• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろ@XC60のブログ一覧

2013年08月30日 イイね!

真逆を行く(糖尿病治療)

今日から糖尿病治療の最新兵器、DPP-4阻害薬による薬物療法を開始しました。
効果の程は実感できませんが、とりあえず毎食時のインスリン注射からほぼ2ヵ月ぶりに開放されとてもありがたいです。

そういえば私の場合、典型的な糖尿病の治療の経過の真逆を行ってるんですね。
普通は食事療法や運動療法から始めてそれでも改善が見られない場合に薬物療法、そしてその次がインスリン自己注射と進んで行き逆戻りすることは無いのですが...

糖尿病発覚時の血糖値が異常に高値で劇症状態だったためにいきなりインスリン自己注射による治療から入ってやっと血糖値が正常範囲にコントロールできるようになり体調も完全とはいえないまでも元の状態に近いところまで改善。

そして今度は脱インスリンを目指して薬物療法の入口にいる。
この結果が出るのは早くても一ヵ月後だけど、もし良い結果が出ればさらにインスリンを減らす(1回/日から0へ)試みをすることになるだろうし、ダメなら薬の量を増やすか元のインスリンに戻るか...

うまくいけば薬からも開放され食事、運動療法まで戻れるかもしれない。
そんな期待さえ持てるようになったのはこれまたありがたいことです。

糖尿病は一度診断されたら治らない言わば「不治の病」というのはある意味正しい認識だろう。
何故なら薬やインスリンでどんなに症状が改善されてもそれは対症療法であり解熱剤で熱を下げてるのと同じで完治ではないから。

もし、今の治療法のように遡って薬からも離脱できればそれは寛解を意味する。
完治したといっても良いのでは?

だけど糖尿病はそんなにあまい病気ではないから一筋縄でいくとは考えにくい。
とにかく頑張ってそういう方向にもっていけたら、なんて考えています。

それにしても骨粗鬆症によるよ腰椎圧迫骨折といい、糖尿病といい、それらが関連性があるとはいえとんでもない怪物(治りにくい)を一度に背負い込んでしまったものだ、それも還暦の厄年に...

健康だった過去に戻ることは出来ないのだから泣き言を言わずに前を見て歩いて生きたいものだ。
Posted at 2013/08/30 13:56:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 闘病記 | 日記
2013年08月29日 イイね!

また一歩前進

本日、一ヶ月ぶりに内科受診。

前回、空腹時血糖値が糖尿病発覚後はじめて正常値(86)となったが今回もインスリン投入量をこの一ヶ月3割減らしたにもかかわらず91と正常範囲。

さらに先月採血した血液検査の結果、HbA1c(過去2,3ヶ月の平均血糖値)は7.6。
治療開始前の値(9.2)から一ヵ月で1.6ポイントほど下がっていたので順調に低下しているのがわかる。

HbA1cの値が安定するにはもう一ヶ月以上かかる(丁度今頃)が既に6前後に低下しているものと思われほぼ正常値となっているだろうとの事。

というわけで一歩踏み込んだ治療を試すことになった。

現在、4回/日注射しているインスリンを1回/日(24時間効果持続型のみ残して食事ごとの速効型インスリンをやめる)に減らしてDPP-4阻害薬(以下DPP-4と略)という最新の糖尿病治療薬と併用することで血糖値をコントロールするというもの。

これだと注射は就寝前の一回、薬も朝食後の1回のみで済むので現状と較べるととても楽だし外出、外食時にも不便を感じずに済む。
なにしろ外出先での注射は前にも書いたけど色々大変だからね、会社なんかで打ってたら薬やってると勘違いされるか糖尿病であることが暴露されちゃう。

DPP-4はいままで用いられてきたSU剤と較べても副作用が少なく高血糖の時のみに反応して作用するので低血糖を起こす心配も少ない安全な夢の糖尿病治療薬として認可された直後からこの数年急速に普及したのだそうです。

この薬で一ヶ月様子を見て結果が良ければ継続するとのこと、うまく行くとありがたい。

医者も言ってたけど糖尿病治療は長い歴史がありながらこの数年で薬や治療方法が激変しどんどん良くなっているのだそうです。

こういう変化についていけないとなかなか治らない厄介な病気でもあるし、いたづらに寿命を縮めてしまうというから恐ろしい、医者任せにせず自分でもよく勉強していかないといけませんね。

今日、医者が言った言葉で気になったのは「SU剤は効果が一時的なだけでなく命を削る結果となる」って言葉、2,3年前まではSU剤が多用されいまだにSU剤(膵臓に鞭打ってインスリンを出させる薬:結果的に膵臓を疲弊させる)を使ってる患者が多いのに。

膵臓を疲弊させず自然にインスリン分泌機能を回復させると言われているDPP-4だって何年か後にダメって言われないとも限らないけど...

私は医者が示した治療方針を自分なりに調べて納得できればそれに従うだけですけどね。
Posted at 2013/08/29 15:18:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 闘病記 | 日記
2013年08月26日 イイね!

何とかノルマ?達成

何とかノルマ?達成来月、一年点検を迎える前に何とか7,000kmは走っておきたいなと漠然と考えていましたが今日やっとノルマ達成。

何故7,000kmかは別に根拠は無いのですが今までずっと(850やXC90も)オイル交換を大体このタイミングで実施してきたことから一つの目安にしていました。

ちなみに前車の場合は半年毎にオイル交換してましたから年間1.5万キロぐらい走行してたわけですが...

