• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RENTAL親父のブログ一覧

2015年12月28日 イイね!

お世話になりました。

お世話になりました。諸事情により、早めに年末のご挨拶をさせて頂きます。

今年一年振り返り、私の車人生にとって集大成の年になったと思います。

ここ数年間、車選びに迷い模索しておりました。
それは、数年前まではBMWこそがベストオブベストカーだと確信しておりました。
そして、10年以上車種は変われど一貫してBMWに乗り続けてました。
しかし、おおよそ5年前に興味本位でジャガーXJに試乗した際に大きな衝撃を受け、其れまでの自分の中にあった確信が大きく揺らぎました。
それをキッカケに、BMWだけでは無く他のメーカーにも興味が湧いてきました。
それまであまり他メーカーさんのディラーさんに行く事も試乗した事もなかった私が他メーカーさんに足を運ぶようになりました。
特にスポーツカーのジャンルには他メーカーさんの気になる車種は色々試乗させて頂きました。
まあその結果、アバルトトリュブートからポルシェ918ボクスターS、GTR R35と乗る事になったのは承知の事実です。
この3台の何れもが、試乗したり友人の車に乗せて頂いた際にスポーツカーとして五感に響いた車でした。
しかし、3年前に軽い脳梗塞を発病して首から左肩にかけて軽い痛みと痺れの後遺症が残りアバルトトリュブートのダイレクト感がとてもシンドク感じ始めました。
そこで、もう少し身体に優しいスポーツカーをと思い色々模索した結果、ポルシェボクスターに出会いました。
この車は、コンフォートの部分を残しながら本格的スポーツカーの部分を第一級レベルを保った優れた車でした。
ただ、一つ余りにも優等生過ぎて身体が徐々に元気になって行く私には物足りなさを感じる様になりました。
身体が元気になると、本来持っていたヤンチャ系のスポーツカー好きの本能がモアパワーを求める様になりました。^_^;
それと、数年前から気になっていたR35に引き寄せられて行きました。
年齢的にも体力的にも、コイツを手懐けられるは今が限界と言う部分もありましたが。。。
そして、いよいよR35とのお付合いが始まり慣らし終了後はあの圧倒的なパワーに酔いしれました。
その頃は、身体も大分快復してましたのでR35を堪能しておりました。

そのR35だったんですが、乗り慣れて来たらあの圧倒的なパワーの感動感が薄れて参りました。
すると、それ以外の部分で色々感じる事が起きてきました。
その部分は個人的な思いなので、割愛させて頂きますが。。。

そして、友人との朝ドラの際に友人のポルシェGT3のハンドルを握らせて頂きポルシェの凄さを認識させられまし。
しかし、生まれつきへそ曲がりな性分な私は、素直にカレラに行くのは少し抵抗も有りました。
そこに、あのAMG GTがカレラの対抗馬としてリリースされたのをきっかけに試乗もせずに購入を固めました。
しかし、結果は以前ブログでアップした通りです。

スポーツカーとして、やはりポルシェは他メーカーと比べ頭一つリードしている感は否めません。
しかも、その一歩は非常に大きくおいそれと追いつくレベルではないと個人的に思っております。
あくまでも、ど素人の私が思う事なので軽く受け流してください。

そして、ポルシェ991カレラGTSのオーナーになる事になりました。
まだ、諸事情で慣らしも儘ならぬ状態なのでこの車を素晴らしさを語るにはもう少し先になりそうですが、年齢的にそして経済的にも車バカ人生の最期を飾る車になると思います。

そういう意味で、今年は車人生のメモリアルな年になりました。

最後に、一年間私の拙いブログを見て頂いた皆さま、コメント頂いた皆さま本当にありがとうございました。
また、私のブログで不愉快な思いをした方もいらっしゃると思いますがこの場を借りてお詫び申し上げます。

皆様にとって来年は今年以上に素晴らしい年になる事を切にお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください。

また、来年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m

RENTAL親父


Posted at 2015/12/28 06:58:52 | コメント(9) | 日記
2015年12月22日 イイね!

