• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

UrsusArctosYesoensisの愛車 [スバル レヴォーグ]

ドアハンドルLED化

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2017年06月23日
1
リアドアハンドルのキーレス化の際どうせドアハンドル外すのなら、ハンドル内を光らせちゃおうと今回LEDを追加することにしました。
使用した主なパーツです。
①12V用白色3mmLED 1本62円でした。安い!!
②2極防水カプラー 取り付け場所によっては防水でなくても平気だったかもですが、ドアの内部なので一応防水カプラーにしました。
③細線ダブルコード 電源からLEDまで用です。
④配線チューブ LEDのコードが細いので被覆の保護用に使いました。
他に細線異径エレクトロタップも使用しました。
2
まずドアハンドルの加工です。
①前席用のドアハンドルです。
②ネジを外すと内側のキーレスの部分が外れます。
③キーレスの部品を傷つけないようにマスキングしました。
④3mmのドリルで穴を開けます。
⑤穴が開いたらLEDを差し込んでみて、入り具合を確かめました。
⑥横から見た写真です。
3
次は取り付けるLEDの加工です。
①防水非対応のLEDなので、気休めですが絶縁チューブを追加しました。
②コードが細いので皮膜保護の為にと保護チューブに通しました。
③防水カプラを付けてビニールテープを巻いて完成です。電源から防水カプラーまでのコードもあらかじめ用意しました。もちろん点灯確認も行いました。
④ドアハンドルに取り付けるとちょっとキツいかなと思いました^^;
4
次は取付です。
前席から行いました。前席は職場で限られた休憩時間の中交換を行っていた為写真は全然撮ってません^^;
①内張りを取り外したら、丸い蓋を外します。中心の部分をプライヤーではさんで引き抜きました。
②蓋をはずすと、ネジが見えるので、ドアハンドルのトルクスネジ(T30)を外します。
③ドアハンドルを交換したら、LEDのケーブルを窓のレールの外側にキーレスの配線に沿って固定します。
④私の場合は先に取り付けた、ドアミラーのウェルカム配線にエレクトロタップで接続させました。接続後ビニールテープで巻いておきました。
⑤ドアの開閉と点灯確認を行い、内張りを戻しました。
5
次に後ろの席です。
取り付けはスマートキー化と同時に行いました。内装外し等は割愛致します・・・
①交換したドアハンドルです。
②ドアハンドルを取り付けたら、LEDのケーブルを窓のレールの外側に通します。
③準備した配線です。
④Bピラーからドア内部に引き込んだ、ダブルコードをLEDの線と圧着端子で接続して絶縁チューブで覆いビニールテープで巻いておきました。配線は元々あるケーブルに沿って固定しました。
⑤車内では腹下ウェルカムの時引いた電源に接続しました。
⑥振動で傷つけないように、ビニールテープを巻きました。
6
最後の助手席後部のドアだけ点灯確認を忘れてしまって、すべて内張りやカバーを戻してしまいました。
全部戻した後、前に増設したウェルカムLED用のスイッチをONにすると無事点灯w良かった良かった(^^)じゃあ写真撮ろう!!と思っていたところ、突然後付けのLEDすべてが消灯してしまいました。
その時は、なんで???と訳が分からず見るとスイッチの電源ランプが消えている!?そういえば後付のスイッチは買った時から直ぐケースが外れてバラけるから壊れたのかもとスイッチを買い直して付け替えてましたが動作しない・・・
じゃあリレーかなとそれも買い直して付け替えても動作しない・・・じゃあヒューズ?でもどれだろうと検索したところmarco0712さんの整備手帳を発見してヒューズを取り外すと切れてました・・・(写真②)10番のOP用パワーサプライ(写真①の赤丸のヒューズです。)のヒューズでした。他3箇所ドアハンドルのLED増設した時はなんでもなかったのに1つ増やしただけで何で切れたのか想像できず、とりあえず同じヒューズを多めに4個購入して取り替えました。
差し替えた直後は点灯しますが点灯させたまま少し時間を置くとまた消灯・・・ここで点灯確認しなかった助手席後部ドア内部を見れば良かったのですが、さらにまたヒューズを交換しては切れるを繰り返しました。
するとなんか焦げ臭い?助手席後部座席を見ると煙が見えて真っ青になりました・・あわててバッテリーのマイナスを外し、ドアの内張りを外すと・・・
焦げた匂いと煙とともに燃えてしまったLEDが見えました・・・(写真③です)
なぜ燃えたのかと焼けたLEDを確認した所、固定する時細いLEDの配線をタイラップで何も考えずきつく縛ってしまい熱を帯び皮膜が溶けてショートしたのが原因のようでした・・・
7
後日他の配線やLEDを確認したのち、制御ユニットに電源を接続してみるとそこからも焼けた匂いがしたため、制御ユニットの説明書にショートさせると壊れますの一文があったのを思い出して即電源を取り外しました。
改めて配線の確認をして制御ユニットの買い直しと対策として車両のヒューズが切れる前に何処が原因か分かりやすくする為各箇所にヒューズを増設しました。
そして内張りを外した状態で再度LEDを取り付けて、5分以上全箇所点灯しっぱなしにして異常がない事を確認しました。完成させた後も5分間点灯させ続け確認を行いました。

