• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山とαは最高のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

ノーマルタイヤからオールシーズンタイヤへ交換しましたヾ(*´∀`*)ノ

まずは整備手帳に追加しました。
ノーマルタイヤからオールシーズンタイヤへ交換(みんカラユーザーのみ閲覧可っぽい)

整備手帳は、1つのページ内で閲覧できる画像数やコメントに限界があるので、改めてブログを作成しました。
(一部再利用です。)

今住んでいるところは、1年の中でも何回雪が積るか判らない...

そのため、毎年12月上旬から5月上旬までスタッドレスタイヤでいましたが、3月上旬から5月上旬にかけ、雪の積もらない年もある。

そんな中を使い続けていたら、5シーズン使えると聞いていたスタッドレスタイヤが、4シーズンでプラットホームまで減り、ダメになった(´;ω;`)

昨年度は「3月上旬以降はもう雪は降らないだろう」と思ってスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ交換したら、まさかの積雪(ノД`)

「ノーマルタイヤに交換して失敗した...」と思った瞬間でした...orz

その後、つくば市内のアップガレージで、新品と言って良い状態(今年の1月第2週目製造。ほぼ未使用。)のオールシーズンタイヤと純正ホイールを見つけて、少し迷いましたが購入(´ヘ`;)

そして今日、愛車にオールシーズンタイヤ4本と、作業着、工具類を積んで、近所のドラッグストアへ移動して、ノーマルタイヤからオールシーズンタイヤへ交換する作業をしました。

普通に愛車に載っているパンタグラフジャッキでジャッキアップし、クロスレンチとトルクレンチで増締めしました(´▽`)
通常、1時間位ですが、久しぶりの作業だったので2時間位かかりました。
(純正ホイールなので、ちょっと重かった...)


右前に取付けたオールシーズンタイヤの現在の状態です。


右後に取付けたオールシーズンタイヤの現在の状態です。


左前に取付けたオールシーズンタイヤの現在の状態です。


左後に取付けたオールシーズンタイヤの現在の状態です。


取付けた全てのオールシーズンタイヤの空気圧を250kPaに設定。


作業開始時刻がちょっと遅かったので、完了は10時を過ぎてしまい、そこそこ気温が上がっていた。

少し前に今の職場にいた元某自動車メーカーの元研究者にこの事がバレたら、「気温の上がっている中での空気圧調整は愚の骨頂だと教えただろ!」と言われそう...(^^;)

明日の早朝、未だ気温の低い時間帯の、エンジン始動前に再度調整します。

取外したノーマルタイヤは、来年度にまた、同じ位置に取付ける予定なので、それぞれのエアーバルブのある位置のトレッド面中央に、養生テープで再取付け位置が判るようにしました。


最初は左前。その次右後。そして右前と使ったノーマルタイヤの状態。
今日で新調してから2万5千532kmになります。
未だ、角の凸が残っています。


最初は左後。その次左前。そして右後と使ったノーマルタイヤの状態。
こちらも未だ、角の凸が残っています。


最初は右前。その次左後。そして左前と使ったノーマルタイヤの状態。
こちらも未だ少し、角の凸が残っています。


最初は右後。その次右前。そして左後と使ったノーマルタイヤの状態。
こちらは右前に持ってきた時、ちょっと距離を走り過ぎた。
未だ薄っすら、角の凸が残っているところもありますが、完全にきえたところもあります。


昨日(今朝)は3時過ぎに寝て、今朝は6時過ぎに起床...

UVカットのタイヤカバーに1個ずつ収納していたら寝不足の影響か...

最後の1個を立ててカバーに収納していたら、ホイール側から倒してしまい、傷をつけてしまいました(;∀; )

失敗してはいけない作業をする時は、やっぱり寝不足でやってはいけませんね...orz

オールシーズンタイヤに交換後の総走行距離は14万3千139kmです。

交換後、駐車スペースをお借りしたので、ちゃんとお買い物をし、自宅へ帰宅。

オールシーズンタイヤから伝わる感覚を意識しながら帰宅しました。

一般道(時速50km位)での走行なら、少なくともスタッドレスタイヤで走行している時の柔らかい感じではなく、ノーマルタイヤに近い、少し硬め感覚でした。

ただ、接地面積がノーマルタイヤより少ないので、どちらかと言ったら空気をパンパンに入れた、自転車で走行しているような接地感覚といった感じでしょうか..

それでも冬タイヤに分類されているので、もう少しして雪が多少積るところへ行ったら、雪上での走行性能を理解できるのではないのかな?と思いました。
Posted at 2018/10/20 13:32:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

燃費表示値32km/Lを超えました

茨城県の住まいと福島県の実家間を往復し終えました。

一般道のみ使用し、40km/h~60km/hで、のんびり走行しました。

写真はたった今の状況です。


面白そうなので、また暫く様子を見てみます。
Posted at 2018/10/14 19:49:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

頭ん中、絶対イカれてるわ、あいつ(#^ω^)

下妻市のイオンで夕食後、車に戻ったらトレーラーの前だけのやつが駐車場内に入ってきた。

普通に入ってくるだけでもあの場所では不自然に感じるのだが、入ってきた後、駐車場内の駐車スペースや、車両通行帯を、速度を出して2分位ぐるぐると走りまわりだした。

その後、障害者専用スペース2台分に斜めに駐車。

排気量2万位あるやつをあんな風に運転するやつは安全意識皆無の頭のイカれた奴だと判断し、ナンバーを控えて直ぐに通報しました( ̄ヘ ̄メ)

そのあと暫くして、運転手が戻ってきて、駐車スペースを出ようとしたところに茨城県警察のパトカー到着。

ナイスなタイミングで捕まえてもらいました。

あの場にいたトレーラー、あれだけだから、あのタイミングなら絶対判るだろうと、捕まったのを確認したときには、そう思いながら見てました。

手元に控えたナンバーはとりあえず、永久保存です。
Posted at 2018/10/09 21:30:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

上州武尊山を登りに行ってきました。

昨日、群馬県にある上州武尊山を登ってきました。

テントの片付けなどをしていたので、予定より少し遅れましたが、5時40分頃に登山を開始しました。

オグナほたかスキー場を登りながら見た景色...

