• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

THE TALLのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

今シーズン17回目(復調 (^ ^)v)

今シーズン17回目(復調 (^ ^)v)

 3年ぶりにコバスに乗って調子を崩し、R1-Zでもタイムが出なくなった

 放置プレイの正室に久しぶりに跨ったら側室が嫉妬した・・・・ってなところだろうか。下ネタ失礼(笑)。



 

 コバスは再び放置プレイにして、とりあえずはR1-Zで自信を取り戻さねば。(-_-;)


 今日は涼しく、気温は26℃。ツナギを着てても暑くはない。


 1枠目。

 小生の他にもう1台が走るだけで、全てクリアラップ! 気分はワークスライダーのテスト走行だ。

 落ち付いて走り出したためか、速度感が無い。フロントタイヤのグリップと相談しながら、ブレーキングもどんどん遅らせていける。なにせ気温が低いので、フロントブレーキが熱ダレする気配が無い。安心して握り込める。

 何よりも、よく見えている。最終コーナーの入り口なんか、ライン上をカマキリが歩いているのが見えたので、踏まないように避けることさえできたほど。

alt


 徐々にペースを上げていき、9ラップ目以降は11秒台をキープ!

 やっぱりS字の抜け方が大事なんだ。

・ゲッチャンコーナーは遅めのブレーキングで奥まで突っ込み、路面の傷の外側を回る。

・立ち上がりは2速全開にするがコース幅の半分まで。S字の一つ目は外から入って、クリッピングポイントで2速全開にしてから3速へシフトアップ。

・S字の二つを3速全開、外側の緑ゼブラゾーンを突っ切るつもりで立ち上がる。


 徐々にペースをあげていき、14周目には自己ベストを更新!

 続く15週目もさらに更新!

 1分10秒566

 

 今までの10秒台といえば、単発だったが、今回は3周続けて記録できている!



 こうなると気合いが入るのが2枠目である。

alt


 しかし・・・・悪い癖が・・・・(-_-;)


 完全に入れ込み過ぎである。

 気ばかり焦ってアクセルを開けすぎるわ・・・突っ込み過ぎでインにつけなくなるわ・・・・・


 まだまだ精神の修行が足りないようである。(笑)




 

Posted at 2018/08/17 19:04:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年08月10日 イイね!

今シーズン16回目 ~調子が崩れる~

今シーズン16回目 ~調子が崩れる~

  世間一般はお盆休みだが、皆様はいかがお過ごしであろうか?
 小生、ダレきった生活に埋もれ、ブログすら放置状態である。このままでは社会復帰も望めなくなるので、リハビリとして盆休みをふりかえるブログから始めよう(笑)。


 早めの盆休みで平日のサーキット走行。近ごろ走行台数が多いタカスサーキットは、久しぶりにガラガラ!


 コバスがシェイクダウンで上手く走らなかった・・・

 パワーフィルターに細工を加えたり・・・・

 サスペンションをいじったり・・・

 ・・・なんだかんだで、R1-Zでのサーキット走行は久しぶり。



  前回にR1-Zで走行した時はベストタイムを記録したんで、勇んでコースイン。

 あれ?

 こんなにパワーがないバイクだったっけ?

 

 コバスとR1-Z、基本は初代TZR(1KT)の同系エンジンである。でも、コバスの方がキャブ径が大きく、高速向けのチャンバーが装着されている分、パワーがある。


 そのせいでもないだろうが・・・・どして?

alt


 タイムがでないのである。最終週にやっと1回だけ11秒台を記録したに過ぎず。

(-_-;)

 特にブレーキングがうまくいかん・・・・


 気を取り直して2枠目。

 どして?

alt

 今度は、11秒台にさえ入らず。

 ずっと11秒台で周回できてたんだがなぁ・・・・。

 

 同じように走ってるつもりなんだがなぁ・・・・徐々に調子を上げてきたのに、コバスに乗ったら調子が崩れてしまった。







Posted at 2018/08/15 21:30:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年08月07日 イイね!

