• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月01日

プロローグ前編 ローズヒップ&オレンジペコ&澤梓

独自設定とガルパンssと番外編から設定を受け継いでます。



第65回全国高校戦車道大会 決勝戦直前予想
第63回大会で県立大洗女子学園が優勝したのを切っ掛けに多くの高校が戦車道への新規参入を促し、今大会は過去最高たる出場校39校を数えた本大会は様々な意味で予想外の出来事が発生したが、最大の予想外といえたのはやはり大洗であろう。
今大会の大洗は、ハード面はかろうじて評価ができるがソフト面たる人、その操縦センスの高さはまさに天才と評すべき操縦手、冷泉麻子、繊細かつ大胆さに裏付けされた射撃能力で脅威の命中率を叩き出した砲手、五十鈴華、どれが必要でどれが不必要かを瞬時に判断する高い情報処理判断能力を誇る通信手、武部沙織、高い装填能力に目が行きがちだが、的確な進言で指揮官の補佐をし参謀としての能力も高く装填手という一見楽そうな役割に一石を投じた秋山優花里、そして剛柔両面を併せ持ち、教科書通りの戦術から奇策まで幅広い戦術立案能力と指揮統制能力、戦略家としての一面まで持ち合わせ、軍神の異名を持つ最高クラスの指揮官、西住みほ、今名前を上げた5人はあんこうチームとして戦い抜き結果、サシの勝負で勝てる存在はなしと言われ高校いや日本戦車道を代表し何処に出しても恥ずかしくない程の技量と能力を誇る選手達である。また大洗はカバさんチーム、アリクイさんチーム、レオポンさんチーム、カモさんチームと主力メンバーの大半が抜けた穴は大きく弱体化は間違いなしとみられており、実際、今大会も組み合わせにもよるが運が良くてもベスト8まで下手したら1回戦敗退もあり得ると予想されており前評判は高くはなかったが、本年度から大洗戦車道隊長に就任した澤梓が率いる大洗はそんな前評判を覆し奮戦、ベスト8進出をかけて知波単を(後先のことをなにも考えない突撃を改め、遊撃戦からの高い統制のとれた突撃を行い、それを率いた福田隊長の知波単の強さも今大会の注目の的であった)破り、ベスト4をかけてサンダースに勝利し、準決勝まで進出したが相手は昨年準決勝で大洗と対戦敗退し雪辱を誓う黒森峰であり、ハード面の戦車の性能とソフト面の人員の質といい大洗の快進撃、いつの頃からかウサギの奇跡ないし奇跡の跳躍と呼ばれた大洗もここまでかと誰もが思ったが、黒森峰相手に澤隊長は前隊長である西住みほを彷彿させる作戦立案能力と指揮統制能力を発揮、結果大洗は黒森峰相手に壮絶な大立ち回りの末に黒森峰を撃破して決勝に進出を果たした。
そんな大洗と決勝戦で対戦するのは、名門、聖グロリアーナ女学院である。隊長は昨年度から引き続いてのオレンジペコでありベスト16までは強豪校らしく危なげなく勝ち進み、ベスト8進出を巡ってBC自由学園(名物たるお家騒動が鳴りを潜めたBC自由学園の強さも今大会の注目の的だった)を破り、ベスト4を進出をかけて名将カチューシャ直伝の戦術を巧みに使ってくるプラウダを撃ち破ったが、準決勝の相手は昨年度の決勝戦にて西住みほ率いる大洗を破り初優勝の栄冠を掴み前年度のミカ隊長と従姉妹の関係である島田愛里寿が率いる継続高校が立ち塞がり、聖グロリアーナは昨年も準決勝で継続高校と対戦敗退しており、今年も継続高校の勝利と誰もが予想したが、隊長であるオレンジペコ率いる聖グロリアーナは下馬評を覆し継続を破るという大洗同様のジャイアントキリングを見せつけ決勝戦に駒を進めた。
なお両校は第41回無限軌道杯以降に数ヵ月に1度の割合で行われるようになった4校戦で切磋琢磨して技量と練度を向上させており、特に澤梓とオレンジペコの両名は互いに最強の好敵手であると認めあい、そしてプライベートでも親友どうしという間柄であり、お互いの手の内を知り尽くしており、決勝戦がどのような展開になるのか正直言って全く予想がつかない。
蛇足であるが、澤梓は《西住みほの後継者》、オレンジペコは《ダージリンの継承者》という異名を持っている事で締め括りたいと思う。
月刊 戦車道ウェブサイト、決勝戦予想より


決勝戦開始前
大洗、投入戦力
四号戦車、三号突撃砲、三式中戦車、ヘッツァー、八九式中戦車甲型改、ルノーB1bis改、ポルシェティーガー、M3リー、マーク4戦車雄型改、SU-85、ヴィルベルヴィント、M4シャーマンカリオペ、M13/40中戦車、T-70軽戦車、計14輌 隊長車兼フラッグ車四号戦車
聖グロリアーナ、投入戦力
ブラックプリンス歩兵戦車、チャーチル歩兵戦車2輌、クロムウェル巡航戦車2輌、チャレンジャー巡航戦車2輌、クルセーダー巡航戦車4輌、マチルダⅡ歩兵戦車9輌、計20輌 隊長車兼フラッグ車ブラックプリンス歩兵戦車

