• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月20日

ロイヤルサルーン3種盛

ロイヤルサルーン3種盛 こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。
約10日振りのブログアップ、予告無しで数日間お休みしまして大変失礼致しました。

クラウンがトヨタでいちばん高い車…って父さんが言うてた
…と小学生の頃、同級生が話していた言葉です。そりゃ厳密に言えば違うって事は分かっていたのですが、当時はクラウンが実質 "いちばん高い車"。とりわけ3ナンバー・ビッグバンパーの "ロイヤルサルーン" は凄い高い車という認識でした。
やがて、クラウンの上にくるクルマが沢山登場し、クラウン自体もスポーティ路線に様変わり…61年目のクラウン 、アスリートの日本的なボディカラーもイイですが、柔和かつ伝統に沿ったロイヤル系の方が"らしくてイイな"と個人的に感じます。
ブログ一覧 | しょーもない事 | クルマ
Posted at 2016/02/21 21:36:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

クラウンという選択肢もあるよねー( ...
にゃー大佐(ФωФ)さん

ロイヤルツーリング復活!
ムラポンさん

トヨタ・クラウン マジェスタ…日本 ...
利根川の天然水さん

クラウン到着
悪魔のRとZ(龍剛)さん

いつかはクラウン❗
よっさん63さん

200系クラウン ダブルプロジェク ...
オールカープロダクツさん

この記事へのコメント

2016/02/21 22:08:59
こんばんはー。
お久しぶりです。
やっぱり、この辺りのクラウンがいろんな意味で安定感があってよろしいですよねw
当時は、「3ナンバーが禁止税的な高さ」ということもあって、3ナンバーのロイヤルサルーンが走っていると、羨望のまなざしでしたよね。初代RX-7じゃないですけどwww

それにしても、当時いくら高いとはいえ、5ナンバーのスーパーサルーンを新車で購入できる層なら、年間の税金が例え倍額であったとしても、「へ」でもないような気もするのですが、当時は「買えても買ってはイケナイ」という雰囲気だったのでしょうかね~
むしろ、トヨタならソアラやセリカXX、日産ならZのようなスペシャリティカーの方が、そうした敷居は低く、販売台数の割には見かける機会も多かったような気がします。
ま、そうしたクルマを転がしてた人たちは、一見して「遊び人」「極楽とんぼ」「ウォ―タービジネス」系だったですがwww
今にしてみれば3ナンバーといっても、基本ボディは5ナンバーと共通でバンパーやサイドモールだけで差別化していたのですから慎ましいモンですね。
でも、風格は現行の比じゃなかったw
6~7~8代目で、アメリカ車をお手本にしつつも、やっと日本のオリジナルな高級車としてのイメージが出来つつあったと思うのですが、最近のドイツ車的な足の硬さにちょいとイタリアンな雰囲気を加えた内装・・・
いつになったら、オリジナルな「日本の」高級車が出来上がるのでしょうかw
コメントへの返答
2016/02/21 23:23:49
こんばんはー(*^_^*)
少しお休み頂戴しておりました~。

羨望の…RX-7、ではなく、恐縮ながら3ナンバーのロイヤルサルーンです(笑)

当時は自動車税がそんなに高い事を知らずにいたのですが、実際は2リッター約4万円の約"倍"という事実、実は割と最近知った次第です。しかし、なるほど確かにクラウンやセドリックなど新車で買える層にとっては、年間の支払い、おっしゃる様に「へ」でもなかったかもしれないですよね~。圧倒的に2000の比率は高く感じましたし、子供心ながら「何で3000にしないんだろう」なんて事も感じておりましたが、なるほど慎ましさが残る当時の風潮も大きかったのかもしれませんよね~。それだけに「大阪33」ナンバーに憧れた子供時代でありました。

