• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年01月26日

ガラクタ部屋から出てきたもの

ガラクタ部屋から出てきたもの こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

先日、実家にて部屋を漁っておりました。
ご覧の通りのガラクタ部屋で、両親からは常々 「片付けろ(捨てろ)」 と言われておりますが、いやいや中々捨てられません。

で、そんな中で少しでもコマシにしようと押入れの中を漁っておりましたら、実に懐かしいものが出てきました。



押入れの中、プラモデルの下敷きになっている、何やら怪しい紙袋。
「 これ、何やろ?? 」


取り出すと、田宮模型の ”ローバー・ミニ” の紙袋。
ご覧の通り、ボロボロです。


紐を解いて中身を覗くと…


これまた怪しいゴミ袋…


ゴミ袋2つのうち、1つを開けてみると古新聞の束が出てきました。


「 捨てずに仕舞ってあったんや‼ 」

そう、約20年ぶりに見つけた新聞の束は、当時のクルマの新聞広告だったのです。
収集期間はだいたい平成3年~5年頃。クルマが、まだまだ面白かった頃ですね。
今回、その中の一部をご覧頂けたら、と思います。



【 トヨタ上級車 】


ちょうど3代目ソアラが出たあと、クラウン、アリスト、90系のマークⅡ3兄弟と続きましたね。収集期間は平成3年頃からなのですが、なぜか1枚だけ昭和63年の80系マークⅡのデビュー時広告(左上)が紛れ込んでいました。



【 トヨタ 】


100系カローラシリーズを中心に、厳選した8枚。当時、我が家のクルマが90系のスプリンターだったので新型には興味深々。でも父親の反応は「 丸くなり過ぎて嫌‼ 」。
確かに、私自身も素直にカッコイイとは思えませんでしたが、その数年後、レンタカー屋のバイトで100系、そしてカリーナ・コロナに乗りまくり、未熟ながらハードの良さは確認しました。



【 マツダ 】


この時期やはり印象的なのは、やはりマツダ。例の5チャンネル化で、我が広告コレクションも実にお祭り騒ぎです。ただ、煮詰めが甘いのが私らしく、全面広告でのMS-8、クレフ…その他諸々欠番だらけ。 今も昔も私の言葉に ”完璧” という文字はありません(汗)



【 三菱 】


ディアマンテあたりから、ランサー、ギャラン、デボネア、と順に新しくなっていった頃ですね。セダン系は ”フルV6ラインナップ” でしたっけね。個人的にもバイトでV6のギャラン1800MU、ディアマンテ25E、そして普通(直4)のランサーMXサルーンにはよく乗りま・・・あ、この話どうでもイイですね(^_^i)。



【スバル・ホンダ】


全面広告から厳選。シビックと言えばこの型を連想し、レガシィならばこのサイズがイイ、と個人的に思います。SVX…スラーッとしていて今の時代にこそ欲しいクルマですね。



【 輸入車 】


バブル時代の終焉を迎えた頃…でもロールスロイスや928、Sクラスにセビルと広告は花盛りです。
インフィニティQ45とセビルで燃費比較しているのが面白い。



【 日産 】


少し雲行きが怪しくなった頃…と感じつつ、それでも今思えばスローガン通り 「20世紀の残りは日産が面白く~ 」 してくれました。あ、中山美穂さんは、ちょっとパルサーっていうイメージではなかった様な気がするなぁ(私感です)。


ついででこれは… アンコ椿の ”都はるみ” さん?
そしてとなりは、意外な森脇健児さん。余談ながら当時、関西圏のラジオで 「トレノ1500Xi(この辺、記憶が曖昧)に乗っている」 と話してらしたのを思い出しました。



【 Y32系 】


Y32、これはきれいに揃っていました。個人的にはY31系のビッグバンパーに憧れたクチなのですが、加飾控え目のY32系、特にノーマルのシーマがいいなぁ、と後に感じています。



【 R32スカイライン 】


手前味噌ですが、これは是非‼ (笑)
”未だに乗ってる” だなんて、広告を集めていた25年前の自分も、夢にも思わなかったはず。



【 折り込み広告 】


新聞ほどの数はないですが、週末の折り込み広告を収集するのも楽しみのひとつでした。
もしご興味ございましたら、目を凝らしてご覧下さい(笑)



