• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koji GSⅡのブログ一覧

2012年04月30日 イイね!

岩合光昭 写真展 ~ねこ~

岩合光昭 写真展 ~ねこ~今日は広島市内の某百貨店で開催されている「岩合光昭 写真展 ~ねこ~」に行ってきました。



内容は,写真家の岩合光昭氏が40年間以上撮り続けてきたねこの写真を一同に展示した展覧会です。



5月8日までの開催ですので,ねこの好きな方は行ってみてください。ZEHI!
Posted at 2012/04/30 22:41:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ日誌 | 日記
2012年04月30日 イイね!

今更ですが・・・デミオ13-SKYACTIVの一部改良

今更ですが・・・デミオ13-SKYACTIVの一部改良4月3日ネタですが・・・掲題の件について,今更ながら書いてみます。

『デミオ』の一部改良が行われ,「13-SKYACTIV」は一部装備を見直して価格が5万円下がり,140万円から135万円に引き下げられました。

同時に「新エコカー減税」に適合し,5月からは自動車取得税,重量税ともに免税となります。

13-SKYACTIVの標準装備だったアルミホイールがオプションになった代わりに,SKYACTIVパッケージ1でセットオプション扱いだった「後席6:4分割可倒式シート」と「後席中央席3点式シートベルト」、「運転席シートリフター」が標準装備になったのですが,安全面の装備でクルマの評価やメーカーの姿勢が問われるので,安全装備が標準化されることは喜ばしい事ですね。

コストを最優先して?リアのヘッドレストをケチった某メーカーの「第三のエコカー」は,一部メディアでボロクソに言われていたのも記憶に新しいところです(苦笑)



外観を見て少々ガッカリしたのは,SKYACTIV専用装備だった軽量アルミホイールが,鉄ホイール+ホイールキャップに変更されてしまった事でしょうか?

専用色のアクアティックブルーにアルミホイールを履いたSKYACTIVデミオを見慣れていただけに,違和感がありますねぇ・・・。



特別仕様車だった「13C-V スマートエディション」がレギュラーグレードに格上げされたのですが・・・。



外観上はヘッドランプ内ブルーリングがかすかに見えるか見えないかくらいの差で,見分けがつきにくくなりました。



もっともベーシックなグレードの「13C」とも,リアスポイラーが付いているかどうかの差にしかみえませんねぇ・・・。

ちなみに,平日に広島市内でホイールカバー付きでボディカラーがシルバー系のデミオを見かけると,大抵の場合社用車かレンタカーだったりします(笑)

そう言えば,いま気付きましたが,「13C」は5速マニュアルミッションのみの設定になっているので,1300ccでノークラッチ車を選びたい場合は,「e-4WD」にするか「13C-V スマートエディション」を選ぶしかないんですね。

「13C」の5万円高で,ミラーサイクルエンジンにCVT,ダークティンテッドガラスなどが装備されるのでお買い得感は有りますが・・・。

さて,話は戻って「13-SKYACTIV」ですが,メーカーのサイトを見たら僕の心配?を払拭するセットオプションが,ちゃんと用意されていました。

http://www.demio.mazda.co.jp/grade/13-skyactiv.html

今まで有った「SKYACTIVパッケージ1」と「SKYACTIVパッケージ2」に代わり,「スタイリッシュパッケージ」,「コンフォートパッケージ」,「スポーティパッケージ」と言う3つのセットオプションが新たに設定されていました。

相方のデミオは,当初の見積もりで両方のオプションを入れていたのですが,ダークティンテッドガラスとLEDドアミラーウインカーは欲しかったけど,「アドバンストキーレスエントリー」は必要なしと言う事で「SKYACTIVパッケージ1」のみにしましたが,実は「SKYACTIVパッケージ2」に有った,本革巻ステアリングを諦めていました。



でも,今回のセットオプションだと「スタイリッシュパッケージ」と「スポーティパッケージ」の2つを選べば,軽量アルミホイールと本革巻ステアリングと言う希望の装備が手に入るばかりか,いつも気まぐれな動作をしてイライラするレインセンサーワイパー(笑)と,必要性を感じないオートライトも付かないので,まさに理想の装備内容になります。

いま「13-SKYACTIV」を購入するなら,恐らく上記の組み合わせを選択すると思いますね。



ウチのSKYACTIVデミオも,もうすぐ納車から9ヶ月になります。



納車と同時に退役したキャロル(HB24S)は,6年と8ヶ月で僅か11,000kmしか走りませんでしたが,走行距離は既に7,000キロを超えました。

キャロルの総走行距離を1年とちょっとで超えそうな勢いですが,長距離を走っても疲れないし,燃費も良いので遠征に乗り出すことも多く,距離が伸びてしまいました。

マニュアルミッションじゃないので相方も交代運転できるのが一番の強みかもしれませんが,キャロル時代は遠征に乗り出そうなんて気持ちは全く起こらなかったのに,SKYACTIVデミオだと市内へのお出かけでも乗り出す機会が多いのも不思議です。

やはり,チョイ乗りでも運転が楽しいのはマツダ車の美点ですね。
Posted at 2012/04/30 03:51:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | デミオ関連の話題 | クルマ
2012年04月30日 イイね!