最近のクラウンに関しては、例のフロントグリルから(一部)珍妙とも言えるボディカラー、そしておっしゃる様に外国風のエッセンス…ユーザー層の変化もあるんでしょうが"らしさ"から言ったら以前の方が全くイイな、と思いますね~(苦笑)
2016/02/21 22:19:32
オヤジが昔、13系のクラウンに乗ってましたが「スーパーじゃなくロイヤルだからなー」と自慢してたの思い出しました。

しかし、(うちの)バブルがはじけ、後半は「ガソリン2,000円分で…」みたいな乗り方してました(^_^;)
それでもクラウンはクラウン。今みたいに外車やレクサスが溢れる時代と違った慎ましやかな贅沢を感じる良い時代でした。
コメントへの返答
2016/02/22 07:57:30
13系のクラウンのロイヤル、子供時分に大層憧れたクチです(笑) 12系より丸みを帯びたスタイルにマルチを埋め込むべく独特なインパネ、云々…。

僭越ながら、自分で初めて運転したクラウンがバイト先(レンタカー屋)の13系セダンの"スーパー"でした。同じ頃、二十歳の頃でしたので、丁度免許をとったばかりの友人が、親父さんの"ロイヤル"を乗り回し、何度か同乗させて貰ったんですが、shi-shi-さんの御父様が仰った通り、やはり"スーパー"とは違うんですよね~!!

おっしゃる様にクラウンを凌ぐクルマが溢れる様になりましたが、クラウン=憧れ、の図式であった頃が丁度良かったなぁ~、と思います。
2016/02/21 22:24:20
こんばんは♪

クラウン、画像にある次の8代目までが私の中では“いつかはクラウン、いつかはロイヤルサルーン”って感じでした

8代目の途中でセルシオが登場しましたが、日本的豪華装備ではマルチが付いていたクラウンV8のほうが、らしかったかなぁと思います

“全部付きのいっちゃん高いやつもってこい!”的なのりがクラウンの買い方かと(笑)
コメントへの返答
2016/02/22 08:29:16
おはようございます(^-^)

仰る様に、次の8代目、水平基調のクラウン位までが"らしさ"を感じますよね~。ロイヤルサルーンの、あのクチュクチュした筆記体エンブレムも相まって"いかにも的"日本の高級車像はクラウンにあり、といった感じがします。

初代セルシオが登場した時、「あれ?クラウンみたいにテレビ付いてないん?」と思いましたよね~(笑)こざっぱりしたセルシオも憧れたクチでしたが、「いっちゃん高いやつ」的ロイヤルサルーンからスタンダードまで、松竹梅、を見て取れるクラウンの方がイメージ的に楽しかった様に思えます(^-^)
2016/02/21 22:28:18
いつも、ありがとうございます!

かつての「33」ナンバーの四角いクラウンは、サイズは基本5ナンバーでも、今の高級車が束になってかかってきても足元にも及ばないくらいの、威厳と風格を兼ね備えていると思います。

大きさでも、性能だけでもない、にじみ出る何かがあるのでしょうね。
コメントへの返答
2016/02/22 18:32:57
こちらこそ、いつもありがとうございます(^-^)

ほんと「33」ナンバーの頃は、サイズを満たす車種も限られてた事もあって、値打ちが違う、と言いましょうか、全く仰る様に威厳と風格は昔の方が上だったかな、といったイメージを抱きます。

王冠を持ってして「トヨタ車の王様」とも言うべきクルマ、アスリートの凛々しさが受けるのもわかるのですが、個人的には "ロイヤルサルーン" こそクラウンの本流かな、と思います(^-^)
2016/02/21 22:53:06
こんばんは。
一番上のクラウンが、生産時期が長かったこともあって、前期、中期、後期に分かれていますが、変遷が興味深いですね。
私は、当初は後期が好きでしたが、前期セダンのDXのシンプルさも好きになりました。
コメントへの返答
2016/02/22 18:50:27
こんばんは(^-^)

改めてこの型を手持ちの変遷図鑑で確認したのですが、5年間に渡って生産されてたんですね~。
角目のHTも当時ならではの味わいがありますし、丸目4灯のセダンもハイオーナーカーとして通用する雰囲気がイイな、と思います。