今回も半ばしょーもない内容でしたが、最後までご覧頂き有難うございました。
ブログ一覧 | 日常 | クルマ
Posted at 2017/01/27 01:13:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

MAZDA全面広告2016とDEM ...
Dynamic_Blue@DJさん

最速のVWとゴルフ4 GTIの15 ...
稲城の丘の青GTIさん

R仲間meetingからの懐かしの ...
V-spec IIさん

マツダ!ガンバレ!
彰さんさん

マツダが「反転攻勢」に出た?
ごり@福岡さん

コレを後追いでやろうとする企業もい ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2017/01/27 02:27:31
こんばんはー!!
いやあ、これは素晴らしいコレクションです!!
新聞広告、これはCMなどとはまた別種の文化を感じます。
自分も昭和57~58年の1年も満たない短期間新聞広告をスクラップしていたことがありましたが、クロウスバンバンさんのように美しい状態で保存もしておらず、いつの間にか無くなっていました・・・

いつも同じ話となってしまい恐縮ですが、最近の広告やCMと違ってこの時代は、“脱線”気味のものがあったとしても、クルマが主役、ということ自体にブレは無かったように思います。
今の広告は、ある方が言うには「その車のターゲット層にはアピールしてるはず。それを感じ取れないのは、あなたが、その車のターゲット層ではないからだ・・・」みたいなことを述べてましたが、広告やCMってそんなものでしょうか?
ターゲット層であろうがなかろうが、素直に「イイなあ」とか「欲しい!」と思わせるものが、車という商品に限らず“本来”の広告ではないでしょうかねー。
それに昨今の広告やCMが、ある特定層に向けて的を絞った高度な戦略があるようには思えませんですw
ただ目立てば勝ち、といった、しょうもない価値観に捉われているようにしか思えないw
その点、この時代までは良かったですよ。それは、もちろんお金もかけられた、ということもあるでしょうが、ある種の無駄を許しているからでしょうか。
無駄が文化を造る、とはよく言われることですが、まさにソレなのでしょうね。
今のは、「せっかくカネかけるなら(かけなくてもw)、分かりやすいヤツで」という」発想が分かりやす過ぎるwwwww
「20世紀の残りは、日産が面白くする」って、ある意味約束通りでしたよね。21世紀になったら、どうでもいい、ってことを暗示してるんですからw
中山美穂さんが、パルサーのキャラクターには合わない、というのは自分も同感ですw
アレは、「ミポリンのファンにアピールできれば、それなりに売れるかも」ってな、最近の「ジャ○タレの層は厚くて広い!こいつらにあやかれば、それなりに売れるだろう・・・」という安易な戦略の緒戦だった気がしますwww
そうそう、ADバンのコマーシャル、都はるみさんがキャラクターだったんですよね。CMの曲も歌っておられましたが、このミスマッチはなかなかインパクトありましたねえ。
これは、「はるみファンに商用車をアピールすれば、結構売れる・・・」という悪どさはあまり感じられないかなw

へえ、森脇さんトレノですか!?しかもGT系ではないXi(あたり)という選択も好感度大か、とwwwww

R32の広告は、もうクロウスバンバンさんにとって、お宝中のお宝ですよねー。
当時は想像もしていなかった、でも当時から気に入っていたR32を20数年を経た現在も大切にしていらっしゃる、この感慨深さは、クルマ好きの人生にとってとてつもないウエイトを占めると思います。そして、その広告がこうして残っている・・・
うーん。素敵です!!羽田美智子さんも美しく・・・

折り込み広告も、全国版のイメージ重視の新聞広告より実質的で、なりふり構わず値引き額が載っかったりw
それも味ですがwww

前回の動画に続いて、目に嬉しい、貴重なモノを拝見させていただき、ありがとうございます!!
コメントへの返答
2017/01/27 20:41:54
こんばんはー!

