り出す、それを許す考え・技術、空恐ろしい
わ。
他人の生(だろ)を移してでも生きてみせる(そうだろが)、浅ましい。
なんかこいつ等(臓器提供賛成派)の輪に入ってくようでイヤなんだが全て×のカード持つしかないのか?
持ってないってことはお前等に関りあいたくないから持ってないんだ、と思わんのか?




人の臓器をなんとかできんかなぁ、と最初に思いついた奴誰だっ。タイムマシンがあったらさか戻り亡き者にしてやるところだっ。
なんで生きてるお前がリキむんだって?、まあな、一言で言やあ、キショいからだっグロいからだっ(と思ってるからだっ)。人の体(の一部)を利用してまで死にたくないと醜く足掻く。そういうのもだっ。
月並みな反論は無視するところだが一応書いとく、お前が重篤な症状に陥ったらって?、受け入れるわっ。最後が苦しいようなら楽にしてもらうわっ。
全部が全部拒否剤(なんだっけ・・)に苦しまんとは限らんだろ。拒否を抑える為に毎年毎年(か?)飲み続け、それで天寿を全うできればいいがそうじゃないだろ。
まあいい、最後の段落は後で消しとく。
Posted at 2010/08/30 19:24:59 | コメント(3) | 今日のボヤキ | 日記
2010年08月30日 イイね!

とーぜんっ

警官に撃たれ下半身不随で賠償請求、最高裁棄却
--引用--
 警察官に拳銃で撃たれて下半身不随になった横浜市の男性(32)が、威嚇射撃をせずに発砲したのは違法だとして、神奈川県に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は請求を棄却した2審・東京高裁判決を支持し、男性の上告を棄却する決定をした。

 決定は25日付。男性の敗訴が確定した。

 1、2審判決によると、男性は2004年8月、同県横須賀市内で警察官から職務質問をされそうになり、車を急発進させて逃走。車をパトカーにぶつけるなどしたため警察官から発砲を受け、下半身不随になった。

 1審・横浜地裁は「発砲前に威嚇射撃を行うべきだった」として県に約1150万円の賠償を命じたが、2審・東京高裁は「威嚇射撃をしたとしても抵抗や逃走をやめたとは考えにくく、発砲は違法とはいえない」として請求を棄却した。
--引用終わり--

これだよこれw。地裁の答えを見る楽しみw。期待に応えてくれてありがとうw。

当たり前じゃん。発砲しなければならないってのは尋常じゃない状態ってこったろ?
しかもジャンキー。脅しが通じるかっての。止まれと言って聞くのか?聞くわけねえだろ。
こういう手合いは問答無用で「止まれ」と一応言うが即座にバンッでおk。
そ・も・そ・も、テメエが逃げなきゃラリんなきゃいいだけの話。
この期に及んでまだそういう態度をとるってことはまだ抜け切ってないのか?w
こりゃー筋金入りのラリ公だな(笑。

つうかさあ、高裁の段階で、アホかって一蹴(棄却)できんのか?
まあいけどね。最高裁で言い渡されたんだからグゥの音も出んだろ(笑。

先ずは威嚇(発砲)しろ、と法にあるのかどうか知らんが、
「だだっぴろいところなら犯人以外の方向どこでもいいだろうが街中で何処へ向けて発砲しろと?、何かに当たれば文句言われ、そもそもしたらしたで危ないじゃないかっと善良wな市民にファビョられ。どうせ撃つんだ、一思いにやったれ。」
言葉でお互い通じ合えるなら要らん。構えて撃たなきゃならんほどの緊急事態だ、悠長なこと言ってらんねえんだよ。

ところでー。人生これ以後保険なんか使わせねえよな?
不慮の・不可抗力の事故じゃない、いうなれば当然の結果だ、各種保険一切使わせるなよ。
Posted at 2010/08/30 12:03:43 | コメント(4) | 嘲笑 | 日記
2010年08月29日 イイね!

