• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年01月12日

狼は走らない

狼は走らない こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。
そして遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年もきっと、しょーもない日記ばかりですが、宜しくお願い致します(*^_^*)

新年という事で、今年は少し違った事にチャレンジしようと思い立ったのが、動画の添付。”今更ながら…”ですが、今年は少しずつ練習でやってみようと思います‼




タイトル画像から、もうご承知かと思いますが、X70系前期のクレスタCMから。



「狼は走らない…」




狼?? 




そんな山崎努さんの言い回しは、動画サイトが見られる現在まで、ほぼ記憶がなかったのですが、中々挑発的なトヨタらしいフレーズ、と気づかされたのはつい最近…



まぁ、それはさておきです。


狼のCMリアルタイムでは、当時小学3~4年生だったクロウスバンバン少年。

元々明るい曲調より、寂しく哀愁漂うメロディを好んだ少年にとっては、このピアノ挿入曲のインパクトが壮大で、放映が終わってから何十年もの間、忘れられないメロディとなります。




” 自分が死んだら、お葬式で、かけてもらいたい…(笑)”


このCM、土曜日21時頃のドラマ枠にて、よく見た記憶があります。
ドラマ 「スクールウォーズ」 あたりでしょうか?
※ただ、トヨタがスポンサーだったかどうか、微妙…

哀愁漂うメロディとは裏腹に 「明日は学校に行かなくてもよい」 という、解放感ある気持ちも同時に感じていた様な気がします。(単なる思い込みかもしれません)





ついでながら、個人的なクレスタの思い出。

角目4灯と、独立したリアヘッドレスト、そして長ーいトランクリッド…

そんな憧れを抱きつつ、昭和62年に親戚のお兄さんが後期のスーパールーセント・ツインカム24を買います。

”バフッ” と閉まるドア、テクニクスのリアスピーカー、そして今の新車には無い独特なイイにおい…







そして、そのクレスタのメロディは嬉しい事に、最近よく耳にします。





”1:19”時点



この表情、カワイイ(*^_^*)


※やはりしょーもない内容だ…(爆)



みんカラの皆様、今年も宜しくお願い致します‼
ブログ一覧 | ステキな動画 | クルマ
Posted at 2017/01/12 22:25:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

X70系マークⅡ3兄弟・3種盛
クロウスバンバンさん

アンパンマンマーチ♫
Lovestar-GX71さん

映画音楽
Pogiさん

ロシア民謡っていいなあ
じろう・ザ・ウォリアーさん

1ヶ月ぶりの更新だぞいっ!(=゚ω ...
ヒラりんさん

バルカン!!
イーエックスさん

この記事へのコメント

2017/01/12 22:41:49
こんばんは!
今年もよろしくお願いいたします。

「狼は・・・」のフレーズの意味、なるほど!です!
実は、このcmがリアルタイムで流れていた当時は私も小学生だったので、定期購読していた学研の「学習」(科学でなくて)で、クルマに関する作文を募集していて、優秀な作品を書いた児童はトヨタ会館?(鞍ヶ池のほう?)の見学のご招待(まだトヨタ博物館が無かった頃なので)ということで、応募した作文にこのクレスタの狼編も触れたことを未だに覚えています。ちなみに参加賞でシャープペンシル貰ったことと学習の紙面の応募者一覧に名前が載りました。このcmを見るとこのことを思い出します(笑)どーでもいいことですみません(汗)
コメントへの返答
2017/01/12 23:01:45
こんばんは!
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

Youtubeのコメント欄から知り得た情報で「なるほど」と、そのまま頂いた次第です…(苦笑)

いや~、そんな作文募集なら”今なら”たくさん思い浮かびそう(笑) でも、このCMに目をつけられる小学生のパワードついんさんは”さすが”ですね‼ トヨタ会館ご招待がシャープペンシル(フジミのエンジン付きクレスタだったら嬉しかったかもしれませんね…)になったのは少し残念でしたが、このCMが題材になった作文、是非拝見したいです(*^_^*)
2017/01/12 22:42:09
こんばんは。
うわっ、出ましたね、クレスタ。