いや~元値0円のコレクションをお褒め頂き、只々恐縮です(苦笑)


当時、袋にも入れず、ただ部屋に平積みしてまして、父親から「虫がわくから、そんなもん捨てろ」と言われた記憶だけが残ってました。今回見つけるまで、」自分でも素直に捨てたもんだと思っておりましたが、幸いカモフラージュが多いので「捨てるなんて出来るか。隠してしまえ」と思ったんでしょうね。

ほんと「今と違って昔はヨカッタなぁ~クルマの広告も」と感じ、それを裏付ける為「いったい何が違うんだろう?」と自問自答するのですが、仰る様にターゲットと言われる売り手主体の”押しつけ”が実に息苦しいものにしている様な気がします。もっとも、日本人好みの丁度いいクルマが案外ない、という”そもそも論”も絡めないと語れない部分なのでしょうが…

昔はワクワクする新装備、高性能の訴求ポイントが沢山ありましたが今や軽でもツインカム・パワーウィンドウは当たり前、ナビも普通に付けられる時代です。そして「安全は金儲けに繋がらない」とも言われた”安全”を訴求する位しか正直ない、という背景もわかるのですが「キャンプの帰り道に渋滞のクルマにぶつかりそうになったんですけど…」と言われて「イイなぁ‼欲しいなぁ‼」には…なれない事実。うーん、難しいですね(汗)


やはり slcinquecento さんも収集されてらっしゃいましたか‼ 昭和57~58年だと小学校高学年位でいらっしゃった頃かと思いますが、以前拝聴させて頂いたカセットテープ同様、筋金入りのクルマ少年でいらっしゃったと思います。丁度プラズマシリーズのZ31とかY30、CR-X、アランドロンのカペラ、等々、この頃も新車に沸いていたんですよね~‼

今回はバブル終焉の平成3年頃、でもまだまだ自動車業界は元気が残っていた頃で、都はるみさんのチャレンジングな日産から、例のマツダのイケイケぶり、そして20年後こうなるとも予測がつかなかったであろう三菱、と広告も実に楽しめるもの。これ、(ちとご覧になりにくいですが)次回是非一緒になって頂きたい、と思っております‼

GTカフェ成らずポーターカフェ(…謎)、なクルマ談義の会、また宜しくお願い致します(*^_^*)
2017/01/27 08:12:02
平成のはじめ頃は車は10年位乗れば十分だった気がしますね。
その頃は15年くらいまでもクラシックカーになっていたと思います。
車検が1年になるのを機に買い換える人が多かったですね。
 昔は今のように中古車が買いやすい環境とは言い難く、新車が売れましたね。それでも日本はアメリカに比べて新車を求める割合は多いようです。
レパードJフェリー最近見かけなくなりましたね。少し前まで見かけていたのですが、その車は廃車になったのかもしれません。
 三菱はOEMを含めて、国内からセダンは消滅しましたね。
レガシィはまだ初代に乗っている方もおられますが、やはり現行型は大きい(車幅)ですね。。。狭い路地裏に住んでいる人は、取り回しが悪いどころか、車が通れるか通れないかのサイズになっていますね。。。
 レガシィを開発した人に、狭い路地裏の道を毎日走ってほしいですし、狭い駐車場の敷地に毎日車を入れて欲しいものです。
 大きな車が大きくなりすぎてしまっていますし、次期型カローラも国内向けも3ナンバーになることが濃厚だと言われています(まだ100%決まっているわけではないですが、恐らくそうなるような。。。)
 アトラスは、今は日産ライトトラック株式会社(日産自動車とUDトラックス)で造られた車と、それ以外は三菱ふそうからのOEMになっていますね。いつの間にかいすゞから三菱ふそうにOEM先が変わりましたね。
 マツダは国内でそれほど売れなくても、海外で利益が出ていますし、国内もかつてのような値引きをしないで強気な販売になって、利益を得ているようです。
コメントへの返答
2017/01/27 21:05:32
仰る様に、車齢とも言われるクルマが廃車になるまでの年数が意外に短かった事実がありますね~。なるほど、中古車が買いやすい環境というのも、昔と今は違う、という観点から、やはり「新車」というものが一般的だったのかもしれません。

私が小学生だった昭和60年頃、例えば20年落ちのクルマだと尻下がりのブルーバードや2代目スカイライン、ベレット、初代パブリカあたりになりますが、そんなクルマは、ほぼ見掛けた記憶はありませんし、ハコスカやケンメリを見掛けた時には大興奮した記憶があります。勿論、スタイルの進化、技術の進歩は目覚ましく早かったという事実もあり、人々は挙って新車にしたかった、という部分も容易に想像できますしね(*^_^*)

今回アップした平成初期から軽く25年程経過した現在ですが、特に環境面・安全面の日進月歩は感じるものの、クルマ本来の魅力は正直退化したと思う、というのが個人的感想です…(^_^i)

