• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロウスバンバンのブログ一覧

2018年02月01日 イイね!

クロウスバンバン野外活動報告 ~先日、淡路島にて…編~

クロウスバンバン野外活動報告 ~先日、淡路島にて…編~こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

先週の日曜日、みんカラお友達の皆様がお集りになられるという噂を聞き付け、淡路島のハイウェイオアシスで行われた ”淡路島ノスタルジックカーミーティング” にお邪魔して参りました。

のちに野暮用があった為、滞在時間は短めでしたが色んな角度から皆様のおかげで満喫させて頂きました。



【会場の様子】



広い会場に昭和のクルマがたくさん、そして平成初期が少々、といった感じでした。


K-tarou さんのスターレット、セーラからの贈物 さんのシャレード、そしてセーラさんのお友達のバイオレット。


みやけ4251 さんのバイオレット。

あとクルマの画像は生憎ございませんが 1988sunny さん、そして幾度とイベント会場でお会いしている I さんと短時間ながらご一緒させて頂きました。


あと会場にて同士の琴線に激振れした1台がこちら…


久々に見た‼
カペラ・プロフィール

今みるとスッキリしていて中々イイですね。
私的カペラ原体験は、レンタカー屋バイト時代にカペラカーゴ1600バンをちょいちょい回送しておりました。


幸いオーナー様に快くこちらのカペラを拝見する事が出来ました。

オーナー様曰く、こちら1600のキャブ仕様との事。
「最近ではディーラーでもキャブをよう触らん。」と仰ってたのが印象的でした。


以上、淡路ノスタルジックカー ミーティングにお邪魔したお話でした。




【御礼】

あと、先にご紹介しました シャレードの ”セーラ”からの贈物” さんから拝借致しました
「間違いだらけのクルマ選び ’79~’89年度版」


昨年の秋頃に、セーラさんのお宅にお邪魔する機会が御座いまして、数多くのミニカー、そして多くのクルマ関連書物を見せて頂きました。
その中で特に気になったのが上記の「間違いだらけ」 シリーズ。
私自身、高校生頃から読み始めた同書ですがクルマ の高度成長期とも言える80年代のクルマ達が、大先生にどの様な評価をされていたのか、ずっと気になっておりまして、今回拝借するに至りました。



あとセーラからの贈物さんを通じて、以前からお知り合いになった I さんから今回有難く頂戴したのが下のUSBメモリー。


このUSBメモリーの中には、歴代国産車のコマーシャルに使われているCM挿入曲が実に250曲(しかもフルコーラス)も収められております。
ご紹介するには至りませんが、一部曲目リストだけ搔い摘みますと…


【日産・編】

とりわけ沢田研二さんの ”スーパーゼネレーション” 、C33前期の竜童組、ラングレーの”愛を染めて、リサ”のフルコーラス音源が嬉しいです。 


【トヨタ・編】

いずれも甲乙つけ難いのですが初代後期のED「ペリーメイスンのテーマ」2代目前期の「モリ・カンテ Yeke Yeke 」、そしてコロナの「追憶のストレンジャー」にウルっときます。
クルマもさることながら、CM挿入曲がカッコ良かったのも当時ならでは。


【マツダ・編】

改めて ”柔肌の~” で印象的なRX-7「ブレードランナー」エチュードの「オン・ザ・ビーチ」が”渋い‼” 
…と思いつつ「たまらなくテイスティー」「咲いてるオトコの。」と思わずニヤけてしまうクロウスバンバンなのでした。





この度、淡路島でお世話になった皆様、有難うございました。
そして最後までご覧頂いたみんカラの皆様も有難うございました。

Posted at 2018/02/02 00:22:35 | コメント(3) | トラックバック(1) | いろんなクルマ | クルマ
2018年01月24日 イイね!

