• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koji GSⅡのブログ一覧

2014年10月18日 イイね!

SA入院とサバンナ退院

SA入院とサバンナ退院今月初めの話ですが,休日出勤の時に天気も良かったので会社に乗って行こうと暖機運転していた時にエンジンが突然ストップ。

ヤバい止まり方だなぁと思いながら再始動を試みると,全然掛かってくれません(T_T)

運悪くガレージから出しところだったので,放置して出勤する訳にも行かないので,あらゆる手を尽くして再始動させましたが,とてもじゃないが乗って行けるような状態じゃないので,そのままガレージに仕舞い込みました。

冷や汗を掻きながら,これだけで軽く30分ロス。

マツダディーラーに2ヶ月ほど長期入院して,随分と調子が良くなったと思っていましたが,やはりすべての原因は潰せていませんでした。

入手してからの修理費用も嵩み,正直言って心が折れそうなんですが,最終手段として当ガレージの主治医であるオークラオートサービスさんへ入院させることを決断しました。



割とすんなりエンジンが始動してくれましたが,エンジンが勝手に「i-stop」しないうちにガレージから出します。



オークラさんがある岡山県高梁市までは片道160kmもありますので,ストレッチャー(積載車)で搬送します。



積載完了!



今回も某社でレンタカーを借りましたが,初めて使う尾張車体のスライドローダー・・・。



最大の問題は,車台がアイチ自動車のト●エースなのでテンションが下がります^^;



日野デュトロのOEMなのですが,ステアリングの牛さんマークがなんとも・・・。



オークラさんでは,すっかり元気になったサバンナが待っていました。



諸般の事情で1年ぶりの退院ですが,エンジンをオーバーホールして車検も継続しました。



心なしか嬉しそうに見えます(笑)



暫くの間SAが温めていたガレージに格納しました。

今度SAが帰って来る時は,NCを自宅ガレージ(カーポート)に移動させないといけません。

Posted at 2014/10/19 07:36:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 陸送日誌 | クルマ
2014年02月04日 イイね!

代車を回送して感じたこと(GD-HA12V アルトバン)

代車を回送して感じたこと(GD-HA12V アルトバン) 諸般の事情でサバンナの退院は当分先になりそうな雰囲気なので,お借りしていた代車一旦返却したことは前回の日記で書きました。

この代車のアルトバンは,下取りで入ったばかりのクルマを,半ば無理やりお借りして帰った状態だったので,一応走ることは走るけど,アイドリングは不安定だし,排気ガスも異様に臭く,全体的に調子がイマイチと言ったところ。


元々,軽トラを除いて国産車で一番安い部類のベーシックな軽ライトバンなのに,AMラジオすら外されていましたので,オークラオートサービスさんまで片道160キロほどの道のりはとても退屈でした。

その代り,リア周りからはガタピシと異音のオンパレードでさらにイライラは増します(笑)

また,信号待ちではDレンジよりニュートラルの方が振動が酷く,サーモスタットが開きっぱなしなのか?水温計はピクリとも動かず,寒いのにヒーターも効かないと言う踏んだり蹴ったりの状態^^;

社長さんに代車の惨状を笑いを交えながらレポートしたところ,そんなゴミみたいなクルマは代車に使えないので廃車にするとのことでした。

あくまで苦情を言った訳ではなく,代車をお借りしたことのお礼を述べたうえで,クルマの現状をそのままお伝えしましたが,社長も僕に代車を出したことすら忘れていたくらい,どうでも良いクルマだったようです(笑)

旧車に乗りなれていると,ボロ車でもそれなりに走らせることも出来ますが,当然ETCも付いてないし。なにより高速道路の連続走行に耐えられそうにない状態だったので,全線下道を走らせた訳ですが,流れに乗ってそれなりのペースで走っているにも関わらず・・・

不当に煽られる煽られる

こう言う場なので,何キロとは書けませんが,制限速度を超過した結構なスピードで走っても煽られるし,合流でウィンカー出しても入れてくれないし,チンケなミニバンの癖にバックミラーに大写しになるくらいまで車間を詰められたりします。

以前から感じていたことではありますが,通勤でいつもと同じように走っていても,軽自動車の時は不当に割り込まれたり,合流で入れてくれなかったりすることが多々有ったので,同じ運転をしていても違う扱いをされているのは間違いないでしょう。

相方がキャロルからSKYACTIVデミオに買い替えたのも,半分はそんな扱いの差に憤りを感じていたからと後から聞きましたが・・・。

今回の回送では,色んな意味で疲れてしまいました。
Posted at 2014/02/04 00:51:01 | コメント(9) | トラックバック(0) | 陸送日誌 | クルマ
2013年09月23日 イイね!

