• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろ@XC60のブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

フルサイズも5000万画素時代?

Canonから5Dsというデジイチの新モデルが近いうちに発表されるという情報が出ました。

高画素機といえば中版カメラ以外では私が現在使っているD810が現状の最高画素機で3600万画素。

Nikonではその前のモデル(D800/D800E)で3600万画素となり既に3年近く経過しているのだがその間ライバルのCanonは無視するように高画素機を出さなかった。

それだけではなく高精細機では常套手段のローパスフィルタレスやクロップといった機能についても否定的であったはずなのだが...

今回の5Ds/5Ds-R(ローパスフィルタカットモデル、レスではない)は5000万画素、ローパスカット、クロップ(1.3、1.6倍)を一気に盛り込んでくるというのだから正直驚いている。

更に興味深いのは同時期に発表されるソニーのフルサイズ機に搭載される画像センサーが5000万画素であること、Canonが自社製センサーに拘らないと以前発表していることから5Dsのセンサーもソニー製ではないかと推測されていること。

もし本当だとしたら一眼レフメーカーにとって劇的な変化が起こる可能性がある。
既にNikonはソニー製の3600万画素センサーを現行のD810で使っているし今後の新モデルにはおそらく5000万画素のソニーセンサーが使われるはずだ。

そうなればこれからのフルサイズ機は一気に高画素化が進展し5000万画素オーバー、一億画素機の登場もそんなに遠くないかもしれない。
2000万画素程度で一旦落ち着いている画素数だがまたしても画素数競争が再燃するんだろうか?

一方で高画素機は高感度特性(ISO感度)が画素数に反比例してよくないという欠点があり、今までの情報ではCanonの新機種も例外ではなく高感度特性があまり芳しくないらしいと聞いているので使用用途は限られると予測される。

5Dsが最終的にどういうスペックで市場に導入されてどのようにユーザーに受け入れられるのか今後の展開が楽しみではありますが...

個人的な意見だけ申し上げれば、現状の撮影機器で解像度のボトルネックになっているのはレンズであり、最新のレンズでも3000万画素レベルの解像度を出せないらしいということから画像センサーのみ突っ走ってもなんだかなぁ...と疑問を感じざるをえません。

私のD810でさえ、レンズとの組み合わせでのトータルの最高解像度は有名なベンチマーク(DxO)結果で調べても2500万ピクセル程度が最大です。

参考まで、あの1Dx+600mmF4でも解像度2000万ピクセルには到達しない、あくまでも解像度だけの比較ですけどね、画素数が1800万ですから当然ですけど...

レンズ無ければ、にならなければ良いのですが...
Posted at 2015/01/31 18:19:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2015年01月31日 イイね!

朝日を浴びて

朝日を浴びて今朝も会いに行きましたよ、カナダヅル(&ナベヅル)。

撮り飽きたはずの鶴ですがなかなかどうして奥が深いです。
今朝は寒かったけど日が昇った直後に飛翔してくれました、とても美しかったので...






いつものように連続写真です。









今日は風がとても強く前へ進めなかったのでホバリング状態、背景が殆ど変わってませんよね、ちょっと遠かった(100m以上)けどとても撮りやすく大サービスでした。

気に入ったシーンを大きめにトリミング



絞り:6.7(開放)、SS:1/500、ISO:800、露出補正:+1.0EV、焦点距離:1020mm(35mm換算)
35%縮小トリミング

最後に別のシーンをもう2枚





【追加】ナベヅルを気遣いながら?飛ぶカナダヅル



D810+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II
x1.2クロップモード(2,500万画素に縮小)、 焦点距離1,020mm相当、トリミング有

背景はイマイチ(住宅地ですから仕方が無い)でしたが空抜けと違い立体感、透明感があって良いですね、このシーンだけで大満足。

今日は先週朝早くから来たのに鶴が飛来せず撮れなかったI夫妻も満足された様子、野鳥200種達成とのこと、おめでとうございます。
Posted at 2015/01/31 11:40:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野鳥 | 趣味
2015年01月30日 イイね!

ナベヅルも元気です

ナベヅルも元気です昨日の記事でナベヅルについて書かなかったのでその後どうなったか心配というコメントがありました。

ナベヅルちゃんは幼鳥ですが大人のカナダヅルペアと一緒に仲良く元気で飛び回っていましたよ。

この日は集団の先頭に立ってカナダヅルをリードしていました。





地上でも真ん中で堂々としていました。



トリミングしてみました



もうすぐ九州から北に帰る群れに合流して一緒に帰ってゆくことでしょう。

今日掲載した画像はD810+TAMRON70-200mmF2.8(A001)x1.4テレコン(Kenko TELEPLUS PRO300)、x1.2クロップ(焦点距離330mm相当)で撮影しました。

短いレンズですが十分綺麗、というか素晴しく綺麗に撮れてるでしょ!
警戒心の強い鶴を手持ち200mmレンズでこれだけ撮れるんですから
大口径ズームレンズならではの美しい暈け、精細感、発色が気に入っています。

Posted at 2015/01/30 12:51:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 野鳥 | 趣味
2015年01月29日 イイね!