続き

対論『死刑制度』
--引用--
 死刑制度存廃をめぐっては、事件や死刑囚とかかわった人たちが、自らの体験に基づきそれぞれの思いを抱いている。犯罪被害者遺族の松村恒夫さんは「死刑囚は死をもって償うべきだ」と主張。これに対し、死刑廃止を求める弁護士の大谷恭子さんは「制度として人の死を選択できることは、認めてはいけない」と訴える。  

◆弁護士・大谷恭子さん『人の死選択できない』
 「死刑という国家による人為的な死に、国民がどう関心を向けていくのかは、この国の大きなテーマ。死刑制度が存置されているために今は、それを国民が望むことが許されているとも言える」。一審での死刑言い渡し後に弁護を担当した、連続射殺事件の永山則夫死刑囚(一九九七年執行)の裁判を通じて、制度として人が人の死を選択できることは、社会のあるべき姿として認めてはいけないと思うようになった。

 死刑が秘密裏に執行されている問題を訴える。「死刑囚について表に出る情報が少なく、執行までの生活や、最期に何を考えたのかも知ることができない。悔悟して、人間的な変化もあって『なぜこの人を』と思うような人も処刑している」。死刑を州によって存置している米国では、その賛否をいつも論じ、存置派と廃止派が執行日に刑場の外でぶつかり合う。

 東京拘置所は二〇〇三年に改修した。「この平和な時代に、近代的な人を殺す設備が生活のすぐそばにあることを知れば、多くの国民は驚くと思う」。法曹を目指す大学生や司法修習生に死刑について講義すると、みな真剣になる。「すぐに廃止論者にならなくても、深く考えたいと言い出すことがすごい」

 裁判員制度が始まる前に、死刑は廃止すべきだったと考える。「人の命の問題が“市民感覚”で議論され、生きてよいとかいけないとか、決められてはいけないと思うから」。裁判員には「どんなことがあっても人は殺さない」という選択を望んでいる。

 おおたに・きょうこ 2006年から3年間、東京拘置所視察委員会委員。「永山子ども基金」代表。連合赤軍事件、アイヌ民族肖像権裁判などを担当。著書「それでも彼を死刑にしますか」など。60歳。

◆あすの会・松村恒夫さん『殺人の被害回復無理』
 「遺族の望みは、被害者を返してほしいということ。それができないなら死んで償ってほしい。きれいごとではない」。はっきりとした口調で死刑制度の存置を訴える。

 一九九九年に二歳の孫を殺害された。加害者はこの孫の兄と同じ幼稚園に通う子の母親だった。確定判決は懲役十五年。「同じ命なのに、被害者は命を奪われ、加害者は生きている」。事件から十一年が経過した今も、割り切れない思いを抱き続けている。

 死刑について「遺族は事件の前の生活に戻ることはできない。死刑は通過点にすぎないが、一つの気持ちの整理になるのかもしれない」と話す。被害者遺族には「執行ボタンを押させてくれ」という人も多いという。

 担当弁護士のもとに昨年、初めて加害者から手紙が届いた。今も封を開けていない。仮釈放のためのパフォーマンスとしか受け取れなかったからだ。殺人事件では、遺族の被害回復は無理だと考える。

 「遺族の多くは、加害者に更生してほしいと思っていない。反省は、ゆるしにつながらない。反省し真人間になっても『だから何なんだ』と言うしかない」

 刑場公開について、「国民が死刑に関心を持ついい機会だ」と思うが、「死刑は残酷」という形で国民に伝わることを懸念する。「死刑囚は告知され、死ぬ前に読経やミサも受けることができる。被害者はいきなり、もっと残酷な方法で命を奪われている。そうした事実にも目を向けてほしい」と話す。
--引用終わり--

> 制度として人の死を選択できることは、認めてはいけない
個人での殺しはいいけど制度で殺しちゃいけない、そういうこってすか?
人が人を殺しちゃいけない、その禁を破った外道をこの期に及んで未だ人扱いすんすか?
> 人を殺す設備
だーかーらー・・・、刑罰のひとつでしょうに、死刑は。

反対派は人が人を殺したっていう事実に向き合ってないでしょ。
人は人を殺してはなりません、なら殺人犯の処罰はどうしてくれんのよと。
あんた等の教義wを破ったやつなんだよ?

