• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koji GSⅡのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

駐車券受け取りと人の参加申込完了

駐車券受け取りと人の参加申込完了遅ればせながら,「Be a driver Experience at Miyoshi」の駐車券を受け取って来ました。





今回,いつもお世話になっているマツダディーラーさんである,アンフィニ広島さまからご招待いただいたので,駐車券も最寄りの営業所の担当者さま経由で受け取ることになりました。



本イベントは,駐車券とは別に「人の参加申込」が必要ですが,ネットでの申し込みは14日からなのに対し,販売会社招待客はFAXで可能とのことで,必要事項を受け取り時に記入して,お店からFAXしていただきました。

これで参加に関する申し込みは完了です。

Posted at 2017/08/14 01:47:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント関連(マツダ) | クルマ
2016年12月04日 イイね!

MAZDA FAN FESTA 2016 に行って来ました。

MAZDA FAN FESTA 2016 に行って来ました。TIサーキット英田(岡山国際サーキットとは言ってやらん)でMAZDA FAN FESTA 2016に行って来ました。

5年目になる今年は,初めての2日間開催と言うことでしたが,当ガレージは2日目の日曜日のみの参加となりました。



今年はデミオ発売20周年と言うことで,歴代デミオ50数台によるパレードランが開催されましたので・・・



デミオXDで参加しました。

お隣はDemi坊さんのXD Touring L-Packageです。



2年前に参加した時は,現行デミオが発売直後と言うことも有ってほとんどのデミオがノーマル状態だった中にあって,Demi坊さんはディーラーフルオプションのデミオにBBS RFを履いておられ,当時ホイールのマッチングデータがまるで公表されていなかったので色々聞かせていただきました。



今回は,弊デミオXDと同じBBS RG-Rながらも,インセット30のモデルを装着



僕のRG-Rはインセット45なので,カッコいいですね。



会場には初代から現行モデルまでの・・・



歴代モデルが勢ぞろいです・・・



・・・台数が多すぎて全部写ってませんでした。(ごめんなさい)



弊デミオは,主催者のデミ蔵さんが用意して下さったネームプレートの横に・・・



DJデミオとNDロードスターのミニチュアカーを展示



車両購入時に「予約特典」としていただいたもので,2台とも実車と同じナンバーが付いています。

今回はNDロードスターがお留守番なので,ミニカーでの参加です。



しいな丸さんも,いまとなってはレアなプルバックカーやカタログを展示されてました。



向かい側は,AZ-1の皆さま



ガルウィングトンネルの撮影(をする人を撮影)



コスモスポーツオーナーズクラブの皆さん



パレードランは,初代DE~現行DJの順で,先導車はNOPROさんのデミオ(S耐参戦車両)



色別に並んだ隊列は綺麗でしたね。



コース上では,1991年のル・マン24時間レースで総合優勝を飾ったマツダ787Bとマツダプロトタイプ(2016年IMSA参戦車両)がデモランを行いました。

※午後から降雨が予想されていたため,急遽午前中にスケジュールが前倒し。

787Bはいつもマツダファンフェスタでデモランをしている,シャシーNo.「787B-003」のJSPC202号車ではなく,シャシーNo.「787B-002」の本物で,ル・マン優勝20周年となった2011年に,1991年当時のメカニックやエンジニアさんの手によってフルレストアされ,以後動態保存されています。

マツダファンフェスタが始まる前年(2011年)の「マツダファンサーキットトライアル」にて,元マツダワークスドライバーの故片山義美氏がデモ走行したことはありますが,マツダファンフェスタで55号車が走るのは今回が初めてでした。

今回のドライバーは,ミスタール・マンこと寺田陽次郎さんでした。





ロードスター開発主査に就任された,中山さんのトークショーも開催

中山さんと話した相方さまの話では,ロードスターRF試乗の感想を求められたそうですが,あらゆるマツダのイベントに現れますねとも(笑)