これでようやく、ドアハンドルも光るようになりました。

今回の作業ではDIYの作業は自分好みに出来て楽しい反面、一歩間違えると愛車が燃えるだけならまだしも、大切な人の人命も失わせかねない事だと痛感した作業でした。
DIYの作業で生じた結果は完全に自己責任なので、次回からは確認作業は徹底的に行い、異常が出たら無理に動作させないよう気をつけます。そのうえでDIYを楽しみたいと思います。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

2回目のイメチェン!!

難易度:

ウィンドメッキモール

難易度:

ブリスRSへ切り替え

難易度:

サイクルキャリア取り付け

難易度:

ナンバープレート

難易度:

リアガーニッシュブラック化

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/07/08 23:21:15
おおっ!電装トラブルは怖いですが、DIYの達成感はたまらんですね!
コメントへの返答
2017/07/08 23:36:43
marco0712さんがヒューズの整備手帳を投稿して下さったお陰で助かりましたm(_ _)m
今回は失敗の怖さを痛感しました^^;
でも達成感は半端無いですね(^^)
これからは気を付けてDIYを楽しみたいと思います(≧∀≦)
2017/07/09 07:37:55
いえいえ、恐縮です。良きレヴォライフを!
コメントへの返答
2017/07/09 08:40:17
ありがとうございますm(_ _)m
これからもレヴォライフ楽しみます(≧∀≦)
2017/07/10 11:36:00
こちらもナカーマ\(^-^)/
DIYは失敗の積み重ねですね(^-^;
コメントへの返答
2017/07/10 12:10:19
jari3さん ありがとうございます(^^)
ナカーマになりました(≧∀≦)
失敗から色々学べるので、経験を生かしてこれからのレヴォライフを楽しみたいと思います‼️

プロフィール

「レヴォーグファンミーティング2018に行って来ました! http://cvw.jp/b/2380730/41940438/
何シテル?   09/13 08:50
UrsusArctosYesoensisです。 読みにくい名前ですいません…ウルススとお呼び下さいm(_ _)m みんカラものんびりアップして行きたいと思い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スバル レヴォーグ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 16:20:59
ドアミラーが 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 22:07:17
メーカー不明 LEDリフレクターランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/21 11:46:59

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2.0GT-S EyeSightに乗り換えました。大事に乗っていきたいです。 外装色: ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW 335i(E90前期)に乗ってました。 外車とはどんなものだろう、ターボ車にも乗 ...
トヨタ アルテッツァジータ トヨタ アルテッツァジータ
古い写真(しかも当て逃げされてディーラーにて修理待ちのw)が出てきたので登録しました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.