サバンナ搬送

サバンナ搬送ガレージで「寝たきり老人」になっていたサバンナを,主治医のオークラオートサービスさんのところに入院させるため,昨年11月のマツダ旧車ピクニック以来,久々に外に引っ張り出しました。

既に10ヶ月近く動かしていませんので,下手にエンジンに火入れせず,相方に手伝ってもらい,人力でガレージから積載車のところに押し出しました。



積載車のウィンチで荷台に引っ張り上げます。



運転席に乗り込み,リモコンでウィンチを操作しながら積み込みます。



ちなみに,サバンナが自力で積載車に乗れなかったのは,2003年の引き取りの時以来です。



今まで一貫してマツダレンタカー(現在のタイムズカーレンタル)のタイタン積載車を使って来ましたが,今回は諸般の事情でいすゞエルフで搬送しました。

タイタンもエルフのOEM車になって久しいですし,同じくエルフOEMの日産アトラスも運転したことがありますが,実は本家のエルフを運転するのは初めてです。

ちなみに,これまで荷台の架装メーカーも,古河ユニック,タダノ,新明和工業を使ってきましたが,今回の積載車は花見台自動車の「セフテーローダ」でした。



エンジンは,この時代で一番パワフルな4.8リッターディーゼルターボで良かったのですが,大嫌いな2ペダルMTの「スムーサーE」だったのが残念です。

スムーサーE搭載車を運転するのは2回目なので,運転操作自体は慣れていますが,クラッチ操作がないお蔭で,トラックを運転する楽しみが半減します・・・。



主治医のオークラオートサービスに到着。



帰りは,代車のアルトバンを積んで帰りました。


ちなみに,今回の積載車の燃費は・・・。

 走行距離:317.7km(Tripメーター読み)
 給油量:36.7L
 燃 費:8.81km/L
 燃料費:4,797円(@133円)



昨年,カペラをオークラさんまで搬送した時にお借りしたのは同じエンジンを搭載した6速マニュアル仕様の積載車(こう見えてもレンタカー)でしたが,その時の燃費は9.11km/Lでした。

https://minkara.carview.co.jp/userid/236785/blog/27354334/
※この時の帰り荷はサバンナでした。

1年前に比べて軽油が16円も値上がりしているのに驚きましたが,最新型の3リッターディーゼルターボの積載車は同じコースでもリッター7km/Lくらいしか走らないので,エンジンパワーに余裕のある古いモデルの方が燃費が良いのが不思議です。
Posted at 2013/09/23 22:44:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 陸送日誌 | クルマ
2013年05月19日 イイね!

本日の引き上げ車(KBAAV マツダポーターバン)

本日の引き上げ車(KBAAV マツダポーターバン) 今日はお友達が購入することになった,マツダポーターバン(KBAAV)の陸送のお手伝いをしてきました。

先日の引き上げたR360クーペと同じ場所に有った個体なのですが,こちらは事前にブレーキが固着しているのを確認していたので,相当難儀しそうな雰囲気・・・。



スライド式の荷台をクルマのギリギリまで寄せ,車載のウィンチをリモコン操作しながら引き上げていると,フロントブレーキの固着が解けたのはラッキーでしたが,リアブレーキはどうしようもないので,ウィンチで引っ張りながら,荷台の上で慎重に向きを調整しながら強引に引き上げました。

何しろ,車検証のステッカーは昭和60年(1985年)だし,少なくとも僕が初めて見た1998年から変わらずに同じ場所に有ったくらいですので,ブレーキの張り付き具合はハンパではありません。

このポーターバンは,山口県内某所で長年屋根の下で保管されていたのですが,諸般の事情でここ1年くらいは野ざらし保管になっていたため,若干ボディの痛みが進行していましたが,まだ全体的には綺麗な状況です。

欠品も殆ど無いので,路上復帰させるのもそう難しくないと思われる個体ですが,残念ながら登録に必要な書類が一切ない「書類なし」車なので,大変勿体ないのですが部品取り車になる予定です。



ブレーキの固着があったんで,半ば強引に荷台から降ろし,助っ人の皆さん5人がかりで保管場所に格納しました。

ただしこの場所,積載車では限界ギリギリの道幅しかなく,しかもクランクやS字が数か所あって泣きそうなところでした。

今回は,積載車を借り受けたオーナーさんにステアリングを握ってもらい,僕が助手席から身を乗り出して直接タイヤの位置と車体の位置関係を目視しながら,積載車を動かす方向を細かく指示してようやくクリアしましたが,正直2度と走りたくないレベルの道でした^^;

手伝って頂いた皆さん,お疲れ様でした。


【追記】

この車両に関わるご質問等については,当方では一切お答え出来ませんので,ご了承ください。
Posted at 2013/05/19 21:51:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 陸送日誌 | クルマ
2012年08月07日 イイね!