今シーズン15回目(COBASセッティング変更)

今シーズン15回目(COBASセッティング変更)

 フロンタイヤをワンサイズ細目にしたことで、前下がりの姿勢のCOBAS。本来なら、セッティング変更してからサーキットに持ち込みたいところ。
 
 だが、走行枠は朝イチで、到着したのは25分前。受付したり着替えたりしていたら、作業の時間はない。とりあえず1本目はこのまま行こう。


 フロントのブレーキマスターはAP製で、ピストン径が可変だ。小径の方へ一回転ふってコースイン。

 ギョギョギョと音を立てるほどフロントブレーキを握り込めるのだが、小径側にふると、タッチが柔らかくなって好みではない。
 前のめりのこの姿勢・・・フロントが切れて向きが変わりやすいっちゃぁそうなんだが、ちょっとナーバス。


 1本目終了でピットイン。いつもより一枠遅い時間で2枠目を受付してあったので、作業時間は十分だ。
 タンクとシートカウルを外す。

alt


 リアサスペンションロッドに取り付けてあるOリングを見ると・・・・サスのストロークを全然使えてないじゃん。(-_-;)
 イニシャルかけ過ぎなのね。

alt


 イニシャルを30㎜から25㎜へと5㎜抜く。
 跨った状態で半分ほどストロークするのだが・・・・こんなもんか?

alt






 二本目コースイン。
 おわ!
 リアが低い。跨っただけで分かるわ。

 こっちの方が安心感がある。もうチョイ下げてもいいかな?

 ギア比の関係で、ヘアピンからの立ち上がりやS字は2速だと吹け切り、3速だとパワーバンドに入らず思った加速をしない・・・・と中途半端。

 その代わり、バックストレートはR1-Zとは比べ物にならないぐらい早い。チャンバーの効果はもちろんだが、キャブの口径もこっちがちょいと大きい。パワフルだ。


 

 COBASだとマージンを多く取りたいのもあって、走って面白いのはR1-Zのほうなんだなぁ(笑)。

Posted at 2018/08/07 15:39:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年07月30日 イイね!

今シーズン14回目(R1-Z)

今シーズン14回目(R1-Z)

 前回はCOBASのシェイクダウン走行だったが、まともに走れず・・・・・(-_-;)
 実質的には2週間ぶりの走行である。

 平日なんでガラガラかと思いきや・・・数台とご一緒。最近の挨拶は「暑いのに好きですねぇ~!(笑)」「いや、お互いに(笑)」である。



 セッション1

 自分では走れているつもりなんだが、12秒台が続く。

 後半になってようやく11秒が続いたが、最後の2周は疲れてブレーキングミスにシフトミス・・・・とっちらかった。(笑)

 う~ん・・・・2週間前はずっと11秒台で周回できてたんだがなぁ・・・・

alt



 セッション2

 今までご一緒したことがなかったCBR250に続いてコースイン。

alt

 こっちは2本目なんで、タイヤが温まるのが早い。2周目のゲッチャンでインに飛び込み先行させてもらい、全開走行!

 ・・・・って、CBRは等間隔で離れないじゃん。

 同じ250ccでも、こっちは2ストだからストレートでは分があるはず。(-_-;)




 ペースがほとんど同じぐらいで、差はわずかながら開いたり詰まったりするものの、ほとんど変わらない。

 直接、抜きつ抜かれつをしてるわけじゃないのだが、バトルしてるみたいで楽しいぃ~! (^ ^)v


 

 この走りで集中できたのか、後でラップチャートを見ると11秒台連発!

alt


 11週目にCBR氏に前を譲り、今度は後追いをやらせていただく。




 

 ペースが同じ車両を追うのは初めてだが、これが走りやすい。結果的に追っかけた最初の周回でベストタイム!

 1分10秒780!