クロウスバンバン野外活動報告 ~遂に日産ヘリテージ・編~

クロウスバンバン野外活動報告 ~遂に日産ヘリテージ・編~こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

先日、みんカラお友達の1988sunnyさんにお誘い頂き、座間にございます「日産ヘリテージコレクション」に、お邪魔して参りました。
こちら、近畿圏からやや遠く「いつか行けたらイイかなぁ」程度…
よって詳しくは知らなかったのですが、聞くところによれば、この座間の地で、我がクルマ好きの原点「サニー」が作られていたと言います。








【日産ヘリテージコレクション・外観】


現・座間事業所敷地内にあり、日産車以外でも乗入れ入場可能。
但し、事前予約が必要です。

【入口付近】


日当たりのイイ窓際に、サニーに代わる ”ポピュラーカー” がお出迎えです。
なお、入口から少し奥に進みますと ヘリテージコレクション につながるシャッターが御座いまして…




シャッターが開く、という演出です。

なお、プログラム的には 10分程度のビデオ鑑賞の後、日産レディの案内に沿った展示車の観覧が20分程度、あとは時間が来るまで自由観覧という具合です。



【市販車コーナー】


【競技車コーナー】







みんカラの多くの人が、こちらのブログを綴られていらっしゃいますので、あくまでクロウスバンバン的視点の”少し偏った”お気に入りを以下ご紹介致します。



【K11マーチ】


少し足せば左(I・Z-f)になるという点から”、右のI・Zは少数派でしたが、こちらの展示車はさらにレアな I・Z ”セーフティーグリップパッケージ” 。
廉価なI・Zに上級でもOPのABS・LSDを標準装備してしまう、ある意味日産らしい謎なモデルです。

【B13サニー】


リッパでおトク(笑)
基準車スーパーサルーンにリッパなGT-Sバンパーが付いておトクな特別仕様車”SV”ですが、先に発売された日産60周年記念仕様車(だったと思う)の方が完全なるGT-Sルックだったので「逆にショボなってるやん」と感じたものです。

【N13パルサー・EXA・ラングレー】


中々素敵なこの並び。
あとは”LOVEより簡単、L.V.”ことリベルタビラを並べてコンプリートして欲しいですね。
ちなみにパルサー・スーパーエクセレンスも別の場所に展示されていました。

【U13ブルーバード】


”ぶ~るーば~どーで、ゆきーましょー ♪” 
キレイな歌声が聴こえてきそうな、こちらも中々素敵な並びです。

【U11・12ブルーバード】


こちらは素直に「ブルーバードが好きだ」 と思えるモデル。
定規で描けそうな精悍な顔が好きです。


”なら(奈良)” から”ざま(座間)”へ来たモデル。
奇遇にも現在、ウチの近所(奈良)によく似たマキシマが生息しております。

【S13シルビア】


ライムグリーンにリアスポレス
私が買取査定士ならばプラス査定間違いなしです。

【R30スカイライン】


プラモ少年は当時、街ゆく”ES”を捜しまわったものですが、圧倒的に”RS””EX”が多かった、そんな印象です。

【初代シーマ・インフィニティQ45】


鎌倉の大仏さんがモチーフというシーマにジャパンオリジナルを謳うQ45。
現在の日産を指揮とる人に、これらを少し顧みて欲しい、そんな気にさせられます。

【キャラバン・コーチ】


ハンサムマスクにV6サウンド
クロウスバンバンが今、リアルに欲しいクルマの1台です。

【初代バネットラルゴ】


こちらも、幼少期の原体験「なんてカッコイイ顔のクルマだろう」と憧れだった1台。
前期ジャパンからこれに乗り換えた伯父の影響もあって、4灯ライトに特別な感情を抱きます。

【B310サニー】


ラルゴ以上に幼少期の原体験として欠かす事が出来ないのが、このサニー。
サニー生誕の地、座間において、私のクルマ好きの原点を間近で見られる幸福感は、何とも言えないものでした。


当時大きく感じたサニーは、ひときわ存在感も大きく感じた1台でした。




【最後に記念撮影】


この度は素晴らしい場所にお誘い頂きました 1988sunny さん有難うございました。
そして、最後までご覧頂きました みんカラの皆様も有難うございました。
Posted at 2018/01/25 00:38:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | いろんなクルマ | クルマ
2016年12月31日 イイね!

