• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月31日

とりあえず近況報告とプレーリー

とりあえず近況報告とプレーリー こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。
そしてお久しぶりです。

少しお休みしたつもりが、知らぬ間に1か月経っておりました。
ただ相変わらずな毎日で、今日も他愛ないネタです。
スミマセン・・・





いつもの中古車サイトを見てますと、気になる物件が出て参りまして…



【 2代目プレーリー2000 J-7 】

よく見ると中々カッコイイのに、豊作の時代に埋没し、著名な先生に「新しくなったのはスタイルだけで、ガーガーうるさい」と酷評された、ちょっと残念なクルマが近所に登場。

リバティでもない、ジョイでもない、純粋な(2代目の)プレーリー。内容は兎も角、自分の中では 琴線に触れる” ツウなクルマ”と近年思っておりましたので、何気に居ても立っても居られなくなり、嫁さんと実車を見に行ってしまいました。



約25,000キロの走行距離からして非常に綺麗な室内。初代セフィーロの様なザックリとしたツイード調は、個人的に好きな内装です。電装関連も、当時の純正カセットで、ETCやナビの貼り付けた跡が無いのが好印象。


「よかったら試乗もして頂けますよ。」 

”見に来ただけなのに悪いなぁ” と思いつつ、先の ”ガーガーうるさい” を試してみたく試乗するも、そこはやはり噂通り、良くも悪くもCA型エンジン。例えば、静かなクルマに慣れた同乗者からは ”古いクルマ” に感じさせる部分かと思います。但し、運転する分には ”これも味” として受け入れられそうな気もします(何せキャブ車ですから…)。ちなみに91馬力と期待せず。


「まぁ、アリかなぁ~」

程度の良さと、程よいレアさ。”喉から出るほど” という訳ではないのですが、この種のクルマ、現行車から選ぶならば素直に ”欲しい”と思えてきました。・・・で

「買ってもイイけど、どっちか1台処分しいや~」

「・・・(無理)」


と、そんなこんなな近況報告でした。
ブログ一覧 | 日常 | クルマ
Posted at 2016/11/08 01:44:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

プレーリーJOY
アイクロンさん

イメチェン
はる@暇人さん

ひっそりと…(。-_-。)
鉄仮面さん

乗り替えの経緯
dukimaさん

呑みすぎで起きられず…
いぃさん

ワンモーションのハシリ???
鉄仮面さん

この記事へのコメント

2016/11/08 06:48:54
おはようございます!

今回の物件は、本当ご近所のようですね。

プレーリーもシャリオもマルチパーパスカーの先駆車だけに、是非とも後世に伝えたいクルマです。

初代プレーリーのデザイナーさんの、熱く語られた開発秘話を思い出します。
コメントへの返答
2016/11/08 07:21:29
おはようございます!

近畿圏で出てくるのは珍しく、30分で見に行ける場所でしたので、ついつい行ってしまいました。

そうですね、今どきのクルマを溯ると、プレーリーとシャリオにたどり着くという、先見性あふれるクルマですもんね~。

先を見過ぎた、という初代のピラーレスも、タントのCMを見れば「35年も前からあったよ」と意地悪なツッコミをいれたくなります(笑)
2016/11/08 08:00:16
上記の2代目プレーリー初期型は、とても少なくなっていると思いますね。
初代プレーリーには4ナンバーもあって、子どもの頃見かけましたが、今では4ナンバーのプレーリーは激レアカーになっていますね。
 
コメントへの返答
2016/11/08 19:21:34
JOYは意外に見かけるのに、初期型は早々に見かけなくなったのは、やはり動力性能の不満から…と勝手に想像してしまいます(^_^i)
初代の頃はセダン派生バンとは違い、背高変わり種4ナンバーって感じだったんでしょうね~。
2016/11/08 08:09:01
おはようございます。
ワゴン車なのにこのエンジンはないだろ!っては思いましたが当時日産のミドルクラスの実用エンジンはこれしかなかったんですよね・・・インジェクションになると当時はまだ高性能なイメージのあったツインカムになっちゃうのでプレーリーのキャラを考えると載せられないですからね。(コストの兼ね合いもありますが)

この車乗りましたが大人2、3人乗せての高速道路は禁物です(汗)

コメントへの返答
2016/11/08 21:29:53
こんばんは。
低速トルクの実用エンジンとして新生SRエンジンは不向きと思われたのかJOYまで見送られ、その割に初代セレナに積まれたり、と、プレーリーの扱いは、酷評の如く残念なクルマでしたね。勿論、当の日産はCAでも自信があったのかもしれませんが、時代はそれを求めていませんでした(苦笑)