私、ジョージ ウィンストンのCD買いました。
曲もさることながら、山崎努さんもカッコよかった!
今見ても、心躍るCMですね。

その名曲が、今蘇っているとは、知りませんでした。
いろいろなアレンジがあれど、ピアノ版が一番しっくりきますかね。
いやぁ、しかしいいCMですね。
コメントへの返答
2017/01/12 23:08:59
こんばんは。
久々の旧車ネタです(*^_^*)

そうそう、ジョージウィンストン。

曲名知らずに、こちらのお名前を先に知って、longing‐love に辿り着くまで、私少々苦労しました。CDの中でも、この曲だけがズバ抜けてイイ、と思ってしまうんですよね~。JTの外人さんの演出も素敵ですが、曲なら私もピアノ版、異論ナシです‼

2017/01/12 22:42:55
家の割と近くに61系クレスタが1台あったのですが、最近廃車になったようです。やはり修理代がかかるから手放したのかもしれません。
71系は家の近くでは皆無ですね。イベントの時とか、遠くに出かけた時に見かけることがありますが、やはりエコカー減税で手放した車もかなりあったと思われますね。
今上記クレスタのような車が無いのが残念ですね。。。
C-HRをコンパクトという時代ですから、5ナンバーフルサイズセダンは今のままだとあまり出てこないと思いますね。
コメントへの返答
2017/01/12 23:21:11
61クレスタは、当方ではすっかり見なくなりました。丸形のエアコン吹き出し口が特徴的でしたよねー。

70系だと、ついつい3兄弟でひと纏めで見てしまいがちで(笑)マークⅡなら実家近くにまだ生存体でおります‼

そうですね、C-HRがコンパクトという言い回しだと、5ナンバークレスタはヴィッツと同じ幅のひょろ長い、タクシーみたいなクルマ、と若者は思うかもしれませんね~(^_^i)
2017/01/12 23:48:56
こんばんはー!
へえ、JTではこんなCM流しているんですか!
自分もくまとっどさんと同じく、ジョージ ウィンストンのアルバム買いましたねえ。といってもGX71の放映時よりだいぶ経ってからで、我が家で初めてCDチェンジャー搭載wしたテルスターワゴンの車内でよく聴いたものです。

71クレスタは、当然のことながらマークⅡやチェイサーと同時発売されたわけですが、マークⅡの松本幸四郎さんも、チェイサーのジャン・マイケル・ビンセントもそれぞれ良かったと思いますが、個人的にも1番インパクトがあったのは曲も含めてクレスタでしたね~
登場時は、3車種のCMがそれこそ入れ代わり立ち代わりにバンバン放映されましたが、まさかあんなにバカ売れするとは、登場直後には想像できませんでした。

最近、動画でこのクレスタのCMを初めて見るような人は、最後に山崎さんが消えるシーンが唐突で怖い、なんて思ってる人も多いようですが、リアルタイムで見ていた自分なんて、それが当然でぜんっぜん、不思議でもなんでもないwww
まあ、昔のCMは、そういうところは粗くて当然でしたし、それに目くじら立てるような連中もまだまだ少なかったですものね(汗)
そんな“粗さ”よりも昨今の中身の無いCMの方がよほど怖いし気持ち悪いと感じますw

当時の“間違いだらけの・・・”では、バカ売れした、この3兄弟が売れてることに、疑問を呈していたT大寺さんでしたが、それでも、「マークⅡが売れる、ということは、ユーザーもまだクルマに夢を持っている証ともいえ、車なんか走りゃいい、というマーケットよりは、よっぽどいいと思う・・・」みたいなことが書いてありましたが、それから30年を経て、T大寺さんの懸念は現実となってしまいましたね~(寂)