マツダ株式会社の人をはじめ,ロータリー車関係,ロードスター関係,デミオ関係,旧車関係,レース関係と,あらゆる友人・知人が来られているので,僕にとってはある意味1年で一番あわただしい1日であることは間違いないんですが,今回デミオの周りに殆ど居れなかったので,皆さんと交流できなかったのが心残りですね。

まとまった量の雨も降ってきたし,最後のパレードランに参加せずにサーキットを後にし,岡山市内の宿泊先に向かいました。

公私ともにお忙しい中「DEMIO ALL GENERATIONS in MAZDA FAN FESTA 2016」の取りまとめをしていただいたRYO蔵さんをはじめ,お手伝いして頂いたみなさんには,ろくにお礼もできませんでしたが,色々お世話さまになりありがとうございました。

この場をお借りしまして,厚く御礼申し上げます。

Posted at 2016/12/06 07:53:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント関連(マツダ) | クルマ
2016年12月02日 イイね!

週末はMAZDA FAN FESTA 2016

週末はMAZDA FAN FESTA 2016この週末は,TIサーキット英田(岡山国際サーキットとは言ってやらん)でMAZDA FAN FESTA 2016が開催されます。



今年はデミオ発売20周年と言うことで,歴代デミオ50数台によるパレードランが開催されますので,僕もデミオXDで参加します。

パレードに参加される方は「DEMIO ALL GENERATIONS in MAZDA FAN FESTA 2016まとめ」を熟読され,運営の方や他の参加者の皆さんにご迷惑を掛けないようにしましょう。

最低限の進行の段取りと,自分の番号と前後の方のクルマとお名前くらいは憶えておきましょう。

デミオ20周年を締めくくるイベントを,皆さんの力を合わせて成功させましょう!



ちなみに,僕はこのブルゾンを着て行く予定です。



実際にマツダスピードのメカニックさんが,ルマン24時間レース等で実際着用されたものを,人づてに譲り受けたので結構痛んでいますが・・・。



市販されたものではないので希少なブルゾンなはずですが,2012年のマツダファンフェスタでは同時に3着目撃してビックリ。

1着はMAZDA 787BのメカニックのN村さん,もう1着はMAZDA 767BオーナーのH野さんでした。

Posted at 2016/12/02 07:48:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント関連(マツダ) | クルマ
2016年04月17日 イイね!

GreenMeeting2016 in Tom

GreenMeeting2016 in Tom午前中に「定例ミーティング(仮)」を切り上げ,東広島市豊栄町のトムミルクファームで開催されていた「GreenMeeting」に参加して来ました。



前夜からの雨天が続き,参加台数そのものは多くはなかったようですが,予想外の晴天に恵まれ,参加者の皆さんはまったりと牧場まつりも楽しんでおられたように思います。





NDは発売から間もなく1周年と言うことで,特別な場所に並べさせていただきました。
(他にも来られていたようですが,僕が到着したのが遅かったので・・・。)



中島美樹夫さんの水彩画イラストの展示および販売会も開催されていました。



短い時間でしたが,楽しませていただきました。

主催された,倉掛ロードスタークラブの皆さん,ありがとうございました。

関連情報URL : http://tommilk.co.jp/
Posted at 2016/04/18 00:40:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント関連(マツダ) | クルマ
2016年03月06日 イイね!

マツダミュージアム特別開館

マツダミュージアム特別開館 マツダの宇品第一工場に併設されている「マツダミュージアム」

普段は事前予約のうえ,平日(マツダ稼働日)の午前10:00からの英語案内ツアーと,午後13:30の日本語案内ツアーの1回ずつしか見学のチャンスがないのですが,マツダ本社工場で「マツダ駅伝大会」が開催されるこの日は,「マツダミュージアム」が特別開館され,予約なしで入館できます。

