• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月06日

不等長のフィーリングはどんな味付けかな?

不等長のフィーリングはどんな味付けかな? おや……ボクスターとケイマンの馬の数が同じに!

先日の記事「『4気筒になった新型ボクスターは興味ない』と強がる初代オーナーの戯言」では言いたい放題書いちゃったわけですが、何だかんだ言ってもマイナーチェンジで「718」というサブネームが付いて心機一転した新型ボクスターの最大のトピックはダウンサイジングで4気筒化されたエンジンだし、ポルシェ好きとしては気になるポイント。

ですよね?

標準車は265馬力から300馬力へ、「S」は315馬力から350馬力へパワーアップしているので文句ないだろ!という人もいますしその気持ちも分かりますが、6気筒じゃなくなったのはなんとなくさみしい気持ちがあるは僕だけですかね。

ちなみに理由を「軽量化のため」という人もいますが、ターボを装着したことにより新型は6気筒時代よりも重量が増しているので誤解なきよう。最大の理由は燃費向上です。まあ気持ちよく走れれば文句ないんで、早く乗れる機会が訪れるといいなあ。

そんな話はともかく、「718ボクスター」と「718ケイマン」を比べてみると従来とは上限関係が逆転した価格のほかにも、気になるポイントを見つけちゃたので問題提起。いや、ご報告。

それはエンジンパワー。

マイナーチェンジ前である981型のエンジン最高出力はボクスターよりもケイマンのほうが上だった。

ボクスター:265ps ボクスターS:315psケイマン:278ps ケイマンS:329ps

ところが718となった新型は、ボクスターもケイマンも

標準車:300ps S:350ps

見事に同じになっている……。

この理由がどこにあるのか?

推測ですが、ポジショニングの変更でしょうね。

これまでは「価格も含めケイマンのほうが上級ポジションだったから、ボクスターよりハイパワーで」だったのが、新型は「ボクスターのほうが高い価格になったんだからケイマンのほうがハイパワーなのはちょっとね」といったとこでしょう。

おい、ますますボクスターの魅力がアップしちゃったじゃないか! どうしてくれるんだ! 欲しくなっちゃうぞ!(価格も上がったけど!)

というわけで、新型「718」はボクスターもケイマンの同じ最高出力になったんですよ、というお知らせでした。

あと、気がついたらポルシェ公式ウェブサイトの車名選択メニューが「ボクスター」とか「ケイマン」がまとめて「718」になってるよ。これって……今後は「911シリーズ」みたいにボクスターとケイマンをまとめて「718」にする伏線に違いない!

(工藤貴宏)




ポルシェ 718ケイマン 、ドイツ工場で生産開始

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは6月3日、ドイツ・シュトゥットガルトのツッフェンハウゼン本社工場において、『718ケイマン』の生産を開始した。

4月の北京モーターショー16で初公開された同車は、ポルシェのミッドシップクーペ、『ケイマン』の大幅改良モデル。大幅改良を機に、車名を718ケイマンに一新した。これは、3月のジュネーブモーターショー16で初公開された『718ボクスター』に続く形。

車名の「718」とは、著名な自動車レースで多くのサクセスストーリーを生んだ、1957年に活躍した画期的なスポーツカー、『718』に由来。伝説のポルシェ『550スパイダー』の後継車として登場した718は、数々のレースで栄冠を手にしている。

718ケイマンも718ボクスター同様、新開発の水平対向4気筒ガソリンエンジンを搭載。従来の水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンから、4気筒にダウンサイズ。ターボで過給して、パワーと環境性能を両立させた。

ベースグレードの「718ケイマン」には、2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボを搭載。最大出力300hpを獲得する。高性能な「718ケイマンS」は、2.5リットル水平対向4気筒ガソリンターボを積む。最大出力は350hpを引き出す。

6月3日、ドイツ・シュトゥットガルトのツッフェンハウゼン本社工場から、718ケイマンの量産第一号車がラインオフ。ポルシェのアルブレヒト・ライモルド生産およびロジスティック担当取締役は、「これは我々の従業員が、ポルシェの顧客の特別な体験に向けて、完璧かつ情熱を注いで仕事に取り組んでいる証」と述べている。




