• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月05日

山椒は小粒でもピリリと辛い

山椒は小粒でもピリリと辛い

こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

(写真と関係ありませんが) コルサのカタログに、こんな一説があります。
"日本人の見識…昔から、山椒は小粒でもピリリと辛いだの、一寸の虫にも五分の魂だの、日本人は小さいものに対して小さいが故の存在感を認めてきた。大きいものに存在感があるのは、これは当たり前なのであってそんなものはちっとも偉くないことを知っているのである。…"
まぁ、偉い偉くないの判断は皆様の主観にお任せすると致しまして、小さいけれど愉快、痛快、高性能なこれらのクルマ達を、願うならば M/T で走らせる事、それは凄く贅沢な事だと感じる様になりました。現在の同クラスより更に軽くコンパクト、そして見た目の"さりげなさ"。小さいけれど侮れない山椒の様なクルマ達、今こそ実に魅力的です。

ブログ一覧 | しょーもない事 | クルマ
Posted at 2016/02/05 23:58:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年は期待が持てそうですな~♪
しんげん神奈川さん

新たな食害
やっとスバルさん

今日のコーヒー☕️@会社でグアテマ ...
hangetuさん

小林可夢偉がフォーミュラE にスポ ...
ライチュウ@滋賀さん

安倍マリオ♪
しろにいさんさん

なぜ日本人は、麻婆豆腐をこんなに好 ...
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

2016/02/06 00:50:34
こんばんはー。
コルサのカタログにそんなことが書いてあるのですか!?
そのワード、現在の御社の車たちに進呈したいものですwww
センチュリーやLSのカタログに「大きいもの~ちっとも偉くない」と書いてあったら、ちょっとは尊敬できるのですがwwwww

昔は小さいクルマには小さいクルマなりの特徴や美点があって、そこを生かしたクルマたちも多かったのですが、最近では「小さい」ということが、相対的な意味しか持たなくなりましたし、以前は、多少粗があっても元気はつらつ、運転する者が知恵と技術でもって高性能車をカモれる、なんて愉快なものもありましたが、それは、大きい車の性格をそのままサイズダウンしたようなものばかりに取って代わられてしまったように思えます。
GAシティなんてFFなのに、しょっちゅうスピンしてましたからね(汗)
まあ、そんな操縦性のクルマは今では「危険」とされて受け入れられないのも分からなくはないんですが、本来クルマは「怖い」と感じさせてくれましたし、それによって緊張感も養われたんですよね。
スモールカーが、昔のクラウンのごとく、安楽で楽ちんになったのは技術の進化の賜物、素直に喜ぶべきなのかもしれませんが、個人的には大きい車の「小さい版」みたいな車は遠慮したいですねww

刺激的でスパイシーなスモールカーの復活、熱望したいです・・・
コメントへの返答
2016/02/06 22:29:20
こんばんはー(*^_^*)

例えば、スズキやダイハツが、この文面を掲げているならば、多くの人から共感を得ることが出来るのでしょうけどね~(^_^i)
「大きいもの~偉くない」というフレーズ、言う側の立場次第で、いささか説得力がなくなってしまうのは残念なものの、庶民感情からすれば、中々「うんうん」と頷いてしまう内容かと思います。

ただ、おっしゃる様に、小さいクルマも大きいクルマの性格をそのままサイズダウンしただけ、という印象が強くなってしまったのも事実で、トール型軽に代表される様な"只々広い"というもの、そしてデザイン不在とも思える様な、まさに白物家電と化してしまいましたもんね~。

勿論、スイフトスポーツやフィットRSなど"走り"を強調したモデルも現役で販売されておりますが、(あくまで個人的な感想ですが)やや子供っぽい演出と基準車からあまりアドバンテージのない部分で、やはり往年の"リッターカー"クラスと呼ばれていた頃のモデルが"イイなぁ"と感じてしまいます(^_^i)
2016/02/06 07:14:44
シャレード、カルタス、シティー。ゾクゾクしますねぇ。デトマソターボの初期型赤黒、カルタスGT.iの初期型の白とか、欲しかったなぁ…、ホットハッチの文化復活を!
コメントへの返答
2016/02/06 22:34:32
各車「イイなぁ、欲しい‼」と思える演出、昔の方が上手な様な気がしますよね~。若い人も「欲しい‼」そして、頑張ったら「買える」というホットハッチ、今こそ大事にして欲しい、と思います(*^_^*)
2016/02/06 07:34:13
いつも、ありがとうございます!