 14週目の10秒902も、セカンドベストだ。


 ほとんど同じペースで走ってるCBRなんだが、随分と参考になった。

 ヘアピンの立ち上がりやゲッチャンからS字にかけては、CBRの方が早い。スルスルと前に出て行ってしまう。


 この速度域は、R1-Zのパワーバンドから外れてしまうのだ。対してCBRは4ストだから、中低速のトルクがこちらより厚い分、加速が良い良いようだ。


 スプロケットを替えればいいんだろうが、エンジンのツキが良すぎるのも乗り難いだろうなぁ。

 適度にダルでトルクが無いからこそスライドする心配なく、立ち上がりでパカッとアクセルを開けられるという利点もある。

 

 今のところは、小さくクルッと回って走行距離を短くしてタイムを稼ぐって走り方だけど・・・・。これだと、回りきってアクセルを開けた時に速度が落ちるからエンジン回転数も低い。

 もうちょい外から入ってコーナーの通過速度を上げ、高いエンジン回転数で立ち上がるって方法があるのかもしれない。


 




Posted at 2018/07/30 16:54:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年07月16日 イイね!

今シーズン12回目(タカス)

今シーズン12回目(タカス)

 午後からの走行枠に出かける。
 昨日より下がったとはいえ、気温は32℃。ピットには屋根があるから直射日光は当たらないものの、、照り返しがキツイ。


 んなこともあろうかと、準備したのがMACNA製「ドライ・クール・ベスト」!
 夏場のツーリングになると、メッシュジャケットの下に着用している。
alt

 ツーリングの時には絶大な効果を発揮するので期待していたのだが・・・・・

 結論はペケ。(T_T) インナーとして使う場合、確かに効果がある。だが、ツナギの下に着用するにはかさ張るのだ。


 ツナギの上に着ると、本来ならパンチグメッシュを通して入ってくる走行風が遮られる。

 インナーとして着る場合、気化熱を利用して温度が下がるから効果的。だが、アウターとして着用すると、ツナギの上で温度を下げるより、直接走行風を入れて汗を気化させた方が涼しい。

 やはり、インナーとして肌に近いところで着用しなきゃ駄目だな。



 それより、効果があったのはこっち。

alt

 言わすと知れたアイスノン!(笑)



 太腿にも保冷剤!

alt



 走っている時は、保水剤入りのバンダナを、冷やした水に浸して首筋に巻いた。

alt

 ダンロップ・サーキット・ステーションの参加賞だ。


 さて、タイムはというと・・・

 セッション1

alt

 2周目にシフトミスしてニュートラルに入ってしまい失速した以外は、ずっと12秒台をキープ!

 後半は11秒台をキープ。


 

 セッション2

alt

 今度は、ちょっとミスした2周回を除いて、全部11秒台!

 とはいえ・・・・

 立ち上がりではタイヤがズルズルと滑る気配がある。これ以上はバイアスでは無理だろうか・・・・

 走り始めたころは同じようなタイムで走っていた方・・・・・3秒台に入ったという。(T_T)

 向こうは600㏄。2ストといえども250ccのバイアスタイヤで競おうってのが間違いだろうが、これ以上は、どこを工夫したらタイムを短縮できるのだろう?



 暑いのに、集まったいつもの面々

alt

 合言葉は「暑いのに好きですねぇ。」「お互いに・・・」

 いい歳した爺の集まりである(笑)。







Posted at 2018/07/16 17:59:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記

プロフィール

「湯治 http://cvw.jp/b/2364047/41720270/
何シテル?   07/14 19:29
夏は自転車とバイク、冬はスノースクートと年中ハンドルを握っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

サイドビューサポートミラーを、やっと交換出来ました・・・(^o^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 21:22:57
瀬戸内のフェリー 高松ー宇野航路 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/20 23:45:05
盆とは言っても農作業…(;^_^A 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/14 22:52:02

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 JJコバス JY-4 輸入車その他 JJコバス JY-4
メイン所有車です。
トヨタ ヴェルファイア 鐘炎 (トヨタ ヴェルファイア)
 通勤とオートバイ/スノースクート/自転車のトランスポーター兼用!  助手席と2列目左シ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
80年代のヤマハ車にあった「ミッドナイトスペシャル」をイメージしてカスタムしています。
輸入車その他 スコルパTYS125F 輸入車その他 スコルパTYS125F
獣道に分け入って遊んでいます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.