• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月09日

クロウスバンバン野外活動報告⑪ ~ワクイミュージアム・編~

クロウスバンバン野外活動報告⑪ ~ワクイミュージアム・編~

こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。
1か月振りのブログアップで御座います。


そして、この度は九州地方の震災で被災された皆様、謹んでお見舞い申し上げます。幾度と訪れた事のある熊本・大分…実は今年の2月にも大分に行ったばかりでした。風景が良く、人々が暖かい、ほんと何度訪れても癒される場所が大きな被害を受けられた、という事に非常に心を痛めております。ありきたりな言い回しで只々恐縮ですが、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。








さて、久々の投稿は、先月4月24日、みんカラを通じて大変仲良くして頂いております slcinquecento さんのお声掛けで行って参りました、埼玉県加須市 ("かぞ"市と読むらしいです) の ロールスロイス&ベントレーの私設博物館 「 ワクイ・ミュージアム 」 の訪問記。
実は、昨年末から着々と温められていた壮大 (‼) なプロジェクトでありました。





(昨年末、名古屋ガレリア・ルーチェで開催された「 白洲次郎のクルマたち」 の様子)


ブログアップするタイミングを逃し、すでにお蔵入りになっていた出来事なのですが、実は、昨年末、名古屋のガレリア・ルーチェで開催されておりました展示会 「 白洲次郎のクルマたち 」 slcinquecento さんと、みんからお友達の Gris Boreal さんと展示を見に行った時でした。

在りし日の白洲次郎さんが乗り回していた、とされる、古いベントレーの展示車を拝見しておりましたところ、slcinquecento さんから

「 ワクイ・ミュージアムという素晴らしい場所があるんです。今度、是非一緒に見に行きましょう‼ 」

とお誘い頂いたのがきっかけでした。 












国産大衆車ばかり見て育った身としては、ロールスロイス&ベントレー は、只々雲の上のクルマ達。

「 クロウスバンバンよ、ロールスロイスだなんて、… 大丈夫? 」


と思われそうですが…(苦笑)。

しかし、手に入れる事は出来なくても珍しさゆえに見せれ頂ける場所があるのはクルマ好きとしてはありがたいですし、 slcinquecento さんが仰るには、ミュージアム館長 ( ロールスロイス&ベントレー専門店 "くるま道楽" ワク井商会の社長さんでもある ) の涌井さんがとても素晴らしい方、…との事です。

もう10数年も前ですが、こちらにお邪魔した際、涌井さんには大変親切にして頂きました。」



(ワクイミュージアムのパンフレットより。右側写真の左側が涌井さん。なお右側は故・小林彰太郎 氏。)



なんでも、東京・文京区の "くるま道楽" さんから、今回の埼玉・加須市のミュージアムまで、かなり貴重なクルマ (失念しました…スイマセン) で送迎してもらったり、slcinquecento さんの憧れのクルマ "ベントレー・ターボR" に 「よかったら乗っておいでよ」 と鍵を渡されたり…顧客でもない上、庶民 (slcinquecento さん、失礼スイマセン… )  の立場であっても分け隔てなく普通に接して下さる、とか。

勿論、slcinquecento さんのお人柄 (クロウスバンバン的にも博識かつ、とても紳士で尊敬できる方です) だからこそ、というのもあると思います。




◆ 4月23日(土曜日) slcinquecento さん宅 ◆





今回の旅の相棒は、slcinquecento さんのリベロ。土曜の晩から出発です。

余談ですが、現地までの道中は、slcinquecento さんが少年時代に作られたカセットテープ 「 80年代国産車CM挿入曲・集 」 。 お分かりになられる方もいらっしゃると思いますが、インパクトあるSAPHOの初代MR-2や、井上陽水のセフィーロ、FFコロナクーペなどの "あの曲" が仮眠時間を覚醒させてしまいます。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー



◆ワクイミュージアム "ミュージアム" ◆


ワクイミュージアムは徒歩圏内で "ミュージアム"と"ヘリテージ" そして "ファクトリー" の3拠点。
まずは玄関口とも言うべき "ミュージアム" へ。

こちらには、先程の白洲次郎さんの愛車でもある、戦前のベントレーをはじめ、まさに博物館級のロールスロイス&ベントレーが約20台ほど展示されています。なお入館料は無料。


朝10時の開館時間には、涌井館長、そしてモータージャーナリストの武田公実さんが案内人として出迎えて下さいました。





"ミュージアム" に展示されている相当大きなリムジン。知識が御座いませんのでパ、ンフレットからですが、1960年のロールスロイス・ファンタムⅤ、というらしいです。立派な6ライトウィンドウは 国産の御料車 "プリンス・ロイヤル" もしくは "センチュリー・ロイヤル" に大きな影響を与えたのでは…と勝手に想像してしまいます。