素敵な出逢い

素敵な出逢いこの動画を鑑賞して、クルマを走らせていると稀にこんな感じになる時があります。
例えば、早朝のターンパイクを走っていると数年に一度、全く初対面にも関わらず一緒に走っていて気持ちの良い相手と出逢う時があります。
そういう相手と出逢った時の喜びは最高に気持ちの良いものです。
全く知らない同士なんですが、長年一緒に走って来たかの様なリズムや呼吸が同調出来る瞬間は最高のひと時となります。
この動画のピアノのセッションを観て、ふとそんな事を思いました。

とても気持ちの良い動画です。


また、いつの日か朝箱でも素敵な出逢い(セッション)が出来れば良いなぁ。
Posted at 2015/12/22 00:55:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 独り言 | クルマ
2015年12月16日 イイね!

ツルんツルんピッカピカ☆

ツルんツルんピッカピカ☆季節はずれの陽気に誘われポルくんを洗車して参りました。
やっぱり、お肌がツルんツルんピッカピカの愛車を見ると心がウキウキしちゃいますよね。
今度の週末は、日帰り温泉に行って俺等もお肌をツルんツルんピッカピカに磨いて来ようかな。
日帰り温泉だと野郎一人でも行けますから。^_^;
そう言えば、美人の湯はよく見かけるけど美男の湯ってないですよね。
最近の若い男子は、美意識の高いみたいなので美男の湯を売りにしたら意外と流行るかも。。。
まあ、私には関係のないしょうもない話しですが。(((自爆)))
Posted at 2015/12/16 16:11:42 | コメント(1) | トラックバック(0)
2015年12月13日 イイね!

一先ず完成致しました。

一先ず完成致しました。一先ず完成致しました。












納車前に頭の中で描いていた形の第一目標はクリアできました。
まあ、強いて言えばリヤスポイラーはフルラッピングしない方が個人的には良かったかなと思いました。
しかし、暫くはこのスタイルで楽しんで、次回のバージョンの時に工夫すれば良いのでラッピングは塗装と違ってその点はお気軽にできますよね。^^;

今回使用したラッピング材はアメリカ製のシュプリームラッピングフイルムです。
ラッピングフイルムとしては余り知られておりませんが、柔軟性があり湾曲のキツイ所でも貼りやすいという特徴があるみたいです。
特に冬場など寒い時期はこちらのフイルムが貼りやすいとの事でしたの今回はテストも兼ねて採用致しました。



因みに最初に採用したフィルムと今回使用したフイルムの違いです。
最初のフイルムはソリッドカラーベースにほんの少しメタリックベースが入っていたものでしたが、今回採用したフイルムはメタリックベースにエンボス処理した模様が入ったフイルムです。

個人的には当初の仕上がりが好みでしたが、実際貼って爪をわざと引っ掻いてみると引っ掻き傷が目立ちました。
最初の内は綺麗でも経年劣化で洗車傷等が気になるなあと思いました。
そこで、あえてメッタリックベースのエンボス処理され少し明るめのフイルムを採用した次第です。
前回よりは大分洗車等メンテナンスが楽になりそうです。



今回このフイルムを採用した事により思わぬ発見が御座いました。
それは、写真をみて頂くと分かると思いますが、光線の当たり加減や角度で色々な表情(カラー)を見せてくれます。
これは、写真撮影の時に非常にホワイトバランス等の調整が難しくなる欠点もありますが、場合によっては偶然良い色塩梅の写真が撮れる可能性も秘めておりますので、これはこれで良しとしましょう。

いずれにしても、この車の本来の走る楽しみを堪能する為に一先ず弄りは中断して慣らしに集中したいと思います。
現在、走行距離は700㌔弱なのでまだまだ慣らし運転は完了には時間が掛かりますが出来るだけ早めに終わらせたいと思っております。




Posted at 2015/12/13 10:13:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年12月11日 イイね!