ふむ、市民感覚で決めるなと言うなら法で決めろと?
法ありきの人なのか人ありきの法なのか。
いやなにも感情論で吊るせと言ってない、これだけのことをしてどうにも庇ってやる点が無いそういう事実のみを見てればいいんだよ。
確かに漏れは最右翼ならぬ最賛成派、吊るせーっヒャッハーッだが
「感情ではない、死刑はケジメだからだ」の持論の元でだ。

何度も言ってきてるが、「廃止してどうしたいの(どうするの)?」。
ちょっと極端かもしれんが、死刑に相当する罪をしても死刑にならないなら社会は今よりもっと酷くなんじゃないの?
どっかにあったけど、人殺し以外にも色々あったよ。国家転覆みたいなのも。毎度毎度そんな事やられても「仕方ない子ねぇ」で済ますのか?そのたんびに社会は恐怖に慄くというに。
あとなんだっけなぁ。まあググれば出てくると思うけど、じゃあ人殺し。敵討ちしても死刑にならん、所謂負の連鎖とは言わん?



遺族がボタン押しに加わる事のどこが殺人なのよ。
上でも書いたけど死刑はケジメなの。つか前記事でも書いたけど、遺族単体でやれば今は認められてない敵討ちとなり処罰もんだ、けど法に加わるというのはいけないことなのか?殺人なのか?、三つのうちのどれかってんなら遺族のボタンじゃない可能性もある。それか裏で遺族の押すボタンだけは配線切っとくとか。なんにせよ死刑という判決は法が出した、もうあとは死を待つのみ。最後の最後くらい介錯人の手にそっと手を添えることくらいはいいんじゃないのか?
って間違ってるか?

反省している、許してくれ、はこちら(遺族側な)から見るとポーズでしかない。
「自分が助かりたい」からの発言、態度、そうじゃないかしら?
悪い事をしたと思ってんなら反省云々なんて言っとらず粛々と刑に服す筈。つうか言うとしても謝罪の言のみ。
あのとき(の)私はあーでしたこーでしたうんたらかんたら、なんて言い訳にしか。だから許せと聞こえるんだがっっ。
漏れも見ないね。

> 加害者は生きている
そう、何の罪も無い人を己の感情だけであっさりと殺した奴が服役したとはいえのうのうと生きている。飯を食っている。テレビを見ている。遊んでいる。親(子)と出掛けられる。とても見てられんわな。この「思い」を殺せ・相手を許せ、とでも言いたいのかな?法は。
いや感情論を言っているのではないのだよ、再度言うが、悪いと思ったのなら生きて出所できてもまだまだ反省の日々が続く筈。己の生活は日々反省の一色の筈。日常色は無い筈だが。普段の生活をしているということは反省色無しってこったろが、違うか?
なに?、こうしていながらも日々反省している?一日一回そちらに向けて深々と頭を垂れている?、信用ならない。これも何度も言ってきている、「己の重罪に耐え切れず自決をする筈だ、再び裁判を望み死刑を望む筈だ、本当に改心したのなら」と。日々をエンジョイしてるように見せているようでは・・。だからってドヨーンとした日々を見せられてもな。表向きは、かもしれんだろ。

加害者を殺しても(生き返らない)、なーんてあるが、「だ・か・ら・っ、ケジメだっつってんだろが」。
誰も生き返るとは思ってない。
ま、感情論で言ってないとは言ったが・・・、同じ目にあえ、それがお前の罰だ、は否定しない。

> 被害者はいきなり、もっと残酷な方法で命を奪われている。そうした事実にも目を向けてほしい
そうなんだよ。こんな小奇麗なところで尊厳な場だと言われても。こいつが死ぬのは数々のこういう事をしたからだという事実をもっと見せるべきだ。ここだけを見せて、ほらね、死とは厳かなもんなんだよ、と主張されてもねぇ。厳かで小奇麗(な絵だけ)では真実は伝わらんだろ。反対派の思う壺だわ(かな?)。
Posted at 2010/08/29 09:40:22 | コメント(2) | 今日のボヤキ | 日記
2010年08月28日 イイね!