主にグリル廻りが大きく立派になる後期、仰る様に前髪が揃った様に見える前期もスッキリ加減がイイですよね~。
2016/02/21 23:28:36
こんばんは❗
このネタもいいですねぇ~♪
うちの父はずっとトヨタ一筋でして、
いつかはクラウンと言って3台ほど
乗ってましたね。
還暦越えてから、どう気が変化した
のか、いきなりレガシーB4に乗り
換えてビックリしましたが。。(^^;

今の世代のクラウンもとても良い車
だと感じていますが、若い頃からの
感覚なのか、昔のクラウンがより
ハイソな気がするのは自分だけかなf(^_^;
コメントへの返答
2016/02/22 21:06:32
こんばんは!

お父様、クラウンを3台も乗り継がれたんですね‼ 身近なクルマ=親父のクルマ、という図式で、きっと、やま@ひろ さんもクラウンに関して、とても思い入れがお有りかと想像致します。「いつかはクラウン」…いや~、このコピーに憧れて、「我が家もいつかはクラウンになるかな?」なんて思ってましたよ(笑)

クラウンの乗り味から一転、B4へのスイッチ、お父様も凄くイイ意味で思い切った選択をされましたよね~。スバルの乗り味も個性的でそんな部分に魅力を感じられたのかな?…なんて想像したりもします。

確かに今の世代よりも、王冠の様に輝いていた昔のクラウンの方が、より"らしかった"かもしれませんね~(*^_^*)

2016/02/22 00:32:49
こんばんは

1枚目の5代目クラウンHTはリアドアからリアフェンダーにかけてのラインがアメ車っぽくて好きです。
オニクラは歴代の中でも個人的には1,2を争うくらい好きですね。シンプルながらも直線の使い方が上手いです。
ハイソカーブーム真っ只中の12クラウンもまた上品ですよね。Cピラーあたりは堪らないです。
確かに特に2,3枚目はバンパーのみで分けていた印象が濃厚ですが、今となってはその手法も十分ありかなと、っていうか単純で解りやすいですよね(笑)

結局掲げられた3枚のクラウン、全て好きですというのが言いたかっただけです(笑)
コメントへの返答
2016/02/22 21:46:12
こんばんは(*^_^*)

クジラクラウンから一転、厚みあるボディラインの5代目クラウン、個人的にはあまり縁がなかったモデルなんですが、おっしゃる様に個性あるライン、そしてHTの"ピラード"部分が実に味がありますよね~。オニクラ以降は直線基調で実にスッキリ、横長テールレンズと太いCピラーから多くのクラウン的イメージ像が出来上がる、といった感じでしょうか(*^_^*)

個人的には親戚の伯父さんが乗っていた12系がいちばん強いクラウン像なんですが、今ならイイ意味でモダン過ぎないオニクラ(強いてはビッグバンパー仕様)を綺麗にして乗ってみたいな、なんて思います(*^_^*)

2016/02/22 08:21:10
クラウンは昔は幅広いバリエーションで、社用車、公用車、タクシーと言った法人需要にも応えていましたね。またライトバンもありましたね。
 昔はボディの基本は当然のごとく5ナンバーで造られていましたね。確かにセンチュリーやプレジデントといった、大量に量産する目的ではない車は別格でしたが。
 昔ランドクルーザー60が大きく感じたのですが、今ではそれより大きい(車幅)が珍しくないですよね。
 車のシャーシは小さい物を大きくすることは容易なようですが、大きいものを小さくするのは難しいようですね。
 特に長さを短くすることよりも、幅を詰めることは難しいようですね。
 できないことはないと思いますが、会社規模の小さいところだと採算が合わず、市場規模の大きいところに合わせた開発、設計になっているのだと思いますね。