諸刃の剣を操る事が出来る迄は。。。

諸刃の剣を操る事が出来る迄は。。。始めにお断りして置きますが、私はプロのレースドライバーでも無いし自動車評論家でも有りませんので悪魔でも素人の戯言程度に流して頂ければと思います。
911カレラGTSが我が家にやって来ておおよそ一ヶ月が経過致しました。

まだまだ、慣らしの段階で余り乗れていないのでファーストインプレッション程度の話しか出来ませんが。。。
その前に以前のブログにも軽く触れてますが、購入を決意したのは試乗した直後でした。
其れまでは、スポーツカーはFRか4駆でなくてはならないと思っていた私は、RR方式の911に対して偏見の目で見ておりました。
そんな、私の素人的考え方を変えたキッカケが友人のポルシェGT3と以前所有していたR35とで峠を走った時でした。
友人のGT3を先行してR35は後方で追尾する登りのシチュエーションです。
頭の中ではR35のパワーと4駆を活かしたトラックションでGT3に付いて行く事は、そう難しい事では無いと思っておりました。
しかし、いざスタートするとRのキツイ場所でのコーナーリングスピードは確実にGT3の方が速いのです。
しかも、コーナーの出口ではR35にも負けない伸びを示します。
確かに、登りのストレートが長い所では直ぐに追い付きますが。。。
複合コーナーRのキツイ所では、ひらりひらりと身をこなしR35で同じ事をしようとすると奥歯に力を入れてねじ伏せる感じになりタイヤのグリップに全てを委ねる事となります。

まあ、ドライバーの運転技術の差もいなめませんが。。。

そこで、私は彼のGT3のポテンシャルを確かめるべくシートに身を沈めました。
彼のGT3はレカロのバケットシートに交換されているので、とてもレーシーな感じがしますし、アイポイントはちょっとしたツーリングカーのレースの雰囲気がありました。
ちょと重めのクラッチとハンドリングを確かめブレーキタッチの感覚を確認しながら徐々にスピードを上げて行きます。
そして、数カ所のコーナーをクリアした時にGT3の潜在能力の高さに衝撃を覚えその瞬間ホンモノのスポーツカーはこういうクルマなんだなあと実感させられました。
GT3と比べるとR35が乗用車の域を何処か残している感覚があります。

その日から、GT3の感触が残り日に日にポルシェに対する興味が湧いて、私なりに911カレラのお勉強をする様になりました。
しかし、私にはGT3はやはりハード過ぎもう少しグランドツーリング的な要素があった方が好ましく、試しに911カレラに試乗してみたくなりました。
まあ、前置きが長くなりましたが結果最新の991カレラを試乗し現在の991GTSを購入する決意を固めたのです。

で、ようやく本題ですが1ヶ月乗ってみての感想は私の期待していた通りでした。
現在は3000rpm以下で慣らす程度の走りしかしておりませんが、其れでもコーナーリングしている時の路面に貼りついた安定感とハンドルに伝わるインフォメーション、PDKの滑らかな繋がりやブレーキングタッチの素晴らしさに酔いしれております。

恐らく、慣らしが終了後には911特有の諸刃の剣が牙を向けると思いますが、とりあえず今は完成度の高いスポーツカーを味わらさせて頂いております。

911オーナーとして語れる様になるのには、その諸刃の剣を操る事が出来たときではないかと思う次第です。
それまでには、もっともっと走りこまなければなりませんね。
数年ぶりに、筋トレ復活しました。f^_^;
Posted at 2015/12/11 10:25:36 | コメント(6) | クルマ | クルマ

プロフィール

「@lennon.135m さん、ほんとトントン拍子に話が進みました。
まあ何か縁があったと思います。
この縁を大切にしたいと思います。」
何シテル?   12/27 14:39
車と動物と自然そして旅が大好きな奴です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

趣味・趣向があえばいつでもどうぞ遊びに来て下さい。
392 人のお友達がいます
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 なんじゃもんじゃの木なんじゃもんじゃの木 *
italiaspeeditaliaspeed * TEZZO BASETEZZO BASE *みんカラ公認
heartbreakerheartbreaker * VARIS JAPANVARIS JAPAN *みんカラ公認

ファン

183 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ Q7 アウディ Q7
相棒として末長く可愛がって行きたいと思います。
アウディ A5 カブリオレ アウディ A5 カブリオレ
経理部長の車です
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMWでバビューンを楽しんでおります。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
経理部長の足です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.