自分は当時、バカ売れしすぎたマークⅡ3兄弟を、売れ過ぎがゆえにあまり好きではありませんでしたが、親せき、学校の先生、同級生、と身近には必ず3兄弟のどれかに乗っていたこともあって、世話になった(乗せてもらった)ことも多々ありますが、確かにT大寺さんの論評じゃありませんが、どこといって凄いわけではないながらも、背伸びし過ぎない高級感というのでしょうか、どこか憎めないキャラクターを持っていたように思います。
ハンドリングなども、ピシッと締ったのが好みですから全然タイプではないんですけど、下手に欧州“調”になった最近の国産高級車群より、味はあるかな~、なんて今更ながら認めちゃってますwww

そういえば、最近の新車って、あまり匂わないんですってね?(←まったく新しいことを知らないw)
まあ、最近では何でもクレームの対象となり得ますから、問題になりそうなところは、あらかじめ削除、ってことなんでしょうかね。
そんなことより、昨今の噛みつきそうなまでの、やりすぎな顔の方を何とかしろよ!というクレームが言いたくてたまらなくなってる自分ですが(爆)
コメントへの返答
2017/01/13 01:15:36
こんばんはー!

CM動画、というslcinquecento さんの聖域にちょっぴり踏み込んでしまいました(^_^i)

改めて聞くと、反復の多い単調な曲(に聞こえる)かもしれませんが、幼少期にインプットされた事って、音楽もクルマも、後の人格形成に大きな影響があるんですよね~‼ このジョージ・ウィンストンの曲と、サッフォの曲は放映時がとっくに過ぎた後も、実に気になる曲でした。それにしても、こういった昔の記憶から蘇らせる今の動画サイトは実に素晴らしいです‼


そうでしたか‼ テルスターワゴンにお乗りでいらっしゃった頃って、CDチェンジャーってかなり高級品だったんじゃないですか?そこにジョージ・ウィンストンの曲や(またまた当方の勝手な想像ですが)エチュードのクリス・レア、当時リアルタイムだったクライズラー&カンパニーの水族館、等々、CM挿入曲メドレーで聞いていらっしゃったのでは、と思い浮かべてしまいます(笑)


仰る通り、実に数は多かったので見飽きる程ではあったのですが、やはり上級車の憧れの一環として(特に当時、父親がカリーナSGだったもので)マークⅡ3兄弟は個人的にはありましたね。赤いボタン引きシートだけで、パルサー・スーパーエクセレンスをも”高級車だ”とも思っていたので、全くもって子供では御座いましたが、今の子供達の価値観で「クルマの何が普通で、何に憧れるか」と想像すると、いかに自分たちが過ごしてきた時代がイイ時代だったか、思い知らされます。まぁ、それはオジサン目線であって、当の子供や若者たちは「あんなに狭くてナビも何も付いてないクルマがイイだなんてバカじゃない?」と思うのかもしれませんが…


そうそう、噛みつく様なご面相のクルマの多い事…すぐに思い浮かびますよね(苦笑) 不本意ながら、先日首都圏へ出張(ただの倉庫の引っ越しの手伝いですが)に行った際、レンタカーにてマスターエースの末裔のクルマに割り当たりました。ほぼ新車でしたが匂いナシ。そして、噛みつきそうなご面相に「カッコええやん」と申すものもチラホラと…、世間一般的な見る目って、実にそんなもんか、とも思えたんですよね。


…と、まぁ思うところは多々御座いますが、本年も宜しくお願い致します。(*^_^*)
2017/01/13 16:20:18
こんにちは。
ジョージウィンストンの「愛あこがれ」懐かしいですね。
この曲の美しさと雰囲気に子どもながら憧れたものでした。
クレスタは3兄弟の中でも独特の雰囲気を持ってましたね。
こんな心動かされるCM、最近はなかなか無いですね。
コメントへの返答
2017/01/13 18:57:49
こんにちは(*^_^*)

以前はクラシック(調)の自動車CMが多かったのですが、軽&ミニバンが多くなった為か
、めっきり少なくなりましたよね~。
仰る様に、3兄弟中、最もアダルトな雰囲気のクレスタに、この曲でしたので、自動車そのもの、そしてまだ遠い(車が運転できる)オトナの世界に、まさに”憧れ”たものです。

