• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年12月19日

クロウスバンバン野外活動報告⑲ ~”SE”って素敵な響き・編~

クロウスバンバン野外活動報告⑲ ~”SE”って素敵な響き・編~ 今晩はいつもご覧頂き有難うございます。

2週連続の活動報告です。
「あちこち、節操もなく行っきょる奴やなぁ~」
って聞こえそう。
は、はい///(^_^i)  自分でも、そう思います。

今週は 1988sunny さんにお誘い頂き、四国までカローラを見に行ってきました。



=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=


2016年12月17日(土) AM10:30 


ざっくり要約して申し上げると
「70系カローラの ”SEサルーン” が展示しているディーラーがあるみたいなので、是非見に行きませんか?」 と sunny さん。

さらに四国のみんカラお友達 ”セーラからの贈物” さん(以下セーラさん)とお久しぶりにお会いする、という目的もあり、ふたつ返事で 「喜んで‼」






カローラ店に表敬訪問する為に、わざわざトヨタのレンタカーを借りてこられた 1988sunny さん。
ちなみに私、今回は 1988sunny さんに相乗りさせてもらいまして、スカイラインは珍しくお休みです。

そして初代シャレード乗りで有名な セーラ さんも、ミラ・イースでお越しです。




セーラ さん、我々の為に、四国の見どころを色々プランニングして下さいました。
そんな セーラ さんに立ち寄って頂いたのが、昭和感漂うドライブ・イン。

「あ、なんか見た事あるかも‼」


「あ、やっぱり~‼」

絶滅寸前の(軽食)自販機があるドライブ・インと、ちょくちょくローカル・バラエティ番組で取り上げられる、有名な場所でした。



続いて、四国といえば必然的に「うどん」という事で、セーラ さんセレクトで「山越うどん」さん。



セーラさん食する、の図。
厚かましくも我々、セーラさんからご馳走になってしまいました(^_^i)


続いてセーラさんにお連れ頂いたのが ”川染自動車” さん。

川染自動車さんと言えば、みんカラでも旧車ファンには有名な ”川染” さんが経営されるお店ですね。お忙しい中にも関わらず、我々を気さくに迎え入れて下さいまして感謝感謝です‼


これが噂のセリカ・カムリ‼

セリカ・カムリと言えば 「男30GTアゲイン」 なる言葉が思い浮かびますが、こちらは上級グレードの ”SE” との事。 SE… なんて素敵な響きでしょう。我が家にあったカリーナが廉価なSGだったので、SEという響きは”憧れのもの”といまだに植え付けられています。

なお ”川染” さんのカムリは只今純正アルミ仕様。カタログ仕様の如く、素晴らしいコンディションと(素人目線で)見て取れました。
 

そして、川染 さんのお店を後にして向かったのは…






今回のハイライト、トヨタカローラのとある(多分隠さなくてもイイのかもしれませんが…)お店です。

70系カローラ特別仕様車 ”SEサルーン” がこちらのお店に展示されている、との事なんですが…。
はて、SEサルーンって、そもそもカタログモデルだったんじゃないですかねぇ?


なるほど、70系は SE 止まりで、その特別仕様車が”SEサルーン” だった訳ですね。
ソアラを彷彿とさせる茶系ツートンカラーは高級感があって個人的には大好きです。
”新”とあるのでひょっとしたら第2弾なのかもしれませんが、詳しくは parl-siro さんのブログを改めて覗いてみようと思います(笑)



さて店内へ。
sunny さん、しっかりアポを取っての表敬訪問です。
大きなショールームには、出て間もない新型車が並んでいるのに一切目もくれず…


おおっ‼ よくぞ残ってたねぇ‼ …と皆、感心(*^_^*)

改造された70系は、たまに見かけますが、ノーマル個体の70系は久々に見た気がします。
ツートンカラーも去ることながら、SEっていうのがイイですねぇ‼
カリーナ・ジュンと(ほぼ)同じホイールカバーも懐かしいです。


このでっかいヘッドレストが上級グレードの証ですね。
カリカリッと前後する調整機構にも憧れたもんです。


こうやって見ると、すごく大きなクルマに見えませんか?
これに見慣れていると、次世代(80系)に大きな違和感を感じるのが、分かる気がします。
また、座れる位の大きなリアバンパーが懐かしい‼ これを見ると大好きな初代(カムリ)プロミネントを想像してしまいます。


=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=



【おまけ】



道中で見かけた懐かしいスカイラインTI。
これも”懐かしいなぁ~”と興味深々に見とれてしまいました。


今回ご一緒させて頂いた皆様、”川染”さん、そして最後までご覧頂いた、みんカラの皆様、有難うございました。
ブログ一覧 | いろんなクルマ | クルマ
Posted at 2016/12/20 00:33:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

カローラ物語
1988sunnyさん

70カローラ SEサルーン(後編)
セーラからの贈物さん

大きな愛のようなカローラ
セーラからの贈物さん

クロウスバンバン野外活動報告⑫ ~ ...
クロウスバンバンさん

頂き物…(^◇^)
よっさん63さん

第3回 四国松山ノーマルレトロカー ...
AA63 tokuさん

この記事へのコメント

2016/12/20 05:35:33
おはようございます。

クロウスバンバンさんのことを
「オフ会の鬼」と呼ばせて頂きます(笑)

