• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドライブ依存症のブログ一覧

2008年05月29日 イイね!

「僕が一番欲しかったもの」槙原敬之

「僕が一番欲しかったもの」槙原敬之2004年8月発売の13作目「Explorer」に収録。

1999年に覚せい剤事件で逮捕された自らの心の闇を見つめ直し、実質的に新たなスタートとなった記念すべき名曲です。

<object width="640" height="505"></object>







私が槙原敬之を聴くきっかけになったのは、尾崎豊のトリビュート盤に収録されていた「Forget-me-not」でした。それまでは洋楽オンリーで、浜省・達郎以外全くと言っていいほど邦楽アーティストには関心が無く(年齢からしてサザンのCDを持っていないのも珍しいでしょう)、当然ながらそれまで私にとっての槙原敬之とは「音楽番組によく出ていたルックス最低のヒットメイカー」にすぎませんでした。

それが、たまたま聴いたこのCDでボーカリストとしての槙原敬之に目覚めたんです。原曲にほぼ忠実なアレンジでしたが、このCDに収められていた他の曲が霞むくらいの名演で、一発でノックアウトさせられてしまったんです。その後、慌てて槙原敬之のCDを買い漁り始めていた頃に発表されたのが「Explorer」で、この作品から現在進行形で聴くようになりました。

大方のファンにとっては「覚せい剤逮捕前」のヒットソングのほうが思い入れがあるとおもいますが、依存症にとっては実質的な復活作となったこのアルバム、そしてこの曲が最も思い入れのある曲になっています。

ルックス・声質で食わず嫌いの人も多いでしょうが、多くの方に是非一度聴いて頂きたい久々の「この一曲」でありました。
Posted at 2008/05/29 23:04:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | 槇原敬之 | 日記
2008年05月26日 イイね!

2008軽井沢MTG、チョ~最高!!

2008軽井沢MTG、チョ~最高!!








素晴らしかった軽井沢2008
あ~、来年も行きたいぞ~!!





皆さんのレポを拝見していたら完全に壊れてきました・・・・・。


Posted at 2008/05/26 19:40:38 | コメント(11) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2008年05月23日 イイね!

ハニカミ王子に会ってきたぞ!

ハニカミ王子に会ってきたぞ!昨日から地元東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開催されているマンシングウェアーオープンKSBカップ2008に、昨年まさかまさかの最年少優勝を飾った「ハニカミ王子」こと石川遼クンがディフェンディング・チャンピオンとして帰ってきました。

しかし、予選初日は6オーバーの大叩きで130位。予選落ちの危機で本人ならずとも大会関係者はもうヒヤヒヤもんです。初日から入場者は7000人を超え今日もハニカミ王子目当ての多くのギャラリーが詰めかけましたが、人気者の予選落ちとなると決勝ラウンド当日券の売り上げに大きく響きます。
さ~て、注目のハニカミ王子は初日6オーバーから奇跡の挽回なったのか??






ブログ写真からお分かりのように、今日の観戦はタダ見の出来る秘密の場所。
うちの本家の近くで、こんな細い道を通って4番ホールグリーン横に朝8時にオープンでベタづけしました^^。


この4番ホール(414ヤード、パー4)はご覧のように非常に広いグリーンなれどアンジュレーションが凄く、ピン奥につけるととんでもないことになります。
ピンは左に有るのに右に打っています^^。



で、ココから打つと全てグリーン左のラフに落ちまして、再びアイアンを握ることになります。(星野英正プロ)



私の後に来たこの3人組は不法侵入していました。



「変な青い色」のニッカボッカスタイルは「すし石垣」プロ。
名前といいこの格好といい、プロは目立ってナンボです。
遼クン以外の殆どの組は疎らなギャラリーでしたが、この組は結構人がいました。



7時間半待って、お昼過ぎにアウトスタートした遼クン(フォトギャラも見てね)とやっと会えた(汗だく)。
惜しくもバーディーパットを外し次のホールに向かう途中で、グリーン奥に見える我が勝青号を凝視したのを、私は見逃さなかった(トラウマにならなきゃいいんだけど・・・・)。