クロウスバンバン野外活動報告⑳ ~続・未公開シーン・編~

クロウスバンバン野外活動報告⑳ ~続・未公開シーン・編~こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。
今年も残すところあと僅かですね。

昨日に引き続き、僭越ながら個人的出来事ばかりですが、ズボラで(汗)ブログアップ出来なかった今年の出来事を、ダイジェスト感覚でご覧頂けたら、と思います。










【8月・新舞子サンデーinオートプラネット名古屋】


お馴染み”舘くろし”さんに誘われて…


偶然にも日産車並びに興奮しました。


やっとお会いできました ”てつインプ~” さん



【11月・静岡空港旧車ミーティング】



またまた舘さんのお誘いで…こんなところで旧車の集いですか?


あらら、こんなところで minicat さん。お互い遠路はるばるお疲れ様でした(笑)




【クラシックカーミーティング in 美濃】



今思えば、何で足を運んだのか、ハテハテ…一人散策でしたが、素敵な並びでした。




【スーパーGT選手権・鈴鹿】


優待券が手に入ったので…


クロウスバンバン初、モータースポーツ観戦‼


あ、ラングレーの鈴木亜久里さんだ‼


なるほど、スピンドルグリルの視認性は抜群ですね。
その日 「ZENT CERUMO  RC F」 が素晴らしい走りでした。




【ルノー新トゥインゴ・試乗】


ほほぅ、これが新型ですか‼


後席からポップな内装。
サイズ感もいいので(3ナンバー化が噂される) ”時期マーチに流用して欲しかったなぁ” と個人の感想です。



【1988sunny さん・来阪】


ようこそ大阪へ‼
その日、初めてトラッドサニーを運転させて頂きました。




【チューケンさん・来阪】


とある平日の晩でしたが


北陸のレア・カー殿堂(!?)、大阪来たる‼
OYAJI GAGA さんと3人で呑みに行きましたねぇ。



【奈良・モーターフェアでテレビに映る】


去年に引き続き…


テレビ中継に映りたくて、


またまた、映りました(笑)




=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=


…と、他愛ない未公開シーンを最後までご覧頂き有難うございました。
そして改めて、今年もみんカラを通じて多くの皆様と交流させて頂き、大変嬉しく思っております。
どうも有難うございました。

” しょーもない ”内容ばかりで毎度恐縮ですが、2017年も引き続き宜しくお願い致します。
Posted at 2016/12/31 19:47:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | いろんなクルマ | クルマ
2016年12月30日 イイね!

クロウスバンバン野外活動報告⑳ ~未公開シーン・編~

クロウスバンバン野外活動報告⑳ ~未公開シーン・編~こんにちは。いつもご覧頂き誠にありがとうございます。

今年も残すところあと僅か、と月並みながら
「1年ってアッと言う間だなぁ」 と感じます。

本来ならば皆様みたいに総括としたいのですが、振り返ると、訳あって(ホントはズボラして)実にブログアップ出来なかった事の多い事多い事…(^_^i)
そこで今回はテレビ気取りで「未公開シーン・編」と僭越ながらご紹介したいと思います。



まずは、年度終わり(春先)に未消化休暇を利用し、嫁サンと旅行に行った時のお話です。

行先は大分県をメインに九州北部。ご承知の通り大分と言えば今年、大きな被害をもたらした地震が御座いました。我々が訪れたのは地震発生少し前だったのですが(ちょっと考えがあってブログアップを先延ばしにしていた)そんな矢先の地震で御座いました。
 