そうなんですか…我が家初の実用車に迎えたならば、家族で遠出を連想するのですが、実際は幻滅しそうですね(汗)
2016/11/08 09:06:31
このプレーリー初期型はもとより、ジョイも見かけなくなりました。
デザインは
圧倒的に初期型が優れていると思います。
貴重な一台、もう手に入れる機会はないかも。
コメントへの返答
2016/11/08 21:42:08
ジョイが出た時(個人的に)「なんで、こうなるの!?」と仰る様に圧倒的なデザインの退化を感じたんですよね。

そんなジョイが引き立て役の様に初期型が今、実に気になるのは私だけではないらしく、お店の人曰く、問い合わせは実に多いとのことです(^_^i)

2016/11/08 20:15:34
こんばんは!
日本型ミニバンの先駆者で一度も大輪の花を咲かせることなく消えていったプレーリー。

初代はもちろん、2代目初期型は、見かける機会がないですね。このような、程度のよいプレーリーが見れるなんて!
初期型はワンモーションデザインで好きな形ですが、人気がなかったですねぇ。

ニッサンって目のつけどころはいいんですが、上手く育てきれない不器用さが
・・・(^^;
コメントへの返答
2016/11/08 22:07:10
こんばんは!
ほんと仰る様に、目のつけどころはイイのに不器用ゆえに支持されぬまま生涯を終えてしまうのは、ニッサンの悪しき伝統ですよね~
ただ、(自分が決して何かに秀でているとは言えませんが…)何か自分自身に置き換えて考えると何故か愛おしくなるのが魅力であったりもします。

内外装の程度が良く「よくこんなの見つけてきましたねェ」と感心。ほんとに探している方にはタマラナイと思います(*^_^*)

2016/11/08 21:25:23
こんばんは♪

うちの弟、3代目のプレーリーリバティに乗ってました
デジタルメーターでスタイルも結構かっこいいと思いますが、やはり2代目の前期型が一番かと(^_-)-☆
「新型プレーリーのすべて」にはフロントウインドウの傾斜角はZ31と同じだと記載があります!

弟、現在は初代ラフェスタに乗ってます
スタイルは・・・なんだかレンガみたいです(笑)
だんだん退化しているような、スタイルは・・・

コメントへの返答
2016/11/08 22:58:48
こんばんは♪

リバティからラフェスタへ…王道ではないけれどサイズ感とかクルマの成り立ちで乗り継がれていらっしゃる(と失礼ながら勝手に想像します(^_^i))弟さんに、この2代目前期のスタイル、結構お気に召すのではないでしょうか。

なるほど、フロントウインドウの傾斜角は改めて写真を見ると素直に納得出来ますね~

初代ラフェスタがレンガの様…テールレンズの造形も含め、確かにレンガっぽく個性的ですが個人的には数年経って見かけなくなった頃、「結構カッコいいやん」と思えたりしそうです(*^_^*)
2016/11/08 22:31:03
こんばんはー!
当時“好調”日産の造る新しいプレーリーということで、発売前からかなり期待が高まっていたように思います。
実際、エクステリアや全体の雰囲気はとても良いクルマに見えました。
当時は、まだ免許が無かった自分ですが、例によってw親父に頼んで地元のモーター店に連れて行ってもらったものでした。

そこで、試乗を薦められ、親父が運転、自分は助手席に座らせてもらったのですが、クロウスバンバンさんがおっしゃるようにガーガー唸るCAエンジンには興ざめでしたwww

しかしながら、初代プレーリー以前には存在しなかったFF5ナンバーのミニバンということで、少ないながらも支持している人はいたんですよね。
自分が通っていた高校の教師にも、初代の後期から2代目が登場直後に買い替えたりしていました(どちらも8人乗り)し、そんなユーザーにとっては特に期待が高かったのだと思います。
しかし、乗ってみれば初代よりは洗練されているとはいえ、とてもお金をかけて真面目に作ったようには見えず、某評論家氏の酷評も納得といえました。
初代に比べ、なまじカッコよくなってしまったのが嫌われてしまった要因かもしれません(笑)
“好調”と言われた日産も、この種のマルチパーパスには懐疑的でもあったのでしょうから、あまりコストをかけたくもなかったのでしょうが、そうこうしているうちに他車に「トンビに油揚げ」をさらわれてしまうのも日産的といえるでしょうか・・・

それでも、当時としては“マイナー”な車型でメインストリームを歩む車でなくとも、先述のようなユーザーのために、コツコツと真面目に改良していってほしかったですよね。
日産は、「どうせ売れないなら、適当に作ってお茶を濁す」のではなく、ドミンゴや初代シティなどのように、やや消極的な理由かもしれませんが、サイズからくる要求など、「カッコ悪くてもイイから、道具としての必需品」とするようなユーザーをターゲットに割り切って、もうひとひねりしてほしかった気がします。
あるいは、プログレなどのように唯一無二な存在に、ってどれも売れなくて消えちゃいましたけど(爆)

でも、何でもかんでもマンモス化してしまった現代に、2代目のプレーリーをコミューターとして使用するのはとてもスマートに感じますね。
いろいろ言いましたが、自分もこのデザインは大好きなんで、これをシレっと乗り回してみたいな~、なんて思いますよ。
コメントへの返答
2016/11/09 00:32:58
こんばんはー!

