• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DIYismycarlifeの愛車 [アルファロメオ 147]

カムカバーパッキン交換 (2.0TS)

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年06月03日
1
コレはカムカバーパッキンからのオイル漏れですね〜💦
…と言う事で交換します。
2
某ネットショップより新品ゴムパッキンを購入です。
¥2,970でした。
3
それではカムカバーを外して行きます。

先ずイグニッションコイルのカプラーを4ヶ所外し、4本のトルクスネジを外してイグニッションコイルを土台ごと取り外します。
この時、コイルへの配線ケーブルを固定クランプから外しフリーにし、カムカバーが外し易いように外へずらしておきます。
次に4番コイルのインテーク側カムカバーに繋がっているブローバイホース2本を抜きます。
マイナスドライバーを横から差し込んでこじれば外れますが上手く力が入るサイズのドライバーを用意します。
そしてカムカバーが固定されている9本のトルクスネジを緩めます。
ネジは1番コイル横のネジ以外は基本的にカバーから抜き取る事は出来ない構造になっていました。
この時、タイミングベルトカバー(赤テープ)は取り外す必要はありませんでした。
4
ご開帳です。
タイミングベルトカバーが若干かぶさっているのでカムカバーの4番側を持ち上げてカムカバーを上に引き外しました。
なんと、ゴムパッキンとヘッドの間の平坦部にまで液体パッキンがべっちょり。
コレが正しい❓ いえ、普通ここまで液体パッキンを塗るはずは…
以前に液体パッキンを追加したのでは❓疑惑です。
いずれにせよ古い液体パッキンをキレイに剥ぎ取らないと新しいゴムパッキンが付けれないのでスクレイパー、真鍮ブラシ、スチールウールなどを使って剥ぎ取りました。
コレがメッチャ地道な作業です。液体パッキンのカスをエンジン内に落とさないようにしなければなりません。
2番のサブプラグホールはオイルが溜まっていました。
原因はココのカバーボルトの締め過ぎでしょうか❓💦
5
前屈みの姿勢での作業で腰痛と戦いながら1時間ほどの作業で古い液体パッキンが除去出来ました。
ゴムパッキンが当たる部分はパーツクリーナーでキレイにして脱脂しました。
6
取り外した古いゴムパッキンです。
まるでプラスチックのようにカチカチでヘッドに液体パッキンで貼り付いていたのをむしり取ったのでバラバラに。
7
カムカバー側もパーツクリーナーでキレイに脱脂して新しいゴムパッキンを乗せてみた状態です。
実際に取り付ける時には9本の締め付けボルトに付いているカラーをゴムパッキンに通してやればカバーをひっくり返してもゴムパッキンの脱落は防止出来ます。
8
普通、液体パッキンはココだけでOKな筈です。
塗布して元に戻して完了です。
カバーの締付けボルトは均一なトルクになるよう対角線状に徐々に締め込み、且つ締め過ぎには注意しました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイル不足調整及び添加剤投入

難易度:

オイル交換(22回目)

難易度:

3000キロ毎のオイル交換は

難易度:

98246km 20191122 @SA246EDA

難易度:

オイル交換(133381km)

難易度:

タイミングベルト、ウオーターポンプ交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

バックカメラ取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 13:04:48
右側バックランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 13:00:52
LEDバルブのFMラジオノイズ対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 11:19:08

愛車一覧

スマート フォーツー クーペ スマート フォーツー クーペ
2019年12月10日、走行距離44,000kmの中古車を購入しました。 街乗り、通勤、 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
黒くなっちゃったけどまだまだ元気に行きましょう!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.