• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

THE TALLのブログ一覧

2015年06月14日 イイね!

ダイブ

 エディ・ローソンは「コーナーにダイブする」という表現を使っていたと聞く。 オートバイに乗り始めて32年目になるのだが、あぁこのことなんだと初めて納得。

 言葉で表現するのは難しいんだが。コーナーに向けて、フロントブレーキを軽く引きずるように残して力を抜けば、前へ投げ出されるような慣性が体にかかる。そのままコーナーのイン側へ、それこそ“ダイブ”して車体から荷重を抜けば、バキッと折れるように進行方向が変わる。
 そのままリアタイヤへ体重を預けてアクセルを開ければ車体は再び安定する。

 スノースクートで山回りから谷りへ切り返す時に、ステムを飛び越すように体重を入れ替えるアレに似ている。
 スノースクートは重力に従うだけで積極的な加速ができないし、減速もスライドさせてエッジをかけるだけが、オートバイはアクセルやブレーキがついてて、車体の姿勢や慣性を意図的に作り出せる。その分、スクートよりオートバイの方が積極的に操作できる。
 必要以上にステップを踏み変えたりなんだりしないから、体力的にもこっちが楽。

 先シーズンから乗りこんできたが、乗れば乗るほど新しい発見がある。早さはともかく、漠然と乗ってなければ、「上手さ」は一生向上するのではないだろうか。
 とはいえ、最低限の体力は必要。80や90の爺になってもうまくなれるんものかな?
Posted at 2015/06/14 10:09:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1-Z | 日記
2015年06月13日 イイね!

フロント・イニシャル

 フロントサスのイニシャルを、かけた抜いたりしながら走り回ってきた。
上から3.5段目:路面の荒れなど、細かな振動をよくいなす。タイヤの圧を下げたみたい。
上から2.0段目:跨ると、フロントが持ち上がって高くなるのが分かる。ツーリングなんかだと、この姿勢の方が楽かな。倒しこんだ時の曲がり込みが、やや鈍い。フロントタイヤが、ちょっと跳ねるような動きをする。バンク角もちょっと深くなったようだ。ステップが接地するまで余裕が出る。サーキット向きか。
上から3段目:やっぱり、これが標準かな。
Posted at 2015/06/13 06:53:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1-Z | 日記
2015年06月12日 イイね!

ダンロップサーキットステーション

ダンロップサーキットステーション 先日、タカスサーキットで行われた「ダンロップ・サーキットステーション」に参加した写真が送られてきた。プロカメラマンだけに、ピントはバッチリ。
 多分ヘアピンからの立ち上がりを写したものだろうが、フルバンクしてる所を撮ってくれりゃぁ良かったのに。でも原付が走ってるみたい。バイクがちっちぇぇ~!
 えっ? 俺がでかいだけだって?
Posted at 2015/06/12 18:02:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1-Z | 日記
2015年06月07日 イイね!

朝駆け

朝駆け オイル警告灯が点いたので、2STオイルを補充。

 長年、カストロールTTSを使ってきた。オイル=カストロールという、まぁ擦り込みに近いものがあるのは確かだが、あの独特の匂いと、どこにでも売られていて手に入りやすいからである。
 
 だが、今回はアッシュに変えてみた。
 2STは紫煙を吐くのが常だが、アッシュに代えると排気煙が激減する。サイレンサーからのオイルも垂れていない。
 欠点は手に入れにくいことか・・・。


 もう一点、昔は下りが苦手だった。止まれそうにないことと、フロントからスリップダウンする恐怖がつきまとうのである。
 それにくらべりゃ、登りはアクセルを緩めればいつでも速度が落ちるし、相対的にリアタイヤへの荷重が増すからだろうか、フロントが滑って転ぶ気配を感じない。

 ところが・・・
 最近は下りのほうが安定する。膝擦りもやや下りの方がやりやすいぐらいだ。
 乗り方なのかR1-Zのハンドリングなのかはわからないが、ややフロントが下がっている方が乗りやすいのは事実。ならば、バイクの姿勢を変えてやろう。
 フロントのイニシャルを1回転緩めてから、出かけた。
 うぅ~ん。あんまり違いはわからない。特に乗りやすいとは思えないが、フロントタイヤの圧が高いような、ちょっと粘りに欠けて跳ねるようなフィーリングが出てきた。タイヤ圧は変えてないにも関わらずである。
 もうチョイ緩めて乗ってみるか。
Posted at 2015/06/07 10:14:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1-Z | 日記
2015年06月06日 イイね!

グラグラ

グラグラ 目覚めと共に、路面を確認。ウェットなので朝駆けは中止して、天候の回復を待とう。

 目が冴えて二度寝ができないので、スマホをいじっているうちに、なんとなくフェイスブックに登録。こちらのブログは二輪ネタ専用にして、単なる日記はフェイスブックに移行することにしよう。

 まぁ、飽きっぽい小生のこと、どれだけ続くか・・・


 路面が乾くのを待ちつつ、ステップのゴムを左右入れ替える。これで反対側が減るまで、もう一度使える。
 あっという間に減ってしまったなぁ。交換したのが確か4月28日。2か月持ちゃしないじゃない。こんど減ったらとっぱらってしまおう。

 ステップのネジを締めようとして、ぐらつきに気付く。そういやぁ、近頃なんだかシフトのタッチが悪くなったと思ったら、ステップがブラケットごとグラついていたのね。
 よく見ると、ネジの緩みはそれだけじゃない。エンジンステーがカタカタいっている。
 ヤマハの2st系エンジンは、“オーソゴナル・エンジンマウント”というエンジンマウント技術が使われている。エンジンの重心を通る直線状に設けたエンジンマウントで振動の方向をコントロールし、振動自体はラバーマウントすることでフレームに伝えないという技術である。
 R1-Zの場合は、さらに必要以上にエンジンが揺れないように、このロッドで振動を抑制しているのだ。
 ははぁ~。そういやぁ最近アイドリングでエンジンがぐらぐら揺れると思ったらこれが緩んでいたのかぁ。


 ちゃんと締めて・・・


 ステップブラケットも増し締め。


 車検が無い排気量は、自分で点検しなければならない。2STだけじゃなく、単気筒も振動が多い車種なので、お乗りの方はご注意を。

Posted at 2015/06/06 09:22:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1-Z | 日記

プロフィール

夏は自転車とバイク、冬はスノースクートと年中ハンドルを握っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

紅葉ドライブ行きました❗ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 05:53:21
シフトゲートの純正麦球をLEDに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/27 05:39:59
TricoloreExchange 1H-41 BS JF3/4 DIYステアリング本革巻き替えキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 16:17:34

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 JJコバス JY-4 輸入車その他 JJコバス JY-4
メイン所有車です。
トヨタ ヴェルファイア 鐘炎 (トヨタ ヴェルファイア)
 通勤とオートバイ/スノースクート/自転車のトランスポーター兼用!  助手席と2列目左シ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
80年代のヤマハ車にあった「ミッドナイトスペシャル」をイメージしてカスタムしています。
輸入車その他 スコルパTYS125F 輸入車その他 スコルパTYS125F
獣道に分け入って遊んでいます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.