• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月19日

流石にカーボンルーフだから値段も高いなぁ~でもスタイルとかはカッコいいんじゃないか

流石にカーボンルーフだから値段も高いなぁ~でもスタイルとかはカッコいいんじゃないか 【ニュース】ダイハツがコペン クーペを200台限定で発売、Webサイトで希望者募集!

ダイハツは、軽スポーツカー「コペン クーペ」を200台限定で発売する。東京オートサロン 2019に市販予定車として出展し、2019年1月11日(金)から専用Webサイトで商談希望者の募集を開始する。

コペン クーペは、CFRP製ハードルーフを装着した本格クーペスタイル

今回発売する「コペン クーペ」は、東京オートサロン2016に出展したコンセプトカーを商品化したもの。「コペン セロ」をベースに、CFRP製ハードルーフ装着。エレガント&エモーショナルなデザインをテーマに、ルーフからトランク、リアエンドまでが一体となった流麗なエクステリアが特長となっている。

200台の限定車なのでモノグレードとなる。車体色はブリティッシュグリーンマイカ(内装はベージュ)とパールホワイトIII(同ブラック)。それぞてCVTとMTが設定され、MT車はフロントスーパーLSD付き。

リアウインドーは開閉式ガラスハッチとなり、荷物の出し入れが可能。MOMO製革巻きステアリングホイール(CVTはパドルシフト付き)やBBS製鍛造アルミホイールを標準装備する。また、世界初の曇りにくいガラス(防曇コート付きフロントガラス)を採用している。

税込み価格は、CVTが248万4000円、MTが250万5600円。応募は2019年1月11日(金)14時から2月11日(月)18時まで、特設Web応募ページで受け付け、200台を上回る応募があった場合は抽選となる。なお、納車は2019年4月以降を予定している。



ダイハツ「コペンクーペ」を200台限定で発表! 価格は248.4万円から

オートサロンで出展したコンセプトカーを商品化

 ダイハツは、2シーター軽スポーツカー『コペン クーペ』の発売を発表。2019年1月11日より専用ウェブサイトで商談希望者を募集し、生産および納車は2019年4月以降を予定している。ミッションはCVTと5速MT。ボディカラー&インテリアカラーは、ブリティッシュグリーンマイカ&ベージュインテリアとパールホワイトIII&ブラックインテリアの2タイプを設定する。価格は、CVTが248万4000円、5速MTは250万5600円。

『コペン クーペ』は、2016年に開催された東京オートサロンで出展したコンセプトカー(下の赤いボディのクルマ)が好評だったことから、ダイハツは商品化したという。 ベースとなったのはオープン2シーター軽スポーツカー『コペン セロ』。CFRP製のハードルーフを装着し、エレガント&エモーショナルなデザインをテーマに、ルーフからトランク、リヤエンドまでが一体となったデザインを採用したクーペモデルだ。

リヤガラスハッチを採用で利便性が向上セロSの専用アイテムの一部を標準装備

 コンセプトモデルのようなエアロパーツなどは採用されていないが、限定車はリヤのガラスに開閉機能が追加され、利便性が向上しているのが最大のトピックだろう。

 200台の限定車となり、グレードが1タイプで、ミッションは5速MTとCVT、ボディカラーはブリティッシュグリーンマイカ(ベージュインテリア)とパールホワイトIII(ブラックインテリア)の計4仕様とシンプルな設定になる。

 主要装備は、MOMO製革巻きステアリング(CVT車はパドルシフト付き)、BBS製鍛造アルミホイール、シリアルナンバー、フロントスーパーLSD(5速MT車)を標準装備。さらに世界初となる曇りにくいガラス(防曇コート付フロントガラス)「eXeview」を採用している。

 車両本体価格は、CVTが248万4000円(オープンボディのコペン セロは190万6200円)、5速MTは250万5600円(同192万7800円)とコペン セロに比べるとやはり高めだ。 しかし、メーカーオプションのBBS製ホイール(19万8720円)やスポーティグレードのコペン セロS専用のMOMO製ステアリング、5速MT車のメーカーオプションのLSD(3万2400円)が標準装備されていることを考慮すると、実質の価格差は約30万円高といったところだろう。

 商談の応募は、ダイハツのホームページ内にある特設WEBページにて行われる。応募期間は2019年1月11日14時~2月11日18時。なお、200台を上回る応募があったときは抽選となるそうだ。



【新車】ダイハツからコペン クーペが登場。200台限定でルーフはカーボン!

■東京オートサロンで初公開、ダイハツからコペン クーペが登場

2016年の東京オートサロンに参考出品されていたクーペスタイルのコペン(当時はコンセプトカー)がついに現実になります。

2019年の東京オートサロンにおいて、ダイハツは市販バージョンに仕上げたコペン クーペを展示することを発表。オートサロンの開幕に合わせて2019年1月11日よりインターネットの専用ページにおいて商談希望を受け付けることも発表しました。

市販されるクーペのベースに選ばれたのは丸目ヘッドライトの「コペン セロ」。そこにテールゲートとつながったCFRP製のハードルーフを装着することで単に屋根を固定したのとは一線を画す本格的なクーペスタイルを実現しているのが特徴です。

コペンの美点ともいえる実用的なトランクの使い勝手に影響はありそうですが、ガラスハッチは開閉式となり、荷物の出し入れはできるようになっています。また、世界初の装備として防曇コート付フロントガラスが標準装備となります。

走りの面では、MT車にスーパーLSDを標準装備。さらにMOMO製ステアリングやBBS製鍛造アルミホイールといったブランドアイテムによるクオリティアップも図られています。加えて、HKS製マフラーやサスペンションをディーラーオプションとして用意するなどチューニングについても考慮している点も注目でしょう。

ボディ×インテリアカラーは、ブリティッシュグリーンマイカ×ベージュ、パールホワイトIII×ブラック(2万1600円高)の2パターン。メーカー希望小売価格は、CVTが248万4000円、MTが250万5600円。販売台数は200台限定で、応募が上回った場合は抽選になるということです。

(山本晋也)


LSD付きだからなのかMTの方が車両価格高くなるのね
個人的には雨漏れとかが怖いからオープンカー好きじゃないんでコレは良いと思うよ
ブログ一覧 | 自動車業界あれこれ | 日記
Posted at 2018/12/19 18:09:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

コペン・クーペ
ハチ吾さん

コペン クーペ、200台限定とはも ...
ユタ.さん

東京オートサロン 2019 #4
shiro13さん

オープンじゃない【コペン クーペ】 ...
麺屋 魔裟維さん

コペンクーペを限定販売。
紅の熊さん

『ダイハツ、200台限定の軽スポー ...
hata-tzmさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「う~む、やっぱりダメだった~ http://cvw.jp/b/238718/43075524/
何シテル?   07/21 01:19
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.