• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月22日

今ではメーカー間の垣根が曖昧になってるから国を越えてっていうのも珍しくは無いだろうけど

今ではメーカー間の垣根が曖昧になってるから国を越えてっていうのも珍しくは無いだろうけど イギリスとアメリカが生み出した毒ヘビ"コブラ"とはどんな車?

1960年代までのイギリスには、小中規模の自動車メーカーが数多く存在していました。そのひとつが、ACカーズです。20世紀初頭に産声を上げたACカーズは、伝統あるイギリス自動車メーカーのなかでも古いメーカーで、戦後には他メーカーからエンジンの提供を受けて車両を製作していました。そんなACカーズが、1953年に世に送り出したモデルが、後にコブラへと生まれ変わるACエースというスポーツカーでした。文・西山昭智

ACエースを大胆にモディファイ

ACエースは、クラシカルな丸目2灯と格子状になったフロントグリル、オーバーライダーを備えたフロントマスクの、英国らしい2座のオープンカーです。
いまで言うフロントミドシップレイアウトで、心臓部には同じイギリスの自動車メーカー、ブリストルカーズの直列6気筒2.0Lエンジンを搭載していました。
発売開始以来、好調な売り上げを記録していたACエースですが、1960年代に入るとブリストルカーズが直6エンジンの生産中止を発表。人気車の生産が困難になってしまったACカーズは、英国フォードから2.6Lの直6エンジンの供給を受けることになります。
それと同時にACカーズでは、よりパワーのあるアメリカンV8の搭載を模索。そこに救いの手を差し伸べた人物が、ACエースの高い運動性能に惚れ込んでいたキャロル・シェルビーでした。
キャロル・シェルビーは、1959年のル・マン24時間レースで優勝、その前年にはF1の参戦経験を持つという当時のアメリカを代表するレーサーのひとりで、エンジン調達の交渉をみずから行うことを条件にV8搭載を提案しました。
4mに満たない全長に全幅1,500mm強という小さなボディのACエースに、260cuin.(4.2L)のV8エンジンを搭載するため、フロントエンドがリファインされました。このV8エンジンを搭載したACエースは、コブラと呼ばれることになります。


クーペモデルの目覚ましい活躍

※写真は現在発売されているシェルビーデイトナコブラクーぺ
(Copyright©2018CarrollShelbyInternationalAllRightsReserved)
ACコブラが生み出す強烈なトルクを受け止めるべく、リアデフ、ブレーキなどを交換し、ヘビーウエイトなエンジンにも耐えられるようシャシーも改良されました。
当初は4.7Lだった排気量は、のちに427cuin.(7.0L)にまで拡大され、最大出力は425馬力にも上っています。
さらにレースに参戦するべくシェルビーは、コブラをベースにしたクーペモデルを開発。シェルビーデイトナ(コブラクーペ)と名付けられ、1964年のセブリング12時間レースでの優勝を皮切りに、ル・マン24時間やデイトナ2,000kmで次々と優勝するなど大活躍をみせました。当時、圧倒的な強さを見せていたフェラーリでさえも、このシェルビーコブラに勝つことができなかったほどだといわれています。
デイトナは、計6台が生産され、最大のライバルだったフェラーリ250GTOとともにもっとも価値のあるクラシックカーのひとつにも数えられています。


シェルビーコブラとして受け継がれる

イギリスでシャシーを生産し、アメリカでエンジンの組み付けを行なうという、英米合作によってつくられたACコブラ。しかしその生産もACカーズの経営不振によって1960年代後半には終了。1970年代に入ると、今度はACカーズそのものが倒産してしまいます。
コブラという名前は紆余曲折を経て、キャロル・シェルビーがアメリカにおいて受け継ぐことになり、シェルビーコブラという名前で販売を継続。このシェルビーコブラ以外にも、ERAやNAFといったアメリカのレプリカメーカーが生産を続けています。


見た目のインパクトとV8エンジンが生み出す強烈な加速、レースシーンでの素晴らしい活躍ぶりなど、アメリカ人だけでなく世界中のスポーツカーファンから愛されて続けているコブラ。その名前は、これからも多くのエンスージアストを魅了し続けていくことでしょう。


キャロル・シェルビーも関わっているから無関係ではないけど、流れはダッジ・バイパーに引き継がれましたしね~次期型出てないけど…
ブログ一覧 | 自動車業界あれこれ | 日記
Posted at 2018/10/22 00:43:17

イイね!0件



タグ

関連記事

続きを書いてみたっぽ
ごとう ただおさん

UK Classic Factory
Disco-4@東京さん

こういう天候の中では屋根付きヒスト ...
高山の(秋)山さんさん

289コブラ
マスタングさん

ロイ・ランと フォードGT40
マスタングさん

デ ・ トマソ ・ マングスタ @ ...
metalliccarさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@いんすぽハイ 良かった〜でも様子見の方が良いかもですね。点けていて突然消えるとか無ければいいのですが」
何シテル?   10/13 23:26
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.