• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドライブ依存症のブログ一覧

2018年09月06日 イイね!

サンバイザー交換

サンバイザー交換二週間ほど前に運転席のサンバイザーが壊れて畳めなくなり、今日部品が入荷し交換しました。







誰でも簡単に交換出来ます。


私は部品代より高い工賃を払って横着しましたが^^。
Posted at 2018/09/06 16:32:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2018年07月22日 イイね!

雨漏りは意外な所から

雨漏りは意外な所からNCロードスター乗りの皆様に捧ぐ要注意ブログです。









私の車は2005年12月納車の超初期型です。かつて経験した雨漏りは幌車定番のドレンホースの目詰まりが原因でトランクが水浸しになったことも。その対策も済んでしばらくは問題無かったのですが、ここ数年大雨の後フロアーが濡れていることが度々ありました。あくまで「濡れてる」程度だったので放置していたところ、ある時助手席ビチョビチョ、運転席も濡れ濡れ。もうレベルの違う雨漏り状態・・・・。

いったい何処から漏れているのか判らず一度ディーラーに預けて調べてもらおうかと思っていたところ、助手席の足元から滴が落ちるのを見てしまった!

ここです。

矢印のナットの部分から滴が落ちて来ていました。頭を突っ込んで見てみるとナットの周辺が完全に錆びており、運転席もほぼ同じような錆が発生していました。

とりあえず漏れてる箇所は判ったけど、原因までは判りません。助手席は滴が落ちる場所にバケツを置くことで対処^^。運転席はサイドから伝って落ちてくるようなので対処の方法も無く放置していました。

そうしているうち、ある日私のブログにイイね!を付けてくれた方のリンク・クリップに全ての謎を解く整備手帳がアップされていたのでした。

こちらです。

フロント・カウル、この穴の下に


四角形の穴があるんです。(この穴の意味が解らない?)

この穴をふさぐスクリュー・グロメットという部品のスポンジが経年劣化でボロボロになり、ココから漏れているのでした。

わずか一個216円の部品が原因で雨漏りしていたのです!

先日の大雨で一日でバケツに3cmほど水が張ったwことで先日遂に修理が完了しました。これで雨の日も安心してドライブが出来るようになって一安心していたら、一昨日には運転席のサン・バイザーが壊れてしまいました。コレだけ走り倒しても車の走行に関わる肝心な部品は持ちこたえていますが、そうではないプラスティックや樹脂の部品がここ数年で色々問題が起きています。

30周年MTGまであと1年少々。何とか持ち堪えてもらいたいものですね~。

ブログの画像はD☆さんの承諾を得て使用しております。D☆さん、ありがとうございました。
Posted at 2018/07/22 21:54:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2018年04月23日 イイね!

早速帰って来ました

早速帰って来ました昨日の朝修理に出して、今日の午後には帰って来ました。









今回の修理は左右のハブベアリングとインテークエアダクトの交換です。

去年の11月末から不快な籠り音に悩まされていました。左フロントから発生していて、低速域で開けて走っているとそれほど気にならなくても、ひとたび高速道路など走ろうものならはっきりと分かるほどの音量でした。振動が出たり金属音などが無かった為騙し騙し乗っていましたが、そろそろ危ないのではないかと思われるぐらいの音量になってきたので交換になりました。44万キロですので左右同時に交換、工賃込みで5万6千円強なり。


インテークエアダクトは先日スロットルボディーの洗浄をお願いした際に指摘された部品です。実物を見ていませんが、経年劣化でボロボロに近いということなので交換、工賃込みで9千円弱。

ついでに乗り降りの際に手をついてヒビが入っていたスカッフプレートとその横のインナートリムも交換。工賃込で1万円。

肝心の雨漏りの修理は先延ばしにしました。27日からの3連休でミニジャンプの予定があるので^^。

13年目で走行距離が44万キロとなると色々なところが壊れてきて寂しくなります。
7万7千円弱があっという間に消えていきました^^。

画像は全て6日の没ドラ画像です。

Posted at 2018/04/23 16:36:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年04月27日 イイね!

裏ワザ

裏ワザ今日の仕事はお昼まで。パッとしないお天気なのでドライブには行かずに自宅に直行。少し前に道☆星さんの整備手帳で目からウロコの裏ワザが紹介されていたのでDIY。













NCロードスターでは定番のシートベルト巻き取りダメダメ。実はコレ、機械的な不具合が原因ではなくてシートベルトに汚れが付着し、その繊維の中に入り込むことによってシートベルトが硬くなって巻き取らなくなるんです。

私の車は7年前に3万円払って一度新品に換えているんですが、2年も経たずに巻き取らなくなりました。どうせ2~3年で巻き取らなくなるならもう放置しておこうと思っていたところでした。

方法は実に単純です。ただ洗うだけ^^。

シートベルトをざっと触った感触でも、普段巻き取られている部分以外は明らかに固くなっています。

本来ならユニットごと外して作業した方がイイのですが、そんな技を持っていないのでバケツにお湯、家庭用洗剤JOYを泡立てモミモミします。

驚いたことにたったそれだけでバケツの水は真っ黒になりました。オープンで乗る以上どうしても汚れが付着しやすいし、使用頻度からしても手垢などが繊維の目に入ってしまうのは避けられません。

更にタワシでベルトの両面をゴシゴシ。


いちど濯いだバケツがこの状態。


もう一度濯いで乾かして終了。

スルスルとはいかないまでも、手を添えてやれば最後まで巻き取るようになりました。

シートベルトが伸びきったままになり、ドアに挟んで「ウギャッ~!」もこれで無くなります。次の休日は皆さんやってみましょう^^

そろそろ音戸のクルクルつつじが気になってきたな~。
Posted at 2017/04/27 18:19:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年03月10日 イイね!

デントペリア

デントペリアもう6年前、九州からの帰りに寄った美東SAで喰らった左リアフェンダーのドアパンチ。
キズと色褪せ気味のボンネットの前にこのドアパンチを直そうかと思い立ち、昨日岡山市内のあるデントペリアのお店に行ってみました。












ミニ岡山の向かいにある狭い路地に入って行くとそのお店はあり、ちょうど作業をされているようでした。ここの凹みはデントペリアの道具が入り難そうだったので、「裏の鉄板に穴を空けたら簡単じゃないですか?」と提案するも、「それは止めといたほうがイイです、ひょっとしたらトランクルームから作業できるかも知れません。」とのことでトランクの内張りを剥がして見てもらうと、「たぶん大丈夫です。」と!

見積もりとしては25,000円から30,000円の間らしい・・・・。


ちょっと店構えに不安があったのでw他のお店にも行ってみようと思いました^^。











Posted at 2017/03/10 23:49:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記

プロフィール

「@こるまろ イベント知らずに賀陽にいます^^。」
何シテル?   05/19 12:58
納車から11年4ヶ月で40万kmを突破。 皆さんの人柱になって、もうしばらく走り続けます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

『1DAY ドライブ四国』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/28 19:16:59
雨漏り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 15:26:09
 

愛車一覧

マツダ ロードスター 人柱号 (マツダ ロードスター)
2014年5月1日、前人未踏の30万kmに到達! 2017年4月14日、異次元の40万k ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
NCの前の車、2年9ヶ月65000kmで 初車検前にお役御免となった。 なかなか楽しい車 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
名義は親父、買ったのは母親。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.