 本題からはずれてしまいましたが、上記のクラウン今の車と比べると、錆対策はまだまだ不十分だったと思いますね。
 父が11系クラウンに乗っていた時には、トランクのウエザーストリップを外すと錆びて朽ち果てていたり、フレームもかなり錆びてきましたね。
 13系クラウンから格段に錆対策が向上したり、ボディ剛性も良くなっているようですね。
 私が初めて13系クラウンを運転したのは、運転免許を取得する時に、水をまいたところで、運転して氷の上を走ったのと同じような体験ができる氷上体験?の時だったと思いますね。
 セダンデラックスでフロアMTで色は黒でしたね。
コメントへの返答
2016/02/22 22:11:01
クラウンと言えば a97562 さんを思い浮かべてしまう位 (失礼申し上げてスイマセン…) 13系あたりの直線基調、現行モデルも充分クラウンらしいとは思うのですが、旧来型クラウンがよりシックリくるかな、と思います。


時代の変化で操縦安定性、動力性能のハイアベレージ化に伴い、現行型でいうところのアスリートの様なモデルが中心になりつつありますが、クラウンらしさ、という点では、やはり"ロイヤルサルーン"(もしくはそれ以下の)がイイかな、って思いますね~。


なるほど、防錆処理の面でもやはり11系と13系で差があったんですね~。カローラシリーズでも80系から90系で防錆処理が格段に向上したと言われるゆえに、80年代後半の、いわゆるバブル期はクルマの造りも良くなった時期だったと言えそうです。

免許を取得される際に13系で練習され、現在も13系を大事にお乗りになられている部分、とても素晴らしいと思います‼

2016/02/22 20:03:44
こんばんは

物品税・自動車税・任意保険だけでも相当な差がありましたし、売却時には確実に5ナンバーより安かったのが当時の3ナンバーです。中古車をお安く買って、維持費の差を埋めるという考え方も一部ではありましたが、それでも一般的とは言えませんでした。

そんな時代の印象が強いものですから、クラウンなら、できればロイヤルからと私も思います(その際には、グレードエンブレムを170までのものに変えたいところですが)。5代目なら2600ですから、今の2500に近いとも言えるのですが、縁遠さみたいなのは今よりもはるかに距離があったのが、この時代のロイヤルサルーンですね。
コメントへの返答
2016/02/22 22:49:30
こんばんは(*^_^*)

なるほど自動車税だけならず、任意保険そして"物品税"、現在の"ちょい高"な感覚とは違ったんですね~。ナンバー区分も長きに渡って「33」のままで「34」に中々進まなかった(あ、私の住んでいた地域においてです)のも納得です(笑)

(タイヤの)扁平率の低いクラウン、丸テールのクラウンも凛々しくて素敵ですが、60余年辿ってきた道のりを考えると、やはりロイヤルサルーンの方を支持したい、と思うんですよね~。旧書体のグレードエンブレムを引っ提げたロイヤル系、格安中古車を見ては「一度長期で試してみたい」と最近よく考える自分がいます(苦笑)
2016/02/24 19:55:26
こんばんは!

私の中でクラウンと言ったら、ロイヤルサルーン。

ブログ自体のコメントからは外れてしまいますが冷や汗2 、私の好きな日産で言うと セドリック&グロリアならブロアムVIPかグランツーリスモ。
私の中では車名と同じくらい、グレード名も大切だと思っています。

一 現オーナーの一人として、納得のいかないようなグレード名復活をしないでほしいことを思い出してしまいました。(涙)

全然的外れなコメントでスミマセン・・・冷や汗2
コメントへの返答
2016/02/24 21:54:44
こんばんは!

おっしゃる様に、セドリック&グロリア = ブロアム、といった、長年親しんでこられたグレードネーミングの方が、ユーザーとしても何となく安心感がありますよね~‼

今は車種名を消滅させた割に、グレードだけ新車種に復活させるパターンがよく見受けられるだけに、余計にそう思います(^_^i)

いえいえ、全然、大歓迎です‼

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@1988sunny さん どうぞ楽しいひとときを‼そして、ご報告をお待ち致しております。 」
何シテル?   05/19 20:53
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.