休日のお供

休日のお供普段はデミオを通勤に使っているので,休日はロードスターを引っ張り出す事が多くなりました。

旧車軍団はどうしたんだ?と言うツッコミは無しにしていただくとして,やはりオープンカーにとって今が一番気候が良いので,ついついこちらに乗ってしまいますね。

サバンナは車検&整備中,カペラは不調で気持ちよく乗り回せないと言う理由も有りますが・・・。

クルマには可哀相だと思いますが,仕事が忙しくて気持ちに余裕がないので,調子が悪い車にいちいち構っていられないと言うのが正直な気持ちです。

もう少し余裕が出てくれば良いのですが・・・。

続きは本家ブログにて。
Posted at 2012/04/30 00:03:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガレージ日誌 | クルマ
2012年04月28日 イイね!

燃費記録(LA-L910S ムーヴCL 4WD)

燃費記録(LA-L910S ムーヴCL 4WD) 車検とその他整備で入院中のサバンナの代車としてお借りしたムーヴですが・・・。

乗って帰ってすぐに通勤に使ってみましたが,僅か3日で飽きてしまったので,ガレージの奥で3週間ほどほったらかしになっていました^^;

たまにはエンジンに火を入れてやらないとまずいので,給油がてら隣町まで走ってきました。

通勤モードでの燃費計測の為に満タンにして,殆ど走っていませんが・・・。

走行距離: 77.6 km
給油量  :7.73 L
燃費:10.04 km/L


辛くも10km/Lをキープしましたが,この3日間は連日21時ごろまで残業をしていたので,帰り道はガラガラでした。

従いまして,実用燃費は10km/Lを割り込むのは間違いないと思われます。

ちなみにデミオの通勤燃費は11~12Km/Lで推移していますが,以前所有していたAZ-ワゴンやミラ(いずれも660ccターボ/5MT)とほぼ同等の燃費をキープしています。

今回実際に通勤に使ってみて判ったのは,クラッチ操作から開放される一方で思い通りに変速しない自動変速機にイライラするシーンが多く,基本的に非力で遅いので思い通りにダッシュが効かないし,デミオに乗っているときより前に割り込まれる回数が多くなる(軽自動車と言うだけでナメられている)のかのがイライラに拍車を掛けてしまうと言う悪循環に陥ってしまうことでした。

残念ながら,燃費の面でもムーヴを使うメリットがないことが数値的に証明されてしまいましたので,恐らく今後も通勤に使うことはないと思われます^^;
Posted at 2012/04/28 23:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 代車 | クルマ
2012年04月24日 イイね!

続・通勤モードでの燃費(DY5W デミオSPORT)

続・通勤モードでの燃費(DY5W デミオSPORT) 年度末から年度始めに掛けての「超繁忙状態」は脱しつつありますが,絶対的な仕事量が多いせいで,明るいうちに会社を出ることは稀です。

そんな状態も1ヶ月以上過ぎると慣れてきましたが,月末や月初が物凄く忙しい職場なので,今までなら喜んでいたゴールデンウィークの連休がちっとも嬉しくないと言うのが正直な気持ちです・・・。


さて,代車(ムーヴ)での通勤は案の定3日で飽きてしまったので,あれからずっとデミオを通勤に使っています。

最近は,平日はデミオ,休日はロードスターか相方のSKYACTIVデミオ(たまに旧車)と言うパターンにになってしまったので,僕のデミオはほぼ通勤専用車扱いです。

以前のように暇な時間がまったく無いので走行距離が伸びなくなりましたが,ようやく燃料計が下がってきましたので,再び通勤モードでの燃費計測をしてみました。

走行距離: 410.3 km
給油量  :35.91 L
燃費:11.43 km/L


通勤での使用比率が上がったせいか,前回の12.2km/Lより数値は落ちましたが,この程度なら許容範囲ですね。

ざっくりとした話ですが,通勤路の渋滞度合い等をj考慮すると,実用燃費は初代DWデミオ(1500cc/5MT)より若干燃費が良く,AZ-ワゴンやミラ(いずれも660ccターボ/5MT)とほぼ同等の燃費と思います。

価格が上昇傾向だったガソリン代も,以前に比べれば値下がりしましたので助かります。
Posted at 2012/04/24 00:14:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | DBA-DY5W デミオ SPORT | クルマ

プロフィール

「いまや、軽自動車も軽く200万円を超える時代ですな。
昔の軽は新車で47万円!? 軽自動車が値上がりしている理由
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181119-10361307-carview/
何シテル?   11/20 12:42
子供の頃からのマツダ車好きが高じて,「zoom-zoom」なマツダ車と,東洋工業時代の古いマツダ車を所有しています。 プロフィールの写真は,「赤いファミリ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

マツダクラシックオートモビルミュージアムフライ Vol.7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/09 01:11:50
Koji,家付きの車庫を買う(その4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/03 22:05:38
伝説の名車現る!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 12:10:45

ファン

536 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ロードスター RS R-Package (マツダ ロードスター)
2010年式 ロードスター RS Rパッケージ(6MT) 2000年式のNB8Cロー ...
マツダ デミオ デミオ XD Touring (マツダ デミオ)
2014年式 デミオ XD Touring(6MT) デミオSPORT(DBA-DY5 ...
マツダ サバンナ サバンナ GSⅡ (マツダ サバンナ)
1971年式 サバンナGSⅡ(4MT) 2003年の夏、出張先に向う途中の車中から偶然 ...
マツダ ファミリア ファミリア XG (マツダ ファミリア)
1982年式 ファミリアXG(5MT) 1982年(昭和57年)7月に千葉県で新車登録 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.