ほんと心動かされるCMって「最近あったかなぁ?」って思い返しても、見当たらないですよね~(^_^i)
2017/01/13 22:31:05
こんばんは
セールスマニュアルもスカイラインを意識した記載となっているぐらいですから、やはりそうなのでしょうね。

クレスタと山崎努さんは3世代の長きにわたっていてCMも数多いのですが、そんな中から代表作を一本選ぶとするなら、この2代目登場時のものに一票を投じたいところです。

この3兄弟、FFカムリ/ビスタが登場したことで、ファミリーサルーンという縛りが外れて上級パーソナルサルーンという性格付けが明確になったのがこの世代ですね。そんな性格付けが大いに受けた理由なのだとも思います。
当時は予想をはるかに超える大人気ぶりに若干冷めた目で見ていたりもするのですが、今では当時の社会現象的人気も含めて愛おしく思える存在です。
クルマに熱狂できた時代を体験しているというのは、実は恵まれていることなのかもしれませんね。
コメントへの返答
2017/01/14 11:11:35
おはようございます

セリカもコロナも過激なメッセージ性あるCMでしたが、チェイサーではなく、このシックなイメージのクレスタで「やっちゃってた」のは今更ながら意外でした。歴代、意味深(意味不明)な、山崎努さんのナレーションに何かが込められるのか、改めて解読しようかな…笑

ほんと「クレスタの場合、山崎 努さんでなければならない」と思える位で、そこにキャッチーなジョージウィンストンと私も parl-siro さん同様一票(閲覧回数に換算すれば何十票と…)を投じたいですね~。

なるほど、カムリ/ビスタはFFミドルの実験台でもありFR車の”上級小型車”を具体化させる踏み台的な担い手と考えられますね。価格差も装備差も絶妙で”OHCでもこの内装なら”と思わさせる誘導商法は、昔も今も”さすが”です(*^_^*)
2017/01/14 07:05:43
新年明けましておめでとうございます。

当たり前のことですが、マークⅡ3兄弟のイメージが強いクルマです。
日産が相当意識してたと感じたのが、新しくセフィーロを投入してきた時です。
スカイライン・ローレル・セフィーロと張り合っていた頃が懐かしいですね。冷や汗

今年もよろしくお願いいたします!わーい(嬉しい顔)
コメントへの返答
2017/01/14 11:23:56
新年明けましておめでとうございます‼
当方こそ、今年も宜しくお願い致します(*^_^*)

マークⅡ3兄弟と、日産6気筒クラスの、とても”いいライバル関係”だった頃、しいては”いい時代”のクルマの象徴ですよね。

シンボリルドルフさんと私のクルマ側としては本来、ライバル視(笑)すべくクルマではあるのですが、今や目くじら立ててライバル視すら出来なくなった(個人的には)つまらない時代ですので、只々懐かしくもあり愛おしくもあります(*^_^*)
2017/01/15 22:28:52
こんばんは♪

この曲、当時わたしも気になっていて、確か"オータム"ってアルバムに収録されているのを探しあてて、CDをレンタルしたのを思い出しました

クレスタのCMって独特の世界観があって好きでしたねぇ

JTのCMでも流れていますがやっぱりクレスタを思い出しますね
ボレロがプレリュードであるように(^^;

今年もよろしくお願いします!
コメントへの返答
2017/01/16 00:14:04
こんばんは♪
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します(*^_^*)

つ~か~さんも気になっていらっしゃいましたか‼

クラシック調で心に残る曲って後にも先にも、と思える位キャッチーな曲がこの曲なんですよね。仰る通り”オータム”に収録されておりましたね~‼

私感ながら、不思議な位最近のクルマCMは印象に残らないのに(全然今の方が凝っているはずなのに…)、30年前のCMが未だ印象的なのは、やはり見る側にとって、クルマ自体に夢や魅力があったからなんでしょうね~(*^_^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@1988sunny さん どうぞ楽しいひとときを‼そして、ご報告をお待ち致しております。 」
何シテル?   05/19 20:53
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.