会心の作品、カナダヅル・ペア シンクロ飛翔

会心の作品、カナダヅル・ペア シンクロ飛翔飽きもせず早朝からカナダヅル・ナベヅル撮影のためいつもの場所へ。

時間通り6時半にカナダヅル2羽+ナベヅル1羽はやってきました。
ところが今日は着地点が遠くどうやって撮影したらよいか悩んでいるうちに犬を連れた散歩の人が通りかかり飛び去ってしまいました。

最近の情報で東へ飛び去った場合は20KMほど離れた田んぼに行くことがほぼ確実とのことでしたのでついて行く事にしました。

現地に到着すると既に鶴3羽は到着していて餌を食べていました。
こちらも遠かったのですが1,2時間撮影した後、周りのカメラマンの了解を得て私が近づくと鶴は一斉に飛び立ち少し離れた地に移動、そこで撮った画像が今日の作品。

素晴しい(自画自賛ですが)カナダヅル・ペアのシンクロ飛翔です。
撮影条件がよかった事もあり会心の作品といえるでしょう、欲を言えば背景が残念ではありますが...

今回はD810の設定がピタリと決まり、9点ダイナミックフォーカスで追尾しましたところ飛び出しから全てのコマがほぼジャスピンでした。

光の具合が良かったのでISO感度を800に設定してもSS1/640以上を確保できたこと、そしてVR(手振れ補正)をOFFにしたことも解像感の向上に繋がりました。









































D810+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II
x1.2クロップモード(2,500万画素に縮小)、 焦点距離1,020mm相当、トリミング(35-50%縮小)してあります。


D810の動体追尾AFはやはりなかなかの性能です。
確かに一度喰いついたら離さないですね。

背景があるときは9点ダイナミックやグループAF、空抜けなら21点や51点ダイナミックが良いようです。

背景がある場合AFポイントが多い(広い)ほど背景に合焦しやすいですからね。
但し狭いAFポイントだと中央付近で被写体を捕らえ続ける必要があります。

それとISO感度を下げて(今日は800)VRをOFFで撮ると解像度はさすが3600万画素のものになります、素晴しいです。

色々試行錯誤してますがやっと高解像度機D810の使い方がわかってきたようです。

これを超えるカナダヅルを撮る事はもう無いような気がします...
Posted at 2015/01/29 17:24:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 野鳥 | 趣味
2015年01月28日 イイね!

午後は近くの沼でトモエガモ(初撮り)とミサゴ

午後は近くの沼でトモエガモ(初撮り)とミサゴ早朝カナダヅルとナベヅルを撮影した後一旦は自宅に帰りましたが午後になって近くの沼(といっても車で20分くらいかかりますけど)に初見のトモエガモがいるという情報が入ったので早速お出かけ。

現地に着くと午前中と同じカメラマンさんが勢ぞろい、そしていお目当てのトモエガモが三羽いました。
とはいっても数百羽のカモの群れの中から三羽のトモエガモを見つけるのは至難の業、せっかく見つけても一度目を離すともう見失ってしまう。


そんなこんなでなんとかトモエガモを初撮り(118種目)。





こんな状態ですから見つけにくいです。



この中にトモエガモが2羽いますけどわかりますか?

向こう岸にミサゴが居たのでそちらも撮影



今日は飛び出しもなんとか撮れましたよ







そして獲物の魚を捕まえて帰って来たところも



今日も一日楽しめました。
Posted at 2015/01/28 18:53:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野鳥 | 趣味

プロフィール

「やっと停電復旧、
車も修理依頼完了したがショックは大きい、フロントガラス、ボンネット、フェンダー破損

何シテル?   10/01 14:26
850からXC90、V60 T4 R-DESIGNを経て現在XC60 D4 AWD Inscriptionへ4台目のボルボ乗りです 温泉(秘湯)、グルメ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ルリビタキ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 06:46:54
コンデジ、OLYMPUS SP820-UZに照準器を装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/23 06:01:16
薬について考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/15 06:05:34

お友達

温泉、蕎麦、ドライブ好きの方、大歓迎!
VOLVO好き、またそうでないかたも是非どうぞ。
93 人のお友達がいます
ペンギン☆彡ペンギン☆彡 * カムたくカムたく *
masazumimasazumi * シロナガスシロナガス *
GJr.@ZZE123爺GJr.@ZZE123爺 * まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd *

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ XC60 ボルボ XC60
4代目のボルボです
ボルボ XC90 ボルボ XC90
2004年7月に購入 西は出雲の国、東(北)は青森まで温泉旅行を中心に活躍しました。 ...
ボルボ 850 ボルボ 850
XC90に乗り換える前に8年間乗った車。 スキー、キャンプなどのアウトドアレジャーに大活 ...
ボルボ V60 ボルボ V60
9月15日納車の2013年モデル V60 T4 R-DESIGN パッションレッド 8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.