地図で確認したら一番高いのは日光白根山のようです...Σb( `・ω・´)


スキー場の一番上辺りから山の中へ入ります。

その後、天狗尾根に入りました。

その尾根からも良い眺め...Σb( `・ω・´)


調べてきてはいましたが、予定通り鎖場に入りました。


そんな尾根を登って、前武尊山に到着。


ここに着いたら雨...

ここで雨具を着用です...

登山道も険しくなってきたのと、台風による風も強くなってきた...(´ε`;)


岩稜の上を渡ろうとするが、台風の横風が厄介...ヽ(´Д`;)ノ

ザックの重量を、いつもの15kg位じゃなくて、10kg位に減量してきて正解でした。


中の岳 南の分岐から上州武尊山山頂へのコースに入ってようやく歩きやすくなってきた。


10時30分頃、上州武尊山山頂に到着しました。

山頂はガスの中...展望なし...(´・ω・`)


下山も時間がかかると予想していたので、山頂へは長居をせずに下山に移りました。

今日のコンディションだからでしょうか?

何回か岩の上に靴底をフラットに置いてのった筈が滑り落とされた...

岩だけではなく、笹を刈った後の残った茎も硬くて滑りやすい...


それでも尾根の下へ滑り落ちるという事はここまで起こっていないので、下山時も要注意ヶ所を頭に入れて慎重に下山しました。

滑り落ちてはいけないと集中して、14時35分頃に車を置いてきた駐車場まで、無事下山することができました。


登りは4時間50分位。下りは4時間5分位。合計で9時間位の山行でした。

山と高原地図で確認できる平均コースタイムは、登りで5時間、下りで3時間50分、合計8時間50分。

台風25号の影響もあるだろうし、時間のかかる山だと理解した上での軽量化の効果もあったのでしょうか?

連休を使わないと離れた所の100名山などには登りに行けないので天候は選べない...(´ヘ`;)

そんな悪天候の中でしたが、無事に平均コースタイムに近い時間で往復して帰ってこれました。
Posted at 2018/10/08 15:39:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

合格しました~ヾ(*´∀`*)ノ

フォークリフト技能講習と、車両系建設機械 (整地・運搬・積込み・掘削用) 技能講習ともに合格して修了証を貰ってきました。


大型特殊を取っていたので、上記2資格を合計4日で取得できました。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回教習所へ行って初めて知った資格で、車両系建設機械(解体作業用)というものを初めて知った。

今回取った車両系建設機械(整地・運搬・積込み・掘削用)を持っていると、車両系建設機械(解体作業用)という資格が、通常6日(93,000円)を5時間(23,000円)で取れると教えてもらってきましたΣ(゚Д゚)スゲェ!!

あとは仕事で必要な資格で、玉掛け技能講習、床上操作式クレーン運転技能講習、小型移動式クレーン運転技能講習、アーク溶接技能講習があります。

アーク溶接技能講習以外は今回お世話になった教習所で取れますが、明日からまた通常出勤になるので、日を改めて残りの資格を取りに行きたいと思います(´∀`*)ノオセワニナリマシタ
Posted at 2018/09/24 21:31:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「イオンモールに戻ってきました。7速で継続走行していたら太腿がパンパン...明日は筋肉痛っぽい...(;・ω・)」
何シテル?   10/21 15:00
趣味でオールシーズン登山やってます。 プリウスαは通勤のほかでは登山口までの移動で使っています。 排気量1800ccのその車体から長距離運転時は疲れにくい!...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

エンジン内カーボンクリーニング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/30 15:33:11

お友達

基本的にコメントを頂いたら1Dayレスポンスを心掛けています。

それでも仕事や趣味の都合上、たま〜に1〜2週間ほど不在になり、コメントを頂いても直ぐに応答できないことがあります。

それでも大丈夫な方、よろしくお願いします。
70 人のお友達がいます
ガーヤGK3ガーヤGK3 * SaeXaSaeXa *
masa1128masa1128 * ネロリンネロリン *
ハイパーじいハイパーじい * TOSIHIROTOSIHIRO *

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
トヨタ プリウスα(寒冷地仕様)に乗っています。 正しいカラー名はグレーメタリックです。 ...
その他 自転車 カノーロ2号 (その他 自転車)
職場近場移動用です。 20型折りたたみ無段です。 ライトは手動です。 ハンドルは折りたた ...
ハマー 20インチ折り畳み7段変速自転車 HUMMER1号 (ハマー 20インチ折り畳み7段変速自転車)
カノーロ1号に引退してもらったので、以降の自宅周辺移動用自転車としてがんばってもらいます ...
三菱 パジェロジュニア 三菱 パジェロジュニア
茨城県は車がないと生活ができないところだと聞かされ、茨城県へ移住する時に、当時の知人から ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.