• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月16日

鬼に金棒・ツインカムターボ

鬼に金棒・ツインカムターボ

こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

職場の先輩(50代後半)がメルセデス信仰ゆえに、休み時間に話を聞きながらヤナセのHPを覗いておりました。最近のラインナップは実に "浦島太郎状態" (笑) ゆえに各モデルの主要諸元を見ると、ほとんどのモデルが "ターボチャージャー付き" なんですよね。
かつての"電子制御燃料噴射装置" そして"ツインカム(DOHC)" が一般普及した様に、遂に (ダウンサイジング化と共に)"ターボ"までもが普通になってしまう様な…、そんな印象を受けました。
それはさておき、"ツインカムか、ターボか" と言われた頃、数年後にはあっけなく "ツインカムターボ" のカタチになった 3T-GTEU 。 
「すっげー」と思った高性能車の称号が、次第に当たり前のメカになっていくのかな、と思うと、少々複雑な心境になってしまいます。

ブログ一覧 | しょーもない事 | クルマ
Posted at 2016/01/17 02:39:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

田中ミノル の みんカラ ブログ  ...
田中 ミノルさん

ちゃんと食べているかい?
セイラ2さん

山形出張の帰り道🚙
bp5eさん

ランボルギーニのハイブリッドハイパ ...
creative311さん

エグザンティア、戻りました
ponshさん

ドライブレコーダー 買い換えまっせ ...
TADASHI 287さん

この記事へのコメント

2016/01/17 06:50:35

おはようございます😄

以前はエンジンの型式なんかで談義をしてましたが、今はあんまりしなくなりましたよね😅

って、若者はプラグが何個あるのかなんかも分かってませんが…😞
コメントへの返答
2016/01/17 08:33:37
おはようございます(*^_^*)

クルマの性格自体が穏やかになり、高性能=低燃費、という図式に変わりましたもんね~。

そうそう、この3T-GTEU、何気にツインプラグという点でも幼心に凄い感がありました(*^_^*)
2016/01/17 09:15:48
おはようございます(^O^)/

人生初の愛車を採用頂き、ありがとうございます…m(._.)m

当時は『日本初のツインカム ターボ』ってのが自慢でした‼️
コメントへの返答
2016/01/17 20:30:52
こんばんは(*^_^*)

ジンズーさんの初愛車、コロナクーペにお喜び頂けて、こちらも大変嬉しいです♪

僭越ながら父親が同世代のカリーナ1500に乗ってたこともあり、この『ツインカムターボ』への憧れはとても大きかったんですよ‼
2016/01/17 09:28:48
おはようございます。

免許取ったら{DOHC」「GT」のクルマが欲しいと思って2代目の愛車でどうにか「ツインカム」「GT」を手にして嬉しかった思い出、TE‐71で前期型はDOHCだったのが後期型はツインカムと表示されるように、響きとしては「DOHC」が好みとしては良かったと思い出があります。(笑)

ツインカムターボが出た時には「すっげー」と、同感でした~。
今では軽自動車、ハイブリッドのエンジンも当たり前のようにDOHCなので昔の特殊なエンジンというイメージはなくなってしまいましたね。
コメントへの返答
2016/01/17 20:51:55
こんばんは(*^_^*)

「DOHC」or「ツインカム」…途中で転換現象があったのは日産だけでなくトヨタもだったんですね~‼ コメ頂戴して早速TE71前期・後期の画像を見てみましたよ‼ ほんと、これは面白いですね~‼ ツインカムついでで、カムリ・プロミネントが出た時は「FOUR CAM」という表記になった時もインパクト大でした(笑)

ツインカムが普通になったトヨタの「ハイメカツインカム」振り返れば、かれこれ30年近くになるんですよね~(^_^i)
2016/01/17 09:50:10
おはようございます。

日産、トヨタのターボ、ツインカム戦争時代?(笑)に2台SOHCターボ(U11ブル、430グロ)に乗り継いで来ましたがツインカム+ターボは憧れでしたね~!
それが今や当たり前、しかもダウンサイジングの手段としてですからね。
隔世の感があります。

そういえば当時はターボタイマーなんてものを後付け装着してました(笑)
確かに、U11か430かどちらかの取説にはすぐにエンジンを切らない様にと注意書きがあった気がしますが、どれほどの効果があったかはわかりません(-_-;)
コメントへの返答
2016/01/17 21:11:55
こんばんは(*^_^*)

日産のターボ、トヨタのツインカム、お互い対抗心の強い中での最後の砦が「ツインカムターボ」でしたよね~。トヨタが先でしたが、そんなに遅くない時期に日産もFJ20にターボを引っ付けて、パワーウォーズ到来‼楽しい時代の幕開けでした(*^_^*)

ターボタイマー…これはほとんどの人が付けてましたよね~。運転席左足上に装着されていたターボタイマーがチカチカしているのを見るたび「ターボ車欲しいなぁ~」(直接ターボタイマーと関係ありませんが…)
なんて思ったものです(^_^i)
2016/01/17 11:06:13
こんにちはー。
いやあ~、ホントに自分も最近のクルマのことに関しましては、すっかり「浦島太郎」状態でしてw
そうなんですね~、最近のはほとんどターボチャージャーが付いてる、と。
自分などはこのあいだ「i」がタービン不調となってから、若干「ターボ恐怖症」になってますがw
当時、確かに「ターボかDOHC、どっちが良いか?」といった優劣論がありましたが、割合と短い間にDOHCターボが出たのはオドロキでもありましたよねー。
この時の、カリーナのキャッチコピーの「鬼に金棒、ツインカムにターボ!」これは秀逸でしたねぇ。
こんなにわかりやすく、訴求しやすいコピーは未だほとんどない気がします。