2017/01/27 08:22:42
懐かしいプラモ達が沢山ありますね!目の保養になりました。実は私より持っているのではないでしょうか?(笑)

昔は新型が出るとメーカー各社が新聞一面使って広告を出してましたよね。それと週末になると各地方ディーラーでのフェアー開催の広告もありました。今では見る機会が減ったので残念です。
コメントへの返答
2017/01/27 21:12:37
懐かしいプラモは”割と持っている…かも”という自負があったのですが、チューケンさんと出会ってから”上には上がいる(しかもはるか彼方に)”と実感した次第です(笑)

そうそう、販売網5チャンネル合同チラシも沢山残っておりました。丁度トヨタが若き頃のダウンタウンさんを起用(関西圏だけかも)していたので「珍しいかも」と思い画像アップの用意までしていたのですが、すっかり忘れていました…(苦笑)
2017/01/27 14:24:33
こにゃにゃちわわにゃ(^^)

オイラも色々とカキコし始めたら
きりがないので手短に(^_^;)

家にもカタログ等が有ったはず・・・
探してうpしてみようかにゃ?(笑)
コメントへの返答
2017/01/27 21:18:01
karonさん、コニャニャチワにゃ‼

是非是非‼ 少しばかし時間が経ったこんなチラシでも懐かしさがこみ上げてきて、実に楽しいですよ(*^_^*)

karonさん家だと、きっと凄いお宝資料が出てくるんじゃないでしょうか‼

お掃除がてら、是非見つけて下さい。そして、驚き画像をぜひぜひ‼(*^_^*)
2017/01/27 22:40:03
こんばんは!
いつもお付き合いいただきありがとうございます。

いや~!クロウスバンバンさんも新聞広告をコレクションなさっていたとは!しっかりした保存方法でとてもきれいな状態で素晴らしいですね。私はテキトーな状態でかつ、みんカラにちょこちょこアップするようになって、出しっぱなしになっているので劣化は時間の問題です(汗)

ガラクタ部屋(失礼!)も私たちからすれば「お宝部屋」です!
コメントへの返答
2017/01/28 23:44:22
こんばんは!
こちらこそ、いつもお付き合い頂き有難うございます。そして返信が遅くなり失礼しました(^_^i)

パワードついんさんのブログで懐かしい新聞広告を拝見してますと、同様に「やはり、コレクションされてる方、いらっしゃるんだな~‼でもウチは捨てちゃったなぁ~」と感じておりました(^_^i)

確かに黒いゴミ袋と押入れの中に20年という部分、保存にた適していたのかな~、なんて思いつつ、今後ついつい見返したくなるので「毎回ゴミ袋は面倒だなぁ」と、違う保管方法を検討中です(*^_^*)

2017/01/28 18:26:22
毎度お世話になります。

私もガラクタばかりの押し入れを整理中でして、過去の新聞記事が保管してあったはずです。

もし、発見出来たらブログにUPしますね。
コメントへの返答
2017/01/28 23:46:53
こちらこそ、いつも有難うございます。

やはり価値観が近い方は同様のガラクタ(あ、私の場合ですヨ)を収集しちゃうのでしょうかね~(笑)

是非是非、ブログアップをお待ち致しております(*^_^*)
2017/01/28 18:35:44

100系のカローラですかぁ😄

僕は101のレビンが愛車1号でしたよ✨

セリカとED(インパネは同じ)、それに20ソアラと迷ってたのですが…

親が当時1800ccのマイロードに乗っており、セリカは親より排気量が大きいと言われたため、新車でレビンにしました😅

当時の新聞、今の時代ではお宝ですよね😆

車種ごとに違うワンフレーズ、今の新車で心に響くことがありませんので…😢
コメントへの返答
2017/01/28 23:57:36
101のレビン、いいですね‼

最近めっきり見かけなくなりましたが、ごくたま~に見かけた時に「今、キレイにしたレビン・トレノに乗っていたら値打ちあるよなぁ」といつも感じます。

そうそう、最初のクルマは「親のクルマより贅沢なのは…」という気持ちが働いた様な気がしますが、「やっと免許が取れたのだから、好きなクルマに乗りたい‼」という気持ちも大きい、という葛藤が…(^_^i)

ほんと、今の新車ってハードもフレーズも何だか響かないんですよね~。きっと成熟しきった証拠なのかもしれません(苦笑)
2017/01/28 20:14:59
こんばんは♪

すばらしいお宝ですね!

