• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

月夜猫のブログ一覧

2018年07月27日 イイね!

もう売ってるのね

もう売ってるのね月夜猫です。

6月末だか七月アタマで発売になってたんですねこの車。ちょっとブローチとかマニュアル拾って読んで見ました。



【12Vバッテリーはココ】

このミッシリ詰め込んだエンジンルームに見当たらないのが12Vバッテリー。

ホント置くとこ無かったらしく、室内のセンターコンソールに積んでましたw

室内に積むので電気分解して水素ガス放出したらエライ事。AGM(Absorbent Glass Mat)バッテリーが使われてます。ドライバッテリー等と言ってた時期もありましたが、電解液は入ってますし水素ガスも内部で発生はします(通常は放出しないだけ)。

こんな所にあると交換するとき腰にきそうですが、「ディーラーで交換」なんだそうなw

【インバータは液冷式】
エンジンのラジエータとは別に、インバータ分が別にあるんですね。冷却液自体は同じものが指定されていました。

【キーの謎ボタン】
矢印が回ってるのは、リモコンスタート。赤のHOLDが謎だったので

マニュアル読んだら「パニックボタン」。押し続けると、ホーンを鳴らしまくってハザードも点灯って、強盗に襲われた時用でしょうか?

【ココまで光らせる】
これはオプションでしたが、

車内のドアオープナーまで照らすぞと(笑)

---
お国柄もあり規制違いもあるので、US/Canada向けのマニュアル読むとイロイロ面白いw

【このアングルいいな】
CIVIC SedanではなくてInsite Touring。

17-inch alloy wheelsとPower moonroofでイイ感じ。セダンの見どころは、この辺りから斜め後方、そして後姿が肝ですね。

---
【遠慮ナシ】
プリウス先輩というか、先代のカタキと言うか。

あちゃらのお国ではこの類の広告に遠慮なし(笑)。

さて、どうなりますかね。

※画像は関連情報URL等から拝借です。

でわ。(^^)/~
Posted at 2018/07/28 02:34:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 新インサイト | クルマ
2018年06月26日 イイね!

350万円ぐらいカナ

350万円ぐらいカナ月夜猫です。

関連情報URLから拝借したタイトル画像のお車、どうやらお値段出せる所まで話が進んだらしく。

Standard と EX と Touring の3グレードあるらしく、そのボトムが$22,830らしい。
MSPRとか言う価格表示で、和風に言えば本体価格税別諸費用別の模様。

2018 Civic Sedan EX-T CVT with Honda Sensing (1.5リッターターボ)の見積もりがMSPRで$23,500になったので、InsiteのStandardの方が安いのはいささか驚き。

現在のJP向けCIVIC sedanが265万で1.5ターボのCVTにセンシング付き。1.5リッターターボ+CVTを1.5リッターi-MMDに積み替えてお値段大差無しだったら画期的な気がします。それじゃ営業が困るから、EXかTouring程度に内装飾って300万位から国内商談スタートですかね。

う~ん微妙w

とりあえず夏のボーナスから350万程手元に残して、試乗車来たら乗ってみて…と思ったら駐車場ガw

---
とりあえず、1.5リッターi-MMDは楽しみです。イロイロと。

でわ。(^^)/~
Posted at 2018/06/26 23:39:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新インサイト | クルマ
2018年04月22日 イイね!

CIVIC Sedan HYBRIDEのお写真

CIVIC Sedan HYBRIDEのお写真月夜猫です。

あちゃらの国ではInsiteと呼ぶ事になるらしい、CIVIC Sedan HYBRIDEのお写真ですが、46枚目だけが初見のエンジンルーム。1.5のi-MMDがどんな収まり具合なのか気になりますね。

※画像拝借元は関連情報URL参照
---
パッと見したところ。

【PDUでけー】
アルミダイキャストみたいなのがPDUのハズで、駆動用のDC/ACインバータと発電回生用のAC/DCコンバータ。カナリ場所取りますがグレイスのPDUに比べて5倍位の電力扱うので、防火壁の外にしたかったのかしら。

ハイブリッド用バッテリーはリアシート下なので、前後を結ぶのは高電圧(電気屋的には高電圧じゃないですが)DCケーブルだけですね。反対側の高電圧DCケーブルは電動エアコンコンプレッサー用でしょう。

【しかしまあ】
まだ時間があるので量産先行試作位なんでしょうか、率直に言って配線と配管ごっちゃごちゃw。整備する人大変そう。

【アレ何処】
で、12Vバッテリーが見つかりませんw

i-DCDのグレイスにあんな巨大な12Vバッテリーがあるのは、非常用セルフスターター動かす都合と奇数軸クラッチ接続しつつ変速はニュートラルにして発電するトルクフロー構成するアクチュエーター動かすのに電力要るからだと思うのですが、i-MMDなら救援用外部バッテリーから発電用モーター駆動出来さえすればキーレスとPDU面倒見る程度のチッサイバッテリーでも間に合いそうなので、抜本的に回路替えて止めたんでしょうか。

---

1.5リッターTURBOのCIVIC Sedanも結構詰まってますが、メカスペースミニマムはホンダの伝統?

でわ。(^^)/~
Posted at 2018/04/22 17:15:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新インサイト | クルマ
2018年01月19日 イイね!

CIVIC Sedan Hybrid Version ?