毎度のネタ

東京拘置所の刑場を初公開 「踏み板」部屋、刑務官の踏み板開くボタン部屋…
--引用--
 法務省は27日午前、東京拘置所(東京都葛飾区小菅)の刑場を報道機関に公開した。千葉景子法相の指示によるもので、国会議員の視察などを除いて、刑場が公開されるのは極めて異例で、法務省が把握している限り、報道機関への公開は初めて。千葉法相は刑場の公開をはじめ、死刑についての情報開示を進めた上で、「死刑制度の存廃も含めた国民的な議論」を呼びかけている。

 この日、公開されたのは、東京拘置所内にある2階構造の刑場で、上階部分の立ち入りが認められた。死刑囚が首に縄をかけられた状態で立つ「踏み板(刑壇(けいだん))」のある部屋のほか、死刑囚が教誨(きょうかい)師と面会する部屋や、刑務官が踏み板を開くボタンを押す部屋、検察官らが立ち会って、執行を見届けるためのスペースなどが公開された。

 一方、死刑囚の死亡を確認する下階の部分への立ち入りは認められなかった。これについて、法務省は「遺体を扱う厳粛な場所」などと非公開の理由を説明。また、実際に踏み板が開かれることはなく、死刑囚の首にかける縄も備え付けられていなかった。

 千葉法相は先月、1年ぶりとなる死刑執行に法相として初めて立ち会った上で、死刑制度の存廃を含めた在り方を検討する勉強会の設置と、報道機関に向けた刑場の公開の方針を明らかにしていた。
--引用終わり--

何時もの繰り返しっぽくなるけど御勘弁を。

見せたからどうだってのよ。
こんな綺麗なとこで逝かされるのか?、って反発もあんじゃね?
被害者は以下略ってこったよ。なんで加害者いや外道が厳かに逝かされなかんのだってこった。
外道の命が消えるとこなんだ、もっと寂しくていいんだよ。
なんだ、あれ。心にゆとりを持って逝けってのか?、
月並みだが、加害者は殺されたくて殺されたのか?、楽な・綺麗な殺され方をしたのか?
死刑囚になった時点でもう命は何時無くなってもいい存在なんだ、寛容は要らない、
突然訪れろ・待った無しに掛けろ。驚き暴れさせ醜態を晒させろ。
何度でも言ってやる、「死が苦しくないものだとは思わせるな」。
死は恐ろしく・苦しく・醜いものだとな。(ここで言う死は殺されるということ)

> 国民的な議論
これが刑場だよ、どぉ?、って怖がらせたいとこなんだろうけどこんな小奇麗じゃ怖さが伝わるかどうか。
そんなに廃止させたいんならもっとおどろおどろしい作りなものを見せないと。
こんなに小奇麗じゃかえって被害者感情というか被害者に対して失礼ではないか?
「なんで人の命を奪った奴の命を奪うのにここまでしてやらなかんのだってこと」。
一番いいのは被害者と同じ殺され方で逝く事。
まさか、犯人の命奪ってやんだからどう(いう方法)だっていいじゃねえか、とか思ってねえだろな。
死刑ってのは刑罰であると共に思い知らせるって意味もあんだ。よー覚えとけ。
と漏れは思います。

> 勉強会
まるで死刑は悪いもんみたいだな。
人殺しは悪。それを処分するだけの事。社会に悪を置いておいていいのか?
それと、これも何時もの繰り返し
「絶対改心すると誰が言い切れる、じゃあ改心したら被害者は戻ってくるのか」とな。
改心したからどうだってのよ。起こった事実はひっくり返らない。
「自分で責任取らせろ」、そんだけだよ。
どうせ改心した素振りを見せるだけだよ。本当に分かったら普通でいられない。耐えられない筈だ(それが人間てもんだ)。
今までに改心させる努力をして悟り、殺してくれーっ、となる外道っていたかな?(笑。
外道は所詮外道、どこまでいっても外道なんすよ。

そうそう、これも何時もの。
最後くらい遺族にやらせろよ。
死刑という決定は法がした。ならもう法的に殺されるだけの存在。なら最後は誰でもいいんじゃね?
仇討ちみたく遺族が勝手に殺そうとしたわけじゃない、法で決めたんだ、最後くらい遺族の立場ってもんを挟んでやれよ。それともボタンを押すだけとはいえ私刑になるとでも思ってんの?法は。まだ法的に犯人と決め付けてない奴を勝手に殺したんなら仇討ちだろうがもうこいつは死刑囚だよ?。法の仲間に加わる(て言い方でいいかな・・)のは仇討ちや私刑ではあるまいに。