確かに高性能なメカニズムが、より安く一般的になっていくことは悪いことではないのかもしれませんが、昨今はちょいとやり過ぎな感はありますよね。
高性能車は、高価で憧れの存在。軽便でトランスポータ―に徹する庶民の足には、メンテナンスコストも低い単純なメカニズムの熟成、といった方が本当の意味でユーザーのためだと思うのですが、何でも上級の装備やメカニズムを取り入れなければ納得しないユーザーと、そうでもしないと売れないし、それによって重量増になり、高度なメカニズム無しには、走れない車を造り続けるメーカーにも一考を要したい気持ちです。
コメントへの返答
2016/01/17 21:55:03
こんばんはー(*^_^*)

全くおっしゃる通りですよね‼

わざわざ複雑な機構を増やし、大衆車レベルまでにツインカムやターボ(S/C)を引っ付けてくる意図…最初は確かに(EFIやツインカムあたりまでの)高性能大歓迎ではあったのですが、メンテナンスコストや重量をも跳ね上げてしまう、といったデメリットを見落としておりました。単純に部品点数が増えると、ある一定時期を迎えた際の部品交換点数はそのまんまユーザーの財布に打撃を与えますし、しいては故障リスクも増えるという事実…軽便なトランスポーターはまさにおっしゃる通り、長持ちして、尚且つお金のかからない方がユーザーの為ではありますよね。

ちょっとslcinquecento さんの " i " がダメージを負ってしまわれた事と被ってしまい、失礼あったのでは、と心配ではあるのですが、クルマが新しくなっていく方向性に一考の余地有り、と気付かせて頂いた次第です。
2016/01/17 19:38:33
いつも、ありがとうございます!

ターボ「すごい!」

ツインカム「やるね!」

ツインカムターボ「とんでもない!!」

ってな感じで、そのクルマを目撃したり、雑誌で見たり、エンブレムひとつでもわくわくしましたね。当時は。今ではガソリン車ほぼオールツインカム状態。高性能をみんなが共有できるのは技術の進歩ですが、なにか、クルマ好きにはちょっとさびしい今日この頃ですね。
コメントへの返答
2016/01/17 22:10:56
こちらこそ、いつもありがとうございます(*^_^*)

全くおっしゃる通りだと思います‼

特別なものから普通なものへ…どんなものでもそうですが、成熟してしまうと面白味がなくなってしまうんですよね~。

パワーウィンドウもカーナビも普通になってしまった現在、ワクワクさせる(ここ大事)技術が最終的に自動運転に行き着く、という部分は個人的に残念でしかなりません(^_^i)

2016/01/17 19:57:00
こんばんは。

slcinquecentoさんのコメントに同感です。

不必要で過剰な装備・機能は、資源の無駄なんですよね。

高性能や競技ベースなクルマを買っておいて燃費を気にする…
ようなユーザーにも問題はありますが。
コメントへの返答
2016/01/17 22:33:59
こんばんは(*^_^*)

成熟しきった自動車工学は、もはやクルマ好きをワクワクさせる技術の頂上に到達してしまったんでしょうね~。あとはゆっくり自動運転の時代が来るのを待つのみ…うーん、実に悲し過ぎます。

そのうち(M/T車比率から見る様に)操る楽しさを求める者を変人扱いする時代が来るかもしれませんよね~(^_^i)

2016/01/18 00:01:10
こんにゃんば(^^)

ターボ商戦真っ盛りの「ドッカンターボ!!」
今でもターボならこうでなきゃ!♪と思って
しまうのは歳のせい?(^^;)
パワーと加速が「売り」だった時代でしたね?
対して今は「燃費と小型軽量化」の為の
システムとして定着した感が有りますにゃ。

でもドッカン全盛の当時でさえ、実は表向き
の言い訳は「燃費と小型軽量化の為」だった
のですにゃ、これが・・・(^^;)

でも踏めば強大なパワーとシートに張り付く
鬼加速を簡単に手中にすることが出来る車
をECO運転する人にゃんて皆無だったのも
また事実!

そういう意味では今のターボ車の有り方は、
「本来の目的に則した形態」と言えるにゃ。

今、時代は「自動運転」へと向かいつつある
様子だけど、この先、10~20年先には、
アニメ「エクスドライバー」の世界が現実の
ものになるのかもしれないにゃ(^^)♪
コメントへの返答
2016/01/18 07:58:39
おはようございましたにゃ(^-^)

日本発のターボ430をはじめ、創世記のターボは全く、省燃費の為、だなんて言われてたんですよね~(^-^)

ターボ車を所有したことがないので語る資格はないのですが、多くの身近なユーザーの話を聞く限りは、上手に乗ってもビックリする様な低燃費は弾き出す事は出来なさそう(笑)…ほんと時代背景に考慮した言い訳に近い様なお話だったんでしょうね(((^_^;)

確かに友人のR32タイプMに初めて運転させてもらった時はスペック通りの数値体感に感激し、3代目ワークスie-sでは当時乗っていた1300のK11より確実に「速い!!面白い!!」と麻薬的な快楽(あくまで想像的例えです…)を覚えました(^-^)

あ、「エクスドライバー」存じなかったのでチラッと動画サイトとwikiで確認しました!! 昔の人が描いた未来像が実現されたきた様に、数十年後にはあんなクルマ社会が訪れる様な気が…なんだか複雑ですよね~(((^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「停電で被災されていらっしゃる、みんともの皆様方へ。電気が一刻も早く復旧致します様、心より御見舞い申し上げます。」
何シテル?   10/02 19:05
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

108 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.