• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロウスバンバンのブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

生きる歓び カリーナ。

生きる歓び  カリーナ。うどんが大好き クロウスバンバン です。
いつも御覧頂きありがとうございます。

ブログのネタが・・・(゜_゜>)
ブログって思ってた以上に難しいですね。

という訳で、今さら気になるクルマ

5代目 「カリーナ S-Limited 」 (前期)   について
書きたいと思います。



この型のカリーナが出た頃、私は中学生でした。もともとクルマは好きだったのですが、父親がAE91スプリンターを買い替えた事で、更に拍車が掛かりました。但しそこは中学生。クルマの情報源は、もっぱら新聞の広告でした。そしてカリーナのモデルチェンジも新聞広告で知りました。第一印象は「これがカリーナ??」



新聞から得られる情報は「宣伝キャラクター」と「主要グレード名とその価格」。
イメージモデルは「 S-Limited 」。   従来のカリーナにはないグレード名でした。でもカリーナEDの「 G-Limited 」から"あやかった"のかな、と中学生でも想像できました。

あと、カリーナの広告で気になった事。新型車で広告のトップを飾るイメージモデルって大概"トップグレード"で、必ずと言っていい位、純正アルミが装着されていましたが、その 「 S-Limited 」は珍しくホイールカバーでした。純正アルミが好きだった私は妙に気になった記憶があります。








以下記載内容で、実際と異なる事項があるかもしれませんが、ご了承下さい。



5代目カリーナ(T170系)は従来の2000は廃止され1800・1600・1500そしてディーゼルのエンジンラインナップでした。 その中で1600に関しては2種類あり、1600ツインカム16(4A-GE)の 「 G-Limited 」 、1600ハイメカツインカムEFIの 「 S-Limited 」 「 S 」の3グレードでした(後に4WD1600が追加されます)。今回、新聞を飾ったイメージモデル 「 S-Limited 」 は、従来の 「 ST 」 もしくは 「 ST-X 」の後継にあたり、ツインカム16の 「 G-Limited 」 は 「 GT-R 」の後継モデルでした。

※ちなみに先に登場したコロナのスポーティモデルは変わらず 「 GT-R 」などの呼名を踏襲していました。

さて「 S-Limited 」についてですが、出力では「 G-Limited 」に一歩譲るものの、従来の 「 ST 」 と同様、キャブレターの基準車に対し 「 EFI 」で出力・フィーリングで「 若干スポーティ 」。また「 S-Limited と若い男女(松本孝美) 」の広告戦略から「 若々しさ 」を狙ったものだと思います。 



現在の私が 「 イイなあ 」 と思うのが、この内装。あくまで私の好みですがスポーティかつ肉厚そうなシート、ザックリしたシート生地、そしてその色調です。

内装色は ボディカラーによって 「 グレー 」 「 ブルー 」 「 セーブル(薄いブラウン) 」 があったみたいです。





オプションのサンルーフ ( トヨタ的にはムーンルーフ ) を選べば、更に室内が明るくなります。 ※余談ながら 普及グレード 「 SG-extra 」 まで選択出来たみたいです。



オプションのアルミホイールです。4穴100の13インチで基準車と共通デザインになります。なお 「 SE-extra 」 「 SE 」 「 ジュン 」 「 SG-extra 」 と幅広いグレードで選択可能で 例えば 普及グレード 「 SG-extra 」 でもパッと見 上級グレードに仕立てることも可能でした(残念ながら見たことないです)。 
ちなみに 「 G-Limited 」 はアルミが標準装備で、5穴100の14インチになります。



 

最後に外寸ですが、 全長4380 × 全幅1690 × 全高1370  (ミリ) 。全高以外は現行アクシオと同じ位です。



【ひとりごと】
登場から今年で27年を迎える5代目カリーナ。現在でも、たまにご年配の方が乗っていらっしゃるのを見かけます。当時からでしたが、CMの様な"若い2人"というより、どちらかといえば"大人"の方が好んで乗られていた印象があります。 私がよく見たモデルは 「 マイロード 」 「 SG-extra 」 たまに 「 SE-extra 」でした。

モデルはともかく、いまお乗りの方には、ご苦労が多いかとは思いますが、末永くお乗り頂きたいと思います。

また、カリーナだけに限ったことではありませんが、この年代のクルマの維持管理も相当難しくなってきました。現在でも人気あるモデルはともかく、一般向けの実用車ほど状況は厳しく、部品の製造廃止等で、車検の際に惜しまれながら廃車されるケースが増えてくるかと思います。私のクルマも20年選手なのでやがて乗れなくなる時期が来ると思いますが、お金と部品が出る限り頑張っていきたいと思いますので、自動車メーカーさんを始め、補修部品を扱う各業者様、関係各社様、どうぞ宜しくお願い致します。



有難うございました( ̄▽ ̄)


Posted at 2015/01/31 13:52:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 再考・過去のクルマ | クルマ
2015年01月27日 イイね!