「シーマもBe-1も素敵でした。でも~」と船に乗せて流される茶色ツートンのCMから、改めて「何年式だっけ?」と調べると63年9月。ベイチ(謎)が前年、シーマが同年1月、シルビアが5月、セフィーロ9月と仰る様に好調真っ只中なクルマだったんですよね~。

ボルボの様なヘッドレストが印象的、でも思い返せば周りのクルマが凄過ぎて、正直自分の中では埋没してしまったクルマでもありました。余談、当時私は中学生(slcinquecentoさんは高校生?)だった為、数年後”89年版 間違いだらけ~”を古本屋で見つけ、その酷評ぶりが印象に。「プレーリーってそんなクルマなんだなぁ」と印象付けられた次第です。


そうでしたか~‼お父様との試乗で感じられたガーガー音…仰る様に懐疑的な感じで進められた結果が程々なクルマ造りに反映されてしまう、特にお客さんにそれを感じさせてしまうのがニッサンの不器用と言われるところなんでしょうね。何となくですが、アイデア100点・スタイル100点・内装80点・エンジン20点、そして結果50点になってしまう訳で、80点主義にまんまと持っていかれるパターンは、実に勿体ない、と今更ながら感じてしまいます。


どうせ売れないから適当に…JOYやらサリューやら、ほんと適当でしたよね~(苦笑)


不景気が到来し、お財布事情も良くなかった背景を差っ引いても、仰る様に”もうひとひねり”があれば、もう少し違った日産(日本車)の未来があったのかもしれません(^_^i)
2016/11/09 19:38:36
こんばんは!
失礼いたします。

2代目プレーリーの初期型はレアですね。3代目のリバティなら、ちょくちょくみかけますね。
「ニューバランス、プレーリー。日本とヨーロッパで同時発売。」のフレーズを懐かしく思い出します。前衛的なスタイリングが好きですね。
それからして、プレーリー「ジョイ」になったり、アベニール「サリュー」になったりと、ビッグマイナーでお茶を濁していた、なんともはや・・・な頃の日産も合わせて思い出します(汗)
コメントへの返答
2016/11/09 21:29:04
こんばんは!
そしてお久しぶりです!
復帰されたのが何よりも嬉しいです(*^_^*)

クルマとしての出来は古典的、だけどスタイルは案外、今でも十分通用しそうな、このプレーリー。絶滅危惧種ゆえに保護してあげたいのですけど…良さが分かるツウな方に乗ってもらいたいな、と感じております。

記憶が正しければ、サリューもジョイも割とデビューが近かったんではないでしょうか。個人的には、両車ビッグマイナー前の方が好きだった為「なんともはや」と同じ様に感じてぽりましたね~(^_^i)
2016/12/06 00:48:30
こんにゃんば(^^)

プレーリーを語り始めるとヤバイ事に
なりそうなので自粛!しておくにゃ(^^;)

とは言え、初代は登場が早すぎた
2代目はエンジンがボロ過ぎた
ジョイは凡庸過ぎた
初代リバティはエンジンが良過ぎた
マイナー後のリバティは重過ぎた
ラフェスタは車高が低過ぎた

・・・日産って昔から車作りが下手・・・

学習能力が無い会社なんだろうにゃぁ
コメントへの返答
2016/12/06 20:40:00
こんにゃんば(*^_^*)
karonさん、お久しぶりです。

ほんと「なんで、そーなるの!?」と、欽ちゃんに叫んでほしくなるクルマがプレーリーかもしれませんねー(笑)

なるほど、各世代”〇〇過ぎた”と的を得ないクルマ作りが、良くも悪くもニッサン的なんですね~。

個人的には、この2代目のスタイルが今さら気になるのですが、元祖の思想が思うように生かされず、他社に抜かされ消滅してしまったのが無念過ぎます(^_^i)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Tomozoh さん
昨日は有難う御座いました。素晴らしい並びを間近で見られてホント嬉しかったです‼ また何処かでお会いしましたら宜しくお願い致します。 」
何シテル?   05/28 19:57
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

111 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる