• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月11日

白の印象が強かった気がするGT3RSも画像検索すると赤系の色が上位に来るのね

白の印象が強かった気がするGT3RSも画像検索すると赤系の色が上位に来るのね ポルシェ、最高出力520馬力の『ニュー911 GT3 RS』を世界初公開。未来を見据えた電動コンセプトも

3月8日に一般公開を迎える第88回ジュネーブモーターショーにおいて、ポルシェは高性能スポーツ『ニュー911 GT3 RS』を初公開。あわせて電動クロスオーバーのコンセプトスタディモデル『ミッションEクロスツーリスモ』もお披露目した。

 ポルシェがジュネーブで公開した2台のうち、ニュー911 GT3 RSはポルシェ史上もっともパワフルな公道仕様の1台。心臓部には最高回転数9000rpmという高回転型の4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する。

このエンジンは最高出力520馬力を誇り、モータースポーツ由来のチューニングが施されたシャシーと組み合わされることで、停止状態から時速100キロまで3.2秒、最高時速312キロというパフォーマンスを発揮する。

 あわせて発表されたミッションEクロスツーリスモは、2015年のフランクフルトショーで披露されたミッションEがベースとなっている1台。

 心臓部にはパーマネントマネージメントシステムモーターを2基搭載し、最高440kW(600馬力)を発生。停止状態から3.5秒以内に時速100キロに到達、時速200キロまでの到達時間は12秒以内と、その性能は上述したニュー911 GT3 RSと遜色ないパフォーマンスを発揮する。

 また、ポルシェによれば、ミッションEクロスツーリスモ最大の特徴は「ほかの電気自動車と異なり、一切のパフォーマンスを失うことなく、このようなフル加速を幾度か連続して行うことができること」だという。

 ポルシェAG社長のオリバー・ブルーメは「スポーティーさとユニークなスタイルでの利便性を両立したミッションEクロスツーリスモは、我々がどのように電気駆動自動車を捉えているかを表しているモデルだ。当然のことながら動力性能に優れ、充電に時間を要すこともない。さらにその高いパフォーマンスは幾度も続けて発揮することが可能だ」と述べている。

 なお、このミッションEの市販車モデルは2019年にワールドプレミアされる予定だ。



究極のNAマシン!ポルシェ911GT3RSがさらに進化! [ジュネーブ・モーターショー2018]

サーキット直系の911GT3RSがさらに進化して登場。991II型となるこのクルマは従来より20psアップの520psをマーク。NA空冷6気筒の最後の砦となったGT3RS、どんなリニューアルを果たしたのかを見てみましょう。

ポルシェNAマシンの最高峰、GT3RSがさらなる進化を果たしてジュネーブ・モーターショーでデビューしました。一見すると従来のGT3RSと変わりないように見えるエクステリアですが、よくみるとボンネットにふたつのNACAダクトが追加されているのがわかります。さらにフロントまわりではポルシェクレストがステッカー製となっているのも特徴。少しでも軽量化を目指したことの現れでしょう。

排気量4ℓのフラット6エンジンは、従来のGT3RSを20ps上回る520psを発揮。これはポルシェNAエンジン史上最もパワフルな数字です。吸排気系の見直しやECUの変更などでこの数字を実現したそうです。レブリミットは9000rpmというから、ターボ全盛のハイパフォーマンスエンジンの中にあって恐ろしいほどの高回転型だと言えます。トルクは10Nmアップの470Nm。このパワーアップに併せてサスペンションの設定も全面的に刷新され、フロントのスプリングレートは従来型GT3の2倍、リヤは同じく40%ほど高められているそうです。

先ほどのエンブレムにもあるようにさらなる軽量化も図られています。リヤシートは省かれていて、インナードアハンドルはストラップ製に、ルーフはマグネシウム製、フロントシートはカーボン製。ボンネットとフロントフェンダーは従来通りカーボン製となっています。これらにより新型GT3RSの重量は1430kgを実現。0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は310km/hとなっています。

ブレーキはフロント6ピストン、リヤ4ピストンでホイールはフロント265/35ZR20、リヤ325/30ZR21インチのセンターロックを装着。このワイドなタイヤを収めるフェンダーは大きく膨らんでおり、全幅は1880mmとなっています。

スーパースポーツマシンにもダウンサイズの流れがトレンドとなっており、今やNAでここまでハイパワーなエンジンは非常に貴重な存在となりました。ぜひともGT3だけはいつまでもNAの気持ちよさを死守してほしいものですね。価格は未定ですが、通常のGT3でも2115万円ですから、おそらく2500万円は超えてきそうですね。



ポルシェ自然吸気の最高峰へ、911GT3 RS が520hpに強化…ジュネーブモーターショー2018

ポルシェは3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、改良新型『911GT3 RS』を発表した。

同車は、ポルシェ「911」シリーズの自然吸気エンジン搭載のトップグレード、「911GT3」をベースに、さらなるサーキット性能を追求したスパルタンモデル。2015年春のデビューから3年が経過し、ジュネーブモーターショー2018では、改良新型モデルがワールドプレミアされた。内外装は、専用仕立て。大型のリアスポイラーなどを採用し、エアロダイナミクス性能を追求した。軽量なバケットシートも装備される。

リアに置かれる自然吸気の4.0リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力を500hpから520hpへ、20hp向上。このエンジンは、9000rpmという高回転域まで回り、ポルシェの自然吸気エンジンとして、最高のパワーを獲得した。トランスミッションは専用チューンの7速PDK。改良新型911GT3 RSは、0~100km/h加速が3.2秒と、従来の3.3秒から0.1秒短縮。最高速は312km/hと、従来の310km/hから2km/h上乗せされた。

改良新型911GT3 RSには、「ヴァイザッハ・パッケージ」を用意。このパッケージでは、ポルシェのモータースポーツ部門が軽量化を推進。シャシー、インテリア、エクステリアに、カーボンファイバー製部品が採用される。マグネシウムホイールも用意。このパッケージを装着した場合、改良新型911GT3 RSの車重は1430kgまで軽量化される。

さらに、改良新型911GT3 RSには、無償オプションとして「クラブスポーツパッケージ」も設定。このパッケージには、ロールオーバーバー、手動式の消火器、バッテリー切断スイッチ用アダプター、6点式シートベルトがセット。サーキット走行を楽しみたい顧客向けの装備としている。



出来ればGT3シリーズはNAでハイパフォーマンスを維持し続けて欲しいね
ブログ一覧 | ポルシェ | 日記
Posted at 2018/03/11 21:27:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

911R
ポルシェですわさん

(911・ω・R!!)
たく@独車一番!48・46二番!さん

左ハンドルのみなのか
ウッkeyさん

海外の記事だとMTって記載あるみた ...
ウッkeyさん

NAで520馬力…次期型は果たして ...
ウッkeyさん

日本語の記事を書いている人はMTに ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年04月24日08:29 - 23:08、
358.16km 9時間1分、
5ハイタッチ、コレクション1個を獲得、バッジ67個を獲得、テリトリーポイント670ptを獲得」
何シテル?   04/24 23:09
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 
ナイツ&マジック 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:23
 
ダミーセキュリティーの作り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/29 08:47:38
 

お友達

PV稼ぎの方や私とのやりとりを好ましく思わない方はご遠慮下さい。
基本的にはウェルカムですけどね(笑)
184 人のお友達がいます
わだっち@BF5Cわだっち@BF5C * youji721005youji721005 *
阿部ねーヨ阿部ねーヨ * しげちばしげちば *
がんしっぷがんしっぷ * 零名 自由零名 自由 *

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.