「これより第65回全国高校戦車道大会決勝戦を行います。お互いに礼!」審判長から試合開始が宣言されると大洗は隊長、澤梓、副隊長2年生の北沢深雪(きたざわ みゆき)、副官、丸山紗希が、聖グロリアーナは隊長、オレンジペコ、副隊長2年生アップル、巡航戦車隊長ローズヒップがよく通る声で
「「「「「「よろしくお願いします」」」」」」と試合前の挨拶をし終えると、あとは自陣に帰る段階で梓とオレンジペコは互いに歩み寄った。
「オレンジペコさん」
「澤さん」そう名前を呼ぶと、暫く二人は黙っていたがやがて
「「負けないから」」そう同じことを言うと、二人はがっしり握手をして自陣に戻っていた。
観戦席
観戦席には多くの観客が詰めかけており、そんな観客に混じって各校、継続、サンダース、プラウダ、BC自由学園、黒森峰、知波単、アンツィオ、マジノ、中立、竪琴、ベルウォール、ギルバート等の戦車道の選手達が数多く観戦に来ており、観戦の目的をスポーツ新聞の記者が知波単の福田隊長に訊ねたら。
「大洗の澤殿、聖グロリアーナのオレンジペコ殿、どちらも敗北が必至と言われた状況をひっくり返して決勝戦に進出してきた名将であります。この決勝戦は我々戦車道を行う者からしたら両者が採る戦法、指揮は我々戦車道履修者からしたら見るべき事、学ぶべき事が大変多いであります!故に決勝戦には我が校の戦車道履修メンバーに学ばせる為に全員で観戦しに参りました!」との返答が返ってきた。その言葉通りに各校は総出で観戦しに来ており熱い視線を投げかけ、黒森峰、プラウダは自分達がなぜ敗けたのかを分析するために試合前から熱心に両校の動きに目を見張り、継続は島田愛里寿が従姉妹のミカと一緒に観戦して自分の指揮の何処に問題があったのか原因解明に来ていた。そんな一種の熱気が漂うなか、観戦席から少し離れた一角、VIP用の観戦席のモニターに澤梓とオレンジペコの握手を見ていた一同
「なんて言うか澤ちゃん雰囲気が」
「ええ、同意しますわ」
「地位が人を作ると言うが、作りすぎだろ」
「はい澤殿、雰囲気と風格が西住殿を彷彿させます」
「そうだね。優花里さん」
「何を!?ウチのペコも舐めるな!」
「確かにオレンジペコも貴女から学びましたが、あの空気は正しく貴女です」
「そうね。否定しないわアッサム」そうVIP席には大洗のOG沙織、華、麻子、優花里、みほと聖グロリアーナのOGルクリリ、アッサム、ダージリンが観戦をしていた。なんでこの一行がVIP席で観戦しているかと、様々な意味で澤梓とオレンジペコは目立っており、それを育てた。みほとダージリンが一般の観戦席で観戦しようならあっというまに人だかりができ質問攻め、コメント等がそれこそダース単位で求められのが火を見るより明らかで、それを避けるためにVIP席にてみほたちとダージリンたちが観戦していた。
やがて澤梓とオレンジペコが自陣に戻るのを見ながら、ダージリンは紅茶を一口飲むとみほに訊ねる。
「みほさん、どのような展開になりますか?」
「正直言って検討が付きません、4校戦で幾度も練習試合をしているのでお互い採る戦法は読んでいますから、読み合いが勝敗の鍵を握りますけど」
「なにかしら?」
「最終局面では、ノーガードの勝負になるんじゃないかなと」
「奇遇ねみほさん、私もそう思っていたのよ」そして自陣に戻った両名は、隊長車に乗り組むさいに各車の車長を集めて最後の打ち合わせを開始した。