なんにせよ死刑反対派は腐れ鬼畜外道を人として扱ってる点、
たとえ何年だろうと牢に閉じ込める、それは非人道的ではないのかな?(笑、という点、
高が時間をおいただけが刑罰と思っている点、
刑に服せば再犯しないと思ってるお花畑な点、
もうね、笑ってやるというより哀れんじゃうね。おーかわいそかわいそどうやったらここまでになっちゃったんだろうねぇ、って感じ?(笑。

追記
外国じゃ反対(廃止)が上回ってるとか。だからなんだよっての。
廃止してるとこはなにやってるの。エサ与えてただだらだらと生かし続けてるの?、それが罰?
放免するのか処分するのかはっきりせいやっ。
結局毛唐は死んだ者には人権無い(どうでもいい)、非道な事とはいえ外道は人(扱い)。人を殺すのは可哀想。ってことだろ?
事実を見ず外道とはいえ殺すのは忍びない。
それをカコイイものだと先進的なものだと妄信している我が司法。
殺された人にも人権があるというならこんな考えは出ない筈。だが毛唐は今生きている外道を重視し、日本も右習え。
殺されたことは致し方ない、さあ前を見据えよう。殺しちゃったの?、いかんねぇさあ明日から反省しよか。
こ・れ・の・ど・こ・が・人・権・国・家・な・の・だ・?
それが加害者に対する人権なのか?配慮なのか?、思い知らせる、それも配慮じゃないのか?
外国のそのテの関係者がいたら聞いてみたい、「一生閉じ込めておくのは非人権的ではないのか?」と。
生きているからいい?、飼い殺しを生きているというのか?



最後に引用。
> 253 司法書士(大阪府) :2010/08/27(金) 11:50:58.28 ID:---
>
> 「せーの!!!」
>
>
>
>
> 「って言ったら押すんだぞ」
> 「おいおいおいww押しかけたwww」
> 「がはははwww」
> 「もうそれなしだぞwww」
> 「おkおkwww」
>
>
> 263 鉈(長屋) :2010/08/27(金) 11:52:25.32 ID:---
>
> >>253
> それ隣で死刑囚が聞いてるんだろ
> すげーワロタ
あはははははははw。うんうんいいいいw。

もひとつ。こっちが大事。
> 1018 : 2010年08月27日 19:47 ID:---
> 懺悔室には仏壇だけじゃなくて被害者の写真も飾るべき
> 一番懺悔すべき相手は神様仏様じゃないだろ
そのとーりっっ。被害者そっちのけってのが丸分かりだね。
今回はこれを大フォント赤字にしたいところ。
Posted at 2010/08/28 08:13:35 | コメント(3) | ヴァカ | 日記

プロフィール

「間違えてしまいました・・・是非お許しを。
ナナコで132円でした。看板では135円でナナコ支払レシートでは132円でした。消費税無きゃ完全に130円切っとるやないけーっ。」
何シテル?   12/09 19:36
※取り扱い説明書 ・イタくて間違った事ばかり書いてるから見に来んでヨシ。 ・「○く○う様○す」「○つか○様○す」「が○ば○」「がっ○り」「ほっ○り」は一切使...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

中野先生2 
カテゴリ:-未申請リンク-
2011/10/27 16:03:55
 
中野先生1 
カテゴリ:-未申請リンク-
2011/10/27 16:02:02
 
石破茂(いしばしげる)ブログ 
カテゴリ:-未申請リンク-
2009/10/12 01:06:18
 

お友達

偶にシラフに戻るキ印でーす。それで宜しければ。
19 人のお友達がいます
楽農家楽農家 * 爆走わーくす爆走わーくす *
ritsukiyoritsukiyo NZ-RNZ-R
Thomas@20GThomas@20G はちすけはちすけ

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
悪いけどGH7子よりイイd(`・∀・)b。 機械が新品だからなのか新エンジンだからなのか ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
GG8からで正直言いますと最初は不満でした。 過吸器から自然吸器ですもんねぇ。 でも乗っ ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
通称涙目のドーピングカー。改造は無しのドノーマルです。 左が現在所有、右が過去所有。嫁 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
過去車2代目。気に入ってた。現在画像の右のコ。 何故これにしたか。スタイリングが気に入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.