当時は雑誌で予想している新車の発売日を記憶しておいて、翌日の新聞の経済欄にちっちゃく載っている『○○○発売』という記事を読み返し、その週末に載る全面広告やチラシを楽しみにしていたもんです(^_-)-☆

そのタイミングで放映されるCMも食い入るように見ていました(^_^メ)

最近は・・・それでもやっぱり車は大好きですが(^_^)/
コメントへの返答
2017/01/29 00:31:23
こんばんは♪

あ、それ、凄くわかります‼

経済欄のちっちゃく載ってる「〇〇〇発売」、これを見てから、どんな広告戦略でくるのか全面広告を楽しみにする、という一連の流れが、凄く楽しいんですよね~(*^_^*)

子供ながら「グランデGの”G”って何や!?300万もするん?」とか「セリカの”10”スピーカーってスゲー!」とか、広告からの限られた情報を汲み取って、仰る様にCMで食い入る様に(新車時は一定期間に繰り返し放送されるので、それはそれは暗記出来るくらい)見るというのが、実に楽しかったものです。

そうなんですよね、ついつい「最近は…」と懐かしんでばかりいるのですが、やはり車は好きなんですよね~(*^_^*)
2017/01/29 00:01:06

ごめんなさい…😢

AE111でした💦

シルバーの車体に社外フロントリップでフルエアロ、ヨコハマのアルミでしたよ😄
コメントへの返答
2017/01/29 00:46:58
101⇒111で”ゾロ目”って言われていたモデルですね~(*^_^*)

最終型レビントレノ、という事もあり比較的”新しい”というイメージが(個人的に)あるのですが、それでも20年選手、と驚いてしまいます。

そうそう、エアロとかアルミとかオーディオとか、クルマにお金をつぎ込む(あ、一般論ですョ)という楽しい感覚は、スマホ世代の今の若者にはわかり得ない部分なんでしょうねー、きっと(^_^i)

2017/01/29 23:00:49
こんばんは

凄いお宝発見ですね~
クルマ好きな方から見たらしたらとんでもない額の価値になりそうな!
後ほどPC画面を拡大してじっくりと拝見させていただきます。
それにしても部屋そのものも凄いことになっていますね。
まだまだお宝がザックザクと出てきそうですね(笑)
コメントへの返答
2017/01/30 00:42:26
こんばんは(*^_^*)

何の興味もない人にとっては、ただの古新聞なんですが、(僭越ながら)当時のクルマを懐かしむ人にとっては、少しは喜んで頂ける…かな、と思えそうな気は致します。ただ、お値段はきっと付かない…かな(苦笑)

ご覧の様に実家の部屋は、まさにゴミ屋敷状態…(苦笑)
「何とかせねば…」と思いつつ,
ワインの様に熟成させようか(単なる無精ですが)と思案中です(^_^i)
2017/02/12 22:09:20
いつもいいねをありがとうございますっ!
すごい収集です!!
この頃は、クルマ自体へのコストもそうですが販管費もたっぷりとありましたねー。
また現在のようなマーケットありきのクルマでなく、いい意味でメーカーのエゴなクルマで愉ししうなのばかりでした。
jフェリーなんて、日本人の嗜好を無視してますが、それをガッツリ売ろうって姿勢が素晴らしい(苦笑
jフェリー好きだったんですけどね♡
コメントへの返答
2017/02/12 23:06:51
こちらこそ、いつも有難うございます(*^_^*)

政治や時事ネタ、難しい内容はサッパリですが大好きなクルマの広告だけは、いつの時代も見ていて楽しいですよね~‼

ただ、仰る様に「こんなの作ったけど、どう?」的なメーカーのエゴが反映されたクルマ、そして各メーカーが切磋琢磨して特色あるクルマを出していたあの頃の方が、やはり愉しい感じが致します。

Jフェリー…これこそエゴの極みで、メーカーの、そしてオーナーの拘りを表現するのにうってつけのクルマだと思います。余談、私もちょっとヘンテコなJフェリー、大好きです(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「停電で被災されていらっしゃる、みんともの皆様方へ。電気が一刻も早く復旧致します様、心より御見舞い申し上げます。」
何シテル?   10/02 19:05
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

107 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.