独自設定
4校戦、知波単・マジノ連合軍vs大洗・継続連合軍(ガルパンss イエヴァンポルッカを参照)の試合を観戦したダージリンが発起人となり大洗、知波単、聖グロリアーナ、マジノの4校が一同に介した練習試合を行い、結論から言ってしまえばこれが切っ掛けとなり数ヵ月に1度4校が練習試合を行うのが恒例行事となり、この4校戦で知波単、マジノは鍛えられ嘗ての強豪校としての実力を甦らせ、大洗、聖グロリアーナも澤梓とオレンジペコという次世代を担う二人の成長を促す結果をもたらした。
当ssオリキャラ
県立大洗女子学園戦車道副隊長、北沢深雪、中学でも戦車道を履修していて西住みほに憧れて大洗に入学、当初は経験が浅いにも関わらず副隊長をしている2年生の梓に食って掛かかり、副隊長の座をかけて梓が指揮するウサギさんチームのM3リーと深雪が指揮する三号突撃砲で対決、結果ウサギさんチームが勝ち深雪も渋々ながら梓の実力を受け入れたが、そのあとで梓の指揮ぶりを常識にとらわれない柔軟な戦法を目のあたりにすると、やがて梓のことを尊敬し敬愛できる先輩として認め副隊長の梓を支える存在になろうと決意する。そして梓が3年生になり戦車道隊長に正式に就任したさい梓から直々に副隊長として任命された。
聖グロリアーナ女学生、戦車道副隊長アップル、戦車道は高校に入ってからやり始め当初は装填手からスタートしマチルダⅡの装填手をしていたが偶々オレンジペコが搭乗するチャーチルに装填手として搭乗したさいに重い砲弾の装填に手間取り四苦八苦していたが、その姿になにかを感じたオレンジペコが装填のコツを教えると荒削りだが腕前を向上させ、そのまま隊長車の装填手にオレンジペコは任命するとティーネーム、アップルを授け、その後もオレンジペコ、ローズヒップ、当時3年生のルクリリから様々なことを教わり持っていた才能を開花させた。そしてオレンジペコが3年生になったさいには、此方も直々に副隊長として任命された。
なおティーネームのアップルはアップルティーから
登場戦車
大洗、八九式中戦車甲型改アヒルさんチームの戦車で主砲は短砲身の57ミリ砲から史実でも考えられていた貫通力の高い37ミリ砲に換装し、エンジンも出力アップのチューンを更に行い、ギア比も加速性重視にしてある。
大洗、ルノーB1bis改、B1bisをter仕様に改造、装甲強化と75ミリ砲の稼働範囲が若干ながら向上
大洗、マーク4雄型改、主砲を短砲身57ミリから長砲身の57ミリ砲に換装
大洗、新戦車その1、M13/40中戦車、チーム名アザラシ、普通科の生徒で運営されるイタリア製の中戦車で、他の学校と比べたらまだまだ予算が不足気味な大洗で購入できた数少ない戦車だが攻撃力、防御力に不安を抱えており、主に八九式同様に偵察などで活躍する。
大洗、新戦車その2、T-70軽戦車、チーム名オオカミ、被服科の生徒で運営されるロシア製の軽戦車、お値段も安く購入でき限定的な状況下だが、不意討ち、奇襲が上手くいけば中戦車でも倒せる能力を持つが、扱いどころが微妙に悪く使いどころが難しいが、大洗にしたら貴重な対戦車能力を持った戦車
大洗、新戦車その3、M4シャーマンカリオペ、チーム名キリン、本来ならM13/40中戦車とT-70軽戦車の導入予算しかなく、あとは整備機材の新調、保有戦車と新たに導入した戦車の各種補修ならび整備用品と消耗品、弾薬、燃料購入費、遠征費等になる筈だったが、大洗町の町民の義援金と大洗町議会と茨城県議会が特別補正予算を組んだ結果、叩き売りで売りに出されていたのを各種整備用品、補修品に弾薬をまとめて購入できたアメリカ製の戦車、特徴なのはT34ロケットランチャーを砲塔上に装備しており、瞬間的な火力投射能力は圧倒的の一言、乗員は商業科、被服科、栄養科、水産科、普通科の生徒で運営されており、バラバラな乗員と独特なスタイルの戦車にキリンと麒麟を掛けた掛詞がチーム名の由来になっている。
登場高校
ギルバート、ベルウォール、リトルアーミー2から登場の高校
竪琴高校、リボンの武者、登場高校
中立高校、ガルパン最終章に出ていた高校、スイス衛兵隊の服装が制服な高校

作者から一言、長くなりそうなのでプロローグは前後編にしました。
タイトル名からローズヒップ、オレンジペコ、澤ちゃんが主役の新シリーズです。
もしかしたら、ルミさんが主役の話を番外編で投下するかもしれません。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/06 06:46:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

大洗連合VS大学選抜チーム
フィオネさん

大洗連合チーム対大学選抜チーム戦  ...
フィオネさん

【ガルパン】ライフ&チョイ@大洗詳 ...
弐号機_ZC型さん

初詣です!
OHJIさん

【ガルパン】ライフ&チョイ@大洗詳 ...
弐号機_ZC型さん

大洗ガルパン三昧紀行してきました。
フォンケルさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「訂正ミュシャ展入場待ち140分待ち」
何シテル?   06/04 10:33
タイプRに乗っているので、サーキットを走りたくなりシビックを、チューニングしてサーキットデビューをすると同時に、愛車のチューニングも紹介していきたいと思います。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

相棒シーズン14 感想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 22:30:57
あしたは、洗車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/10 21:11:06

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
新車で買って、七年目になるシルバーのFD2シビックタイプRです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.