ポルシェ 718ボクスターを初披露 サッカー南野拓実選手がドライビングアスリートに

2016年6月1日、ポルシェ・ジャパンは、2月から受注を開始していた718ボクスター(Type 982)を日本初公開した。新型718ボクスターはまもなく各販売店の店頭に登場し、デリバリーは6月下旬から始まる。

新登場の718シリーズは、1958年~1962年まで生産されたオープン・レーシングカー「718」の車名に由来する。往年の車名を復活させたことは、これまでのケイマン、ボクスターのポジショニングが変更されていることを物語っている。つまり、これまでのような6気筒エンジンではなく4気筒エンジン専用モデルとし、ダウンサイジングをアピールしているのだ。

また今回のType 982(2017年モデル)から、ケイマンとボクスターのポジショニングも変更され、オープン・ボディのボクスターがクーペのケイマンの上位機種になり、価格設定も変更された。したがって、これまでのType 981から982へはビッグマイナーチェンジという位置付けになるが、新しいエンジンの搭載、ポジショニングニングの変更など、大変革を受けたことになる。

■エンジンは4気筒ターボ搭載される新エンジンは、水平対向4気筒の2.0Lターボと2.5Lターボの2種類で後者はSモデル用。つまりポルシェとしてはダウンサイジングを提案しているわけだ。2.0L仕様は300ps、2.5Lエンジンは可変ジオメトリーターボを採用し350psを発生する。

いずれも吸排気可変バルブタイミング機構+可変リフトを組合わせたバリオカム・プラスを採用。バルブタイミングの可変角は吸気側が50度、排気側が55度としている。またインタークーラーはコンパクトな水冷式をエンジン上部に配置。

ターボ制御は、低負荷域ではウエストゲートバルブを閉じ、スロットルをわずかに開いて点火タイミングを遅角させ、タービン回転を維持する「プレコンディショニング」と、加速中のアクセルOFFでは燃料噴射を停止しながらスロットルは開き続け、過給圧の低下を防ぐことで再加速時のレスポンスを高める「ダイナミックブースト」機能を持っている。当然ながら新エンジンは軽量化も行なわれ、前後荷重配分は45:55を実現しているという。

最高速は標準モデルが275km/h 、Sモデルは285km/h、7速PDKでの0-100km/h加速は、標準モデルが5.1秒(ローンチコントロール:4.7秒)、Sモデルは4.4秒(4.2秒)。

今回から電動パワーステアリングも可変ギヤ比式に変更され、小舵角時には12.0、大舵角時には15.0となる。

718ボクスターの発表会では、サプライズゲストとしてオーストリア・ブンデスリーガのサルツブルグFCの南野拓実選手が登場した。ポルシェ・ジャパンが若手アスリートをサポートする「ドライビング・アスリート」として契約したのだ。



ケイマンの方が今まではボクスターよりも馬力がある立ち位置だったからね~
オープンボディの方がボディ剛性面で当然クーペと比べれば劣るっていうのもあってそういう位置づけなんだと思っていたけど今後はそういうのは無くなるんだ
ブログ一覧 | ポルシェ | 日記
Posted at 2016/06/06 19:54:56

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2気筒減ったことで得たものとは
ウッkeyさん

エンジンは今後4気筒だけになるのか ...
ウッkeyさん

718ケイマンがついにデビュー!!
たく@独車一番!48・46二番!さん

流石に1000万コースだよね
ウッkeyさん

ハイパワーターボもそのうち出るんで ...
ウッkeyさん

外観上の差異がボクスターともう少し ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あれ?エンジンだけだったらキャロッセに展示してなかったっけ http://cvw.jp/b/238718/41850421/
何シテル?   08/19 02:00
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

お友達

PV稼ぎの方や私とのやりとりを好ましく思わない方はご遠慮下さい。
基本的にはウェルカムですけどね(笑)
187 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 yasu@gunmayasu@gunma *
マーク9010マーク9010 * しげ,しげ, *
sakbomsakbom * しげちばしげちば *

ファン

101 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.