• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ボヨンボヨンの愛車 [日産 NV200バネット]

助手席アシストグリップ取付 その1

カテゴリ : 内装 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2015年01月05日
1
乗降用のアシストグリップが無い為、諸先輩方のデータを参考に取付を行いました。
グリップ本体はNV200のスライドドア部に着いている純正品です。日産部品販売の営業所に注文すれば、1000円ちょっとで買えます。
2
取付用部品その1
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A8%E3%83%93-%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-HNC06R/dp/B007628FZC
エビ ちょっとナッター HNC06R

薄い鉄板に雌ねじを作る為のものです。
特別な工具など要さず、メガネレンチと六角レンチだけで超頑丈な雌ねじができあがります。
3
取付用部品その2
M6用カラー25mm

DIY自体はよくやる私ですが、車関係の所謂改造に基本的に興味がないので、最初「カラー」と書いてあったとき何のことだか分からず、ググっても「カラー」では候補が多すぎて見つけられませんでした。
会社のバイク乗りの先輩に教えて貰って、やっとバイク改造に使うパーツだと判明。
イエローハット2りんかんにて購入しました。
要するに、雌ねじが切られていないスペーサーのことです。
超ぶ厚いワッシャーとも言えます。この場合は25mm厚ということになります。
二個必要です。
そのほか、厚みの調節用に普通のM6用のワッシャー数個と、グリップを固定する用の長さ50mmのM6六角穴付きボルト二本が必要です。
4
まずは継ぎ目のゴムをはぎ取り、ピラーカバーを力任せに引っ張ってw外します。
5
ピラーカバーの裏側の、留め具に一番近い梁に適当に穴を開けて、インシュロックを使ってカラーを固定します。
6
カラーの穴にドリルの刃を通して、ピラーカバー本体に6mmの穴を開けます。
7
上側の穴位置が決まりました。
8
先ほど開けた穴にボルトを通してグリップの位置決めをします。
穴を開けていない方の位置を考え、油性ペンなどで印をつけた後、こんどはそのままドリルで穴を開けます。

その2へ続く

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤローテーション

難易度:

ウインカーバルブ(サイドマーカー)のLED化

難易度:

リーフ加工

難易度:

アルミテープチューンその12-1

難易度:

ディクセルECパット交換

難易度:

ABSハーネス 通し変更

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ボヨンボヨンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

日産 NV200バネット 日産 NV200バネット
日産 NV200バネットに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.