地震の被害に遭われた方には今更ながらでは御座いますが心からお見舞い申し上げます。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=


【大分県・豊後高田市】


昭和の街並みが色濃く残る街、として有名な豊後高田市。


昭和の雰囲気が残る街並みの一角に、この様な博物館がありました。


世代的には私の両親や祖父母が元気に生きた時代背景。
そんな昭和が沢山展示、再現されています。


昭和最大の産業遺産は、やはり愛すべきクルマ達。


後世に遺したい、まさに ”レガシー” 。
ほんと先輩方は素晴らしいモノの生み出してくれました。



そして個人的に最も訪れたかったのが、同じ豊後高田市の、とある自動車屋さん。
みんカラを徘徊していたら世にも珍しい”レンタカー”をこちらのお店で貸し出していられる、との事。
但し ”少し前まで (今はされていない)” と問い合わせにてわかりました。


その珍しいレンタカーだったのがこちら 「日産・プリンススカイライン1500DX(S57型)」
個人的には、父親の車歴第1号の同型車として間接的に縁のあるクルマです。
実車をみるのは初めてではないのですが、レンタカーだとしたら実に魅力的…(苦笑)
「いちど運転してみたいなぁ~」


スカイライン同士の2ショット。父親がこのR32型を買った頃、
「(若い頃に乗っていたので)久しぶりにスカイラインに乗って若返った様な気がする」
そんな事を申しておりました。
余談ながら、私、あと2年でR32型を買った父親の年齢(43歳)に追いつきます。



【長湯温泉・山の湯 かずよ】


嫁さんがネットでたまたま予約した、こちらのお宿。
大分県・長湯温泉の「山の湯 かずよ」 さんです。
全くの偶然でしたが、こちらでも素晴らしい出会いが・・・


「へっ、何これ‼」
ザ・スーパースポーツマシーンがお出迎えです。


お宿の女将さんにお聞きしますと、こちらのお車、元々女将さんの御姉弟(兄)が乗っていらっしゃったとの事で、今は女将さんの息子さんが引き継いでいらっしゃる、そんなお話でした。
「あ、ちょっと息子呼びますんで~」


ちゃっかり拝見させて頂きました(笑)

私よりざっくり10歳くらいお若い、気さくな息子さん。
「どうぞどうぞ、エンジンも掛けて下さい」
と ”ザ・スーパースポーツマシーン” に乗り込むクロウスバンバン。
しっかり ”聴こえる、24ビート” を体感しました‼




この度お世話になりました自動車屋の御主人、「山の湯 かずよ」の皆様、
そして最後までご覧頂きましたみんカラの皆様、誠に有難うございました。
Posted at 2016/12/30 12:46:51 | コメント(6) | トラックバック(0) | いろんなクルマ | クルマ
2016年12月19日 イイね!

クロウスバンバン野外活動報告⑲ ~”SE”って素敵な響き・編~

クロウスバンバン野外活動報告⑲ ~”SE”って素敵な響き・編~今晩はいつもご覧頂き有難うございます。

2週連続の活動報告です。
「あちこち、節操もなく行っきょる奴やなぁ~」
って聞こえそう。
は、はい///(^_^i)  自分でも、そう思います。

今週は 1988sunny さんにお誘い頂き、四国までカローラを見に行ってきました。



=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=


2016年12月17日(土) AM10:30 


ざっくり要約して申し上げると
「70系カローラの ”SEサルーン” が展示しているディーラーがあるみたいなので、是非見に行きませんか?」 と sunny さん。

さらに四国のみんカラお友達 ”セーラからの贈物” さん(以下セーラさん)とお久しぶりにお会いする、という目的もあり、ふたつ返事で 「喜んで‼」






カローラ店に表敬訪問する為に、わざわざトヨタのレンタカーを借りてこられた 1988sunny さん。
ちなみに私、今回は 1988sunny さんに相乗りさせてもらいまして、スカイラインは珍しくお休みです。