それにしてもペースが遅いですね、まあレジャー専用車になって長距離ドライブ以外は殆ど乗りませんから仕方がありませんが。
でも前回5,555kmのキリ番GETから一ヶ月足らずで7,000kmですからこの一ヶ月は頑張りましたよ、500km/月ペースでしたからねぇ。

これでやっとオイル交換出来ます、え、いままでやってなかったのかって?
そうなんです、慣らし後のオイル交換不要って言われてたのでオイル交換は納車後ずっとやってないんですよ。

まあ、オイル交換っていろいろな説がありますが最近は加工精度も上がってるしオイルの品質も向上してるので私はこれでいいと思います、なにより自分が良いと信じてれば良いんですよ。

PPP導入後かなりかっ飛ばしてるしつい先日は最高速テストもやっちゃったし今更って感じはありますがこれで慣らしは完了です、一年かけて(笑

あとはいつDに入庫して一年点検を実施してもらうかだなぁ...
Posted at 2013/08/26 17:58:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | V60 | クルマ
2013年08月18日 イイね!

新兵器

新兵器といっても別に話題にするほどのことも無いのですが...

今回、トレッキング中にNEXUS7をリュックに入れていたのを思い出して山旅ロガーによるGPSデータの記録をやってみました。

記録したデータはグラフで分析(高度データ、移動速度データ)したりルートをgoogle earthや地図ロイド等のアプリで表示したり出来るので非常に便利。

タイトル画像はgoogle erathで表示したもの、崖っぷちのコースをトレッキングしているのがよくわかります。
ちなみにこのコース(アルプス展望コース)は2010年に開通した新コースで人気のコースだそうです。

データによるとこのコースの移動速度(歩いた早さ)は4.5km/Hと良いペースでした、全歩行距離は約10km。

地図ロイドでは表示形式がいろいろ選べる(yahoo地図、地形図、写真)ようです。



今回は王ヶ頭ホテルでスタートして美しの塔の手前でアルプス展望コースに入りそのまま駐車場まで下山、車で下ってる途中までの記録でした(停止し忘れただけ)。

NEXUS7もいろいろと役に立ちます
Posted at 2013/08/18 15:02:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年08月18日 イイね!

美ヶ原の高山植物

美ヶ原の高山植物美ヶ原は高山植物の宝庫、200種類もあるのだとか。

今回、トレッキング中に見つけた高山植物は紹介済みのマツムシソウ、シシウドのほかにも多数。

中には種類がわからなかったり類似品種があって特定できていないものもありましたがとりあえず紹介



これはウツボグサ



ハクサンフウロです、よく見かけます。



マルバダケブキ、これも結構良く見かけます。



エゾカワラナデシコです、名の通り北海道に多いとの事。



ギボウシの一種、コハギボウシ?



ヤナギランです、よく見かけます



マルバダケブキの蕾にアキアカネがとまっていました。



アザミです。



ヒメシャジンだと思うのですが類似品種が多く特定できません。
ウツクシシャジンという変種かもしれません。
同じ属のツリガネニンジンとは花の付き方、背丈が違うような...



ウメバチソウかな?、でもわかりません。



アキノキリンソウかと思ったら葉の形が違う、ハンゴンソウかな?。



ホタルブクロの高山品種です。



全くわかりません、見たことも無い変った花です。
赤くて細い花弁、長いひげのような雄しべ、かなり特徴的なのですが...
知ってる方いましたら教えてください。



野アザミと蝶、なんとかヒョウモンですかね?
羽の痛みが酷いですね、厳しい自然の中を舞っているせいでしょうか?



同じく野アザミにとまるアゲハの一種?
こちらも羽が痛んでます。



これもヒメシャジン(ウツクシシャジン)?、でも雄しべ、雌しべ?が微妙に違うような...

以下は乗鞍高原、一ノ瀬園地で撮ったおまけ





オミナエシとヤナギラン、フォーカスを各々に合わせて2枚。

それにしても高山植物の特定は難しい。
Posted at 2013/08/18 10:31:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真 | 趣味

プロフィール

「XC60キリ番10,000km http://cvw.jp/b/235552/42523814/
何シテル?   02/18 16:28
850からXC90、V60 T4 R-DESIGNを経て現在XC60 D4 AWD Inscriptionへ4台目のボルボ乗りです 温泉(秘湯)、グルメ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ルリビタキ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 06:46:54
コンデジ、OLYMPUS SP820-UZに照準器を装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/23 06:01:16
薬について考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/15 06:05:34

愛車一覧

ボルボ XC60 ボルボ XC60
4代目のボルボです XC60 D4 AWD インスクリプション カラー:パイングレー ...
ボルボ XC90 ボルボ XC90
2004年7月に購入 西は出雲の国、東(北)は青森まで温泉旅行を中心に活躍しました。 ...
ボルボ 850 ボルボ 850
XC90に乗り換える前に8年間乗った車。 スキー、キャンプなどのアウトドアレジャーに大活 ...
ボルボ V60 ボルボ V60
9月15日納車の2013年モデル V60 T4 R-DESIGN パッションレッド 8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.