今回の陸送費用・・・。

今回の陸送費用・・・。昨日,岡山県高梁市のオークラオートサービスさんまでカペラを搬送し,帰り荷でサバンナを積んで帰りました。

少なく見積もっても片道160キロありますので,自走で行って途中でエンコするリスクと,不安を抱えてイライラしながら走るより,お金を出してでも積載車を借りて運んでしまった方が良いと思ってしまいます。



もっとも,趣味が高じて「大型免許」を取得したくらいなので,普段殆ど運転する事の無いトラックを運転することが何よりの楽しみではあるんですが(笑)

積載車を運転するのには大型免許は必要有りませんが,全長は7.5m以上あるんでヘタな4トン車より長いです。

ちなみに,僕が大型免許を取得した時の教習車は5.7トン積みのトラックでしたが,全長は僅か7mでした。,積載車で運転に慣れていた僕には。

運転免許センターの試験車両は7.5mだったそうですが,特に「車載専用車」はリアのオーバーハングが長いので,運転にはある程度の慣れが必要ですが,普段から積載車で慣れていた僕にとっては,自動車学校に入校せずに,最初から試験場で取得すれば良かったと思ったくらいでした(笑)



今回マツダレンタカーでお借りした積載車は,1世代前のタイタン(エルフのOEMになった初代モデル)でしたが,4.8リッターのディーゼルターボで今まで借りた積載車の中ではトップクラスの強心臓を持っていました。



過去最強だったのは,大阪までグランドファミリアを引き取りに行った時に借りたエルフタイタンでしたが,こちらは5.0リッターのディーゼルターボながら,ミッションが2ペダルの「スムーサー」だったのはガッカリでした・・・。



この2台に共通するのは「160km/h」まで刻まれたスピードメーターですが,ノンターボ4.6リッターディーゼルのモデルは140km/hまでした刻まれていません(笑)

今回お借りしたのは,6速マニュアルだったので,ダブルクラッチを踏みながら「トラック野郎」気分が存分に味わえたのは良かったですが,レンタカーとしては過走行気味の22万キロで各部がガタガタだったうえに,エンジンも本来のパワーが出てない感じでした。

しかし,積載状態でも追い越し車線をリードしながら走れたり,上り坂でもアクセルを踏み込めば加速出来るほどの走行性能が有ったのでラクチンでした^^

参考までに掛かった費用を記載しておきます。

 走行距離:337.2km(Tripメーター読み)
 給油量:37.0L
 燃 費:9.11km/L
 燃料費:4,329円(@117円)

あれ?燃料計を見ていて薄々感じていましたが,予想以上に燃費が良いです。

経験上,今まで運転した積載車は空車時の燃費が約8km/Lで、実車時には5~6km/Lくらいだったのですが,今回は往復とも実車状態だったのに燃費が良いです。



以前借りた現行型タイタンは,最近の3リッターディーゼルターボエンジンでしたが,オークラさんまでの往復燃費は6.92km/Lでした。(行きはカペラ,帰りは代車のムーヴ搭載)



4.6リッターディーゼル(ノンターボ)のタイタンでも,実車の時の燃費は5~6km/Lだったのでかなり優秀です。

行きに一般道路を走ったのが高燃費を叩き出している要因の一つでは有りますが,だいたい同じコースを走っても6~7km/Lだったと思うので,今回はエンジンを「ぶち回さず」ゆっくり走ったのが良かったのかもしれません。

しかしながら,昔の値段を知るものからすると信じられないほど軽油の価格が上がっていますので,トラックやバス業界が燃料費に悲鳴を上げているのも頷けます。

Posted at 2012/08/07 00:27:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 陸送日誌 | クルマ

プロフィール

「【開催場所変更】平成30年12月度 MAZDA Morning開催について http://cvw.jp/b/236785/42284365/
何シテル?   12/11 01:56
子供の頃からのマツダ車好きが高じて,「zoom-zoom」なマツダ車と,東洋工業時代の古いマツダ車を所有しています。 プロフィールの写真は,「赤いファミリ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

マツダクラシックオートモビルミュージアムフライ Vol.7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/09 01:11:50
Koji,家付きの車庫を買う(その4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/03 22:05:38
伝説の名車現る!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 12:10:45

ファン

539 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ロードスター RS R-Package (マツダ ロードスター)
2010年式 ロードスター RS Rパッケージ(6MT) 2000年式のNB8Cロー ...
マツダ デミオ デミオ XD Touring (マツダ デミオ)
2014年式 デミオ XD Touring(6MT) デミオSPORT(DBA-DY5 ...
マツダ サバンナ サバンナ GSⅡ (マツダ サバンナ)
1971年式 サバンナGSⅡ(4MT) 2003年の夏、出張先に向う途中の車中から偶然 ...
マツダ ファミリア ファミリア XG (マツダ ファミリア)
1982年式 ファミリアXG(5MT) 1982年(昭和57年)7月に千葉県で新車登録 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.