この段階で遼クンのスコアーは4オーバー。先ほどTVで結果を知りましたが、この後1オーバーまで挽回したものの、初日の出遅れが響いて無残にも予選落ちしました。アマチュアと違いプロともなると3週連続予選落ちでも「ひと休み」など取れません。本来なら間を入れてショット・パットの再調整などしたいところでしょうが、すでに今後のスケジュールは決まっているはずで人気者にはツライ状況です。

それでも嫌な顔を見せずにファンサービスを怠らないのは遼クンの凄いところで、先日Y新聞のスポーツ記者が自らのコラムで「カメラが無いと全く違う人間になる選手が多い中、遼クンは全くそんなそぶりを見せない見たまんまのナイスガイ」と書いていました。3週連続予選落ちで気落ちしてるでしょうが、シーズンはまだ始まったばかり。「ハニカミ王子の逆襲」を信じてゴルフ場を後にするのでありました。











Posted at 2008/05/23 18:32:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 地元紹介 | 日記
2008年05月20日 イイね!

平日ドライブにありがちな事

平日ドライブにありがちな事台風の影響で大荒れとなった東日本とはうってかわり、こちら岡山は朝から晴天。
こうなると先日の青キップの痛手など全く意に介さず、またまた早朝から出掛けてしまった^^。

とは言え、行き先など全く考えておらず当ても無く出発。気分次第で東に進み地図と睨めっこしていると気になる道を思い出す。それは国道482号。鳥取・兵庫を繋ぐ国道ではあるが、手持ちのマックスマップルでは県境付近が国道の指定から外れ林道扱いになっている謎の道。

久々に「酷道マニア」の虫が疼き国道29号を北上しいざ482号っと思ったら進入早々「県境付近がけ崩れのため通行不可」とのことで予定変更。改めて地図を見れば、以前お気に入りの「道の駅」として紹介した「道の駅あゆの里矢田川」の存在に気付き国道9号を北上する。



お昼時で腹も減ったきたので「道の駅村岡ファームガーデン」で但馬牛の肉まんを頂く。旨いけど300円は高過ぎなんじゃない?



12時「道の駅あゆの里矢田川」に到着。今日の昼飯はあゆ定食で決まっていたのだが・・・・。


定休日???唖然。確かその前に通過した「道の駅ハチ北」もシャッターが閉まっていたような・・・。



土日休日のドライブでは絶対に有り得ない「定休日」に平日ドライブ派の依存症はよく出くわします。道の駅だけではなく博物館とか記念館の類にも度々行く手を遮られ、途方に暮れたことがありました。まあ、基本が「ドライブ中心」なのでそれほどショックではないし、平日ドライブの恩恵も被っているのであまりとやかく言うつもりもないのですが、こういう時は「土日のドライブ、羨ましいな~」なんて思うこともあるんです。

さて、ヤケになった依存症。こうなったら行けるだけ行ッタレ~!!といことで、予定外の餘部鉄橋に到着(フォトギャラ参照)。


遅い昼食をとり1時間半ほどココでブラブラして、帰りは鳥取砂丘経由で帰路へ。



総括
出発から帰宅まで約12時間、走行距離オール下道495km。
渋滞無し信号無しのマッタリペースで、おそらく15km/Lの壁は間違いなく突破しているでしょう!!


Posted at 2008/05/20 21:12:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ依存症 | 日記
2008年05月17日 イイね!

落とし穴

落とし穴連休二日目。

昨日のドライブで虫まみれになった勝青号を洗車して、県道61号から国道53号へ時速40km(!)で気持ち良~く流していたら・・・・










         





        





   








見えない???














































あと半年でゴールド復活だったのに~・・・・・
Posted at 2008/05/17 16:28:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | ドライブ依存症 | 日記

プロフィール

「蒜山IC出口のローソン閉店するんだって、痛いな~」
何シテル?   04/21 11:55
納車から11年4ヶ月で40万kmを突破。 皆さんの人柱になって、もうしばらく走り続けます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

『1DAY ドライブ四国』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/28 19:16:59
雨漏り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 15:26:09
 

愛車一覧

マツダ ロードスター 人柱号 (マツダ ロードスター)
2014年5月1日、前人未踏の30万kmに到達! 2017年4月14日、異次元の40万k ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
NCの前の車、2年9ヶ月65000kmで 初車検前にお役御免となった。 なかなか楽しい車 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
名義は親父、買ったのは母親。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.