CIVIC Sedan Hybrid Version ?月夜猫です。

一昨日の記事だと「何年前のCIVICの寸法だよ」だったベストカーWebのニュースも訂正されましたが、それによると新型インサイトの寸法は全長4630×全幅1798×全高1414mm、ホイールベース2700mmだそうな。まんまCIVIC Sedanの寸法で、道でもハンバーガーでも寸法の概念が違うアメリカだったらコンパクトw

【センシング】
CMBS,LKASにRDM(Road Departure Mitigation System)とTSR(Traffic Sign Recognition)。RDMは車線逸脱警告でTSRは標識認識なので唯一GRACE MY17.5に無いのはACCの"with Low-Speed Follow"で渋滞追従ですね。

【パワートレイン】
1.5Lアトキンソンサイクルエンジンとi-MMDだそうで、これまで2.0Lだったエンジンを1.5Lにダウンサイズ。

i-MMDの基本的構造は電気式無段階トルクコンバータにバッテリー駆動と回生ブレーキ付き。加えて高速巡航用にエンジン直結(変速不可)駆動も可能なメカニズム。車重はおそらくGRACE+150kg程度なのでエンジン直結駆動も1.5Lでイケル見極め付いたのかな。それなら次期FIT系もi-MMDで確定でしょう。

【お値段予想】
国内出したとして、CIVIC Sedan +50万で本体価格が315万位でスタートですかね。

【やっとわかった】
わんさかHybrid車が走ってる日本の頭で考えると、なんでコレをCIVIC SedanのHybridと言わずにInsiteと言うのかサッパリ理解できなかったので、HONDA USAのSite暫く眺めてみました。そんで良く判りました。

現在USのHONDA BrandeにまともなHybrid車無いですw

今度の新ACCORDでHybridが復活するだけ。いかにアメリカと言えどACCORDをmainstreamとは言えないので、その下のクラスにHybridが必要。でもCIVICに比べればお高くなるので、単にi-MMD積んだだけではセールスにならない。だからCIVICの格上という宣伝してるだけ。i-DCD車が無いUSでInsiteと言う名前は今でもHondaのEcoカーの代名詞なんですね。

車名からZE2/ZE3の後継と考えると「なんだコレ」なんですが、USの感覚だと確かにInsiteだわ。
---
日本でコレをインサイトと呼んだら売れそうな気がしなくて、CIVIC SedanのHybridでいいんじゃないかと思われます。

でわ。(^^)/~
Posted at 2018/01/19 00:46:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 新インサイト | クルマ
2017年12月21日 イイね!

インサイトその3

月夜猫です。もうすぐ年末ですねぇ。

ZE1とまったく違うZE2/ZE3の車名がInsightになったのは、ホンダの「見識」「洞察力」「見通し」を示した車という言葉のイメージからだったトカ。ZE1とZE2/ZE3はエコロジーの要求に対するホンダの「見識」を示したつもりの車という事でしょうか。
---
今回USで発表したInsight PROTOTYPEの説明にあったのはコンナ文章。

The all-new 2019 Honda Insight will help us bring electrified vehicles to the mainstream through a highly-sophisticated and spacious five-passenger sedan.

The all-new Honda Insight embodies our commitment to bringing electrified vehicles further into the mainstream through appealing design, packaging and performance.

どちらもelectrified vehiclesをmainstreamへと述べているので、今度ホンダが示す見解はたぶんコレ。highly-sophisticatedなんかは付け足しでしょうね。

実際は、Civic SedanのhybridでよりEV色を強くしたものかな。おそらくi-MMDがベースでしょうね。今のCivic Sedanのエンジンルームにi-MMD納めるのはチト苦しそうで、GRACEの1.5倍は必要な高電圧バッテリーの置き場も作らなきゃならないから、外の皮以外は設計し直し。

そうするとコストも上がるから、回収するためにCivicの上位って事にして、Civic Sedan Si程度の価格にするのかな。サイドビューならべたら瓜二つだしw



こんだけ前宣伝しておいて、出たのがCivic Sedanにi-MMD乗せただけだったら脱力感山盛りですが、もうひとひねり有れば面白そうです。

---
国内向けにはi-DCD乗っけたCivic Sedanのhybrid企んでいるとかいないとか。これならパワートレインもバッテリーも手っ取り早く収まりそうです。

でわ。(^^)/~
Posted at 2017/12/21 22:49:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新インサイト | クルマ

プロフィール

「概ね平常通り運転しています。」
何シテル?   10/08 16:04
月夜猫です。30年程運転している爺ですが、よろしくお願いします。 【車遍歴】 1.0号車(018月保有):1981年型:2代目アコードHB 1800cc...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ネット版 パーツカタログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 01:15:58
ハイブリッドスポーツセダン68 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 20:55:05
NSXリコールの事象当事者なのに…イイね!で拡散お願いしますm(__)m 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 18:25:35

お友達

特に募集はしておりません。また、業者の方はご遠慮下さい。

※みんカラで長期消息不明の場合、もしくは不適正な投稿をされる場合は一方的に解除させていただくことがあります。
30 人のお友達がいます
ICHIKEIICHIKEI * shun_sshun_s *
R-TYPE-GM4R-TYPE-GM4 よるしようよるしよう
forza221forza221 MINI原人MINI原人

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
アレコレあってグレイス三台目w GRACE HYBRID EX(FF) MY17.5 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
今は5台目のグレイスに乗ってます。インサイトは4台目で、グレイスの下取り車になってくれま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.