ボーイズレーサーとまではいきませんが、きびきびしたコンパクトカーは結構ありましたね。時代の流れかもしれませんが、若者の嗜好が(すべての人ではありませんが)で~ん!とバカでかい名ばかりのミニバンにとって替わられるのは・・・。

小さいものを作らせたら右に出るものがいない日本の技術のはずですが。

そんな今、あえてマニュアル車で駆ることのおもしろさを前面に出している、新型アルトワークスは、かすかな希望ですね。
コメントへの返答
2016/02/06 22:44:57
こちらこそ、ありがとうございます!

全くおっしゃる様に、古くは盆栽、ちょっと前はソニーのウォークマン、みたいに小さいものを作る事が日本人の伝統でもあるんですが、最近はさほど執着しなくなったみたいですよね~。あ、軽自動車…なくはないのですが、こと登録車に関しては肥大化がとまらない御様子です(^_^i)

ほんと、ボーイズレーサーの復活の兆し、とも取れる、M/T設定のある新型アルトワークスが、かすかな希望ではありますよね~‼
2016/02/06 08:01:01
おはようございます。
いいですねぇ、ちっちゃくて元気のある奴。

特に思い出のあるのは、シティとカルタス。
レース、ジムカーナでは、同じ1.3L以下クラスの好敵手。
怒涛のパワーで押し切るカルタス VS スーパーハンドリングマシンのシティ。

お互い勝利へのアプローチ方法が違っていて、面白かったですよ。
コメントへの返答
2016/02/06 22:53:47
こんばんは(*^_^*)

モータースポーツの世界ではシティとカルタスの名前は必ずありましたよね~。

結局手を出すことがなかった自分ですが、免許取得前は、これらのクルマを駆って、アマチュアモータースポーツを楽しむ、というのが小さな希望でした。

M/Tを駆る=楽しい、というのが当時の若者の感覚、今は…M/T自体がほぼ無いですもんね~(苦笑)
2016/02/06 11:41:36
こんにちは

「小さい=安い」という嵌りがちなロジックから離れたクルマというのは、時が経過しても色褪せずに残ることができますね。軽量・コンパクトという特徴をさらに伸ばした、このクルマたちは今だからこそ見直したい感があります。

あえてこれに乗っているんだという満足感さえあれば、存在感なんか無理に主張しなくても全然構わないと思うのですけれどね。
コメントへの返答
2016/02/06 23:01:34
こんばんは(*^_^*)

全くその通りだと思います。例え安価であっても、往年のミニやフィアット500、シトロエン2CVは独自の雰囲気や個性がありますあい、ネオヒストリックなフィアットパンダやルノー5も、良き先輩像ですよね~。

大きいクルマが刺激的過ぎて、意外な盲点だったこれらのクルマ達、ほんと今だからこそ真面目に見直したいと思えます(*^_^*)
2016/02/06 17:36:17
こんにちは♪

いつも楽しみにしています(^_-)-☆

“あなたのクルマは何㎡?”のブログにもコメントさせていただきましたが、画像1枚目のシャレードGTti に弟が乗ってました~

他にもシティ ターボⅠやミニカ ダンガンにも乗っていたので、よく借りてました(^_^メ)

まさに“山椒は小粒でもぴりりと辛い”を地で行くような車たちで楽しさいっぱいでした♪
コメントへの返答
2016/02/06 23:09:06
こんにちは♪

いつも有難うございます(*^_^*)

大きいクルマ達も刺激的で大好きですが、小さいクルマは小さいからこそ面白い、という独自の世界観があると思えますよね~。

(生憎乗った事はないのですが)ミニカ・ダンガンは相当じゃじゃ馬との話ですし、シティターボⅠは想像からしても刺激的に思えます。シャレードGTti、なんて今売ってたら、本気で欲しい代物かと(笑)

ほんと、楽しい乗り物、としてクルマを開発してもらえたら若者も喜んでクルマに帰ってくると思うんですよね~(*^_^*)
2016/02/06 19:30:23
真ん中のカルタスは
その昔広島のダートコースで
転倒させた
思い出の?1台です(笑)
コメントへの返答
2016/02/06 23:12:49
現代目線で見れば、
「なんて勿体無い‼(笑)」

でも、そんなフィールドでこそ活きるクルマなんですよね~。

お話通りの痛快な乗り味、機会があれば試してみたいものです♪
2016/02/08 20:49:22
どうも♪

カルタスと
シティーは
ある意味
バイクの四輪版
だったねェ。

コメントへの返答
2016/02/08 21:48:58
どうも♪

鋭い視点、さすがですねぇ‼

2輪のルーツを
まんま受け継いだかの様に
見えますよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@1988sunny さん どうぞ楽しいひとときを‼そして、ご報告をお待ち致しております。 」
何シテル?   05/19 20:53
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.