普段はガイド付きのツアーになりますが,今日は休日なので組み立て工場の見学は出来ませんが,ガイド無しの自由見学なので,いつもと違ってゆっくりと見学ができます。



本日は,いつもの「鏡山公園雑談会」の常連の皆さんが集まると言うことで,僕も行って来ました。



本社ロビーに集合し,マツダミュージアムのある宇品地区まで構内バスで移動します。





1階のエントランスには,日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車のロードスターをはじめ,歴代の受賞車両も展示されていました。(2012年受賞のCX-5は展示されてなかった気がする)



当ガレージには念願のファミリアXGが導入されたので・・・。



このカペラと,CX-5が揃えば,マツダの歴代受賞車の全6台が揃います。(笑)
https://minkara.carview.co.jp/userid/236785/car/

サバンナ以外は,休眠中の車両を除いて全車「日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車」と言う,ある意味異様な状態です。

自前で揃えるつもりはありませんが,機会があれば全車並べて写真を撮ってみたいかも(笑)

※GCカペラさえ揃えば実現可能です。(多分カペラを揃えるのが一番難しいけど)



いつもここに展示されていたマツダ110S(コスモスポーツ)はレストアあがりでまだ帰っていないのか?「影武者」の後期型が鎮座しています。



恐らくほとんどの人が気づいていないと思いますが,このコスモスポーツのフロントのエンブレムは,悲しいことにユーノスコスモのものになってます。



このユーノスロードスターは,ある情報によると車台番号がNA6CE-100111と超初期型で,僕が見た限りでは,最古の車台番号を持つ個体ですが・・・。



走行距離はわずか15kmだったりします。

恐らく,保存用に確保していたクルマなのかもしれませんが,このマツダミュージアムに展示してあるクルマは,元々保存用だったクルマは意外と少なく,ユーザーの方から寄贈されたものを修理したものが多くあります。

バックヤードにはまだ修復していないクルマも沢山あると言う情報もありますが,ここ数年は新たな展示車両の入れ替えもありません。



展示されているクルマの中で,唯一動態保存されているのはMAZDA787Bのみで,後は静態保存のクルマばかりです。



もしかしたら,「TEST CAR」と書いてある影武者のコスモスポーツも動くかも?



先般,レストアが完了したマツダ110S(コスモスポーツ)が,動態保存車として復活しましたが,創立100周年に向けて順次レストアして行くそうですので,今後のプロジェクトに期待したいところです。



展示内容は割愛させていただきますが,じっくり見て回っているところで最終バスの時間になりましたので,ミュージアムをあとにして本社ロビーに戻りました。



見学中にずっと降り続いていた雨も,帰る頃には止んできましたが,生憎の天気で旧車軍団を出せなかったのが残念でした。
Posted at 2016/03/06 23:47:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント関連(マツダ) | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #RX-7 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 日本車の時代Vol.13 アンフィニRX-7(赤) https://minkara.carview.co.jp/userid/236785/car/129966/9486850/parts.aspx
何シテル?   10/14 23:37
子供の頃からのマツダ車好きが高じて,「zoom-zoom」なマツダ車と,東洋工業時代の古いマツダ車を所有しています。 プロフィールの写真は,「赤いファミリ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

伝説の名車現る!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 12:10:45
FCに乗るなら、お金と忍耐と時間と知恵が必要w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 21:44:20
ハチマルヒーロー 2016年9月号 vol.37(BD1051 ファミリアXG) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/07 00:50:51

ファン

529 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ロードスター RS R-Package (マツダ ロードスター)
2010年式 ロードスター RS Rパッケージ(6MT) 2000年式のNB8Cロー ...
マツダ デミオ デミオ XD Touring (マツダ デミオ)
2014年式 デミオ XD Touring(6MT) デミオSPORT(DBA-DY5 ...
マツダ サバンナ サバンナ GSⅡ (マツダ サバンナ)
1971年式 サバンナGSⅡ(4MT) 2003年の夏、出張先に向う途中の車中から偶然 ...
マツダ ファミリア ファミリア XG (マツダ ファミリア)
1982年式 ファミリアXG(5MT) 1982年(昭和57年)7月に千葉県で新車登録 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.