N14パルサー K1

N14パルサー K1

週1で体調悪いクロウスバンバンです。
御覧頂きありがとうございます。

先日友人と、ひょんな事からパルサー「K1」の話題になりました。  ・・・「どんな話しとんねん?」 




※以下、間違った事項あるかもしれませんがご了承ください。

N14パルサー前期に存在した「K1」グレード。GTIを始めとしたスポーティなシリーズに対し、コンフォート系と言いましょうか。後者の中では豪華な「J1J」普及版「M1」の中間に位置する「K1」。当時でもあまり見かけませんでした。多分、前期途中に「1500X1」が追加設定された際に「K1」は「4WD・1700ディーゼル」のみの設定に。後期「ステディ・パルサー」の際に廃止されたものと思われます。



街で見かけたのは「J1J」あるいは「M1」がほとんどで、実際、当時バイトしていたレンタカー屋さんには「J1J」、就職した会社に「M1」がありました。乗る機会は「しょっちゅう」ありましたがGA15DSエンジンは、活発に走るものの加速フィーリングは今一つだった記憶があります。その点、N15になってのGA15DEは良かったです。





グレード間の装備の違いは省略させて頂きますが、潔くスチールホイールで装備はそこそこ(4WD・ディーゼルでは最上級)。私がイイなぁと思うのは「平織」で横線基調のシート、「サンルーフ」が選べる所。上記のスチールホイールにナットが隠れるハーフキャップに付け替えると「アストラ風」で、なお好みです。そして、ありふれた色より変わった色「ブラウニッシュシルバーM」を選びたいです。




もっとも「K1」4ドア・5ドアと選べるのですが上記の「ブラウニッシュシルバーM」は4ドアのみの設定。なぜでしょう?似合わないからでしょうか。その変わり「グリーニッシュグレー」が選べます・・・しかも「5ドア・K1」のみ。
なお「5ドア」だとリアでもしっかりくつろげる「大型ヘッドレスト」が装着されるのと全長が短くなるのがイイです。


どちらにしても、ヨーロッパ調で端正なセダンスタイルの「N14パルサー」。だいぶ見かけなくなりましたが、私が好きな日産車の1台です。お乗りの方がいらっしゃいましたら大事にお乗り頂きたく思います。


【ひとりごと】
20年位前、1500ccクラス(死語)は全長4250×全幅1670×全高1400位がサイズの相場だったと思います。今のクルマにはないカテゴリーですが、今の軽自動車みたいに
多くの人が選んでいた馴染みあるカテゴリーでもありました。個人的な主観ですが運転しやすく、高速巡行も難なくこなし、バランスもイイ。そしてメーカー各社の個性やモデル自体のバリエーションも豊富で選べて「楽しかった」です。・・・しかし
やがて、目が肥えて「狭い」「遅い」「ダサイ」など、徐々に広くて早くて便利なクルマを求める様になり、やがて少数派のカテゴリーになってしまいました。
あくまで「少数派」の私ですので、皆様との価値観の相違ありますが、狭くてもコンパクトで、ダサくてもボクシー(トヨタじゃないですよ)で乗用車らしい小型セダンがこの現代に1台位(できれば多い方が選べて楽しい)世の中にあってもイイのでは、と思います。
・・・「いやいや、あなた、アクシオやラティオがあるじゃないですか」と言われそうですが、サイズも上記のそれ以上ですし、居住性を求める所以のデザインが・・・(゜_゜>)
小型車は小さい方が値打ちあるし、例えば上記のパルサーの方が断然カッコよく見えるんですよね。 

有難うございました( 一一)

Posted at 2015/01/27 20:40:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 再考・過去のクルマ | クルマ
2015年01月26日 イイね!

はじめまして

初ブログです。 クルマ大好き クロウスバンバン です。
御覧頂きありがとうございます。

最近「みんカラ」に登録させて頂きました。



新年になり「新たな事を始めたかった」こと、
そして「人生の折り返し地点に差し掛かった」ことで
今回、相成った次第です・・・後者は関係ないですが・・・。

更新は「継続は~」のごとく、マメにしたいと現時点では思って
おりますが、さてさて・・・。


宜しくお願いいたします。

Posted at 2015/01/26 10:08:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ご挨拶 | 日記

プロフィール

「@木曽路さん 「息子とカムリ」という響きだけで、CMとオーバーラップ…感極まって涙が出そうです。」
何シテル?   07/16 11:48
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成12年マーチ・ミア4WDです。 山間部における冬の通勤の足として、そして嫁さんの練習 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.