◆ワクイミュージアム "ヘリテージ" ◆


"ミュージアム" から徒歩1~2分の場所にある "ヘリテージ" 。
機械遺産、もしくは文化遺産の継承を意味する "ヘリテージ" は新たなオーナー探し、もしくは現在のオーナーが次の人に渡そうと決意した時に安心して戻せる様に、という思想のショールーム。
売り物とはいえ、"遺産" や "文化財" という言葉がしっくりくるクルマの数々でした。











こんな並びは初めて見ました。まさに "文化遺産" 次はどんな人がオーナーになるのでしょうね。


◆ワクイミュージアム "ファクトリー" ◆



「 メカニックから塗装、内装まで匠の技を持った集団を集め ~ その技を見せながら作業する工房 」 (…ワクイミュージアムHPより抜粋)
単にサービスピットという意味合いを超えた " ファクトリー " は"見せる"という点の如く多くの見物客がいらっしゃいました。




" ファクトリー " の軒先にはレストア待ちの (様な) クルマ達がたくさん。
これらも滅多とお目に掛かれない並び、とついつい写真を撮ってしまいました。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー




≪ おまけ ≫

◆  素敵な出来事 ◆



当日は日曜日ということもありまして、"くるま道楽"のお客様も、沢山お見えでした。

幸い、こちらのおクルマのオーナー様とお話させて頂く事が御座いまして、お話の流れで

「皆さん御一緒に、ぐるっと1周、お乗りになりませんか?」

「 … え、本当にイイのですか?」




はい、まさかまさかと、まるで夢のような御厚意にしっかり甘えてしまった3人衆 (笑)

「 あのロールスロイスに乗せてもらった ‼ 」


と、まるで 「冥途の土産」 と個人的に感じる様な、そんな出来事でした。








この度、お世話になりましたワクイミュージアムでお世話になった方々をはじめ、素敵なきっかけを作って下さった slcinquecento さん、御一緒させて頂きました Gris Boreal さん、有難うございました‼

そして、最後までご覧頂き有難うございました。


ブログ一覧 | いろんなクルマ | クルマ
Posted at 2016/05/10 00:35:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

文化祭へ
彼ら快さん

鈴蘭スカイラインから御嶽パノラマラ ...
accord7さん

ミハエルクルムさんと、レヴィ注入❤️
TECH-Mさん

☆ RC.Style ★West★ ...
カースさん

DDS(D:5で集合!) STAG ...
ディーゴ☆さん

赤羽 山雄亭②
RS_梅千代さん

この記事へのコメント

2016/05/10 01:32:58
こんばんは

お~!
ついにアップされましたね(笑)

実際に乗せてもらったというのは、やはり凄いことだと思いますよ~
やはり男子たるもの、死ぬまでに一度はRRに乗ってみたいものです。
(個人的にはあと、カウンタックと古いキャデラックにも乗ってみたいです)

ファクトリーの1枚目の写真にあるDSのワゴン、珍しいと思いませんでした?
私が行った日(丁度皆さんの行かれた一週間前かな?)にもあったのですが、DSにこんなグレードが?????ってビックリしました。
コメントへの返答
2016/05/10 18:14:18
こんにちは(^-^)

めっきりサボり癖がついてしまいまして…
今年は、野外活動報告に関して"お蔵入り"だけは避けたいと考えております(((^_^;)

いや~、どんなおクルマでも、乗せて頂くと胸いっぱいになるのですが、まさか"RR"とは、全く想定外の出来事で、きっと一生涯の思い出になりそうです!!

そうそう、素のシトロエンDSでさえ中々珍しいのに、ワゴンスタイルは書物やネットも含め、恐らく初めてかな~、と思ったりします。街中で見掛けたら誰もが振り返る、そんなクルマをたくさん見せて頂き、お腹がいっぱいになりました(^-^)
2016/05/10 02:17:06
どうも、こんばんはー!
今回もまた、色々とお世話になりました。

ワクイミュージアムさんには、ここしばらく本当にずっと行きたかったのですが、10数年ぶりに行けたこと、それもクロウスバンバンさんGris Borealさんという素晴らしいお仲間と伺えたのは、とても光栄でありました。
そうなんですよね、本来なら「白洲次郎のクルマたち」のお話から載せるのが“筋”なんですよね~
コチラは自分の無精さからすっかりお蔵入りになってました(汗)