カローラもセリカ・カムリもスカイライン…
どれも素晴らしいですね♪♪
σ(^_^)も見に行きたいです。

「男30GTアゲイン」 は、
やはり、セリカ・カムリを思い浮かべますよね(謎)
コメントへの返答
2016/12/20 18:58:38
こんばんは(*^_^*)

自分でも信じられない位ウロウロしまくっております(^_^i)

おおよそ30数年前のクルマながら綺麗な形で残っているのは、実に嬉しいですよね。特に、身近な人が乗っていた様な大衆車は、ありふれた高性能車以上にトキメキを感じてしまいます。

なるほど、思わせぶりな「男30GTアゲイン」ならばセリカ・カムリであって欲しいと思ってしまいます(謎)
2016/12/20 07:18:31
土曜日はお疲れ様でした。

いろいろ撮られちゃった、恥ずかしい(/-\*)。

クロウスバンバンさんの着眼点もさすがですね。よく考えたらカローラもカムリも、当時のトヨタ最高級グレードSE 繋がりですもんね(笑)。

お二人とは違ったブログ…ハードルが高くなった(^^;。

コメントへの返答
2016/12/20 19:09:29
こちらこそ!色々有難うございました。

今回のSEつながり、カローラ店つながりは、偶然ながらも幼少期の憧れを再起させるものでした。今度はカリーナSEが見たいなぁ(笑)

次はセーラさんのモザイク無しで…ていうのは冗談ですが、道中のお話にあったフェンミのT-topは、是非いつかアップしてくださいね~(*^_^*)
2016/12/20 11:16:00
先日は、長時間お付き合い下さりありがとうございました。

自分のなかでは、ベストセラーカー見学ツアー完結?といったところでしょうか。

本当、このSEサルーンの存在を探し出すのに14年かかってしまうとは…

皆さまとのご縁が繋がった結果だと思っております。

来年は、どんなクルマを発掘しましょうかね。
コメントへの返答
2016/12/20 19:15:13
こちらこそ、当方殆ど何もせず、ただただイイ思いをさせて頂き恐縮です(苦笑)

人によっては大衆車かもしれませんが、仰る様に沢山の人から愛されたベストセラー・カーこそ後世に残したいものですよね‼

カローラそして川染さんのカムリと、幼少の頃、よく見たクルマ達との再会は実に有意義で楽しいひとときでした(*^_^*)

次はお好きな初代FFカムリなんてのは如何でしょう(笑)
2016/12/20 18:42:32
ホントはゆっくりお相手したかったのですが忙しくてすみませんでした

今度はちゃんとお相手できるように頑張ります!
コメントへの返答
2016/12/20 19:19:15
川染さん、この度は誠に有難うございました‼

お店にはカムリだけならず、興味深々なクルマ達が沢山で、拝見させて頂いただけでも有意義なひとときでした。

是非是非、次回も楽しいお話が出来ることを楽しみに致しております‼
2016/12/20 20:14:27
こんばんはー!
おぉおぉおお!!いやあ、ホントにクロウスバンバンさんの行動力には頭が下がります。
でも、大収穫ですね~、このツアーも。
まず、「コインスナック」なる場所が素晴らしすぎる!www
昔はたくさんありましたが、まだまだ健在なのですね~
仁鶴さんのカレー自販機、20数年前に食して以来見かけてないんですが、味がどうこうではなく、情緒がイイんですよねー
そういえば仁鶴さんはロールスロイスのシルバークラウドのオーナーだったことを思い出しましたw

セリカ・カムリの佇まいも格別なものがありますね。
そして、70カローラをショールームに展示してる販売店さんも気負いましたね~www
確かにSEサルーンの特装車、ありましたねえ。当時はこの2トーンカラーは、ソアラを彷彿とさせて高級感がありました。
確かに現代の車と較べれば、すべてにおいて取るに足らない性能ではあるでしょう。しかし、モノとしてのありがたみ、所有する満足感と言ったところでは圧倒的にこの時代のクルマでしょうね。
自分も70が現役だったころは、小学生で、カローラというネーミングにはどことなく飽き飽きしていた感がありましたが、このショールームに並ぶ新型車たちと違って、「あそこが、アレ出して売れてるからウチもあやかろう!」ということではなく、独自に良いクルマ造りを模索していたという点で、今では見直していますし、過去の浅はかな考えを反省もしているところです・・・


う~ん、R30のTI-Lなんてものが、サラッと停まってるのも凄い!!
後期なのにフェンダーミラーというところもシブいですね。
何でも新しいモノや文化に押されがちの古きモノたちですが、コインスナックの自販機にせよクルマたちにせよ、効率、結果ばかりでない風情や余裕があって、見直すべきだと思うんですよね~
何でも先端だの効率だのばかり優先してると、便利ではある反面、息苦しくもあることを、我々は十分知っているはずなのですが、自らの生き残りだけしか考えられず、そのための戦いを聖戦と思っている連中には何を言っても無駄なんでしょうね・・・
コメントへの返答
2016/12/20 22:06:26
こんばんはー!
先週に次いでの、この有様ですからクルマバカを越してキ〇ガイ寸前かもしれません(いや、既にかも…)。また来年slcinquecento さんの所にもお邪魔しますね(笑)