そして初代シャレード乗りで有名な セーラ さんも、ミラ・イースでお越しです。




セーラ さん、我々の為に、四国の見どころを色々プランニングして下さいました。
そんな セーラ さんに立ち寄って頂いたのが、昭和感漂うドライブ・イン。

「あ、なんか見た事あるかも‼」


「あ、やっぱり~‼」

絶滅寸前の(軽食)自販機があるドライブ・インと、ちょくちょくローカル・バラエティ番組で取り上げられる、有名な場所でした。



続いて、四国といえば必然的に「うどん」という事で、セーラ さんセレクトで「山越うどん」さん。



セーラさん食する、の図。
厚かましくも我々、セーラさんからご馳走になってしまいました(^_^i)


続いてセーラさんにお連れ頂いたのが ”川染自動車” さん。

川染自動車さんと言えば、みんカラでも旧車ファンには有名な ”川染” さんが経営されるお店ですね。お忙しい中にも関わらず、我々を気さくに迎え入れて下さいまして感謝感謝です‼


これが噂のセリカ・カムリ‼

セリカ・カムリと言えば 「男30GTアゲイン」 なる言葉が思い浮かびますが、こちらは上級グレードの ”SE” との事。 SE… なんて素敵な響きでしょう。我が家にあったカリーナが廉価なSGだったので、SEという響きは”憧れのもの”といまだに植え付けられています。

なお ”川染” さんのカムリは只今純正アルミ仕様。カタログ仕様の如く、素晴らしいコンディションと(素人目線で)見て取れました。
 

そして、川染 さんのお店を後にして向かったのは…






今回のハイライト、トヨタカローラのとある(多分隠さなくてもイイのかもしれませんが…)お店です。

70系カローラ特別仕様車 ”SEサルーン” がこちらのお店に展示されている、との事なんですが…。
はて、SEサルーンって、そもそもカタログモデルだったんじゃないですかねぇ?


なるほど、70系は SE 止まりで、その特別仕様車が”SEサルーン” だった訳ですね。
ソアラを彷彿とさせる茶系ツートンカラーは高級感があって個人的には大好きです。
”新”とあるのでひょっとしたら第2弾なのかもしれませんが、詳しくは parl-siro さんのブログを改めて覗いてみようと思います(笑)



さて店内へ。
sunny さん、しっかりアポを取っての表敬訪問です。
大きなショールームには、出て間もない新型車が並んでいるのに一切目もくれず…


おおっ‼ よくぞ残ってたねぇ‼ …と皆、感心(*^_^*)

改造された70系は、たまに見かけますが、ノーマル個体の70系は久々に見た気がします。
ツートンカラーも去ることながら、SEっていうのがイイですねぇ‼
カリーナ・ジュンと(ほぼ)同じホイールカバーも懐かしいです。


このでっかいヘッドレストが上級グレードの証ですね。
カリカリッと前後する調整機構にも憧れたもんです。


こうやって見ると、すごく大きなクルマに見えませんか?
これに見慣れていると、次世代(80系)に大きな違和感を感じるのが、分かる気がします。
また、座れる位の大きなリアバンパーが懐かしい‼ これを見ると大好きな初代(カムリ)プロミネントを想像してしまいます。


=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=



【おまけ】



道中で見かけた懐かしいスカイラインTI。
これも”懐かしいなぁ~”と興味深々に見とれてしまいました。


今回ご一緒させて頂いた皆様、”川染”さん、そして最後までご覧頂いた、みんカラの皆様、有難うございました。
Posted at 2016/12/20 00:33:06 | コメント(7) | トラックバック(0) | いろんなクルマ | クルマ

プロフィール

「@木曽路さん 「息子とカムリ」という響きだけで、CMとオーバーラップ…感極まって涙が出そうです。」
何シテル?   07/16 11:48
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.