涌井さんのところは、扱っていらっしゃるクルマが、ロールスロイス、ベントレーがメインということで気後れしてしまうのではないか、と思われがちなんですが1度でも行かれると誰しもファンになってしまう魅力が満ち溢れているんですよね。
おっしゃるように、確かにロールスロイスやベントレーは雲上人のお車だと思いますが、クルマ好きとして見過ごしてしまうには、あまりにももったいないクルマだと感じますし、実際、接してみればなぜ世界最高のクルマとして長年、君臨できたのか、理由が分かる気がしますよね。
それにも増して素晴らしいのが涌井さんとスタッフの皆さんで、最近自分の口癖となっている「結局、クルマ趣味といっても究極的には人間的な素晴らしさ抜きでは成立しない」という結論になるんですね。

初めて伺った際に、くるま道楽さんの本社のある東京都文京区から加須市まで送っていただけたのが、1954年のベントレーRタイプコンチネンタルで、もうそんな希少且つ貴重なお車に同乗できただけで卒倒モノで・・・
さらに加須市のショールームでは、様々な名車を見学、そしてクロウスバンバンさんも書いてくださったようにベントレーのターボRのステアリングを握らせていただけたり、と本当に夢心地でした。
さらに、帰る際はヴィンテージベントレーの最高傑作と言われる、6,1/2リッタースピードシックスで最寄駅まで送ってくださったり、と、本当に涌井さんのお人柄なくては味わえない1日を送らせていただいたものでした。
あ、自分のことも、凄く褒めてくださってますね(汗)
恐縮です。でも庶民(本当の事ですから、気にされないでくださいねw)である自分も、いや、庶民であるがゆえにこうした、素晴らしすぎるお車たちに触れさせていただけて、より魅力を感じ憧れ、所有したい願望に駆られるんです。
我ながら無謀ではありますがwww

道中のカセットテープなコレクションw気に入ってくださったようで良かったですよ~
完全な自己満足な世界を押し付けていないか、と不安だったものでw

コーニッシュⅢに乗せていただけたのも、幸せな経験でしたよね!
改めて「本物」の凄さ、迫力に降参させられてしまう感じ・・・
オーナーさんも素敵な方でしたね。
くるま道楽のお客さんは、紳士な方ばかりということが改めて証明された感じです。

お時間がありましたら、是非、またご一緒にいかがでしょうか?
次回に伺った際には、クロウスバンバンさんも「いつかは、ロールスロイス/ベントレー」とお感じになられるかもしれません。

まだまだ話足りませんが、この辺で・・・
ありがとうございました!!
コメントへの返答
2016/05/10 19:10:10
どうも、こんばんはー!
こちらこそ、度々お世話になっております(*^_^*)


いや~、お話通りの、大変貴重、かつ素敵な体験をさせて頂きました‼

幼少期から思い返しても、ロールスロイスとは「家が買える位の"超"高級車」というイメージから、滅多にありませんでしたが、ごくごく、たま~にロールスロイスを街で見掛けた時のオーラは、並みならぬものがありました。ただ、メルセデス・ベンツやBMWと比べても、得られる情報が極端に少なく (こちらから積極的に収集しなかった、とも言うべきでしょうか…苦笑) 今更ながら、ネーミングを覚えている、そんな感じです。

ほんと、仰る様に高価で気後れしてしまいがち=そのまま見過ごしてしまう、という図式だったのですが、今回はほんとイイ経験させて頂けたな、とまさに感謝‼ (笑)

自動車のルーツを知る上でも、故・徳大寺さんが"英国車"贔屓にされていた部分から、最も見るべきクルマ(今まで簡単には見れなかったのですが…) とさえ感じますし、みんカラ活動を通じ、(slcinquecento さんをはじめ素晴らしい方々に出会う事が出来たことから) 知識の幅を広げるイイ機会を与えられた、とさえ思えます。

いや~、涌井さんのところでお乗りになられたクルマ、失念してしまい、ほんと失礼しました(苦笑) 今回、実際に涌井さんとお話されているところを拝見していますと、近い将来、slcinquecento さんと涌井さん、イイお付き合いが始まりそうな感じですね~‼

「いや~、やっぱりターボR、涌井さんのところから分けて頂いて、ほんと良かったですよ~、ほんと満足です‼」 …と、(勝手失礼な)会話が聞こえてきそうな、そんな気さえしました(*^_^*)

ほんと、是非ぜひ‼ またお声掛け頂きましたら喜んでお邪魔致しますので、また宜しく御一緒させて下さい。


改めまして、今回は有難うございました。
今後とも、宜しくお願い致します(*^_^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「停電で被災されていらっしゃる、みんともの皆様方へ。電気が一刻も早く復旧致します様、心より御見舞い申し上げます。」
何シテル?   10/02 19:05
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

107 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.