そうなんです、このコインスナックなる場所、中々イイ雰囲気でしょ?(*^_^*)
よく土曜日のローカル・バラエティにて紹介されるお店でして、少し遠いものですから「わざわざ行く事もないだろうけど」と思いつつ気にはなってたんです。勿論、嬉しがって仁鶴さんの自販機でカレーを買ったのですが、赤飯を入れそうなパックに白米、そして温まった東大阪産レトルトカレー(一人暮らしなので良く買うのですが、スーパーでよく特売しているやつです)と、まるでお馴染みの味でした。でも仰る様に、味がどうこうではなく備え付けの机でクルマを食べる情緒、ってイイなぁ、って思いました。

へぇー仁鶴さんもロールスロイスのオーナーなんですね‼ さすが slcinquecento さん、有名人のクルマに詳しくいらっしゃいます‼(今度、もし桂文枝師匠の愛車をご存知でしたら是非教えて下さい。)

カローラ…確かに当時は気に留める事もなく、どことなく(子供ながら)見下していた感があったのですが、今オトナ目線で見れば庶民の足として”丁度イイ”もしくは”これでイイ”と思えてくるんですよね~。”GLで十分”と思う人、”いちばんいいカローラが欲しい”と思う人…と幅広いニーズに応える為の販売戦略は、確かにサニーやファミリアなど宿敵を抱えてはいましたが、全く仰る様な露骨な感じ(まぁCMとか目に余るものはありましたが…)でもなく、各社色んな工夫や独自性で勝負していた様な気がします。写真の新型展示車がまさにそうですが、今は実に”したたか”と言いましょうか…(汗)


TI-Lがフェンダーミラーだという点に目がいくとはさすが‼

ほんと、シェアの奪い合いの先には何が待っているのでしょうかねー。近い将来”見渡したらトヨタ車(グループ)だらけ”の時代が来てしまうのかもしれませんが、なった時には「あの頃は色んなメーカーがあって楽しかったねー」とか言ってる姿が容易に想像出来てしまうのが、何ともタマラナイです(^_^i)
2016/12/20 20:43:54
こんばんは!
いつもお付き合いいただきありがとうございます!

行動力さすがですね!恐れ入りました!
しかし、貴重なクルマ達のオンパレード!70カローラのSE「サルーン」よく残ってましたね。動画サイトでみたcm、空から日本を見ているくもじいこと(笑)伊武雅刀さんのシブい声の「1500SEサルーンも登場」のセリフが印象的でした(笑)
コメントへの返答
2016/12/20 22:23:43
こんばんは!
こちらこそ、いつもお付き合い頂き有難うございます(*^_^*)

そのうちパワードついんさんの所まで行ってしまうかも・・・とは軽い冗談ですが(笑)
70カローラのノーマル個体だけでも珍しいのですが、SE(サルーン)は当時でもあまり見る事は無かった気がします。
「ハウマッチ!ハウマッチ!」というバージョンは知ってるのですが、仰るバージョンは見た事ないかも…今度探してみますね‼(*^_^*)
2016/12/20 21:04:21
こんばんは
SEの中でもさらに特別な2台ですね。
共に新車当時から見かける機会の少なかったクルマ達だけに、当時のままの佇まいでの現存には目を見張りました。なるほど遠路を厭わない気持ちがわかります。

70カローラのSEサルーンですが、1982年9月の登場であることは判ったものの、「新」以外の仕様違いが存在するかまでは確認できませんでした。このツートンはマイナーチェンジ時にハードトップに設定されたものをセダンに流用したのだと思いますが、当時はまだ目新しかったブロンズガラスとの組合せで、高級感を盛り上げていますね。

そして、とてもおまけには思えないクルマが最後を飾るというのが、この道中を物語っているような(笑)
コメントへの返答
2016/12/20 23:10:39
こんばんは!
最近ちょいちょい無断で parl-siro さんにご登場頂く筆癖の悪さ…スイマセン、どうぞお許し下さい(-_-)

なるほど、このツートンはハードトップのカラーから流用したものだったんですね‼ バンパーこそ黒いままであるものの、濃淡の違いで高級感あるツートン、そしてブロンズガラスが必然的にやってくる高級化の布石にもなったのかな、と勝手に想像してしまいます。

「新」確認できずでしたか…(^_^i)
実は1988sunnyさんから頂いた画像のパンフも1982年9月でして「新1300・新1500エクストラ」の混載から、ひょっとしたら全て「新」なのかな?とも(何となくですが)思えてきました。

スミマセン、色々お調べ頂いたみたいで只々恐縮です。そしていつも有難うございます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@1988sunny さん どうぞ楽しいひとときを‼そして、ご報告をお待ち致しております。 」
何シテル?   05/19 20:53
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.